2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX250組み立て | トップページ | KING3のホバリング調整 »

2009年7月 5日 (日)

KING3の受信機変更

KING3のジャイロを変更したら、ホバリングレベルではKING2と遜色なく仕上がってきたので、KING2から2.4GHz用受信機を移植することにしました。

エクストラアンテナをどうしても2個取り付けたかったので、最終的にはこんな形になりました。

Img_0031_18

他の方のブログ等で、2.4GHz受信機のアンテナ線は、細くて曲がりやすいのでウレタンチューブで覆って保護されていると聞いてましたが、ウレタンチューブが無かったので、アンテナ線を通すプラスチックのチューブを少々無理やりですがかぶせてみたら、接着しなくてもしっかり固定できました。

Img_0032_19

バッテリーはHYPERION CX G3 1600mAh 25Cです。他のバッテリーとバランスコネクタが違うのが難点ですが、充電器がHYPERIONのEOS0606i AC/DCなので、アダプタの変更で充電できるので、良しとしてます。

Img_0037_24_2

受信機の移植と同時に、サブトリムからリンケージ類の調整と全体に調整をやり直しました。サブトリムもエルロンのサーボ1個だけ少々数値を入れる必要があった以外、ほとんどOK。

ピッチ設定は、スワッシュサーボのフルストロークで-8度、2度、11度。実際にはピッチカーブで0度、6度、10度程度とした。
庭で簡単にホバリングのテストをしましたが、エレベーターのトリムをかなり前に入れる必要があったため、サブトリムを80→120としてトリム調整は10未満の数値で良くなりました。
GYROゲインは80%まで上げられた。アメンボ付きでもほとんど振動が無く、調子は良さそうです。KING2と違い、ブレードが木製ですが、操舵感はKING2より少しマイルドと思える程度。かなり風が強かったけれども、舵の反応もいいし、浮きもいいので苦になりません。やっと本領発揮かな?

以上

« T-REX250組み立て | トップページ | KING3のホバリング調整 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539775/45597999

この記事へのトラックバック一覧です: KING3の受信機変更:

« T-REX250組み立て | トップページ | KING3のホバリング調整 »