2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 芝の手入れと毛虫退治 | トップページ | 魚の骨、その後 »

2010年4月12日 (月)

魚の骨

夕飯の鯖の塩焼きを食べたら、骨がのどに刺さりました。

ご飯やおかずを食べると、痛くてたまりません。チクッとするくらいは、過去にも何度か経験したことがありますが、これほど痛くなったのは、初めてです。ご飯を丸呑みしたり、汁物を一気に飲んでも、一向に直りません。

何か良い方法はないかと、ネットで検索すると・・・。
ご飯を丸呑みすると、余計に骨が深く刺さって、かえって逆効果と医者に言われたという人が何人もいます。
あちゃー、もう何度もご飯やおかずを丸呑みしてしちゃった後です。

嫁さんには、からかい半分で救急に連れてゆこうかと言われるし、散々です。

のどを覗いてもらいましたが、全然見えないそうです。そんなはずはないだろと、洗面台の鏡で自分で見ようとしましたが、よく見えません。少し距離も離れるので、デジカメでのどの写真を撮ってみました。
(変な写真ですみません。)

Img_1478_1
息でレンズが曇ったり、ピンボケやフラッシュがいまいちな写真が多く、苦労しました。

ネットでは、のどちんこまたは扁桃腺の近辺に刺さっていることが多いそうですが、写真には骨は写っていませんでした。

つばを飲み込んでも痛いのですが、もしかしたらもう取れて、その傷が痛いだけかもしれません。

明日になって、痛みがまだ引かなければ、病院にゆこうかな。

鯖は嫌いです。

以上

« 芝の手入れと毛虫退治 | トップページ | 魚の骨、その後 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝の手入れと毛虫退治 | トップページ | 魚の骨、その後 »