2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« KING3改造 9/18 | トップページ | 木下大サーカス »

2009年9月19日 (土)

早朝練習(KING3破損) 9/19

新しい飛行場で朝練。これからはこちらがメインになりそうですので第1飛行場と名付けます。今日は曇り空ですが、風も無くて飛ばしやすそうです。
Img_0002

今日のメインはGYROとラダーサーボを替えたKING3。
まず1本目。ラダーはトリムをかなり設定しないといけない状態でしたが、以前よりは多少良くて、ゆっくりしたラダー回転も出来るようになりました。ホバリング時にも多少振られやすく、ラダーを切ったおつりもありますが、改善はしています。
Img_0006_2

2本目。テールブレードを450用の緑色のものに変更してみる。かなりテールの風量が増したようで、トリムだけではセンターを合わせられなかったので、サーボの取り付け位置を変更して調整。数mmブレードが伸びたので、地面やマットに触れやすく、飛ばしてみた感じは、少しラダーが過敏になった感じがあった。テールの回転数とブレードのサイズは微妙なバランスがあるようです。
Img_0007_2

3本目。飛ばそうと動かしたら急にスロットルが動いてしまい、落としたら地面でのた打ち回り、機体を破損・・・。キャノピーの割れ、メインギアの欠け、ブレード破損、スピンドル曲がり、フライバー曲がりなど、以前に墜落したよりも破損が酷いじゃないですか。
使っているESCが最初動かなかったのでプロポの設定で、スロットルのエンドポイントを110%くらいに広げていますが、それでもまだ足りなかったかもしれません。スロットルを触っただけで動いてしまい、残念です。KING3は、購入してからまだ1度もKING2レベルに上手く飛んだためしがなく、少し憎らしくなってきた。

ブレード。先端部の破損のみ。
Img_0014 Img_0015

スピンドル、フライバーの曲がり。
Img_0012

メインギアの欠け。
Img_0010

キャノピーの割れ。
Img_0011

KING3のスペアパーツはあまりもっていないので、すぐ直せるかどうか分かりません。

気を取り直して、T-REX450Proへ。

まず1本目。多少風が出てきたものの、T-REX450Proであればほとんど影響なし。KING3を破損していたので、落とさないように気をつけながらのフライト。やはりラダーの制御は全然いい。横ホバリングも右向きはだいぶ真横に向けられるようになってきた。
Img_0017

2本目。8の字とピルエットを練習する。8の字では、出来る限り横向きの移動を少なくするように、ラダーを切って直進させてみる。90度以上頭を振ると、姿勢判断が難しくて、かなり怖い。ピルエットは、出来る限り速度をゆっくりにできるよう心がけて練習しました。他の方のブログを拝見すると、回っている最中にも当て舵を打っているようですが、私の場合は回る前の姿勢をできるだけ安定させてから、ラダーのみでエイャって回してます。少しゆっくりに回しても、舵はほとんど打てず、回り切ってから崩れた姿勢を立て直すのが精一杯でした。
Img_0019

2本で今日は終了。

夜にバッテリーを充電しましたが、KING3用のHYPERIONのバッテリーHyperion CX G3 1600mAh 25Cを初めて3C充電してみました。1600mAhなので3C充電は4.8Aで行うのですが、EOS0606i AC/DC充電器の表示を見ると4.2Aまでしか流れていなくて、2.6C充電です。この充電器の充電電流は最大50Wだったので単に容量不足でした。充電時間は、2C 1000mAh(約62%)で22分。2.6Cで同じ容量が約18分なので、1時間で3本充電できるので魅力です。バランスの崩れも無く、気に入っているLipoなのですが、性能を十分発揮するには、容量の大きな充電器が必要なのに気が付きました。

以上

« KING3改造 9/18 | トップページ | 木下大サーカス »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KING3改造 9/18 | トップページ | 木下大サーカス »