2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

早朝練習 7/31

昨晩は息子と一緒に9:30過ぎに寝てしまい、朝4:30に起きたので、早朝練習へ。

いつもの第1飛行場に向かう道もまだ暗く、街灯の明かりが点灯しています。
Img_2883

5:00am頃到着。まだ陽が出ていません。
Img_2887

気温は25.8℃、風速は0.0m/sec無風です。
Img_2893

ピットはこちらです。
Img_2897

飛ばす前に、機体のチェックを行います。スワッシュ、ボディー、テール周りのボルトの緩みをチェックします。ネジロックを付けていませんが、特に緩みはありません。ブレードが、酷く汚れています。
Img_2891

ティッシュで汚れをふき取ります。すると、1箇所傷がありました。小さいので問題はありません。
Img_2892

プロポのLipoバッテリーの電圧もまだ11.6Vあります。
Img_2894

今日もT-REX450Proで対面ホバリングをメインに練習します。
Img_2896

3本目のLipoで、動画を撮影しました。
まずは、体面ホバリング。右横ホバ→対面→左横ホバへと。左横ホバに姿勢を変えたときに少し流れてしまいましたが、慌てずにリカバリーできました。

続いて、スローピルエットを。少し旋回のように流れてしまいます。

最後は、右円旋回です。

そろそろ陽が出てきました。4本目からは8の字など上空を左右に走らせます。対面が少し出来るようになったので、手前に向けて走らせる時の不安が減りました。
Img_2905

Lipox5本目には少し風が出てきました。気温も28.2℃に上がりました。風は1.0m/sec程度ですが、対面はかなり難しく感じます。途中で数回姿勢を崩してヒヤッとする場面がありましたが、何とかリカバリーして墜落せずにすみました。
Img_2906

今日は、合計Lipox6本全部飛ばして終了です。
Img_2909

以上

2010年7月25日 (日)

気になる機体

週末にネットをみていて、気になる機体を見つけました。

こちらです。
Blh310015

E-FLETE社のBLADE 120 SRです。
まだ発売されていないようで、8月中旬から発売のようです。
Blh31002

もし購入するとしても、プロポレスのBNFで良いでしょう。
大きさはメインローター径が318mmですので、mSRの180mmに比べると1.8倍程度になります。室内で飛ばせるでしょうか?mSRのように落としても壊れず、家具も傷めないくらいならいいのですが。
Blh3100gal04

バッテリーは、1セル 3.7V 500mAhです。
Blh3100gal12

Walkera社の小型ヘリ用のバッテリーに同じ容量のものがあるようですが、バッテリーを揃えなければならないのが新機体導入時の懸案です。

もう一つは、E-SKYのKING4です。

KING3の後継機種がそろそろ出るのではないかと思っていたら、ネットショップにKING4の文字が見つかりました。
King4600x450blue

KING3にフルキャビンを被せただけに見えますが、何か新しくなっているのでしょうか?
King4equipments

結局KING3も壊れて復活しないままですし、KING2からの保守パーツが少し残っているだけに、今後どうするかが課題です。

以上

芝の手入れ&雑草取り 7/25

夕方日が暮れてから、庭仕事をしました。

まず芝生から。強い日差しで少々弱っている感じがあるので、肥料を撒きます。

撒いた肥料はこちらです。ちょっと粒が大きめなので、上手く土まで届いてくれるといいのですが。
Img_2872

20~30g/m^2なので、我が家の庭の芝生には1.2~1.8kg程度が適量です。
Img_2871

適当に撒いていたら、5.0kg全部撒いてしまいました。
Img_2874

その後に、十分水を撒いて芝生のメンテは終了です。
今週から平日も出来る限り水を撒くようにしたいと思います。

続いて、駐車場と庭の間のボックスウッドの植え込みの草取りです。
5月から放っておいたら、セイタカアワダチソウがボックスウッドの背丈を越えて生えてしましました。タマリュウの生えていた箇所にも雑草が蔓延っています。
Img_2881

ひたすら、雑草を抜きます。セイタカアワダチソウは、力は要りますが、茎が固くて比較的抜きやすかったので助かります。
Img_2877

Img_2879

収穫は、ごみ袋2つ分でした。
Img_2873

ボックスウッドも緑が薄くて、黄色い葉の箇所が見受けられます。毛虫もかなり減ったので、6月に以降毛虫退治をしていなかったが原因でしょうか?
タマリュウ無き後とボックスウッドをどうするかは今後の課題です。

以上

早朝練習 7/25

約2ヶ月ぶりの早朝練習です。

日中は34度にもなるため、5:00am前に起きて出発しました。

場所はいつもの第1飛行場。少し雑草が増えています。
Img_2844

到着したのは5:15頃で、ちょうど陽が昇ったところです。
Img_2845_2

ピットもいつもどおり。
Img_2859

全く無風です。陽が昇ると、今日も暑い日になりそうです。
Img_2848

機材と機体を簡単にチェックしようと思ったのですが、工具箱を忘れてしまったので目視程度に省略。
プロポのLipoは11.8Vで、まだ問題ありません。
Img_2846

機体はT-REX450Proから。ブレードがだいぶ汚れています。
Img_2849

1本目。まずは、ホバリングから。2ヶ月ぶりですが、横ホバもまあまあです。
Img_2851

2本目。ホバリングに加えて8の字とピルエットを。
Img_2853

少し風が出てきましたが、0.8m/secくらいですので、ほとんど気になりません。気温は25.6度。
Img_2858

3本目は体面ホバリングの練習です。最初の1回目から、あまり恐怖感がなく、思いの他うまくゆきました。
Img_2854

対面の調子がよいので、このままT-REX450Proで続けて練習します。

4本目と5本目も体面ホバリング中心の練習です。少し右に流れる傾向がありますが、何とか中央に戻せるようになりました。高さもアイレベルで、自分との距離もだいぶ近くになってきました。約1分くらいは対面のままで飛ばせます。動画はこちらです。

6:00amを過ぎたあたりから、だんだんと陽が強くなり、汗が滲んできました。
Img_2861

今日の朝練は、計5本6:30頃で終了です。

自宅に帰って、Lipoの充電です。No.1~3の3本がメタボです。
Img_2867

充電回数は以下の通り。20回超えのLipoが膨らんでます。そろそろ寿命でしょうか?
飛ばし終えた後にも若干熱を持っていますし、次回Lipoを更新するなら、格安Lipoか、35Cとか40Cの最新Lipoの導入をしたいと思います。
No.1:26回 ※メタボ気味
No.2:24回 ※メタボ気味
No.3:23回 ※メタボ気味
No.4:14回
No.5:10回
No.6:10回

以上

2010年7月24日 (土)

芝の手入れ 7/24

今週は梅雨もあけて、とても暑い日が続きました。

朝芝生を見ると、少し色が変わりかけているところがありました。
Img_2839

下の写真の中央に、縦に芝の色が変わっているところが見えるでしょうか?
ちょうど配水管設置の上ですので、これは完全に水不足です。
Img_2840

仕事が忙しく、木金と出張続きで、水撒きをしていなかったせいです。
今週は芝の生長もいま一つ。
早速、入念な水撒きを。30分ほど掛けて全面に十分撒きました。

以上

2010年7月18日 (日)

草刈りダブル

今日は、早朝から草刈り2連荘。

早朝の草刈は、会社の近くの川沿いの草刈です。毎年恒例で、町内会主催の草刈に会社として参加します。参加はボランティアなのですが、結構な人数が集まりました。朝5:50集合で、開始は6:00~終了は7:30頃です。
川沿いの傾斜地が主な対象ですが、1m以上も伸びた草地を人手で刈っても大して進みません。会社所有と有志の方が持って来て下さる草刈機が頼りです。大半を刈ってくれます。

会社が軍手と鎌を用意してくれて、はじまる前にペットボトルのお茶500mlを配り、終わるとパンと牛乳(たしか町内会からの差し入れ)と会社のショップの利用権1,000円分をくれました。
Img_2818

急いで自宅に帰り、8:00から始まる町内会の草刈に参加します。嫁さんと息子も一緒に参加します。まず、班長さんの家の前に集合し、指示された道路脇の草取りをします。こちらは軍手と鎌は持参ですが、我が家には鎌がないので軍手と手袋だけです。割り当てられた道路脇は、最初のところが雑草だらけで、ものすごい状態でしたが、先に進むにつれて綺麗なところもあって、かなりスムースに進みました。それでも我が家の大人二人+子ども一人でポリ袋2.5個分くらいの草を取りました。

その後は、川縁を担当している班の応援に向かいました。着いてみると、ガードレールより向こう側へ入って草を刈っていませんでした。のり面の草は、とても人手で対処できる量ではありません。草刈機が1台応援に来ましたが、ガードレールから約1mくらいを数10m刈っただけでした。9:30頃には終えて、集合場所の公園に。大人はお茶をもらい、子どもはお菓子を一袋もらって帰ります。
Img_2819

川沿いの傾斜地は普段誰も入らないところですし草が生え放題です。道路脇のように植樹してあるわけではないので、除草剤を撒いてはいかがでしょうか?(我が家も、裏手の砕石には除草剤を撒いてますし、芝生にも専用の除草剤を撒いてます。)

帰ってきてからは息子とシャワーを浴びました。
年に1度の地域貢献ですが、今年は少しきつかったです。

以上

2010年7月17日 (土)

芝の手入れ 7/17

梅雨もあけたようです。

日中は強い日差しで、とても庭仕事をやる自信がないので、夕方5:00頃から芝刈りをしました。
Img_2793

この季節は、1週間で約2cmほど芝生が伸びます。
Img_2795

ウッドデッキ周辺は先週バリカンで刈っていないので、2週間分伸びてます。
Img_2796

ところで、最近はなみずきの成長がいま一つです。木のてっぺん付近の葉がありません。もしかしたら、芝生の除草剤を撒いた後でエアーレーションした土をはなみずきの根元に盛ったからでしょうか?ちょっと気になります。
Img_2794

先週芝刈り機のラッピングを行いましたが、その後の芝刈りでまだなんとなく切れ味が悪く感じたため、先週に続いて、今日もラッピング(刃研ぎ)を行います。
Img_2797

刃をよく見ると、まだでこぼこしています。
Img_2799

先週よりも強めに研いでみます。回転刃と固定刃が確実に当たり、手で回すのが少し重いくらいに刃の高さを調整してみます。その後、ラッピングオイルを塗って刃を回します。刃を回すと、火花が飛んでいます。動画に撮って見ましたが、見えるでしょうか?

1分x3回ほどラッピングを行って終了です。刃のでこぼこがかなり減ったように思います。
Img_2803

ラッピング中の動画を撮影したところ、デジカメに(小さなレンズ部にも点々と)ラッピング用オイルが飛んで、かなり付着してしまいました。メガネ拭きで綺麗に拭きました。

早速芝を刈ってみます。刈り高は前回同様15mmです。
Img_2806

芝を刈っている最中に違いは感じません。
Img_2810

ウッドデッキ周辺をバリカンで刈ります。実は、芝刈り機での芝刈りよりも、バリカンでの芝刈りの大変で危険です。ずーっと、しゃがんでの作業になることと、時々石を挟んでパチンのはねるからです。本当は保護メガネをすべきでしょうが・・・。
Img_2812

全面の芝刈りが終了しました。だいぶ緑の色も、芝の密度もも均一になってきました。
Img_2811

まだいまいち生え揃わないところです。この近辺は、除草剤を少し多く撒きすぎたからかもしれません。
Img_2817

こちらは日陰になりやすいからでしょうか?ストーンサークルの隙間を通って芝かが伸びているのに、何故か三角形の部分にはあまり芝が入ってきません。
Img_2816

肥料も撒きたかったのですが、日が暮れてしまいそうなので、ここまでで終了です。

以上

2010年7月16日 (金)

ダイソンの掃除機DC12修理パート2

先週の土曜日に壊れたダイソンの掃除機DC12。

注文しておいた部品がチップワンストップから昨日届きました。
Img_2738

今日は少し早く帰宅できたので、夜23:00過ぎですが、早速修理再開です。
送料込みで1,283円。これで直るでしょうか?
Img_2739

中身はこちら。部品は袋に入っています。
Img_2740

部品は導電スポンジに刺さっています。
Img_2741

こちらが壊れたオリジナルの整流器。
Img_2743

こちらが新しく購入した新品です。
メーカーは異なりますが、何故か製造国は同じインド。型式は同じです。
Img_2744

まずは、部品の動作確認からはじめます。
壊れている部品は、AC入力間の抵抗が0Ω(導通状態)です。
Img_2746

新品は、ほぼ∞(開放)です。
これなら基板のパターンが焼けることはないでしょう。
Img_2747

整流器の回路はダイオードが4つ入っています。
Gbpcw

壊れた部品と新品を比較しながら、一通り各端子間の抵抗値を計ります。
新品は導通といっても6Ωくらいの順方向の抵抗値を示します。
Img_2748

壊れている部品は、こちらも0Ωの導通状態です。
Img_2749

部品のチェックを終了し、いよいよ掃除機本体の基板への取付けです。
一度分解しているので、2度目は悩むことなく、てきぱきと15分程度で分解できました。
Img_2758

基板から既に部品は外してあるので、後は取り付けるだけです。
Img_2760

リードは長いまま取り付けます。
Img_2763

足の位置が非対称になっているので、取り付け方向は間違えようがありません。
Img_2762

半田ごてを準備します。
Img_2764

4本のリードを半田付けして、切り取ったリードを焼けた基板のパターン間に橋渡しします。
AC100Vの電流が流れると思うと、心もとない太さですが、整流器のリードにはやはり同じ量の電流が流れるわけですし、問題ないはずです。
Img_2765

反対側の焦げたパターンは、橋渡しの半田付けをしていません。部品の間際で半田付けしにくかったのと、どちらのパターンも別なところで繋がっていたので、問題ないはずです。
Img_2766

テスターで半田付け箇所の導通と、AC電源間がショートしていないか確認し、組み立てます。
Img_2768

配線止めのフィルムの粘着力が無くなってしまったので、グラステープで留めます。
Img_2771

SW基板部が、ネジで固定されていないので、上蓋をかぶせる際に位置が外れてしまうので、注意が必要です。
Img_2772

完成です!所要時間は約1時間。
Img_2778

ホースも一応接続し、もう一度AC電源間の抵抗値を確認し、いよいよ電源ONです。
電源ONした瞬間に、燃えないかが心配です。
Img_2781

緑色のLEDが点きました!
そしてSWをONすると、少しうるさいダイソンの掃除機の音がします。

嫁さんも、掃除機が直って喜んでくれました。
試運転もしてくれて、吸い込みも問題ありません。

最近、怒られてばかりでしたが、少しはポイント挽回できたでしょうか?
頑張ったかいがありました。直ってよかったです。

以上

2010年7月15日 (木)

ステンレスボトル上蓋塗装剥れ

ちょうど1年前に、ステンレスボトルの上蓋の金属部分が剥れる問題で、メーカーさんに蓋を交換してもらったボトルが、またトラブルです。

金属のキャップに塗装をしてあるのですが、その塗装がペリペリと剥れてしまっています。
2週間ほど前から徐々に進行してきて、現在はこんな状態です。
Img_2735

こちら側は、けっこう剥れています。
Img_2736

約1年、平日はほぼ毎日コーヒーを嫁さんに入れてもらって、会社で飲んでいました。
最近はアイスコーヒー+氷を入れておくと、夕方まで氷が残っていて、保温性能とスリムな形には満足して使っていたのですが・・・。

もしかして食洗器に入れたのが良くなかったのでしょうか?
全部剥れてしまえば違和感なくなるのでしょうか?

以上

2010年7月11日 (日)

参議院選挙

参議院選挙に行ってきました。

学区の小学校が投票所です。
Img_2732

場所は体育館で、いつもと一緒です。
Img_2733

今の政権政党は”事業仕分け”以外に、目だった成果が見られません。
政治と金の問題も、沖縄問題も、子ども手当て財源も、円高容認も、消費税増税も、何もかも国民の同意を得られていないような気がしてなりません。

ということで、投票したのは話題の新党です。

以上

芝の手入れ

昨日は、PCのアップグレードと掃除機の修理で時間が取れず、芝刈りが出来ませんでした。
晴れて陽が強いので、少し躊躇ったところでもあります。

芝生は、1週間でかなり伸び、また雨も降ったので、きのこが生えていました。
Img_2606

天気予報では今日は雨。午前中の雨の確率は40%です。
曇り空ですが、まだ雨は降っていないので、9:00am過ぎから芝生の手入れをします。
Img_2715

まだ周囲まで芝が生え揃っていませんが、中央部を中心にだいぶ生え揃ってきました。
Img_2718

先週の芝刈り後に気なっていたことがあります。
数日経つと、サッチのような枯れた芝の色が少し目立ちます。
よく見ると、刈った芝の先端が、少し残っていて色が変わっていました。
Img_2721

たぶん、芝刈り機が綺麗に芝をカットできなかったためと思います。
芝刈り機も購入して3年経ちますが、刃のギャップ調整はした以外、メンテナンスをしたことがありません。
ラッピングという簡易研磨をすることができたはずですので、芝刈り前に実施してみます。
Img_2723

取り説と一緒にラッピング用のオイル(研磨剤入り)とブラシがありました。
Img_2722

これを刃につけて、少し刃が接触するくらいに左右均等にギャップを調整します。
Img_2725

ラッピング用にSWを設定して、1分から2分ほど刃を回します。
ラッピング用のSWをONにして動かすと、刃が逆回転します。
Img_2724

刃を接触させているので、音が少しします。この音色が変わったらそこまでです。
これを4,5回繰り返します。錆びや傷がかなり減った感じがします。
Img_2726

雨がぽつぽつ降ってきました。
Img_2727

もう少しラッピングを丁寧に仕上げたかったのですが、時間が無いので切り上げて、芝刈り用に刃が触れない程度にギャップを再調整します。SWも通常の芝刈りモードで回し、葉が触れないぎりぎりに設定します。
この状態で芝を刈った結果がこちらです。
Img_2730

今日も前回同様に刈り高は15mmです。
ウッドデッキ横を1.5往復したところの写真です。
Img_2728

この後、3/4くらい刈ったところで、近所に住む叔父さんからヘルプコール(車のカギが出先で折れたらしい。)がありました。あと少しなので、早足で刈って終了です。
Img_2729

急いで片付けをして、速攻で出かけようと車に乗ったところで、従兄弟と連絡がついたのでOKとの電話がありました。雨もデッキや道路が全面濡れるくらい降り始めてきましたので、急いで終わって良かったです。

これからは毎週芝刈りが必要です。
せわしないですが、天気が良すぎて暑過ぎるよりも、今日くらいの天候の方が、まだましです。

以上


2010年7月10日 (土)

LaVie G タイプRX メモリ増量

普段使用しているノートPC LaVie G タイプRXのメモリを増量します。

Img_2693

2004年8月に購入したパソコンですので、もう6年になります。3年ほど前には、HDDが壊れ(ブルースクリーンが頻発)、3年保障を使って、直してもらった事があります。スペックは下記の通り。NEC Directで購入したのですが、当時としては結構なお値段でした。

型式: PC-LG16FWTMH
CPU: インテル(R)Pentium(R) M プロセッサ 1.60GHz
OS: Microsoft(R) Windows(R) XP Professional operating system 日本語版 Service Pack1
液晶: 14.1型TFTカラー液晶 (SXGA+)
グラフィック:ATI社製MOBILITY(TM) RADEON(TM) 9600(VRAM64MB)
LAN: 100BASE-TX/10BASE-T内蔵
メモリ: 256MB DDR SDRAM+増設512MB DDR SDRAM(総容量768MB)
HDD: 80GB
ドライブ: DVDマルチドライブ(DVD-RAM/R/RWドライブ)
バッテリ リチウムイオンバッテリ(通常)
無線LAN: トリプルワイヤレスLAN(802.11a/b/g準拠)

Img_2694

その後3年間、特に不具合なく使用していますが、最近はデジカメの写真を扱ったり、複数アプリを使う際に結構ストレスを感じていました。そろそろ新しいPCに更新したいところですが、最近のメモリの安さから、まずメモリを増量してみることにしました。

購入したメモリはこちらです。イートレンドオンラインショップから、IO DATA製のメモリ1GB(SDD333-1G/EC ノートPC用 PC2700対応 S.O.DIMM)x1本にしました。送料込みで\4,295でした。
Img_2689

中身はこちらです。
Img_2690

韓国のハイニックス製のメモリを使っています。
Img_2692_2

まずはバッテリー^を取り外します。
Img_2696

この裏蓋を開けて、増設用のメモリと交換します。
Img_2695

増設用のメモリスロットは1本しかなく、既に購入時に512MBのメモリを付けていたので、実質増量分は512MBになってしまいます。
Img_2697

ネットで調べたところ、RXの標準メモリの256MBも、CPU近くの同じメモリスロットにSO DIMMがささっているようだという情報が見つかりました。256MBとの交換であれば、+768MBの増量ですし、もう1本メモリを購入したときには交換が簡単になります。キーボードを外したり、面倒そうですが、本体メモリと交換することにしました。

まずは、本体を裏返し、パームレスト先端部の4本のネジを外します。
ひっくり返して液晶モニターを開き、パームレストを手前にずらすと外れます。パームレストのタッチパッドとのフラットケーブルを注意深く外します。
Img_2698

次にキーボードの取り外しです。
ネットの情報を頼りに、半角/全角キーの左横とBackSpaceキー右横から、マイナスの精密ドライバーをねじ込んでキーボードを少し浮き上がらせます。
Img_2700

Img_2699
ドライバーの跡が枠に残ります。

ところが、これ以上まったく外れません。少し力を入れたらF10とF11キーが2個外れました。
Img_2701

本体裏のネジ2本を外したら、その後はあっけなくキーボードが外れました。しかし、外したキーボードを見ると、無理をした跡がくっきりと。
Img_2703

表側も曲がっています。ラジペンで修正しておきます。
Img_2702

すると、CPUのFANとヒートシンク、DVDドライブが見えました。
Img_2705

カバーを外して、ヒートシンクを外します。
Img_2710

CPUが現れましたが、メモリはありません。
Img_2706

CPU右上の基板を外します。メモリスロットがありました。
Img_2707

標準メモリはSAMSUNGのチップが使われていました。256MBですが、SOPの大きなチップです。
Img_2708

購入したメモリに交換します。CSPまたはBGAになって、チップが小さくなっています。
Img_2709

後は、慎重に元通りに組み立てるだけです。
キーボードも曲がりを直したら、違和感はありません。

電源を入れて起動すると、1.5GBと正しく認識されていました。
Img_2714

ブログを書きながら、デジカメの写真を扱い、ネットで何かを調べるという使い方をしても、だいぶストレス無く作業できるようになりました。HDDとCPUも換装したくなってしまいました。

以上

ダイソンの掃除機DC12修理パート1

昼食から帰って、ダイソンの掃除機の故障についてネットで調べたところ、やはり代金が高いとかマイナスな意見もかなり見つかりました。故障は、ケーブルの断線関係が多いようでしたので、自分で分解して、修理できないか確認してみることにしました。

嫁さんはお友達と午後のお茶へ。
息子は、TVで名探偵コナンの映画を。
私は、ダイソンの掃除機の分解、修理です。

3時間ほどの格闘の末、故障の原因は、
「制御基板の整流器(ダイオードブリッジ)の入力が短絡したために、基板のパターンが焼損して、電源が入らない状態だった」
と推定しました。

Img_2669

断線程度の故障ではなく、電子部品の故障ですので、部品が無ければ直りません。
幸い壊れていると思われる部品がネットで見つかりました。送料込みで\1,000円ちょっとなので、1個注文して、交換して直るか試してみることにしました。
ばらばらに分解された状態で、そのままにするわけにもゆかず、また組み直して、本日は終了です。
疲れました。

以降は、ダイソンDC12の分解と原因推定までの格闘の記録です。

ネットで調べても分解の詳細を記録しているブログ等が見つからなかったため、手探りではじめます。

まず裏返してみると蓋があります。
Img_2619

ネジがスターヘックスネジ! 最初から難関です。
Img_2621

幸いレンチセットを持っていたのでこれで外します。
Img_2652

T15サイズがぴったりですが、レンチはネジを回すのが大変なので、結局緩めた後は、ぴったり合うマイナスドライバーで代用してしまいました。
Img_2653

6箇所のネジを外しましたが、フィルターがあっただけで、制御基板やモーターは見つかりません。
Img_2622

出だしから間違いです。他から分解しないといけません。

上部のフィルターの蓋を開けてみます。
Img_2624

フィルターを取り外しても、ネジは見当たりません。
Img_2625

ボディーの切れ目が両側のタイヤの中央を通っているので、タイヤを外す必要がありそうです。
ネジは見当たらないので、隙間からマイナスドライバーを突っ込んでみます。
Img_2626

蓋とタイヤが外れました。
Img_2630

そこには2本のネジがありました。
Img_2629

両側に各2本+先端部に2本のネジを外せば、本体上部のカバーが外れそうです。
Img_2631

上部のカバーが外れました。ワイヤーが1本繋がっています。
Img_2634

ワイヤーはここで外します。
Img_2635

カバーがガバッとはずれました。
Img_2636

SW類の乗った基板と、その下に電源コードリールが見えました。
Img_2637

SW類の乗る基板を抜いて、前側に倒すと、コードリールが取り外せそうです。
Img_2638

リールホルダーを動かすと、そのまま抜けてしまいました。
Img_2640

コネクタを外します。
Img_2641

早速断線のチェックをしてみようと、テスターを取り出します。
Img_2642

抵抗測定前に、テスターの棒本をショートさせてゼロ点補正をしますが、なぜか調整用ボリュームを目一杯回しても0Ωになりません。電池が消耗してしまったようです。
Img_2643

しばらく使用していなかったら、電池の端子がさびてしまい酷い状態です。
Img_2644

電池を交換しようとしたら、ぽろっと何かが落ちました。電池のプラス端子と接触する金属の端子です。さびが酷くて落ちてしまったようです。
Img_2647

テスターから修理をしなければなりません。
Img_2649

錆びた端子を金タワシでこすり、さびを落とした後に、リード線をハンダ付けします。
Img_2648

ホルダーに差し込んで、電池を入れます。無事直りました。
Img_2651

掃除機のAC電源コードの断線を疑いましたが、断線は全くしていませんでした。

さらに分解するために、SW基板を外します。
Img_2656

フィルター取り付け口周辺に4本のネジが見つかったので、それを外します。まず前側2本。
Img_2655

最後の1本が非常に取り外し難い位置で、レンチでしか回せません。
Img_2658

モーターと制御基板が見えました。
Img_2659

さらに上部の2本のネジを外すと、モーター+ブロアー+制御基板の塊が外れました。
ここまでに取り外したネジはすべて同じサイズ(長さも!)で、海外製品のものづくりのコンセプトが分かります。
Img_2661

これが最後です。もう何もありません。
Img_2662

さあ、どこが壊れているのでしょうか?基板周りをまず観察してみます。
Img_2664

おや?1箇所パターンが切れています。
Img_2666

裏を見ると、焦げてます。よく見ると、こちら側の配線もパターンが焼損しています。
Img_2670

こげた部品はなんでしょうか?部品品番の書かれた部分がすすけてよく品番が見えません。
ティッシュを少し水にぬらして拭いたところ、何とか品番が確認できました。
”GBPC3508W”のようです。ネットで調べてみると、ダイオードブリッジの整流器です。
Img_2679

基板のほかの部分には問題はなさそうです。
Img_2677

整流器はダイオードですので、テスターで簡単に調べることが出来ます。
単にパターンの焼損だけなら、ショートバーかワイヤーで繋いでしまえば良いので、少し調べてみましたが、どうもAC(交流)入力側が短絡しているようです。

この部品は、チップワンストップで1個から買えて、値段は\773円+送料等で合計\1,283だったので、思い切って注文してしまいました。

部品を基板から外します。こういう時には”ハンダ吸い取り線”です。
Img_2685

リードとパターン部分からハンダを吸い取って、リードを少しペンチで叩くと、部品と基板に隙間が生じます。
そこにマイナスドライバーを突っ込んで部品を浮かせると、最後にはポロッと取れます。
Img_2684

取れた部品はこちらです。
Img_2686

表側は銀色部分があります。
Img_2687

横から見ると、品番が書かれています。
Img_2688

部品単体でテスターで導通を確認すると、やはりAC入力端子間が短絡しているので、これが原因のようです。

部品の納期は来週後半になりそうです。それまで、分解したままでは置いておけないため、組み立て直します。

都合3時間ちょっと格闘し、本日は終了です。

もうメーカー修理は受けられないでしょうし、直らなかったらどうしよう・・・。

以上

ダイソンの掃除機壊れる!

11:00頃に、嫁さんからダイソンの掃除機 DC12 plus completeが突然動かなくなったと言われました。
階段から2Fに上がって、コンセントを差し替えたら、全く動かなくなってしまったそうです。

Img_0605

ダイソンのホームペ-ジから故障のときのQ&Aを見て、お客様サポートの電話番号へ電話をしました。

フィルターの清掃はしていますか?(してません・・。)とか、使用状況の確認を何点かされて、結局はボディーのLEDが点いていないので、修理が必要となりました。
Img_2618

修理代金は、モーター交換が必要な修理の場合18,900円、モーターを交換しない場合には\9,450円。
今日お願いすれば明日取りに来て、中1日で返送可能との事でしたが、予想外の見積もりに、嫁さんとアイコンタクトの結果、検討してからお願いすると電話を切りました。

昨年ケーブル交換を無償でしてくれた時には、迅速に対応してくれてポイントは高かったのですが、通常修理の金額はもう少し足せば普通の掃除機が買えそうな金額です。

お昼は嫁さんのお友達と外食予定なので、その後までにどうしようか考えようと思います。
(そう言えば2週間前にも嫁さんのお友達が我が家にきました。)

以上

ThinkPad X60 メモリ増量

4年ほど前に購入したThinkPad X60のメモリを増量しました。

モバイルには丁度良い大きさで、重宝していました。
Img_2613

ちょうどIBMがPC事業をLenovoに売却した直後に購入したためロゴはまだIBMのままです。
Img_2610

これまでは512MBでしたが、2GBへ増量です。
中部ノートセンターという会社から、DDR2のVDR2-667-A1Gという1GBのメモリ2枚組を購入しました。
金額は\6,800。2GBでこの値段はとてもPC購入時には考えられなかった安さです。

こんな箱に入って届きました。
Img_2604

保証書はこちら。6年保障ですが、あと6年つかうのは厳しいかもしれません。
Img_2599

まずはバッテリーを外し、確実に電源をOFFします。
Img_2583

バッテリーも一度壊れてしまい、大容量タイプに交換しています。
Img_2585

裏蓋を外します。
Img_2580

外すと2枚のメモリが現れます。
Img_2578

256MBx2枚構成です。
Img_2581

メモリを取り外すと、入っていたメモリはInfinionとSamsungのメモリでした。
Img_2593

裏側にはメモリは実装されていません。
Img_2592

新しいメモリはSamsung製で両面に実装されています。
Img_2586

Img_2587

取り付けは簡単です。5分も掛かりません。
Img_2600

起動すると、1.99GBと認識されました。
Img_2609

軌道も早くなったように感じますし、ブラウザとメールソフトを一緒に立ち上げてもストレス無く動くようになりました。

以上

2010年7月 3日 (土)

芝の手入れ

昨日の天気予報では、週末も雨。ところが、外は曇り空。

早朝練習はできないかもしれないと思っていたら、すっかり寝過ごして8時過ぎに起きました。
朝食を済ませた後で、2週間ぶりの芝刈りです。
平日には仕事でできないために、週末に雨が降ると、芝刈りが出来なくて大変です。

かなり芝が伸びてしまいました。
Img_2542

植木の周囲のブロック周りは、芝が立ち上がってきています。
Img_2543

所々にはげたところがまだ見えますが、だいぶ小さくなって目立たなくなりました。
Img_2546

裏手の雨水路の蓋周辺と物置横の植木の周辺がまだ芝が生え揃ってきていません。
Img_2547

Img_2548

今日の刈り高は15mmです。
Img_2550

ウッドデッキ際を、芝刈り機で1回刈った後です。刈った部分が綺麗な帯になっています。
Img_2551

3往復した後です。これくらい刈ったところが綺麗になると、芝刈りのモチベーションもUPします。
芝を刈った時の青臭いニオイがプーンとしてきます。
Img_2553

実際にはこれくらい高さに違いがあります。2Wで3cm程度は伸びているのではないでしょうか?
Img_2552

庭の2/5程度を刈ったところで、気が付くと刈り芝の収納部には溢れんばかりの芝が。
Img_2555

慌ててごみ袋に移しましたが、前回までは全面刈ってこれくらいでした。
Img_2556

庭の4/5程を刈ったところです。
Img_2559

全面を刈り終えたら、息子が庭に出てきました。
はだしで芝生に下りて、”気持ちいい”と言ってくれました。
Img_2563_2

ウッドデッキ周辺は、2週間前にはさぼって買っていないため、刈り残しが目立ってきています。
Img_2564

バリカンの出番です。
Img_2565

結構な芝が刈り取れ、綺麗になりました。
Img_2568

最終的には、刈り取った芝がごみ袋丸々1個分になりました。
Img_2569

出来上がりはこうなりました。
Img_2572

後片付けをして、部屋に戻ってほんの5分程で、ザーと雨が降り始めました。
間一髪セーフでした。
Img_2575

以上

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »