2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

家庭用高圧洗浄機

昨年から気になっていた家庭用高圧洗浄機 ケルヒャーのK2.07をGetしました。

Img_1126 一番小型のタイプです。

箱を開けるとコンパクトさが分かります。

Img_1128

本当はもう少し大型のタイプが欲しかったのですが。

芝の掃除の後に、早速使ってみます。

蛇口への接続がホースバンドでワンタッチでないのが残念。ノズルはサイクロンタイプを選択。このノズルでは車を洗ってはいけないそうです。高圧ホースの本体への取り付けにはかなり力が要る以外はほんの5分ほどでセットアップ完了。

Img_1147

玄関前のタイルが、軒下と外側でかなり色が違ってきているので、まずはこのタイルで試してみます。施工してから3.5年、ほうきで掃く以外洗ったはありません。

Img_1141 雨で濡れていますが色が違って、汚れが目立ちます。

Img_1142 表札横の入り口も黒ずんでいます。

Img_1145 真ん中部分が洗った箇所です。

これには驚き!洗った箇所のタイルの色が全然違います。

Img_1144 左上から洗ってきました。

洗いがいがあります。ノズルを近づけるとさらに強力で、タイルの間の雑草も噴き飛んでしまいます。(採るのが難しい所だったんです。)

Img_1148 サイクロンノズルです。

洗浄前後が分かる写真を撮りました。

Img_1149 表札の横です。

Img_1150 反対側からみるとこんな感じです。

Img_1151 左が洗浄後、右が洗浄前です。

あまりに綺麗になるので、1時間半近く掛けて玄関前のタイルを全部洗浄しました。洗浄性能には大満足ですが、一つ悩みが。

汚れが飛び散ります!

Img_1154 ズボンの裾が汚れまみれです。

Img_1152 車にも飛び散ってます。

お隣さんの車にも少し汚れが飛び散ってしまったので、お詫びをして雑巾でふき取りました。

玄関前が乾いたあとはこうなりました。

Img_1156 これだけ綺麗になれば満足です。

Img_1157  雨水の管の蓋も白さ際立ち、ピッカピカ。

家庭用高圧洗浄機をはじめた使った感想をまとめます。

・玄関のタイルは新品のように綺麗になります!
・汚れの飛び散り。(汚れても良い服と回りに気をつける必要があります。)
・広範囲を洗浄しようとすると時間が掛かる。(仕方ないかな。)
・サイクロンノズルを1時間半ほど握っていたら手が少ししびれてきた。(無理しないことですね。)
・片付けようとしたら高圧ホースが非常に取れ難かった。

ちょっと疲れたので今日はここまでにしますが、次回は車を洗ってみたいと思います。

以上

芝生の掃除

昨日の雨で庭の芝生のサッチが浮いていたので、熊手で掃除をしました。

まだ少し芝は濡れていましたが、芝刈りをした時と同じくらいの量のサッチが取れました。

Img_1124 Img_1123_2

取り終わると綺麗にはなりましたが、少しざらざらした感じです。

Img_1129

熊手でサッチ取りをすると、芝が少しめくれてしまい、隙間が生じます。熊手を押し付ける力が強いのでしょうか?痛まないか少し心配です。

Img_1130_2  少しめくれているのが分かるでしょうか?

Img_1131 クローズアップするとこんな感じです。

少し雑草も生えてきたので、芝キューブⅡを全面に撒いて完了。

昨年は少し芝の生え方が弱かった感じがするので、今年は元気に青々と生えてくれることを祈ります。しっかりメンテしなきゃ。

以上

2010年2月21日 (日)

Blade mSR パート4

夕食前に、和室でmSRをLipox2本、飛ばしました。

Img_1116

8畳間ですが、荷物(機体や子どものおもちゃなど)があって実質は半分くらい。

Img_1115 青いLEDが綺麗です。

1本目。ホバリングから横ホバを中心に。トリムを調整すると、かなり綺麗にホバリングしてくれます。8の字風に旋回させると、あまり綺麗に回りません。狭い部屋なので、走らせてエルロンとエレベーターをメインに、ラダーを加えて回るようなことはできないため、ラダー中心の旋回ですが、特に左回りが苦手です。

1本目はタイマーをセットし忘れてしまい、パワーが落ちたところで終了。

2本目。ラダーとエレベーターのMIXをもう一度試してみます。

[MIX 1]
RUDD & ELEV
D +20 U +20

ラダーを切っての旋回も楽になりました。

ただ、走り出すと止める大きな舵にふらつくために、ちょっと危険です。これは、Nine Eagles の Free Spirit Microでも見られた症状なのですが、超小型ヘリの宿命でしょうか?ただ、mSRの方がだいぶ挽回が楽です。

タイマー5分+αで2本目も終了です。5分だと2本のLipoでは飛行時間が少なくて、少し物足りません。飛ばし終えた際のLipoの電圧が分からないので仕方ありません。

Hobby Kingに注文しているLipo(ZIPPY Flightmax 138mAh-V2 1S 10C)は、1本150円程なので、管理するほどではないかもしれません。

Img_1120 隣はT-REX450Sportです。

Img_1118 青いキャノピーどうし、似ていませんか?

Img_1121 それにしても小さいです。

もう少し旋回がしやすくできたら、周回飛行や対面ホバの練習をしたいと思います。

以上

2010年2月20日 (土)

Blade mSR パート3

DX6iでmSRを飛ばします。

Img_1109

飛ばし始めは、やはり左にドリフトします。床から50cmも上昇すると安定しています。やはり付属のプロポとは操縦性は全然違います。

Webで入手した設定を試します。

[D/R & EXPO]
AILE 100 -15
ELEV 100 -30
RUDD 100 -55

[Throttle Curve]
0 47 67 84 100

ちょっと舵が敏感すぎるので、EXPを甘めにします。

[D/R & EXPO]
AILE 100 +10
ELEV 100 +10
RUDD 100 -10

私にはこれ位が良さそうです。

動画を撮ろうとしたら、カーテン間際だったために、数秒で落ちましたが、損傷無し。このあたりが超小型の良さですね。

Img_1112

ラダーを切ると左右で前後に走るらしく、エレベーターとのミックスを試してみます。確かにスワッシュのサーボ取り付け位置が、前方45度の位置に2箇所と普通のヘリと違います。

[MIX 1]
RUDD & ELEV
D +30 U +30

設定するとどうもより走るようで、ひとまず使用は控えます。

調整から2本のLipoを使って、今日は終わりです。飛行時間は約5分前後でしたが、詳しく調べたわけではありません。

Img_1111 夜だとLEDがもっと綺麗かもしれません。

以上

Blade mSR パート2

付属プロポの改造をするよりもDX6iが使えれば、早いしそちらの方が飛ばしやすそうなので、DX6iを試すことにしますた。

Img_1054 箱の横にはスペックが。

箱を開けると、

Img_1084 裏返ってプロポが入っています。

Img_1100 マニュアルは1冊。ホストカードが1枚。

Img_1101 結構分厚い・・・。読めるでしょうか?

Img_1086 受信機AR6200とエクストラアンテナです。

Img_1085 充電器???なにを充電するのでしょう。

Img_1087 単三の乾電池。(ではなかったのが後で判明)

早速プロポに電池を入れてみます。

Img_1094 過去にリコールがあったようですが、製造年月のシールがこの下に貼られていないので、大丈夫そうです。

Img_1091 外観はこんな感じです。$200以下で送受信機が揃い、操作系がローラーボタンでこれまで使っているJR DSX9と同じなのもGoodです。

Img_1088 JRの7chの受信機に比べるとかなり小さい。エクストラアンテナは樹脂の素材が違って(少し透明)ますが、外形はそっくりです。しかし、アンテナは伸ばした状態で梱包して欲しいものです。

早速電源を入れてみますが、液晶が一瞬点いてすぐに消え、に何も表示されません。

Img_1096 原因はこれでした。単3乾電池とばかり思っていましたが、単3形状のバッテリーなので、充電が必要でした。

Img_1097_2 プロポにセットして、この下にAC電源アダプタのジャックを差込んで充電します。AC電源アダプタの用途が分かりました。

充電しながらの操作は出来なかったので、

Img_1106 エネループで代用です。

エネループのように、充電状態で出荷してくれればいいのですが、容量も1800mAhと2割ほどエネループの方が大きいですし、付属バッテリーの出番が少なくなるかもしれません。エネループの専用充電器で充電できたら、交互に使えるので便利かもしれません。

Img_1092 液晶はさすがに小さいです。

Img_1104 Img_1103 上からの眺めです。

Img_1102 Img_1105 底面がフラットで立てて置いても比較的安定しています。

DSX9と比べてしまうと外観や各操作SWは安っぽいですが、一通りの機能は備わっているので、入門用には十分です。

やっと準備が出来たので、電源を入れてモデルの設定です。

まずはバインドからですが、まずヘリ側の電源を入れて、LEDが点滅した状態で、プロポのトレーナーSWを入れ続けたまま電源をONしたら、あっけなくバインド完了です。

例のジャンパーピンを使ったバインドをしなくて良いのが助かります。

プロポ側で、タイプをヘリに、スワッシュは90度に設定して、各舵の動きがmSRのマニュアルどおりか確認します。

以上

Blade mSR パート1

箱だしでもホバリングできると噂のmSR。

Img_1062 箱を開けると、こんな感じです。

Img_1064 マニュアル類は3つ。本体、充電器、簡易版です。

当然すべて英語なので、読むには苦労します。基本的なヘリの基礎知識は持ち合わせていますので、必要なところだけ読めば大丈夫でしょう。

付属プロポがMode2なので、上手く飛ばせるか心配ですが、動作確認も兼ねて、まずは付属プロポで飛ばしてみることとしました。

最初にバッテリーの充電。

Img_1065 バッテリーに比べ異様な大きさですが、単1電池4本で充電できるようになっています。自宅ではもちろんAC100Vからの充電です。プラグは、日本と同じなので、助かります。

Img_1066 充電中。ランプが点滅すると、そろそろ終わりで、消えると充電完了です。

続いて付属プロポ。

Img_1070 手で持った感じはまあまあですが、トリムボタンがしょぼい。

Img_1071 こんなところにMode表記がありますが、改造しないと簡単にはMode1にはならないようです。

Img_1073 裏には注意書きがありますが、読まずに付属の単3電池4本をセット。

バッテリーの充電中に、機体のチェックです。

Img_1074 Free Spirit Microと同じくらいの大きさと重量です。

Img_1082 正面から。顔つきは450クラスとも思える表情。

Img_1075 ヘッド回り。ベルヒラーのヘッドがこんなに小さくできるとは。

Img_1076 スワッシュ回りから、奥の基板とサーボ2個が見えます。それにしても小さいですね。

Img_1077 テールモーターも指より細い。

Img_1078 裏側から。バッテリーハンガーの後ろにメインギアが見えます。

Img_1079 横から除くとメインモーターが見えます。

充電が終わって、電源をONします。バインドされていて、特に何もする必要はありません。床からスロットルを上げて浮かそうとすると、左にスライドしてしまいます。Mode2のプロポなので、なかなか上手く扱えません。そう言えば、東京マルイのSwift 3chヘリを飛ばそうとしたときも同じでした。ほんの少し浮かすくらいで、修正の指が上手く動かせないので、壊す前に断念しました。

Mode1しか飛ばしたことの無い私には、やはりMode2は馴染めません。

まだ対面ホバも出来ない私には、変な癖がつく前にMode1が必要です。プロポの改造かDX6iを試そうと思います。

以上。

着弾!

頼んでいた商品が夕方届きました。

USPSのでそろそろ届く頃とトラッキングしていたところ、午後には荷物が届きました。

Tracking

日本郵政局でもトラッキングが出来ました。送料は少々高くなりますが、安心です。

Img_1050

ただ、Hobby Kingに頼んだ予備バッテリー他は、まだ発送されていないようなので、進捗確認してみようと思います。

届いた荷物を開けると、

Img_1053 E-flete BLADE mSR RTF

Img_1052 Spektrum DX6i Mode1

Img_1057 ネックストラップ

Img_1051 おまけのキャンディーが3個入ってました。

キャンディーを息子にあげようとしたら、ハッカのにおいがダメらしく、入らないそうです。

結構大きなショップだったようですね。

以上

2010年2月19日 (金)

スーパーマリオブラザースWii

12月に予約購入し、年末からやり始めたスーパーマリオブラザースWii。FF以来のWiiのゲームにはまっています。

Nsmb1_1280x768

http://www.nintendo.co.jp/wii/smnj/index.html

実家で息子が従姉妹達と遊んでから、息子と一緒にやっていたら、だんだんはまってしまいました。深夜に2時間ほど無心で遊んでいると、仕事のストレスを紛らわすには、いいのかもしれません。

World 8をクリアして、現在は全メダル獲得中。World7のメダルまでは全部取ることができました。既に1ヶ月以上やっていますが、9面まで全部クリアできるまではまだしばらく掛かりそうです。

5歳の息子には少々難しく、みんなでやる時には死んでしまいそうになると泡になったり、お手本プレイを自分で選んで進めています。

以上

2010年2月14日 (日)

ポチッとな

年末より気になっていたE-flite BLADE mSRとNine Eagles SOLO MAXX。

昨年の10月にNine EaglesのFree Spirit Microを購入し、室内での安定したホバリングに魅了されたのですが、急な操作(特にラダー)で機体が振られて墜落することもあり、もう少し運動性がいい機種がいいなーと思っていました。

年が明けて急に寒さが厳しくなってから、1度も外でヘリを飛ばしていません。理由は寒さ以外にもあるのですが、いよいよ欲しくなってしまって、ポチッとしてしまいました。

選んだのは、E-flite BLADE mSR。

国内では全く商品が無いので、思い切ってUSAのショップへ注文。Ready Heliというショップで、場所はマイアミの近くでした。

http://www.readyheli.com/

付属の送信機がMode2なので、思い切ってDX6iのMode1も一緒に注文。機体はBNFでも良かったのですが、バインド出来なかったりしたら最悪ですのでRTFを選択。送料込みの総額は、T-REX450 Sportも買えてしまうほどですが、かなり飛ばしやすくなるらしいので。

予備バッテリーは、ここで。

http://www.hobbycity.com/

他の方のブログで激安と聞いて、ちょうど旧正月中のようですが、安いメール便で頼んでみます。

以上

2010年2月13日 (土)

ステンレスボトル上蓋破損

月曜日にメーカーからメールが届き、木曜日には新しい上蓋が届きました。

Img_1048

写真は破損したものですが、全く同じものです。

その後2週間ほど使っていますが、外れることなく使えているので、たまたま不良に遭遇しただのようです。

妻のものと一緒に2個購入して、私のものだけが壊れました。仕事でも接着不良に悩まされている時でしたので、妙に気になりました。

最近は車や航空機にも接着が使用されている時代です。適した接着剤を、正しく扱い、しっかり管理して製造していれば、外れることは無いはずですが・・・。

蓋は外れましたが、スリムで保温力も良くてとてもいい製品です。

以上

2010年2月 6日 (土)

ステンレスボトル上蓋破損

タイガー魔法瓶製のステンレスミニボトル(MMP-A030)の上蓋が外れました。

1月19日に購入して2週間ほどですが、上蓋の金属部とプラスティック部が締める方向に回すと、金属部だけが外れてしまいました。

Img_1047 Img_1045

こんな感じで外れてしまいます。

接着剤(テープかも?)がプラスティック部に残り、綺麗にはがれています。

中身を入れて温度が上がった時に外れやすく、何も入れていない時には外れません。

会社へコーヒーを入れて持って行っていますが、お昼を過ぎても温かいので、重宝しているので、タイガー魔法瓶のお客様相談センターでWebから問い合わせてみます。

以上

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »