2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX450Pro墜落 8/12 | トップページ | 早朝練習 8/14 »

2009年8月13日 (木)

T-REX450Proの修理 8/13

朝6:00前には起きたものの、昨日の墜落のショックで今日は朝練をお休みし、機体の修理を行うことにしました。

墜落した場所も土で、姿勢も頭からだったからか、テール回りはほとんど損傷なし。また墜落したショックでモーターのピニオンが緩んでこれも衝撃を和らげた一因かもしれず。ヘッド回りの金属パーツも無事のようだったので、ひとまず安心。

1)メインローターx2本
仕方ありませんが、カーボン製は高いですね。
Img_0260_05

2)フェザリングシャフト
外してみると、曲がりは見られませんが、以前にも一度ローターで地面を叩いているので、交換しました。

3)モーターピニオンの締め付け
ギアのクリアランスの調整は、滑るのが嫌なのでどちらかと言うときつめです。Img_0267_12

4)フライバーの曲がりとパドルの向き修正
ほんの少し垂れ下がるようになっていたので手で修正。パドルの向きも修正。

ここまで一度組み付けて、ローター無しでパドルを手で回すと多少回転軸がブレているように見えた。バッテリーを繋いで、ローター無しで回してみると、やはり軸がブレているので、メインシャフトも交換を決意する。

5)メインシャフト&固定ボルト上下2本
外す際に上側の固定ボルトが少し緩んでいるのを発見。ボルトを外してみたら、曲がっていた!シャフトを外そうとしたら、一番上側がスワッシュプレートから抜きにくく、強引に抜いた。見た目はほとんど曲がっていないものの、やっぱり少し曲がっていたのでしょう。
Img_0257_02
墜落したから曲がったのか、それとも他の要因かは分かりません。
Img_0263_08
下側のボルトも良く見ると曲がっていた。
Img_0264_09
すべて交換。

もう一度ローター無しでヘッドを回してみると、先ほどの振れは無くなっていました。

6)スキッド
組み立て途中に良く見ると、1箇所割れがあるのを発見。
補修すれば使えそうですが、標準仕様ではないスキッドの予備があるので交換。
Img_0262_07

最後に新しいメインローターを取り付けますが、グリップに入れるときついため、取り付け部を削らないといけません。前回のローターから削っているのですが、平ヤスリでは作業が大変なので、先日ホームセンターで購入したリューターセットを試しました。円筒のヤスリで削ると、30秒程でグリップにもスルスルに入るくらいに削れました。これは便利。
Img_0271_16

ローターのバランスも良好で、修正不要。

新しいスキッドはこちら。組み立て時に極小イモネジで止めるのが大変でしたが、見た目はこちらの方が好みです。
Img_0265_10

以前にバッテリー線をメインギアで削ってしまい、ギアに赤い粉が付着していたので、土やごみの取り除きと共に、念入りに清掃。かなり白くなりました。
Img_0266_11

庭で調整フライト。
回転時の音は多少雑音交じりで、回転数が低い最初はテールも振動しますが、回転数が上がると、気にならないレベル。そのままスロットルを上げると、トリムもほとんどいじらずに、ホバリングできました。トラッキングもだいたいあっているので、とりあえず修理完了。

テールが無傷だったので、手持ちの部品で修理が出来て、本当に良かったです。
次はKING3・・・、直さなきゃ。

以上

« T-REX450Pro墜落 8/12 | トップページ | 早朝練習 8/14 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-REX450Pro墜落 8/12 | トップページ | 早朝練習 8/14 »