2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Blade mSR パート5 | トップページ | Blade mSR パート7 »

2010年3月 6日 (土)

Blade mSR パート6

今日は雨。mSRの出番です。

午後にいつもの和室でLipox4本飛ばしました。

Img_1172

今日はLightmaxのLipoです。

Img_1174 ベロがあって、純正品よりも挿入しやいです。

約5分飛ばしましたが特に純正品と違いは感じません。若干重さが違うのか、エレベーターのトリムを少し調整しました。

横ホバ、8の字、ピルエット、旋回飛行と一通りのメニューの練習。プロポ設定を多少変更して、ラダーを切ったときの動きもだいぶ良くなってきました。そこで3本目から、対面ホバに挑戦です。旋回の途中で止めて、その場で停まれる様に。最初はドキドキでしたが、10秒くらいは対面ホバが維持できるようになりました。ただ、壁際や自分に近くなると、ヒヤッとします。

4本目に壁際を飛行中に、とうとう壁に接触し派手に墜落しました。右旋回中にちょっと走り始めてしまい、ほぼ停まったところが壁際。横ホバに近い状態で舵を間違えてしまったことが原因です。

Img_1173

目に見えて損傷している箇所はありません。引き続き、飛ばしてみましたが、それまでと違いはなく良かったです。

4本目も終盤にアラームがピー、ピーなって、ちらっ見ると送信機の電圧が4.7Vに。飛び終えると送信機の液晶画面も点滅していました。ノーコンにはならなかったので良かったですが、4.9Vを過ぎると急に電圧が下降したので、5.0Vくらいで充電したほうが良さそうです。

Img_1176 ということで、充電してあったeneloopの出番です。

Spektrumの充電池は送信機にDCジャックを繋げてしか充電できません。eneloopとは同じNi-MHで容量が異なるだけです。少し心配ですが、eneloop用の充電器で充電してみます。夕方16:45頃から充電し始めて、6時間経過して、まだ緑のランプが点灯している(充電中)ので、少し心配です。

Img_1175 大丈夫かな?

飛行後に、改めて各部のチェックです。

Img_1179 キャノピーにも割れはありません。

Img_1178 スワッシュに繋がるリンケージが短いシャフトに繋がってました。とマイルドな設定だったんですね。

Img_1181 ブレード取り付け回り。

Img_1183 テールモーターは多少上向きに付いているんですね。このあたりもラダーを切ったときの癖に繋がっているのかもしれません。

Img_1185 ギアやサーボ回りを覗きます。

どこにも、特に問題となりそうな箇所は見当たらず、一安心です。

まだプロポの設定(特にMIX)が分からないので、そのあたりを煮詰めるのと、対面ホバの練習を進めます。

以上

« Blade mSR パート5 | トップページ | Blade mSR パート7 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Blade mSR パート5 | トップページ | Blade mSR パート7 »