2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

KING3不調の原因

早朝練習から帰ってきてからも、KING3の不調のために、なにかすっきりとした気分になれない。午後1:00ころまで雨が降っていたけれど、その後雨も上がったので、自宅の庭でKING3不調の原因究明に取り掛かる。

考えられる原因は、
・テールローターの回転数不足(KING2はEXTREMEのプーリーに交換済み)
・GYROの不調(サーボに近かったのが気になる)
くらいしか考え付かなかったので、とりあえず簡単なGYROをKING2とKING3で交換してみることに。

Dsc_0529_10

GYROはKING2で10ヶ月近く使用していて特に問題を感じなかった某ショップブランドのGY-500を移植。ついでに、受信機のサーボコネクターが外し難いので向きを変え、配線類も見直しました。

Dsc_0527_8_2

飛ばしてみると、これが大正解。朝のようなラダーのおかしな動作が無くて、かなり安定した飛び。ラダーのゲインも70%以上に上げることができ、ラダートリムもほとんど中央近辺なので、ほぼ原因はGYROと判断。

続いて、KING2にEK2-0704Bを乗せて飛ばしてみる。浮かせる前に、REVスイッチが逆だったかもと思い、試したのですがスロットルを上げるとクルリと回転するので、もとの設定が正しかったことが分かる。その後、アメンボをつけて飛ばしてみることに。
トリムもずれが大きく、ゲインも60%近くしか上げられず、KING3の症状が移ったので、原因はGYROで間違いなさそうです。ただ、若干KING3よりもKING2に乗せたときの方が、安定しているようであった。もしかしたらテールの回転数がKING3よりも高いのだろうか?バッテリーもなくなる頃には機体の振動がかなり激しくなった。これはローターを削ってしまった影響なのか、アメンボなのか?今日はこのあたりで終わりにしよう。

Dsc_0520_1

次回は、GY-500のジャイロで飛ばしてみよう。
新しいGYRO買わないといけないかな?

そろそろ次の機体(???)も届く頃だし・・・。
またスペア部品やバッテリー、受信機とかも揃えなければならないので、GYROの追加購入はかなり辛いところ。とりあえず原因が判明したので、まずは一安心。

以上

早朝練習 6/28

今日はいつもの2機に加え、新しいKING3が加わった。バッテリーも十分あるので、朝5:15に起きて、いつもの造成地に向かう。

KING3にて1本目。

Dsc_0516_4

うーむ、時々テールが勝手に振られたり、GYROの効きも弱い(60%じゃ仕方なし?)ので、上昇や下降で、ラダーの操作に忙しい。多少スロットルカーブを上げ、ローターの回転数を上げてみるけれど、あまり変わりなし。タイマー約7分で降ろす。

Dsc_0515_3

KING2との比較のために、2本目はKING2。

もやもやしていたところでスロットルを上げたら、道路が少し傾斜していて風もあたので、”勢い良く"回り始めた”ローターで地面を叩いてしまう。KING3のアンプはスロースタートだったので、うっかり勢い良くスロットルを上げてしまったのが原因。少し先端が削れた程度だたので、そのまま回してみると、あまり振動も無かったので飛ばしてみた。

Dsc_0524_5   Dsc_0525_6

せっかくトラッキングもばっちりのカーボンローターだったのに・・・。

ローターよりもショックなのが、KING3よりもKING2の方が全然安定していること。特にラダーをゆっくりと動かせて、勝手に動かない。横ホバも普通に出来るし、左右に飛ばしても安定している。

3本目には、改めてKING3を飛ばすが、やっぱりKING2より全然安定しない。横ホバなんて考えられない状態。時々、風に煽られて落ちそうにもなるし、アメンボ付けていて何度か助けられた始末でした。このままでは何回飛ばしても変わらないので、ここでKING3は終了。

4本目と5本目にT-REX450Proを飛ばす。

Dsc_0519_7

浮き上がったところから感じる安定感の違いに愕然。やっぱり高いだけのことはあるなーと実感。スピードを抑えラダーを使った左右の飛行も、だいぶ様になってきたかも。横ホバも風さえなければ結構止められる。ピルエットも左右1回ずつ試すが、多少姿勢は崩れても余裕で挽回できた。

5本目の終わり頃には雨が降ってきたので、失意のまま本日は終了。

以上

2009年6月27日 (土)

新機体とは

これが新しい機体です。

Dsc_0498_3

KING3でした。何故かというと、このところKING2の調子が良く、ブラシレスでヘッドロックジャイロ+プロポまで付いてあまり手を入れる必要のなさそうだったこと、値段も2万円強なのでT-REXなどと比べると安く、KING2の予備部品もまだかなりあるので、共用を期待してのKING3でした。

Dsc_0510_12

箱はこんな感じ。

Dsc_0512_14

説明書がカラーで、KING2からかなり良くなっているのには驚きました。

KING3用のバッテリーはこちら。3本購入。

Dsc_0508_10    Dsc_0504_6

バランスコネクターがJST-XHじゃないのに後で気が付いたけど、性能が良さそうだし、これまでEOS0606i AC/DCを使っていたので、たしかHYPERION用のコネクタが付いていたはずで、こちらも問題なかったので。箱の中には緩衝材に巻かれ、検査成績書まで入っていて、なんだか高級っぽい感じ。

Dsc_0507_9

この他にも、T-REX450Pro用のバッテリーも補充し、充電環境改善のために購入したのが、こちらの充電器。ALIGNのRCC-6CX。3セルなら2本同時に充電できるとのことだが、よく考えれば6セルをバランス充電できる充電器なら、コネクタさえ自作すれば、6セルとして充電すればよく、気がついた後は唖然・・・。でも、この充電器は、グループA→グループBと次の充電を予約できるので、1回のセットアップで最大4本充電できるので、時間を効率的に使うには便利かもしれない。前日に使ってみた感じでは、充電時間が分単位でしか表示されないところと、自動的に充電が始まってしまうのがいまいち。

Dsc_0501_3

新しいヘッドロックジャイロ。見た目はなんだか良さそうだが・・・。

Dsc_0503_5

テール周りもかなり改善されている。パイプ系もリンク機構も全く新しく、部品の共用ができるかもと思っていたのが外れた感じ。

前日の夜にピッチの調整などを済ませ、和室で少し浮かせて、各舵が正しいことだけは確認済み。そのため寝るのが遅くて、どうにも起きれず朝練は断念。午前中に2本と夕方1本、飛ばしました。

Dsc_0505_7

昨晩から、キット付属のプロポは諦めて、KING2で使っていたOPTIC6に変更。

Dsc_0497_2

結論は、ちょっと・・・。

午前中2本で、下記を調整するも、なんか飛ばしにくい。
・GYROゲインを60%にしないとハンチングが酷い。
・ラダー、エルロンの動きが過敏なのでEXPを入れる。
・EPAでラダーの動きを±80%に制限。

アメンボ付けての練習でよかったと思える場面が何度も。

KING2が最近調子が良いだけに、せっかくの投資が・・・。

調整すれば直るのだろうか?

以上

2009年6月24日 (水)

新機体他着弾

新しい機体と部品が届きました。

はやる気持ちを抑えつつ、週末に向けて少しずつ準備を進めて行こうと思います。

新しい機体はマニュアルがカラーで、写真も多く使われているので、分かりやすそうで助かります。

値段も少し違いますが、だいぶ完成度が上がっている感じなので楽しみです。

充電器RCC-6CXも、3セルのLipoが2個同時に充電できて、次の充電の予約が出来るようになので、充電時間が短縮できそうです。ただ、Lipoを繋ぐとすぐに充電が開始されてしまう点と、これまで使用してきたEOS0606i AC/DCはバランスよく充電できて性能には不安が無かっただけに、充電性能は心配です。

とりあえず品物を確認して、マニュアル等を少し読んで、今日は終わりにします。

皆さんブログで購入したものが届くと”着弾”と言っているので、まねてみました。

以上

2009年6月22日 (月)

衝動買い(新機体他)

新しいヘリと部品をインターネットで注文してしまいました。

特にヘリに関しては、買うか買わないか、買うとしたらどちらの機体にしようかと非常に迷っていました。T-REX450Pro用のバッテリー他を注文することになったので、機体は安価な方に。

バッテリーは、これまで使用していたALIGN純正の2150mAhが安かったので+3本追加購入。このLipoはそれぞれ10フライト以上させてますが、特に問題も無いので安いうちに購入しておこうと。3Dもまだ出来ないのでそんなに高性能なLipoでなくても良いでしょう。ただ、これで合計6本になるので充電時間を気になって、ALIGN純正の充電器RCC-6CXが目に留まる。3セルバッテリーを2本繋いで同時に充電できて、AC100V電源、充電時間も早いとのことなのでポチッとしてしまう。この充電器だけはWebでも評判不明なため少々不安。

ヘリは3機種候補があって、中では一番大きく一番安い機種に。こちら用のバッテリーもHYPERIONの新しいシリーズGENERATION3を注文。注文した会社は、そのメーカーの機体と部品以外のものがあまり多くないので、かねがね欲しかったツールなどがあまり購入できず。だいぶ腕も上がったことだし、予備部品もさほど多くは頼まず。

今の2機体制を3機体制にするか、それとも1機減らして2機体制にするかは、もう少し悩もうと思います。3機体制にする場合には、受信機を追加で買わねばならないし。

そういえば国内のWebショップでもPayPalに対応しているところが出てきました。これまでインターネットのWeb通販はすべて代引きでしたが、カード支払いで直接番号を入力しなくて良いらしいので、かなり興味あり。銀行決済には使う予定が無くカード支払いだけであれば事前に登録する必要もなさそうですが、どなたか詳しい方がおられたら、教えていただきたいと思います。

以上

2009年6月21日 (日)

夕方練習 6/21

朝練は雨のために中止。夕方にいつもの造成地で練習。風が強いので少々心配。
1本目、風が強く、姿勢を崩すことが何度かあるものの、リカバーして事なきを得る。テールが左右に振られるが、どうも風のせいの様だ。タイマーを7分にセットしたにも関わらずスイッチを入れ忘れ、途中から計測。帰宅してLipoの電圧をチェックしたところ、3.74V程度で時間的にちょうどよかったかもしれない。

090621_16360001

2本目も相変わらず風が強く、少々KING2には辛い日だった。
ピルエットも1回のみ。姿勢を崩してとても慌てる。
終わったら少し離れたところから、犬の散歩をしている人から声をかけられる。
飛ばしていると気配を感じる余裕が無いので、やっぱり練習は朝に限る。

T-REX450Proに機体を変えて1本目。KING2では風にあおられてあまり上手く飛ばせなかったが、T-REX450Proでは多少の風でもかなり安定している。やはり大型機の方が安定していると実感。ピルエットも問題なし。タイマーを8分にセットするも、またまたスタートし忘れ。

090621_17190001

2本目、風の中でもだいぶ飛ばせることが分かったので、横ホバと8の字の練習。だいぶ横ホバには慣れたものの、今日は指がどうも滑らかに動かない。いつもがアナログだとすると今日はデジタルでしかもステップが荒い感じ。横ホバはだいぶ恐怖感は無いものの、エルロン方向(前後)の舵のうちかたが難しい。ローター面とスキッドを見比べるがどっちもあまり変わらない。

3本目、最後なので十分注意して飛ばす。
舵を覚える意味もあり、8の字は出来る限りスピードを落としてラダーも使いながら方向を変える。右側からの風なので、右端で向きを変えようとすると高度が落ちて難しい。体面ホバ目指して、少し手前に頭を向けようとしてみるが、怖くてほんの少ししか頭を振れない。

これでおしまいなので、今日はT-REX450Proの機体を紹介します。5/17に撮った写真です。

プロポとT-REX450Pro。

Dsc_0395_5

アンプは右側に装備。モーターまでの配線が上手く取り回せなくて、右側空中配線になってます。バッテリーとの配線がメインギアにこすれて、ギアが少し赤いのが分かるでしょうか?この時はまだバッテリーモニターを使ってましたが、今は壊れて使ってません。

Dsc_0402_4

左側後ろから。

Dsc_0404_2

ローター周り。ブレードを地面にこすって変えたのですが、新しい325Dカーボンファイバーブレードはグリップとの隙間がきつく、取り付け部を少しやすりで削ったものの、取り付けボルトを緩めても縦にして垂れ下がるほどではありません。また、最初からフライバーにはウェイトを取り付けて安定性を増してます。

Dsc_0401_3 

受信機RD731は左側ジャイロ下に縦に両面テープで取り付けでます。エクストラアンテナは2個追加して、1個は右側に、1個は機体下に取り付けています。

Dsc_0405_1

これまでのヘリの写真はほとんど携帯の写真ばかり。この写真はデジタル一眼レフのNIKONのD90で撮ったもので、やっぱり写りは全然違いますね。

写真を並べて気がついたのですが、全部後姿ばかり。対面ホバが出来ない身なので、自然と後ろ側からの写真ばかりになるのかな。

今のところ1回ブレードで地面をこすった以外は墜落歴は無し。ブレード以外何も変えていないけれども振動もさほど感じない。唯一GYROゲインが63%程度しか上げられないこと意外は、至って好調な期待です。

以上

2009年6月14日 (日)

早朝練習 6/14

2日続けての早朝練習。昨日は寝坊したが、今日は6:00前には現地着。
写真の手前は、将来ごみ収集場所になるであろう場所。ヘリ練習のピットにちょうどいい。

090614_06000001

ちなみにピット使用中の状態は、こんな感じ。

090614_06570001

今日もKING2から。1本目はタイマー設定を変更し忘れて、1000mAhのバッテリーで7分半も飛ばしてしまう。過放電が心配だが、終わり頃になっても力が無くなった感じもさほどしなかった。帰宅して電圧を測ると、セルあたり3.72Vはあり、さらに充電量も831mAだったので、全然問題ないレベルだったようだ。7分程度飛ばしても問題ない。

090614_06000002

2本目は、左右に8の字風の動きをさせてみる。若干操舵がシビアに感じたので、プロポ設定でエルロンとエレベーターのEXP(エクスポネンシャル)をINH→-20%にしてみる。ラダーは+30%の数字が入っていたので、こちらはINHにした。8分で降ろす。

続いてT-REX450Pro。
1本目は横ホバリングの練習。綺麗な8の字を目指して、横になった際の姿勢の修正に集中して練習。多少手前と奥に流れても、慌てずに舵を切れば立て直すことは出来るが、思い通りの直線的な飛行にはなかなかならない。

090614_06560001

2本目前に、ピッチカーブを各ポイント2.5上げて、0から比例線にし、スロットルカーブも2ポイント目を少し上げて、ストンと降下するのを抑えてみる。EXPもラダーを除き、-30%→-20%にしてみたが、結果はあまり変わらなかった。横ホバの姿勢から、少しでも手前に頭が向くと、とたんに舵が分からなくなってしまう。やはり、対面ホバを練習する必要がありそうだ。高く上がってしまった時にふと思ったのだが、電柱よりも高くないということ。やっぱり高いと思ってもせいぜい5mくらいだたのか?電柱って何mあるのだろう。

090614_07170001

3本目も左右に8の字風で飛ばす。途中で360度ピルエットを試す。回転に入る前の姿勢に気をつければ(多少左に舵を切っは方が流れにくい)、大きく姿勢を崩すことも無くないことが分かり、左右で5回以上試すことが出来た。だいぶ慣れてきた。
今日は3本ともバッテリーは8分で降ろした。

7:15頃に撤収する。造成地を少し走ると、向こうの土地に鳥が居る。カラスかと思ったけれど近づくとなんと”キジ”だった。このあたりは山だったからなー。写真を撮ろうとしたら、逃げ足が速くて、小さくなってしまった・・・。間違いなくキジです。

090614_07210001_2

機体の調子は良いので、次は体面ホバリングに取り組もう。

2009年6月13日 (土)

早朝練習 6/13

早朝練習に出かける。
寝坊してしまい、6:30過ぎから練習開始。
今日も最初はKING2。アメンボなしで望む。

090613_06360001
1本目はホバリング中心。多少流れるので、今日の調子はいまいち。多少テールがハンチングしているようだったので、GYROゲインを75%→72%に下げた。

2本目は、少し速度を上げて左右に飛ばしてみる。左右端でエレベーターを引くのでどうしても上昇気味になり、エレベーターを下げると着地しそうになる。もう少しスロットルとピッチカーブを調整したほうが良いかもしれない。180度ピルエットを1回試す。少し姿勢を崩したものの、なんとかなった。
バッテリーの充電量を見ると、タイマーで飛ばすようになってからは多少少ないので、次回は1000mAhを6分、1300mAhを8分に時間を延ばしてみよう。

KING2に続いてT-REX450PRO。
前回かなり風のある中でも安定したホバリングが出来たので今日も期待。

090613_07000001
1本目は横ホバリングを練習。エルロン方向(手前と奥)の姿勢が捕らえにくく、特に左向きだとどうしても奥に離れ気味。

2本目は多少左右に走らせてみた。どうしても横向きに走らせると姿勢が見難くて、手前や奥に走りがち。T-REXでも思い切って360度ピルエットを試す。1回目がかなり普通に出来たので、勢いあまって2回目に挑戦した。回転途中にエレベーターを触ってしまって慌てる。かなり姿勢を崩すが、回転し終わってからだったので何とかなった。

だんだん風が出てきた。7:00を超えると風が出始める。
3本目は8の字を練習する。ゆっくりした動作でラダーも使って回ろうとするが、手前に向かっては怖いのでどうしても横に走るときには横向きで移動するイメージになる。着陸も問題なく、アメンボなしにも慣れてきて、だいぶ飛行に集中できるようになった。
バッテリーは3本ともに7:00分で降ろす。タイマーで降ろすようになってからはほとんど1500mAhくらいの充電量なので、次回は8分に伸ばしてみる。

2009年6月 7日 (日)

早朝練習 6/7

今朝は快晴。朝5:15に起きて早朝練習へ。

先週の場所に行くと、晴れているため逆光で見難そうだったので、場所を変える。ちょうど反対側から入ることとする。

090607_05410002

1本目はアメンボ付でホバリング中心。昨日朝の雨がまだ完全に乾いていないので、テールフィンが土に入り込みテールブレードも土を叩きそうだった。バッテリーモニターが無いので、プロポのタイマーを5分にセットし、そこで降ろす。

090607_05460001

2本目は場所を少し変えて道路から離発着できる傾斜地にした。多少傾斜しているがアスファルトなので、離発着も安心。

090607_05560001

2本目からアメンボを外して望む。やはりアメンボなしの方が振動も減るようである。1本目の1000mAhと2本目の1300mAhでトリムが異なるが、バッテリーの重さの違いなので仕方ない。
少し遠くに行ったときに姿勢を見失いがちになる。特に住宅が背景になるとよく見えない。そう言えばメガネを持ってくるのを忘れた!

090607_05570001_2

調子が良いので古いE-SKYのバッテリーも持ち出して、3本目に望む。
ラダーを振っても安定して、反応も良いので、中盤に360度ピルエットに初挑戦。
ドキドキしながらの挑戦で、多少姿勢は崩れたものの何とか無事出来た。

090607_06190002

KING2で調子が良かったので、T-REX450Proも期待して飛ばす。
1本目からアメンボなしで飛ばす。振動もあまり無くとても飛ばしやすい。KING2に比べてパワーがあるので、高度が落ちたときのリカバーはしやすい。KING2で出来たので、調子に乗って360度ピルエットを試したら、左に大きく姿勢を崩し、落としたかと思うほどの姿勢で冷や汗が出たが、何とか立て直すことが出来た。無理は禁物。

090607_06240001

2本目はホバリングに加え、8の字を試す。左から右に移動する際の姿勢が、奥の住宅で見えにくく、何度か姿勢を見失いそうになる。ホバリング姿勢に戻して事なきを得るものの、これは課題。多少スピードを出してみたが、だいぶ慣れてきた。

3本目は、最後なので落とさないように慎重に飛ばす。
8の字も高度をあまり上げずに、ゆっくりとラダーで旋回するように試してみる。傾斜地なので、左側と右側で旋回の高度が違ってしまうけれど、だいぶ形になってきたと思う。
今日はKING2と合わせて計6本。トラブルも無く、久しぶりに充実した練習だった。このままの調子で上達したいものである。

2009年6月 6日 (土)

庭での練習 6/6

早朝練習は雨のため中止。朝4:00過ぎに起きたのに残念。午前中には雨が上がったので11:00頃から久しぶりに庭で練習。お昼も近かったので1本だけ。

修理した具合を見るのが目的のためホバリング中心。メインギアの滑りは無くなった。ピニオンのギア数を11T→10Tに変えたけれど、トリムの変更も少しでほとんど違いが感じられなかった。バッテリーモニターが壊れたので、少し浮きが弱くなったと感じたときにすぐ降ろす。約5分だった。

調子に乗って8の字風の動きをさせようとしたが、危うくバランスを崩しそうになる。やはり庭ではあまり動かせないと実感。きっと広い場所なら少し遠くに行くだけ程度かもしれない。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »