2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 扉の取っ手 10/17 | トップページ | 早朝練習 11/1 »

2009年10月31日 (土)

ダイソンの掃除機

ダイソンの掃除機について気になる記事が掲載されていました。

朝日新聞に、

http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200910300203.html

”ダイソン掃除機で24人やけど プラグやコード発熱”と題し

「英掃除機メーカーのダイソンのサイクロン式掃除機「DC12」の電源コードの差し込みプラグ付近が断線する事故が25件起き、発熱したプラグやコードに触れて24人が指などに軽いやけどをしていたことがわかった。

 同社によると、この機種は04年6月から販売中(販売台数は非公表)。コードをプラグ付近で過度に曲げたりねじったりすると、無理な力がかかった部分が断線し、そこから火花や煙が出たり、プラグやコードが高温になったりするという。

 事故は07年6月から起きていたが、同社は先月21日に東京で25件目が起きた後に、経済産業省所管の製品評価技術基盤機構(NITE(ナイト))に事故をまとめて届け出た。消費生活用製品安全法では、死亡や全治30日以上の重傷などの重大事故は事業者に報告義務を課しているが、非重大事故は報告義務はない。

 同社は「正しく使えば事故は防げる。現時点ではリコールはしない」としている。公式サイトでも事故について触れていないが、使用中に時々止まったり変な音やにおいがしたり、電源コードやプラグが異常に熱くなったりしたら、お客様相談室(0120・295・731)に連絡するよう注意喚起している。(茂木克信) 」

と書いています。

ダイソンのWebでの告知はこちらです。

http://media.dyson.com/downloads/JP/floorcare/DC12_aftersalesLeaflet.pdf

少し前から、我が家のDC12 Plus Completeも電源ケーブルがかなり熱くなっていることに気がついていたので、早速ダイソンのお客様相談室に電話しました。

約2年ほど前に購入し、製品登録をしていなかったのですが、シリアル番号と購入店、おおよその購入時期、電話番号、住所等を告げると登録してくれて、保証書も見あたらなかったのですが、早速修理をしていただけることになりました。

掃除機はこちら。
Img_0005_2

電源ケーブルには、”N.M. <PS>E JET SHIRUBA S.BAOXING.D.D.Z HVCTFK 1.25mm2 タイネツ -F- 2007 LF”と書かれています。消費電力が1100Wなので、100Vで約11A流れるはず。1.25sqなら容量的には余裕は無いものの問題ないはずです。
Img_0004_3

プラグは曲がって、特にケーブルの根本に曲がった痕が付いています。
Img_0003_3 Img_0002_2

電話で応対していただいた方の指摘どおりです。確かに、何度か壁にケーブルを挿したまま、本体で引っ張ってしまった経験がありますが、前の掃除機はそんなことはありませんでした。ケーブルの耐屈曲性の問題なのかもしれません。

火曜日には引き取りに着てくれて、木曜には届くらしいので助かります。修理代金を聞き忘れましたが、無償で直してくれるのでしょうか?

排気のにおいはさすがに使っているとしてきますが、音がうるさいことを除けば、紙パックが要らず、吸引力もいいので、修理して直るといいのですが。

以上

« 扉の取っ手 10/17 | トップページ | 早朝練習 11/1 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 扉の取っ手 10/17 | トップページ | 早朝練習 11/1 »