2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 着弾! | トップページ | Blade mSR パート2 »

2010年2月20日 (土)

Blade mSR パート1

箱だしでもホバリングできると噂のmSR。

Img_1062 箱を開けると、こんな感じです。

Img_1064 マニュアル類は3つ。本体、充電器、簡易版です。

当然すべて英語なので、読むには苦労します。基本的なヘリの基礎知識は持ち合わせていますので、必要なところだけ読めば大丈夫でしょう。

付属プロポがMode2なので、上手く飛ばせるか心配ですが、動作確認も兼ねて、まずは付属プロポで飛ばしてみることとしました。

最初にバッテリーの充電。

Img_1065 バッテリーに比べ異様な大きさですが、単1電池4本で充電できるようになっています。自宅ではもちろんAC100Vからの充電です。プラグは、日本と同じなので、助かります。

Img_1066 充電中。ランプが点滅すると、そろそろ終わりで、消えると充電完了です。

続いて付属プロポ。

Img_1070 手で持った感じはまあまあですが、トリムボタンがしょぼい。

Img_1071 こんなところにMode表記がありますが、改造しないと簡単にはMode1にはならないようです。

Img_1073 裏には注意書きがありますが、読まずに付属の単3電池4本をセット。

バッテリーの充電中に、機体のチェックです。

Img_1074 Free Spirit Microと同じくらいの大きさと重量です。

Img_1082 正面から。顔つきは450クラスとも思える表情。

Img_1075 ヘッド回り。ベルヒラーのヘッドがこんなに小さくできるとは。

Img_1076 スワッシュ回りから、奥の基板とサーボ2個が見えます。それにしても小さいですね。

Img_1077 テールモーターも指より細い。

Img_1078 裏側から。バッテリーハンガーの後ろにメインギアが見えます。

Img_1079 横から除くとメインモーターが見えます。

充電が終わって、電源をONします。バインドされていて、特に何もする必要はありません。床からスロットルを上げて浮かそうとすると、左にスライドしてしまいます。Mode2のプロポなので、なかなか上手く扱えません。そう言えば、東京マルイのSwift 3chヘリを飛ばそうとしたときも同じでした。ほんの少し浮かすくらいで、修正の指が上手く動かせないので、壊す前に断念しました。

Mode1しか飛ばしたことの無い私には、やはりMode2は馴染めません。

まだ対面ホバも出来ない私には、変な癖がつく前にMode1が必要です。プロポの改造かDX6iを試そうと思います。

以上。

« 着弾! | トップページ | Blade mSR パート2 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 着弾! | トップページ | Blade mSR パート2 »