2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX250組み立てパート2 7/5 | トップページ | 早朝練習 7/12 »

2009年7月11日 (土)

T-REX250ホバリング調整 7/11

早朝練習は今日もお休み。最近疲れ気味かも。

午前中にLipoと予備部品が届きました。

Img_0090_13

コネクタはT型にするか?JSTの小型のものにするか悩みましたが、結局キャノピーの隙間がほとんど無いので、JSTの小型のものに。 取り付けたものから、早速充電。
このHyperion CX G3 25Cシリーズは、1600mAhをKING3用にも使用していているのですが、まだ1Cでしか充電していません。最大5Cが可能らしいので、様子を見ながら試したいと思っています。

その他、機体のケースも購入。小さい。

Img_0089_12

午後、妻と息子が美容院に出かけたので、早速ホバリング調整を始めます。

始める前に各部署のネジの緩みをチェック。個人的にネジロック剤を使うのが好きでなく、しっかり締めれば緩みは少ないはずと思っているので、全体的に緩みをチェック。フレームを左右から止めているネジで組み立て前から止まっていたネジが、かなり緩んでいたので、増し締めしました。

Img_0083_6

まず1本目、かなり風が吹いていたので心配したものの、案外簡単に浮いた。多少テールを振るので、GYROゲインは63%→60%に下げ、舵が少々クイックに感じたので、エレベーターとエルロンのEXPを20%→30%に変えた。
最初にスロットルを上げて回転が上がるまでに少しカチカチオンがする。回転が上がると全く聞こえなくなるのでしばらく様子見。風の中でもあまり恐怖感無く飛ばせるのは、やはり機体サイズが小さいからかもしれない。
約5分程で終了。Lipoのセル電圧は3.80Vなので、まだまだ飛ばせそう。

Img_0084_7

2本目、約7分半のホバリング。
キャノピーナット部を数mm後ろに広げて取り付けを少し楽に。ラダーを振った時の止まりもそれほど悪くない。相変わらず強風で煽られるがKING2や3とさほど違わない印象。サイズ以上に安定していると思います。

Img_0080_3 

3本目、約7分のホバリング。庭で左右にラダーを使って移動する動きをさせてみる。リカバリーが若干遅い感じがする。GYROを65%に上げてみるけれど、左にラダーを切ると止まった瞬間にテールが振れる。右は問題ないので結局62%下げて終了。だいぶ飛ばしやすくなった。終了したあと、受信機下側のアンテナ線が曲がっており、気が付いてはいたものの、やはり地面に近すぎるのだろうか?

Img_0081_4

4本目、7分半のホバリング。Lipoの平均セル電圧は3.72Vなので、ちょうど良い感じ。
エレベーターとエルロン、ラダーのEXPを30%→25%に下げる。舵の反応が少し早くなり、リカバリーがやりやすい。

Img_0078_1

飛び終えてのLipoの充電は2Cでトライ。時間が半分にはならないけれど、2/3くらいにはなるので助かります。

庭の芝生で風があると、ゆっくりスロットルを上げて飛び立とうとした場合、機体とローター面が傾くので、簡易アメンボは必要そう。

今日は4本で終了。

« T-REX250組み立てパート2 7/5 | トップページ | 早朝練習 7/12 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539775/45601697

この記事へのトラックバック一覧です: T-REX250ホバリング調整 7/11:

« T-REX250組み立てパート2 7/5 | トップページ | 早朝練習 7/12 »