2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 坂道を登って | トップページ | ブログアクセス数1万 »

2010年4月24日 (土)

エアレーション

今日も午前中から、芝生と植木のメンテナンスです。

今週は昨日まで、結構雨が降ったので、またサッチが浮いてきたので、まずはサッチ取りから。

土が見えている箇所もあるので、サッチだけとろうとしましたが、なかなか上手く取れません。結局は、熊手で書き取りました。少々、芝生の表面が荒れてます。

Img_1538

ウッドデッキ間際にかなりサッチが残っていて、取り除くと、芝芽が立ってしまっているのが良く分かります。
昨年から少し伸ばしすぎていたようです。

Img_1539

今年は大分取ったつもりだったのですが、まだごみ袋半分ほど、集まりました。

はなみずきが綺麗に咲いていますが、例年より花数も少なく、大きさも小さいような気がします。

Img_1542

その後は、お昼までボックスウッドの毛虫取り。まだ居ます。合計5匹くらいでしたので、先週よりは数が減ってきています。写真は、もう撮り飽きました。

午前中は、ここまでです。

お昼を食べてから、午後は、芝生のエアレーションをやりました。今年はまだ躊躇っていたのですが、そろそろやらないと、時期を外しそうなので、大変ですがやることに決めました。

Img_1546

器具の先には、2本のパイプと一つの刃があり、これで芝生に穴を開けて、通気を促し、芝の根を切り、根の成長を促すのが目的です。

Img_1547

足で踏むと、パイプの上側から、1回前に踏んだ土が出てきます。

Img_1548

土の塊は、径が1.5cm x 長さが5 ~ 7cm程です。黒い方が、表面の方で、雨の水分をまだ含んでいますが、下の方は全然乾いています。しかも硬いので、あまり下地のコンディションは良くない感じです。

始めてから1時間、まだ半分まで行きません。

Img_1554

ただ、黙々と、踏んでは抜いてを繰り返します。2時間近くたって、ここまできたところで、休憩です。

Img_1555

この頃から、嫁さんが引き抜いた土の回収を手伝ってくれ、お隣に遊びに行っていた息子が帰ってきたら、二人で手伝ってくれました。助かります。

Img_1558

2時間半くらいで、ようやく全面を完了。芝の濃いところは、こんな感じで穴がぽっかりと。

Img_1567

引き抜いた土の塊を、手で崩してみます。

Img_1549

崩した後がこちらです。

Img_1550

やはり下が硬いようで、根がほとんど下層まで延びていません。土壌改良しないと、まずます表層だけになってしまいそうです。

液体肥料が終わってしまったので、買っておいた木酢を薄めて、撒きます。500倍くらいのようですが、キャップ何倍などの計量方法が書かれていないので、液体肥料の時の量を参考に目分量で薄めます。

Img_1560

少しにおいがしますが、あまり気にはなりません。

その後に、十分な水撒きをして終了です。

芝の層が薄いのが非常に気になります。

どうしたら、芝生の生長に適した土を作れるのでしょうか?

今日は疲れました。

以上

« 坂道を登って | トップページ | ブログアクセス数1万 »

芝生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂道を登って | トップページ | ブログアクセス数1万 »