2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SOLO PRO II 改造 | トップページ | 初補助輪なし走行 »

2010年3月27日 (土)

芝生の目土入れ

芝生のメンテをしました。

午前中は、サッチ取りと今年初めての芝刈りです。
先々週もサッチを取りましたが、熊手でまだまだ取れます。しっかり取れた部分は、少し土が見えますが、この方がきっと良いはずです。

Img_1347_2
新しい芽が出始めています。

熊手で引っかくと、芝がかなり立ち上がります。今まで芝が伸びるまで刈ったことがありませんが、新しい芽を出すための刺激になるかと思い、思い切って短めに刈ることとしました。

Img_1366

刈ったあとはこんな感じになりました。
Img_1349

かなりの量の枯れた芝が刈り取れました。さっち取りと刈り取った芝で、ごみ袋2つ弱分あります。
枯れた芝でも芝刈りできるんですね。意外でした。
Img_1367

いい感じに短くなったのですが、やはり芝の薄いところが気になります。日陰になるところや、所どころ薄い部分は昨年もあまり芝が伸びなかったので、目土を入れることにしました。

午後に目土とレーキ(トンボ)を近くのホームセンターに買出しに。

トンボはアルミ製と木製がありましたが、値段と軽さでアルミ製(90cm)を選択。アルミ製が980円で、木製が2,980円と3倍も違います。
Img_1351

目土は、以前入れたときは5袋くらい入れたように覚えていますが、全然足りなかったと覚えています。ホームセンターにあった目土は1種類だったので、選択の余地は無し。黒っぽい土のようですが、まあいいでしょう。
Img_1352

悩んだのは何袋買うかです。袋には1㎡に一袋とありますが、家の芝生全部に撒くと、何十袋も買わねばならないはず。(正確な㎡数を覚えてないので・・・) 思い切って10袋=200ℓ買いました。こちらは、一袋598円なのでしめて5,980円。ちょっと高い気がします。
Img_1354

こんな感じで土を撒き、トンボで広げて行きます。
Img_1359

量が少ないので、しっかり広げなければまだらになってしまいます。力を入れると土が芝混じりで飛び跳ねますが、かまわずて前後左右に。
Img_1355

芝の根本に、うっすらと目土が被ったくらいです。
Img_1358

作業も後半になって、ふと手を見ると銀色です!目土の袋を触ると、塗料が手にうつるようです。人体に影響ないといいのですが。
Img_1360

Img_1361

2時間近い作業で目土入れが終わりました。出来上がりはこちらです。
Img_1365

液状のメネデール芝肥料用を散布して、成長を促します。
Img_1364

庭木にはメネデール活力堆肥を散布して終了です。
午前中から合計4時間以上作業していて、疲れました。
今年は青々とした芝生になるでしょうか?

以上

« SOLO PRO II 改造 | トップページ | 初補助輪なし走行 »

芝生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SOLO PRO II 改造 | トップページ | 初補助輪なし走行 »