2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

サイドミラー

GW初日に、愛車アルファロメオ156の左側サイドミラーが壊れました。

サイドミラーは手動の可倒式で、60度くらいしか曲がりません。倒すにもかなり力を要するのですが、今日気がついたら左右はスルスルに動き、上下にも動く状態で、グラグラでした。

最近、段差を超える時に車の左側から、カタッと音がするのが気になっていたのですが、これが原因かもしれません。

Img_1605

もう夕方だったのでディーラーに行く時間がありません。明日も早朝から出かける予定があるので、応急修理を試みます。まず、どこが壊れたのか分からなかったので、ミラーを外そうとしたのですが、十字ネジでも六角ネジでもないスターヘックスネジが使われています。

Img_1607

工具を近所のホームセンターで購入しました。

Img_1614

ドア近傍のネジのため、塗装を傷つけないように、ネジを慎重に外します。

Img_1598

ミラー側には、筒状の部品がミラー側のステイに勘合し、回る仕組みになっています。ステイの奥にはバネと、ワッシャーと抜け止めワッシャーが見えます。外せる部品をすべて取り出します。

Img_1596

ミラー側は、部品を取るとバネが奥に見えます。

Img_1594

ミラーが外れたドア側です。

Img_1595

筒状の部品がドア側と連結され、その先端にワッシャーと抜け止めワッシャーが嵌まり、バネが間に入ってミラーと連結されるはずが、筒状の部品の先端の抜け止めワッシャーが外れてしまったようです。

これがワッシャーと抜け止めワッシャーです。

Img_1604

筒状の部品の先端に嵌る構造ですが、溝がかなり浅く、材質もアルミで、引き抜けてしまったようです。

Img_1597_2

これを直すには、バネを縮めて筒にワッシャーと抜け止めワッシャーを組み込まねばなりませんが、ミラー側のステイの奥なので、ステイが外れなければ困難です。ミラー側のステイは、1個あるネジを外しても取れません。外気温センサーを外して、ミラー側から抜こうとしましたが、全然抜ける気配がありません。

修理を諦めようとも思いましたが、このままでは走行中にミラーがポロリと落ちてしまいます。
何か良い手は無いかと考えた末に、思いついたのはこれ。

Img_1599

バネごとタイラップで縛り付けます。

Img_1600

3箇所、バネがあるのでかなり強く締め付けました。
ミラーをドアにスターヘックスネジx3本で取り付けます。

Img_1610

取り付けてみた感じ、ガタつきはほとんどありません。折りたたんでみます。

Img_1609

折りたたむ力は、少し軽い感じです。完全ではありませんが、ひとまずこの状態で凌ごうと思います。
右側の正常なミラーと、同じくらいたためました。

Img_1611

タイラップでは切れてしまうかもしれないので、GWが終わってからディーラーに相談してみようと思います。

愛車の156も、今年の3月に11年目の車検を受けました。事故暦も無く、大きなトラブルもほとんどなくて、4年前には足回りのリフレッシュ、2年前にはタイミングベルトの交換と全塗装をしたおかげで、機関外装ともに今のところは好調です。唯一、燃費がリッターあたり5kmちょっとなのが、不満なくらいです。

10年を超えたのでいつ壊れてもおかしくありません。買い替えも考えているのですが、欲しい車は高嶺の花で、買い換えてもいいと思える車が少ないのが残念です。

以上

2010年4月26日 (月)

Blade mSR パート8

ここ最近は芝生や家族の話ばかりで、電動ヘリのブログじゃないと思われそうなので、夜家族が寝た後に、少し練習します。

夜なので、BLADE mSRです。

Img_1581

プロポ設定も概ね終了していますが、課題もあります。

・走り出すと止まりにくい。
・時計と反対方向にラダーを切ると、スロットルが勝手に上がり、上昇する。
・エレベーター&エルロンを動作させると、機体がカクッと振られる。
・微小な舵が入り難い。

Img_1588

Lipoは、LightMaxのものを使用し、合計4本練習しました。練習場所は、狭いですがリビングとキッチンです。

久しぶりなので、最初の2本のLipoはリビングを中心に、ケツホバ、横ホバ、ピルエット、小さな8の字などを一通り行いました。しばらくプロポを触っていなかったために、だいぶ腕が劣っているようですが、何とか落とさずには飛ばせます。

Lipo 3本目からの練習課題は、対面ホバです。食卓からの離発着を行っています。

Img_1591

コンデジの動画で収めてみました。

時計回りの方が対面に入りやすいのですが、どうしても前方へ走り気味で、画面からはずれてしまいます。2回ほど対面にチャレンジしましたが、いずれもいまいちで、その後のリカバリーもあまりうまくありません。対面になったとたんに当て舵を考えてしまうのが原因かもしれません。

1本目のLipo No.3は、4分ほどでパワーが無くなり終了です。他のLipoは約5分は跳びます。
充電もすぐ終わってしまうので、もう寿命かもしれません。早いけど、150円程なので、消耗品と割り切れます。

Img_1589

写真左側のLipoがNo.3です。

メタルパーツを付けたら、もう少し振られが少なくなるでしょうか。少し気になってきました。

以上

2010年4月25日 (日)

イデコンボガーデン

今年は何度もサッチ取りをしましたが、ネットで調べるとサッチを分解してくれるサッチ分解促進剤(イデコンボ)というものがあることが分かりました。

先週始め頃にインターネットで注文しておいたものが、昨日届きましたので撒くことにしました。

Img_1568

バチルス菌なるものが、サッチを分解してくれるそうです。

調べたところ、出光興産が製造しているようで、主にゴルフ場などでも利用されているそうなので、期待できます。ネットでは、イデコンボ21Sという商品と、イデコンボガーデンという商品とがあり、今回は後者を選んでみました。イデコンボ21Sを販売している、ロイヤルグリーンメンテナンスという会社にメールで問い合わせをしたところ、非常に親切に説明いただいて、ぜひ購入したいと思ったのですが、販売単位が15kgだったのと、クレジットカード決済ができなかったので見合わせました。いろいろ詳しくお教えくださった担当者の方には申し訳ありません。

イデコンボ21S
http://www.rgm.co.jp/ideconpo/index-ideconpo.htm

イデコンボガーデン
http://www.idemitsu-tm.jp/original/gardening03.html

撒く量は40g/m^2。庭の芝生の面積は約60m^2なので、一袋3kgで丁度良い感じです。
ペレット状になっていて、粒の大きめな粒状肥料と同じ見た目です。

Img_1570

庭全体に撒いた後には、水を撒いて終了です。

Img_1573

水分を含むと、ペレットが少し軟らかくなります。

Img_1575

バチルス菌以外にも肥料成分が入っているので、便利です。

撒いている時にふと気が付いたのですが、我が家の芝生はウッドデッキに接しています。イデコンボのバチルス菌がウッドデッキを侵食することは無いでしょうか。ウッドデッキの木は硬いイペで、海辺にも使われるくらいなので大丈夫とは思いますが、ボロボロになったりしないか心配です。

来年の冬にサッチ取りが楽になると良いのですが。

以上

2010年4月24日 (土)

ブログアクセス数1万

先ほどアクセスカウンターを見たら、11,447でした。l

10000

ブログを始めて、もう少しで1年です。

何人の方見ていただいたか分かりませんが、少しはお役に立てたでしょうか?

電動ヘリの日記代わりに始めたブログですが、ここ最近は芝生や庭の話題が多くなってしまっており、ヘリの話題を期待されている方には申し訳ありません。

ヘリは、5月の連休から、また再開しようと思っていますので、ご容赦ください。

以上

エアレーション

今日も午前中から、芝生と植木のメンテナンスです。

今週は昨日まで、結構雨が降ったので、またサッチが浮いてきたので、まずはサッチ取りから。

土が見えている箇所もあるので、サッチだけとろうとしましたが、なかなか上手く取れません。結局は、熊手で書き取りました。少々、芝生の表面が荒れてます。

Img_1538

ウッドデッキ間際にかなりサッチが残っていて、取り除くと、芝芽が立ってしまっているのが良く分かります。
昨年から少し伸ばしすぎていたようです。

Img_1539

今年は大分取ったつもりだったのですが、まだごみ袋半分ほど、集まりました。

はなみずきが綺麗に咲いていますが、例年より花数も少なく、大きさも小さいような気がします。

Img_1542

その後は、お昼までボックスウッドの毛虫取り。まだ居ます。合計5匹くらいでしたので、先週よりは数が減ってきています。写真は、もう撮り飽きました。

午前中は、ここまでです。

お昼を食べてから、午後は、芝生のエアレーションをやりました。今年はまだ躊躇っていたのですが、そろそろやらないと、時期を外しそうなので、大変ですがやることに決めました。

Img_1546

器具の先には、2本のパイプと一つの刃があり、これで芝生に穴を開けて、通気を促し、芝の根を切り、根の成長を促すのが目的です。

Img_1547

足で踏むと、パイプの上側から、1回前に踏んだ土が出てきます。

Img_1548

土の塊は、径が1.5cm x 長さが5 ~ 7cm程です。黒い方が、表面の方で、雨の水分をまだ含んでいますが、下の方は全然乾いています。しかも硬いので、あまり下地のコンディションは良くない感じです。

始めてから1時間、まだ半分まで行きません。

Img_1554

ただ、黙々と、踏んでは抜いてを繰り返します。2時間近くたって、ここまできたところで、休憩です。

Img_1555

この頃から、嫁さんが引き抜いた土の回収を手伝ってくれ、お隣に遊びに行っていた息子が帰ってきたら、二人で手伝ってくれました。助かります。

Img_1558

2時間半くらいで、ようやく全面を完了。芝の濃いところは、こんな感じで穴がぽっかりと。

Img_1567

引き抜いた土の塊を、手で崩してみます。

Img_1549

崩した後がこちらです。

Img_1550

やはり下が硬いようで、根がほとんど下層まで延びていません。土壌改良しないと、まずます表層だけになってしまいそうです。

液体肥料が終わってしまったので、買っておいた木酢を薄めて、撒きます。500倍くらいのようですが、キャップ何倍などの計量方法が書かれていないので、液体肥料の時の量を参考に目分量で薄めます。

Img_1560

少しにおいがしますが、あまり気にはなりません。

その後に、十分な水撒きをして終了です。

芝の層が薄いのが非常に気になります。

どうしたら、芝生の生長に適した土を作れるのでしょうか?

今日は疲れました。

以上

2010年4月18日 (日)

坂道を登って

お隣の友達を連れて、少し離れたところにある公園まで、3人で自転車で出かけました。

途中、200mくらい坂道があり、大人でも途中で休みたくなるくらいです。

これまでも何度か補助輪をつけて行ったことがありましたが、補助輪無しの自転車では初めてです。

3回ほど休みましたが、少し背中を押してあげれば、スムースに走り出すこともできて、補助輪ありの時よりも大分早く公園に着きました。

Img_1536

1時間弱遊んで帰ります。

帰りの下りは、暴走すると怖いので、ゆっくりゆっくり停まりながら下ってきました。

今度はもう少し遠出してみよう!

以上

2010年4月17日 (土)

芝の手入れと毛虫退治 4/17

今日も午後から芝の手入れと毛虫退治です。

まずは毛虫退治から。毎朝、出社前に5分ほど、植木を見ていますが、毛虫は見つからなかったので、ほとんど駆除できているかもしれません。

しかし、いました。
Img_1509

ここにも、います。
Img_1514

だいたい、こういうように、葉が少し食べられた痕があり、近くの葉が3枚ほどくっついているところにいます。
Img_1515

中を覗くと・・・。
Img_1518

今日も20匹ほど退治しました。

ここ数日は春とは思えない寒さでしたが、庭木が芽吹いてきました。

花みずきです。
Img_1507

つぼみが少し開いてきました。
Img_1502

エゴノキも葉が出てきました。
Img_1506

玄関横のヤマボウシです。
Img_1508

これからますます緑濃くなってゆくはずです。
害虫がつかなければいいのですが。

さて芝の手入れです。
4週間前に芝刈りをして、目土を入れてから、少し緑色になってきました。
Img_1501

まだ、土の見える部分もかなりありますが、新芽が出始めてきているのが分かります。
Img_1505

ウッドデッキ回りは、芝刈り機で刈れないので、ぼうぼうです。
Img_1519

ここだけをバリカンで綺麗にしようと思いましたが、良く見ると穂がちらほらとあります。
Img_1525

芝の生長のためには穂は邪魔のようですので、芝刈りを先にすることにしました。
Img_1527

リョービの芝刈り機LM-2300、3年目ですが、もう使い込んだ感じになってきました。
今日は、前回同様に13mmに設定します。
Img_1528

ウッドデッキ横を1列刈ったところが分かるでしょうか?
Img_1526

庭全面を刈った芝の量は、これくらいです。
Img_1529
緑の芝の葉よりも、まだ枯れた芝の方が多い感じです。

続いて、ウッドデッキ周囲をバリカンで刈ります。
Img_1531

写真を撮り忘れましたが、バリカンの刃が石を噛んでぼろぼろだったので、買ってあった替え刃と交換しました。
バリカンもリョービでAB-1100です。本体は1万円弱くらいだったと思いますが、替え刃が\3,000円程して高かったです。こういうスペア部品って、結構高いんですよね。

少し土色が増えた感じがします。
Img_1530

最後に、液体肥料を全面に散布します。
Img_1533

今年は12~13mm程度で短めに刈ってみようと思います。

3時間以上の庭掃除、疲れました。

以上

2010年4月13日 (火)

魚の骨、その後

朝起きたら、のどの痛みは、かなり少なくなっていました。

朝食もあまり気にせず食べれました。
会社には、耳鼻咽喉科の診察券を持ってゆきましたが、お昼ご飯は普通に食べることが出来たので、骨は昨日の段階でもう抜けていたようです。

よかった、よかった。

以上

2010年4月12日 (月)

魚の骨

夕飯の鯖の塩焼きを食べたら、骨がのどに刺さりました。

ご飯やおかずを食べると、痛くてたまりません。チクッとするくらいは、過去にも何度か経験したことがありますが、これほど痛くなったのは、初めてです。ご飯を丸呑みしたり、汁物を一気に飲んでも、一向に直りません。

何か良い方法はないかと、ネットで検索すると・・・。
ご飯を丸呑みすると、余計に骨が深く刺さって、かえって逆効果と医者に言われたという人が何人もいます。
あちゃー、もう何度もご飯やおかずを丸呑みしてしちゃった後です。

嫁さんには、からかい半分で救急に連れてゆこうかと言われるし、散々です。

のどを覗いてもらいましたが、全然見えないそうです。そんなはずはないだろと、洗面台の鏡で自分で見ようとしましたが、よく見えません。少し距離も離れるので、デジカメでのどの写真を撮ってみました。
(変な写真ですみません。)

Img_1478_1
息でレンズが曇ったり、ピンボケやフラッシュがいまいちな写真が多く、苦労しました。

ネットでは、のどちんこまたは扁桃腺の近辺に刺さっていることが多いそうですが、写真には骨は写っていませんでした。

つばを飲み込んでも痛いのですが、もしかしたらもう取れて、その傷が痛いだけかもしれません。

明日になって、痛みがまだ引かなければ、病院にゆこうかな。

鯖は嫌いです。

以上

2010年4月11日 (日)

芝の手入れと毛虫退治

庭の手入れをします。

2週間前に目土を入れて、肥料も撒いて、少しづつ青い芽が生えてきています。

Img_1435

庭全体では、まだまだ芝はほんの少し生えてきただけという感じです。

Img_1433

庭に水を撒いて、その後に芝全体にメネデール芝肥料用を散布しました。
昨年までは、多少芝が伸びてから芝刈りをしていましたが、今年は少し早めるつもりです。
まだ刈るには早いと思いますが、いつ刈るべきかが悩みです。

冬から庭と駐車場を隔てる庭木がどうも元気がありません。
ボックスウッドの葉がオレンジ色です。

Img_1461

毎年、毛虫が付いて駆除に苦労していたので、もしやと思ってよく見るといました。毛虫です。

Img_1458

葉を合わせて隠れています。

Img_1459

駆除用のスプレー缶もないので、芝刈り用ハサミで、葉ごとチョキンと!してしまいました。
目を凝らして約1時間、ボックスウッドを前後からチェック。
合計15匹くらい見つけて捕りました。
オレンジ色の葉も少し刈ったので、少し緑に。
野菜用の虫が付かないスプレー(ニンニクや唐辛子のエキス)が残っていたので、ボックスウッド全体に散布して終了です。

しばらく、毛虫の発生に注意しなければなりません。

以上

自転車と跳び箱

2週間前から、補助輪無しで走れるようになった自転車。

走り出しもだいぶ上手くなってきました。

庭で跳び箱の練習です。お隣のお友達と一緒に、お父さん跳び箱を延々と。
最初は、背中をかなり低くしていましたが、徐々に上げてゆくと、最後には息子の腰の高さより高いくらいまで跳べるようになりました。

汗いっぱいになって、疲れるまで、何回跳んだでしょうか。
少し出来るようになると、楽しくて仕方ない感じです。

来年は小学校です。お勉強も楽しんでやってくれるといいのですが。

以上

2010年4月 4日 (日)

お花見

お隣さんと一緒に家族で近くの公園にお花見に行きました。

公園には、子供用のアスレチックとソリのできる人工芝のスロープがありました。
しかも無料です。いままで何度かこの公園には来たことがありましたが、気がつきませんでした。

早速息子とお友達の二人で、スロープへ。

Img_1409

スロープは約30mくらいの長さで、さほどスピードも出ないので安心です。
どちらかと言うと、ビビリやさんの息子ですが、躊躇うことなく滑ることができました。

Img_1410

アスレチックは斜面に設置されていて、お決まりの滑り台もあります。

Img_1413

この滑り台で、ちょっとしたハプニングもありました。

場所を変えて桜の見える場所でお昼です。

Img_1431

満開の桜を見ながらお弁当を食べるのは気持ちがいいですね。

お弁当を食べ終えると、すぐに息子達と鬼ごっこ。
疲れ知らずの6歳児二人と一緒に走って遊ぶとすぐにバテバテです。
息子達も、お隣の若いお父さんよりも捕まえやすい私を狙うので、たまったものではありません。

2時頃に、パラパラと雨が降り出してきたので、お花見も終了。
疲れました。

以上

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »