2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新機体着弾! | トップページ | 芝生のメンテ 9/4 »

2010年8月29日 (日)

BLADE 120SR インプレ 8/2

バッテリーの充電が出来たので、早速飛ばしてみます。

バッテリーを機体に差し込みます。マニュアルではもう少し奥まで差し込めるようですが、ここまでしか入りません。
Img_3408

キャノピーを外してバッテリーを押し込むと、何とか入りました。
Img_3410

キャノピー内にはバッテリーしかありません。重量バランスはバッテリーの搭載位置にも影響しそうです。
Img_3409

DX6iとのバインドはあっけなく完了。mSRのようにキャノピー内のLEDが無く、コントロール基板のLEDで確認します。飛ばす前に、各舵の方向をマニュアルで確認します。mSRと違って、サーボがスワッシュの後ろ側にありますが、事前にmSRのプロポ設定をコピーして使ったところ、そのままでOKでした。
Img_3413

リビングでローターを回したら少々怖かったので、Lipox1本目はいきなり庭で飛ばしました。多少風もあり、かなり舵の反応がシビアに感じたのですが、mSRのプロポ設定でEXPがかなり入っていたりしていたのが原因で、ひとまずプロポ設定はサブトリムからD/R、EXP、MIXも含めて初期化しました。また、多少ミソスリ気味な小刻みな動きをしています。強風で洗濯物に触れてしまい、ウッドデッキに落下しましたが、損傷はありませんでした。

2本目は和室で調整フライトです。
Img_3411

ミソスリ対策で少しブレードの取り付けを緩めてみます。
Img_3414

トリムの調整と、EXPをラダーに設定し、ラダーを切ると機体が走りやすいので、ラダー→エレベーターのMIX設定を入れました。この設定で、ホバリングはだいぶ安定しました。

3本目のLipoで動画を撮影しました。ホバリング中心です。

4回目の撮影時に壁に接触して墜落してしまいましが、損傷はありませんでした。mSR並みに墜落に対して強いかもしれません。

ピルエットを行うと重心バランスが悪いのか、軸がブレてしまうなど、まだ調整の余地は残ります。舵を切ったときの機体の揺れ戻しがmSRよりも少なくて、調整すれば飛ばしやすくなりそうです。ただ、室内ではさすがにmSRよりも気軽に飛ばせる感じはないので、やはり庭で飛ばすのが中心になるのでしょうか?

3本目を飛ばした後に、機体からLipoを抜こうとしても抜けません。キャノピーを外してみると、バッテリーの裏側のシールが剥れかかって引っかかっていたのが原因でした。
Img_3424

結局シールを剥がしながらバッテリーを抜きました。
Img_3426

ちなみに、約4分間飛ばした後のLipoの電圧は、約3.81V。5分は飛ばせそうです。充電時間は40分近くかかります。Lipoの管理のためには、EOS0606i AC/DCで充電できるようにしたいのですが、コネクタが・・・。

以上

« 新機体着弾! | トップページ | 芝生のメンテ 9/4 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新機体着弾! | トップページ | 芝生のメンテ 9/4 »