2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 静岡ホビーショー(前編) 5/16 | トップページ | 静岡ホビーショー(カタログ他) 5/16 »

2010年5月17日 (月)

静岡ホビーショー(後編) 5/16

田宮オープンハウスを見終わって、ツインメッセで開催されている静岡ホビーショーに無料のシャトルバスで移動します。

Dsc_1714

まずは南館から。
Dsc_1643

入って右手の京商のブースに、dNANOのコースが設置されています。タイムバトルが企画されていましたが、走っていた1台もすぐに走行を止めてしまい、何も見ることが出来ませんでした。Mini-Zは1台所有していますが、より小型でディスプレイにも耐えうる作りこみが気になっていたので、走りを見ることが出来ずに残念でした。
Dsc_1594

ミニュームの電動ヘリコプターです。このキャビンとフロート付きは、スケール感があっていいですね。
Dsc_1597

ミニュームと言えば小型飛行機です。当初のラダー3ch機から、エルロンを装備した4ch機になって、E-FleteのMicroPlaneと共に、少し気になっている機種です。こちらはエッジ540 レッドブル プレーンです。
Dsc_1596

定番のパイパー J-3 カブ。ミニュームはE-Fleteのようにプロポが自由に選択できるようになるといいのですが。
Dsc_1598

同軸反転ヘリメタルマスター4です。どこかで見たような機体です。
Dsc_1601

車では、DRX シトロエン C4 WRCがかっこよかったです。後で調べるとスケールが1/9と微妙なサイズで、しかもGP(エンジン)カーでした。
Dsc_1603_2

続いて、HIROBOのブースです。ケージの中で、S.R.B Quark SGのデモフライトをしていました。可変ピッチ機ですが、さすがに狭い鳥かごのようなスペースでは3Dは無理なようで、普通に飛ばしていました。
Dsc_1612

参考出品のようですが、メタルヘッド&カーボンテールパイプの機体が展示されています。
S.R.B Quark SGもプロポが自由になれば・・・。
Dsc_1617

お次はJR PROPOのブースです。
こちらもケージの中でBLADE mSRのデモフライトを行っていました。輪くぐりにトライしていましたが、何度も輪に接触して墜落してました。壊れずに、そのまますぐ飛行を再開しているところを、逆にアピールしているのでしょうか?
Dsc_1625
そう言えば、昨晩Webショップでチェックしたところ、何軒かのショップでは入荷して在庫があるようでした。

ケージの手前の棚の下に、青い機体を発見。もしかして輸入物かもと思いましたが、そんなはずは無いですよね。
Dsc_1627

即売コーナーに手ごろなプロポケース(手前)を見つけました。ハードケースではないのですが小型でDSX9用に良さそうで、しかも3,500円とお手ごろでしたのでGet。
Dsc_1622

送受信機関連では、DSX11の実物を見ることが出来ました。2.4GHz専用モデルが出たので気になっているのですが、思っていたよりも縦長で、少々大きく見えます。
Dsc_1632

新しい受信機RD635です。RD731よりも小型軽量で、パークプレーン用とありましたが説明員の人に聞くとヘリでも使えると言っていました。アンテナがFUTABAのようになり1本。エクストラアンテナ用のコネクタらしきものが見えますが、使えるのでしょうか?
Dsc_1628

無難なのは、同軸アンテナ2本つきのRD735でしょうか?
Dsc_1630

ジャイロも新製品の展示がありました。G250Tという廉価なモデルです。今のとことはALIGNのSuperCombo付属のGP-750で事足りていますが、GYROは高性能なものを使ったほうが良さそうです。
Dsc_1631

YOKOMOのブースです。ドリフトパッケージが人気のようです。デモ走行を流し取りしてみましたが、なかなか上手く撮れません。
Dsc_1634

ここにも1/18サイズの新ジャンルの展示があります。Mini-Zよりも大きくて、スケール感は1/10のままに手ごろなサイズにした感じがありますが、新しいカテゴリーを築けるでしょうか?
Dsc_1641

モデラーズクラブの展示は、息子がいたずらをしそうで、そそくさと退散します。

そろそろ12:00もだいぶ過ぎたのでお昼を。息子とホットドックを食べようとモスの出店に並んだところ、写真をみてモスチキンに変更。私はホットドッグを1本。座るところもないので、花壇の淵に腰掛けて、ジュースを飲みながらしばし休憩。

息子も疲れたと言い出しましたが、北館を見ずには帰れません。電車の模型があるよとかなだめながら、北館へ。
Dsc_1642

入り口近くのTOMIXへ。ここは昨年も気になる鉄道模型の展示があったところです。今年の目玉はワイヤレスパワーユニットのようでした。複数車両の切り替え操作とポイント操作も可能と説明されていました。
Dsc_1645

息子はそんなことはお構いなしに、Nゲージの展示走行に夢中です。
Dsc_1646

昨年のホビーショーで展示されていて、気になっていた富山ライトレール。A3のスペースに敷設可能なレールセットが魅力です。
Dsc_1659

今年の目玉はもしかしたら、このバスかもしれません。無軌道上をセンサーで検出しながら周回しています。前輪が舵を切っているのが写真でも分かるように、前輪で向きを変えています。
Dsc_1712

バス停に立ち寄る時にも道の中央からバス停よりに軌道を変えるところは見事です。
Dsc_1713

お隣のKATO。私が小学生の頃は、NゲージはほとんどがKATO製でしたが、ここ2年のホビーショーを見る限り、TOMIXの方が心を惹かれる新製品が目立ちます。
Dsc_1662

続いては東京マルイのブースです。同軸反転のIRCヘリをこちらもケージの中で飛ばしています。
Dsc_1669

昨年は”銀ダンエアガン”をホビーショーで見つけ、8月頃に購入した思い出があります。今年は、18歳以上用のエアガン、グロック18C 毎分1,200発の連射が目玉のようです。
Dsc_1674

PX4カスタムというエアーガンもかっこよかったです。
Dsc_1673

やっと田宮のブースにたどり着きました。まず正面にミニ4駆のコースがあります。
Dsc_1690

息子も早速並んでスタートを。
Dsc_1684

ミニ4駆にもこんなスペシャルなシャシーがあるようです。少々所有欲がそそられます。
Dsc_1682

数台あつまってバトルが可能なラジコンの戦車がありました。息子にも戦車くらいのスピードから、慣れて欲しいものです。
Dsc_1693

アオシマのブースには、カウンタックの実車展示とそのプラモデルが展示されていました。オレンジ色のLP400は、スーパーカー世代には眩しすぎます。
Dsc_1701

プラモデルはこちらです。
Dsc_1704

会場を後にする前に、田宮の即売コーナーでお土産をGetして帰ります。

ホビーショー限定の安倍川もち。田宮のマークも包みにありますが、期間中に売れ残ったらどうするのでしょうか?
Dsc_1740

チョコレートの缶詰。
Dsc_1741

パンの缶詰。長持ちしますし、結構おいしいんですよね。
Dsc_1742

そろそろ息子も飽き始めてしまったので、13:00頃には会場を出ることにしました。帰りも無料のシャトルバスに並んで乗車し、田宮の本社を近くの駐車場へ。
Dsc_1715

その足で実家に立ち寄り、妹夫婦の子供たちと息子を遊ばせながら、私はカタログを見て一休み。

夕ご飯を外食でご馳走になって、その後トイザラスでいとこのお兄ちゃんと一緒にガンバライドバトルを。お風呂にも入って、帰路に着いたのが9:00過ぎでした。

東名高速に乗る前に息子は眠りに。私は、少し眠気を感じつつも、1回コーヒー休憩をして無事自宅に着きました。

嫁さんは、”こんな夜遅くまで何していたの?”と心配していましたが、今日は丸々1日ゆっくり出来たのだから、文句は言わないで下さいよ。

以上

« 静岡ホビーショー(前編) 5/16 | トップページ | 静岡ホビーショー(カタログ他) 5/16 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡ホビーショー(前編) 5/16 | トップページ | 静岡ホビーショー(カタログ他) 5/16 »