2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX450Pro墜ちる 8/1 | トップページ | T-REX450Pro復活 8/1 »

2010年8月 1日 (日)

芝の手入れ 8/1

早朝練習から帰宅しても、まだ6:30です。
まだ陽が高くなく、日陰も多いので、暑くならないうちに、芝刈りをすることにしました。

先週撒いた肥料と、週の途中で降った雨で、緑も復活してきました。
Img_2951

2週間ぶりですので、だいぶ伸びてます。朝露で少し濡れています。
Img_2953

所々に土が。きっとミミズか昆虫の仕業です。
Img_2954

ウッドデッキの際を刈ったところです。綺麗な刈り跡です。
Img_2955

少し刈ったところで、芝刈り機の方向転換をすると、下にボトッと刈った芝の塊が残っています。朝露に濡れた上体で芝を刈ったためです。
Img_2959

溜まった芝です。濡れているのでべっとりと壁にもくっついて、ごみ袋にも全部綺麗に落ちません。
Img_2960

芝刈り機の出口にもべっとりと芝が付いています。
Img_2961

出口の芝を掻き出しますが、奥の刃までびっしりと芝が詰まっています。
Img_2963

手で掻き出すしかありません。
Img_2966

掻き出すとようやく刃が見えるようになりました。
Img_2965

芝を掻き出したら、出口下側に手入れ禁止のシールが見えてきました。奥のほうまで手を入れて、刃にこびり付いた芝を指で掻き出した後なのですが・・・・。
Img_2968

芝を刈り進めると、ボトボトと芝が落ちるので、いつもより頻繁に芝をごみ袋に移し、その後は手でこびり付いた芝を取り除きます。
Img_2970

刈り終えたところで水を撒きます。
Img_2978

いつもとさほど量の違いはありませんが、湿った芝なので普段の2倍ほど重く感じます。
Img_2977

片付ける前に、芝刈り機とボックスにこびり付いた芝を取り除かねばなりません。
手で掻き出し始めましたが、あまりに汚いので、水洗いすることとしました。
ボックスは芝が綺麗に取れました。
Img_2975

芝刈り機も水洗いすると、溜まっていた芝が綺麗に落ちました。
Img_2972

最初は回転刃の周辺のみでしたが、車輪から周囲まで、丸ごと水洗いしてしまいました。
Img_2971

落ちた芝はこちらです。芝刈り機の中に、こんなに溜まっていたとは、信じられません。
Img_2973

乾かすために、しばらく軒下に立てかけて置きます。
Img_2976

乾いたら、錆び止めのスプレーを掛けて片付けます。

まだ7:40分。これから、朝食の支度です。

以上

« T-REX450Pro墜ちる 8/1 | トップページ | T-REX450Pro復活 8/1 »

芝生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-REX450Pro墜ちる 8/1 | トップページ | T-REX450Pro復活 8/1 »