2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

BLADE 120SR インプレ 8/2

バッテリーの充電が出来たので、早速飛ばしてみます。

バッテリーを機体に差し込みます。マニュアルではもう少し奥まで差し込めるようですが、ここまでしか入りません。
Img_3408

キャノピーを外してバッテリーを押し込むと、何とか入りました。
Img_3410

キャノピー内にはバッテリーしかありません。重量バランスはバッテリーの搭載位置にも影響しそうです。
Img_3409

DX6iとのバインドはあっけなく完了。mSRのようにキャノピー内のLEDが無く、コントロール基板のLEDで確認します。飛ばす前に、各舵の方向をマニュアルで確認します。mSRと違って、サーボがスワッシュの後ろ側にありますが、事前にmSRのプロポ設定をコピーして使ったところ、そのままでOKでした。
Img_3413

リビングでローターを回したら少々怖かったので、Lipox1本目はいきなり庭で飛ばしました。多少風もあり、かなり舵の反応がシビアに感じたのですが、mSRのプロポ設定でEXPがかなり入っていたりしていたのが原因で、ひとまずプロポ設定はサブトリムからD/R、EXP、MIXも含めて初期化しました。また、多少ミソスリ気味な小刻みな動きをしています。強風で洗濯物に触れてしまい、ウッドデッキに落下しましたが、損傷はありませんでした。

2本目は和室で調整フライトです。
Img_3411

ミソスリ対策で少しブレードの取り付けを緩めてみます。
Img_3414

トリムの調整と、EXPをラダーに設定し、ラダーを切ると機体が走りやすいので、ラダー→エレベーターのMIX設定を入れました。この設定で、ホバリングはだいぶ安定しました。

3本目のLipoで動画を撮影しました。ホバリング中心です。

4回目の撮影時に壁に接触して墜落してしまいましが、損傷はありませんでした。mSR並みに墜落に対して強いかもしれません。

ピルエットを行うと重心バランスが悪いのか、軸がブレてしまうなど、まだ調整の余地は残ります。舵を切ったときの機体の揺れ戻しがmSRよりも少なくて、調整すれば飛ばしやすくなりそうです。ただ、室内ではさすがにmSRよりも気軽に飛ばせる感じはないので、やはり庭で飛ばすのが中心になるのでしょうか?

3本目を飛ばした後に、機体からLipoを抜こうとしても抜けません。キャノピーを外してみると、バッテリーの裏側のシールが剥れかかって引っかかっていたのが原因でした。
Img_3424

結局シールを剥がしながらバッテリーを抜きました。
Img_3426

ちなみに、約4分間飛ばした後のLipoの電圧は、約3.81V。5分は飛ばせそうです。充電時間は40分近くかかります。Lipoの管理のためには、EOS0606i AC/DCで充電できるようにしたいのですが、コネクタが・・・。

以上

新機体着弾!

今日海外から少し前に注文していた荷物が届きました。
Img_3370

保守部品も一緒に注文したため、在庫の無い部品があり、到着が遅れました
Img_3373

購入した機体は、E-Fleteの120SRです。
Img_3384

DX6iがあるので、BNFを購入しました。mSRの箱よりも少し大きいだけです。
Img_3385

箱を開けると、マニュアルと精密ドライバー、リンケージパーツ、グロメットがあります。
Img_3389

機体、充電器、Lipox1個です。
Img_3390

今回はHobby ZONE社に注文しましたが、部品在庫がなくて発送が遅れる件について、何度かメールで問い合わせをしましたが、2回目以降のメールへの返事が無く、残念でした。

ただし、Lipox2個サービスというのが魅力でした。mSRの経験から3個では心もとないので、さらにLipox2個を頼んで、計5個体制です。
Img_3374

一緒に頼んだ保守パーツはこれらです。

まずメインブレード。mSRは標準で1セット付いていましたが、120SRはありません。
Img_3376

フライバーです。
Img_3379

スキッドです。mSRで最初に壊れた部品なので頼みましたが、結構太いので大丈夫かもしれません。
Img_3378

テールローターです。
Img_3381

スピンドルシャフトです。
Img_3375

メインブレードグリップです。この部品は、実家の親父殿のmSRで壊れた部品です。
Img_3382

充電器用のハーネスです。mSRとコネクタが違うのが難点です。
Img_3380

120SR用はここまで。mSR用の部品、メインモーターもついでに購入しました。
Img_3377

バッテリーは1S 3.7V 500mAhという、変わったサイズです。コネクタは、T-REX250用のものと同じ、赤いコネクタです。
Img_3391

充電器はこちらです。中央にスタート/ストップボタンがあり、その下のプラスとマイナスボタンで充電電流が選択できます。コネクタがmSR用と同じなため、0.1Aから選べるのでmSRにも使えます。
Img_3392

黄色いタグは注意書きなので切り取ってしまいます。
Img_3395

充電前のLipoの電圧は、約4.01Vです。早速充電してみます。充電電流は、マニュアルに従って700mAにセットします。
Img_3396

中央のスタート/ストップボタンを押すと充電が始まり、選んだ電流のLEDが点滅を始めます。
満充電に近くなると、全LEDが点滅し始めます。
Img_3397

LEDの点灯が充電電流の表示に加えて、左右に動くように変われば充電完了です。
Img_3406

充電完了時の電圧は、約4.19Vです。

機体を取り出します。
Img_3400

mSRと比べてみます。メインローター径が318mmですので、mSRの180mmに比べると約1.8倍。
Img_3401

見た目(体積)は3倍近く大きく感じます。
Img_3402

横から比べます。
Img_3403

機構的には、mSRとほとんど同じで、スケールアップしたまんまです。

メインモーターにはコンデンサが半田付けされていますが、もしかしてブラシタイプ?かもしれません。ブラシタイプは寿命が心配です。

以上

早朝練習 8/29

昨晩は暑くて寝苦しく、エアコンが切れるたびに何回か起きたりしていたら、もう4:45amです。

少々疲れ気味ですが、早朝練習に行きました。

いつもの第1飛行場に着いたのは5:10頃、東の空はまだ陽が昇っていません。
Img_3359

写真では暗く見えますが、西を見るとだいぶ明るくなっています。
Img_3360

気温は22.9℃、風は無風です。これくらいの気温だといいですね。
Img_3367

今日はT-REX450Proを、6Fしました。対面ホバの練習が中心です。
Img_3363

まずは、新しいAPLUSのLipoを2本。
Img_3365

続いて、完全にメタボなALIGNのLipoを4本。
Img_3368

前回はあまり感じなかったのですが、今回ALIGNのLipoに変えた時に機体(Lipo)の軽さを感じました。スロットルに対する反応が若干違います。やはり30g弱の重量差の影響でしょうか?また、Lipoの取り付け位置をAPLUSは出来る限り後ろよりに、ALIGNは前よりに取り付けたら、トリムもほとんど同じくらいで行けそうです。

このところ集中して対面ホバを練習しているので、だいぶ成果も出始めました。まず対面ホバの状態で、少し流れても自分の正面に機体を戻せるようになりました。また、円を描くような旋回も円はいびつですが、怖さを克服しつつあります。

T-REX450Proの飛行回数が100回を超えました。他の機体も所有しておりますが、やはり一番飛ばしやすいProに飛行が集中しています。ブログを拝見していると、月に100フライトくらいされる方もいらっしゃるようですが、私は1年強かかりました。冬に数ヶ月お休みしているので、実質8ヶ月くらいです。少しづつ上達していますので、この調子であせらずに一歩一歩進んでゆこうと思います。
Img_3364

以上

2010年8月28日 (土)

韓国出張 8/26-28

8/26(木)から8/28(金)まで、2泊3日で韓国出張に行ってきました。

日本は猛暑続きですが、韓国は曇りまたは雨の天気で、少し気温が低くて少し過ごしやすかったです。

二晩ともお客様と夕食を共にしたのですが、まっこりとジンロをしこたま飲まされてしまいました。二日目の晩は、2件目からホテルに帰るまでの記憶が乏しい状態で、翌日帰国した後まで、胃の調子がいま一つでした。

また、韓国で初めてお刺身を頂きましたが、ほやにマグロ(大トロ)に白身のお魚と日本と全く同じでとてもおいしかったです。お刺身を食べるのはてっきり日本だけかと思っていましたが、韓国でもよく食べるようです。

夏休みと言うこともあり、いつも使っている中部セントレア着の便が取れず、帰国便は関空で、帰宅したのはすっかり夜でした。

以上

2010年8月23日 (月)

mSR用Lipo廃却

昨晩、塩水に漬けておいたmSR用のLipoは、一晩経つとこうなりました。
Img_3354

水が青みがかった白色に濁っています。
Img_3355

水で洗い流して、燃えるごみ行きです。

以上

2010年8月22日 (日)

mSR用Lipoの充電環境 8/22

これまでは、ずっとE-Flete mSR付属の充電器で、すべてのmSR用のLipoを充電していました。

mSR用のLipoの充電器には、電圧や電流の表示が一切無いため、Lipoの管理には適していません。また、ほとんどAC100Vでしか充電しないため、乾電池用ボックス部の大きさも気になっていました。
Img_3349

この8月になって、FlightmaxのLipoに加え、純正のLipoまでも全滅してしまったため、新しいTurngyのLipo導入に伴って、充電環境を見直すことにしました。

まずは、Lipo全種類の比較からです。現在は純正に加えて写真の4種類を所有しています。
大きさは、ほぼ容量に比例しています。
E-Flete 1S 120mAh 14C
FlightMax 1S 138mAh 10C
Turnigy 1S 160mAh 30C
E-Flete 1S 150mAh 12C
Hyperion CX G3 160mAh 25C

Img_3326

重さは、FlightMax 1S 138mAh 10C = 3.6g
Img_3327

Turnigy 1S 160mAh 30C = 4.3g
Img_3328

E-Flete 1S 150mAh 12C = 4.8g
Img_3330

Hyperion CX G3 160mAh 25C = 5.0g
Img_3329
でした。

手持ちの充電器で一番信頼できるのは、EOS0606i AC/DCで、調べてみると1S充電、100mAhから充電が出来るようでした。しかし、時間ばかりかかるのも嫌なので、3個繋いで3Sとして充電できるように、ハーネスを作ることとしました。

準備したハーネスはこちらです。まずは、バッテリーと接続するコネクタのハーネスです。
Img_3331

続いてバランス充電用のJST-XHコネクタです。1個だけメスがありました。
Img_3332

充電用のTコネクタです。
Img_3333

バッテリー接続用ハーネスを3個直列に、両端にT型コネクタを、両端と中継点にXHコネクタを半田付けします。半田付けしたところには収縮チューブを被せて出来上がりです。
Img_3334

各セルの電圧もしっかり測れます。
Img_3335

充電も無事開始できました。最初ですので、ほぼ1Cの150mAhで充電します。
Img_3336

購入した状態のTurnigy 1S 160mAh 30Cは、3.99-4.02Vの電圧でした。約15-17分で充電は完了です。2回で計6本充電しました。

早速mSRでテスト飛行です。Lipoをそのまま奥まで差し込むと、だいぶ重心が前になるようで、エレベータトリムを調整しました。
Img_3345

しかしピルエットをすると回転の芯がぶれるので、バッテリーはこれくらいずらすことにしました。
Img_3348

Turnigy 1S 160mAh 30C Lipo x 3本を,約4分づつ飛ばしました。飛び終えた後のLipoの電圧は、3.81-3.82Vでした。今度は約2C=300mAhで充電したところ、約23分で受電量は80mAh、セル電圧は全部4.19Vです。
80mAhだと丁度半分なので、これまでどおり5分は十分飛ばせそうです。とすると、純正やFlightmaxのLipoで5分は過放電気味だったのかもしれません。

使えなくなったLipoを処分します。この6本です。
Img_3338

じつはLipoを捨てるのはこれが初めてです。ネットで検索すると、塩水につけて一晩経ってから可燃物として捨てればよいようなので、小さなカップに塩水を作り、6個入れました。
Img_3341

バッテリーの端子周りから、小さな泡が出ています。
Img_3342

明日、どうなっているでしょうか?

これでmSR用のLipoも管理できそうです。

以上

バッテリー他着弾!

Hobby Kingから2箱届きました。

一つ目は国際航空郵便です。
Img_3295

箱は結構傷んでいます。
Img_3297

郵便なので切手が貼ってあります。送料は$9.99で、トラッキングも可能ですしEMSに比べるとだいぶ安価です。
Img_3296

購入したのはこちらです。
1) Turnigy 160mAh 1S 30C 10pcs
2) Lithium Polymer Charge Pack 25x33cm JUMBO Sack 1pcs
3) Lithium Polymer Charge Pack 18x22cm Sack 1pcs

mSR用のFlightMaxがほぼ全滅してしまったため、新たにTurnigy 160mAh 1S 30C を10個導入です。
Img_3319

値段は1.67ドル/個と安く、放電電流が30Cあるので、少しは寿命が長持ちすることを期待しています。
Img_3321

Lipoの数も増えるため、Lipo用のバックを2種購入しました。大型のバックを購入したら、今の所有しているものより少し大きかったです。
Img_3317

小型のバックは、mSR用のバッテリーの保管用です。
Img_3318

二つ目は、国際宅配便EMSです。重量もあったので、送料は30.79ドルと高めです。
Img_3292

箱の横には封筒が貼ってありましたが、こちらはインボイスでした。
Img_3293

購入したのはこちらです。
1) Turnigy nano-tech 2200mah 3S 45-90C Lipo 6pcs
2) XT60 Connectors Male/Female (5 pairs) 3pcs
3) XT60 Male w/12AWG Silicon Wire 10cm (5pcs) 1pcs
4) Turnigy 100% Cotton Work Bench Towel 1pcs

まずは、Turnigy nano-tech 2200mah 3S 45-90CのLipoです。APLUSを注文してから、数日後に品切れしていたnano-techのLipoを注文してしまいました。
Img_3304

プチプチを取ると、黒い箱に一つ一つ梱包されていました。APLUSはバラだったので、なんとなくこちらの方が高級感があります。
Img_3305

箱を開けるとさらにプチプチで包んだバッテリーが入っています。
Img_3308

それを取ると、ようやくバッテリーが現れます。
Img_3310

表側には、2200mAh 45-90C放電と書かれています。
Img_3314

裏側には、10C充電できると書かれています。注意書きには、3m以内に可燃物を置いて充電しないように、またコンクリートの上で充電したり保管するように書かれていますが、いつも充電は机の上ですし、とても困難です。
Img_3313

コネクタはXT60というタイプが使われています。
Img_3311

充電環境や他のバッテリーのコネクタも揃えられるように、XT60のコネクタも購入しました。
ペアで15セットです。
Img_3300

さらにハーネス付きのコネクタ(オス)が5個です。
Img_3302

重量に少し余裕があったので、Turnigyのタオル1.39ドル(約120円!)を1枚購入。それにしても安い・・・。

APLUSを購入したので、Turnigy nano-tech 2200mah 3S 45-90CのLipoは衝動買い以外のなにものでもありません。APLUSのT型コネクタに変更するか、XT60にすべて更新するか迷っていますが、ALIGNのLipoを早めに処分して、新しいLipox12個体制に順次してゆきます。APLUSは5C充電可能ですし、Turnigyも10C充電が可能のようなので、10A程度流せる充電器が欲しくなってしまいます。

以上

早朝練習 8/22

昨晩、早く寝てしまったので、朝3:30に起きてしまいました。

早朝練習に行く前に、新しいバッテリーを準備します。

ALIGNのLipoと比較します。
上から見ると若干ALPUSのLipoの方が大きいです。
Img_3287

カタログでのサイズと重量では、特に重量がかなり違います。
ALIGN 3S1P 2150mAh 25C: 32 x 102 x 25 mm, 166g(コネクタ含まず)
APLUS 3S1P 2200mAh 45C: 34 x 102 x 26 mm, 189g(コネクタ込み)

ポケットスケール(はかり)で全Lipoの重量を計測してみます。

ALIGN: 164.5g, 165.0g, 164.8g, 164.4g, 165.5g, 164.5g 平均 164.8g, 最大-最小 1.1g
Img_3245

APLUS: 192.6g, 194.0g, 191.6g, 193.3g, 191.7g, 192.1g 平均 192.6g, 最大-最小 2.4g
Img_3246

結果は、重量差はALIGNの方が27.8g軽量。カタログ値との比較ではALIGNの方が軽めでAPLUSが重め。重量のばらつきはALIGN < APLUSでした。この重量差と放電性能の違いは、飛びへどう影響するのでしょうか?

バッテリーに両面テープを貼ります。貼る位置には警告シールがあります。
Img_3248

貼ってしまうと見えません。
Img_3291

APLUSと比較すると、ALIGNのメタボ具合が良く分かります。
Img_3290

APLUSのLipoを充電します。時間が無いので2本です。
充電前に電圧を測定しましたが、バランスも取れています。
APLUS No.1: 3.84V, 3.84V, 3.84V, 合計 11.52V
APLUS No.2: 3.83V, 3.84V, 3.83V, 合計 11.50V

最初なので、EOS0606i AC/DC で1Cで充電しました。
Img_3242

4:50頃に家を出たところ、曇り空ということもあり、まだ街灯が灯っています。
Img_3252

いつもの第1飛行場に着いて、支度をしていると、だんだんと明るくなってきました。
Img_3255

気温27.3度、風速0.0m/sec。
Img_3261

T-REX450ProをまずはALIGNのLipoで飛ばします。
Img_3268

前回壊れて修理をした後ですので、各部点検を兼ねて、慎重に。
Img_3264

少しローター音がしますが、トラッキングも悪くありません。
飛ばしてから気がついたのですが、ピッチトリムレバーが無効になっていません。各モデルごとに設定が異なるようなので、2本目から無効にして飛ばします。無効にすると、スロットルスティックを中央から1目盛以上上にしないと、浮き上がりません。これまでピッチトリムが結構入っていたんですね。ピッチカーブとスロットルカーブを少し修正しました。

3本目から本格的に練習です。対面ホバは、だいぶ自分から近くでホバリングできるになり、右回りで対面に入ると、どうしても右へ流れていたのですが、自分の正面まで機体を持ってくることが出来るようになりました。
ゆっくりと右横ホバ→対面ホバ→左横ホバ→ケツホバの順で回ろうとすると、対面から左横ホバへの回転時にたびたび姿勢を崩しそうになり慌てました。

対面があまり怖くなくなってきたので、8の字も進行方向がだいぶ自分に向きつつあっても冷静に操縦できるようになり、連続で何回も周回を重ねられるようになりました。

ALIGNのLipo x 4本飛ばし終えてから、いよいよAPLUSのLipoを使います。
Img_3273

取り付けるとほんの少しのサイズさが結構大きく感じます。いつもより少しメインシャフト側に取り付けないと、キャノピーがナットに入りません。
Img_3275

外から見てもどちらのバッテリーが取り付いているかは分かりません。フライバーを持って重心位置を確かめると、APLUSのLipoの重さで、重心が丁度真ん中近くになってようです。
Img_3277

浮かせてからはエレベーターのトリムを少し後ろに変更しました。飛ばした感じは、ホバリング程度ではほとんど差がありません。Lipoの重量差も全く気になりません。放電性能が補っているからかもしれません。対面ホバや8の字を同じように練習しても同じです。アイドルアップして3Dの動きをさせると違うのでしょうか?
唯一の違いは、飛ばし終えた後のLipoは発熱が少ない感じくらいです。
Img_3278

6:40頃まででALIGN x 4本、APLUS x 2本 の計6本飛ばして、今日は終了です。

以上

2010年8月21日 (土)

芝の手入れ 8/21

今日は土曜日ですが、出勤日でした。

溜まっていた仕事を片付けて、定時過ぎには帰宅することが出来たので、18:15頃から芝刈りをしました。
Img_3230

前回から11日も経っているので、かなり芝生は伸びてます。
Img_3231

刈り高はいつもと同じ15mm。
Img_3234

2回ほど左右に往復すると、芝刈り機の袋にはもうこんなに刈った芝が溜まります。3回往復したら、最後には袋から芝が刈った後にボトボトと落ちるくらいでした。
Img_3238

半面ほど刈ると、芝目が綺麗です。
Img_3236

ごみ袋に溢れんばかりの芝が刈れました。
Img_3239

30分ほどで終了しましたが、すっかり暗くなってしまいました。
Img_3240

刈り残しがないか確認しようにも暗いので困難です。
Img_3241

以上

2010年8月15日 (日)

バッテリー着弾!

先週注文しておいたT-REX450用のバッテリーが昨日届きました。

発送が8/12まで遅れたようですが、EMSですのでその後は早かったです。
Img_3216

箱を開けると、バッテリーがプチプチに包まっていますが、結構スカスカです。
Img_3217

購入したのは6本です。
Img_3220

ブランドは、APLUS Thunder 2200mAh-45C 3S1P 11.1vです。
購入したショップはFlying-Hobbyで、値段は通常$50/個のところ、One Day Saleに買ったので$32/個です。EMSの配送料も$24と比較的安めでした。5C充電できます。
Img_3221

本当は夏休みの練習(朝練)のために注文していたのですが、結局夏休み中には一度も行かなかったので、少し到着が遅くなりましたが、影響はありません。

裏面には注意書きがあります。
Img_3222

このLipoには、T型コネクターが最初から取り付いているので、そのままT-REX450に使えます。
Img_3223

メタボにならないようにLipoの管理には気をつけたいと思うのですが、これまでも決して過放電したり過充電したわけではないので、このLipoが長寿命であることに期待します。

以上

日焼け!

金曜日のゴルフで腕を日焼けしてしまいました。

昨日の朝からひりひりとし始め、午後にはかゆさが増してきて、ポツポツと水ぶくれになってしまいました。
かゆくて仕方ありませんが、掻くともっと酷くなるので、何とか我慢しまう。
Img_3226

特に右手が酷い状態で、完全に焼けどですす。
Img_3225

冷えピタクールというスプレーを塗り、保冷剤で冷やしたりしていますが、腕がかゆくて何もする気になれません。

以上

2010年8月14日 (土)

バーベキュー

従兄弟の実家のバーベキューに招待されて、夕方16:00頃から出かけました。
ここ数年続いていて毎年恒例になりつつあります。

駐車場にテントを貼って行います。機材はすべて、実家に同居している従兄弟(お兄ちゃん)が提供してくれて、本当に感謝です。
Img_3208

私の叔父さん。もうすぐ定年のようですが、そんな年には見えません!
いつもバーベキューに招待してくれてありがとうございます。
Img_3204

午前中にプールに出かけた二人は、ここでも一緒に。
Img_3203

こちらも恒例になりつつある”スイカ割り”。今年は喧嘩しないように2個準備してくれていました。
中が黄色いスイカでしたが、甘くておいしかったです。
Img_3207

暗くなり始めたら花火大会です。我が家の息子。
Img_3210

従兄弟の息子。
Img_3214

従兄弟とその娘。
Img_3215

片づけをして19:30頃には終了です。今年もありがとうございました。

以上

つま恋ウォーターパーク

息子と同い年の子どもがいる、名古屋の従兄弟が我が家の近所の実家に来たので、つま恋のウォーターパークに出かけました。朝8:00出発で、東名が事故渋滞していたのでバイパスを通り、現地に着いたのは9:05頃でした。

Img_3200

嫁さんが割引券を準備してくれていたので、大人一人1,500円、子ども一人800円でした。l
Img_3201

天候は曇りで、時折雨がぱらついていましたが、日焼けが心配な私には丁度良い天候でした。
Img_3190

流水(回る)プールで少し遊んだ後に、浮き輪にのって曲がりくねった滑り台を下るリバーライドに挑戦です。身長制限120cm以上がありましたが、5歳の子ども二人はクリア。並んでいる最中に、スロープを下る人を見ていると、かなり左右に振られて、上下のうねりも結構あり、息子達が無事(落ちずに)滑れるか少し心配になりました。順番は、私→息子→嫁さん→従兄弟の息子→そのお父さんで滑りました。思った以上に左右に振られ、大人でもドキッとする場面はありましたが、子供達二人も無事クリアできました。

従兄弟の下の娘さん(2歳半)が少し熱があり、2時間ほど遊んで終了しました。

お昼はつま恋のランチバイキングです。大人一人1,800円、子ども860円と少々高かったですが、そこそこおいしくて結構満足でした。
Img_3199

スタッフの方が全員の写真を撮ってくれました。
Img_3198

今日の主役二人です。
Img_3195

少し熱があったのですが、食欲はありました。
Img_3197

14:00前には帰宅です。久しぶりのプールで少し疲れました。

以上

2010年8月13日 (金)

ゴルフ

久しぶりにコースに出ました。

行ったのは三木の里、朝7:18 INコーススタートのスルーです。そのため、今日も朝練は中止です。
Img_3228_6

前日までの雨は上がり、曇り時々晴れのいい天気でした。炎天下ではなかったのですが、それでも、湿気が多くて、汗が目に入り、1ラウンド終了する頃にはかなり体力を消耗してしまいました。
結果(スコア)はこちら。
Golf_result_20100813

トラブルは、OB 1回、ハザード 1回、アンプレヤブル 1回。ドライバーが好調で、新しいアイアンも曲がりが少なくて、大たたきをせずに済んだので、いいスコアになりました。アイアンは、ロングアイアンでも球が上がるので、とても打ちやすくかったです。

一緒に回った皆さんはいずれも上手い方で、とても楽しいラウンドでした。

炎天下と言う程ではなかったのですが、腕の日焼けが心配です。

以上

2010年8月12日 (木)

ちょっとガンダム

静岡市のJR東静岡駅前の広場にて行われている、”静岡ホビーフェア”にて等身大のガンダムが展示されています。

せっかく静岡に来たのですから是非見に行きたかったのですが、息子も嫁さんも興味が無く、しかも駐車場が無いため車で行けません。

午後に少し暇な時間ができたので、買い物ついでに車で会場前を通って見ました。

国道1号線からJR東静岡駅前へ曲がる交差点です。ガンダムがほんの少し見えます。
Img_3161

一人なので車からも降りれずに、車中から見えた姿は上半身だけでした。
Img_3163

ここが静岡ホビーフェア会場です。
Img_3165

実家への帰り道、静岡鉄道の長沼駅前を通ります。
Img_3171

この駅横にバンダイの工場「バンダイホビーセンター」があります。ここで等身大ガンダムも作られたようです。
Img_3168

静岡ホビーフェアは来年3月27日までやっていますので、もう少し涼しくなってからゆくことにします。

以上

2010年8月11日 (水)

ゴルフの練習

実家に帰って、午後3時頃から親父とゴルフの練習に行きました。
お昼頃までは雨模様でしたが、午後からは晴れて汗が滲む天候です。

デジカメを持っていたので、親父のスイングを動画で撮って見せてあげました。
自分のイメージとはだいぶ違うようです。昔からトップで右ひじが開くのが癖です。

私のスイングも撮って貰いました。インパクトで開き気味になりスライスが出たり、そのまま左に引っ掛けたり、あまり調子は良くありません。

親父の知り合いの上手い方に少しアドバイスをしてもらったら、急に球筋が変わり、まっすぐ飛ぶようになったのですが、その後はまた元通り。なかなか上手くゆきません。

約100球程打って練習は終了です。使ったクラブをしばらく貸してもらうことになりました。クラブは、マルマンのマジェスティーのアイアンセットです。見た目はかっこいいクラブです。
Img_3184

フェースの厚みが少し気になります。
Img_3186

シャフトはカーボンです。最近はスチールシャフトが流行のようですが、やはりカーボンの軽さとしなりは魅力です。
Img_3187

SRシャフトで打ちやすかったです。
Img_3188

ゴルフ用品はこれまでもほとんど親父から譲り受けたものばかり。
本当に感謝するばかりです。

明後日には会社の方とコースに出る予定なので、早速試してみようと思います。

以上

実家でWii Party

今日から1泊2日で実家に帰省します。
車で1時間+α程の距離なので、帰省と言うほどではありませんが、帰省の渋滞で30分ほど普段より掛かりました。

息子が、親戚の子供達と遊ぶのを楽しみにしています。
その訳はこれ、Wii Partyです。
Img_3148

息子は保育園の年長で、従兄弟は小学校6年生と3年生。
ちょうど3歳づつ年が離れていて、背丈もちょうど3歳分違います。
Img_3150

時々息子がわがままを言って困らせていましたが、従兄弟の二人が仲良く遊んでくれるので助かります。
Img_3149

私はWii Partyをやらなかったので、面白かったのか分かりませんが、そこそこ盛り上がってはいたようです。

夫の実家への帰省も旅行だと思うのですが、どうも嫁さんや会社の女性に聞くと旅行ではないそうで・・・。

以上

早朝練習中止 8/11

朝から雨で、今日も早朝練習は中止です。

朝5:00前ですが、しとしとと雨が降っています。
Img_3139

東の空は、どんよりとした雲に覆われています。
Img_3140

今日から一泊二日で実家に帰省するので、明日は練習できません。
結局、夏休みに入ってからまだ一度も早朝練習できていません。
台風も近づいて来ているようですし、心配です。

以上

2010年8月10日 (火)

気になるプロポ

海外のサイトを見ていたら、Spektrumから新しいプロポが発売されるようです。

そのモデルはDX8。mSR用にDX6iを使っていて、値段の割りには機能もあって、そこそこ満足はしていたので、Spektrumの送受信機には興味を持っていました。JRのDSX11も発売されたようですが、どうもその大きさが気になっています。
Spm8800gal1

写真を見ていると、その中に”Telemetry VOLT: 3.6V Temp: 72F”と液晶に表示されている写真がありました。もしかして、機体からの信号を受信し、バッテリーやモーターの温度などを表示させることが出来るのでしょうか?HITECのAURORAというプロポが一足先に取り入れている機能で、とても気になります。液晶もブルーで綺麗です。
Spm8800gal5

SDカードも使えるようです。
Spm8800gal6

ローラーの操作系も継承されるようです。DX6iのローラーはどうも操作感が良くなくて、入力ミスも少なくありません。JRのDSX9並だったらいいのですが。
Spm8800gal10

同時に発売される受信機AR8000には、テレメトリー用のコネクタ等は見当たりません。
Spm8800gal16

後は値段でしょうか。DSX11はプロポ単体なら結構安いので。
と言っても、すぐに買うつもりはありません。

DSX9のピッチトリムレバーの使い方を知らなかったくらいで、DSX9くらいの機能があれば初心者の私には十分です。ちょっとDX6iの操作感がDSX9に比べると差があるだけです。

以上

シミュレーター練習 8/10

今朝も朝練が出来なかったので、久しぶりにPhoenixのシミュレーターで練習します。

プロポをSimulatorのモードにします。
Img_3128

背面にケーブルを繋げば準備OKです。
Img_3134

ソフトを起動すると、最新バージョンのインストール案内が表示されますが、バックグラウンドでダウンロードしてくれて、その間もソフトが使えるので、とても便利です。
Img_3135

以前より気になっていたのですが、机にプロポを置くと、シミュレーター用のケーブルのコネクタがほんの少し出っ張ってしまい、そのままだとカタカタとしてしまいます。仕方ないので、膝の上に置いて使います。
Img_3131

お気に入りは、やはりT-REX450Proです。対面ホバリングの練習をしますが、ふらふらとしてしまいます。
Img_3137

落としても壊れないので、3Dもどきの動き(フリップやループ)をしてみますが、果たしてシミュレーターの中の期待の動きが正しい動きなのか分かりません。

そう言えば、先日T-REX450Proが破損した原因かもしれない、プロポ横のレバーです。マニュアルを調べてみたら、ピッチトリムレバーと言うようで、常時ONして、ピッチカーブを上下させる機能になっていました。
Img_3133

システム設定で、無効化できるそうなので、設定を変更し、再発防止をします。
Dsx9_pitchtriminh

シミュレーターで確認しましたが、もう触ってもピッチは変わらなくなりました。

以上

二人だけの夕食

今日は、嫁さんが夕方からお友達と会食でお出かけです。
ということで、嫁さんを駅まで送った帰り道、残った男二人、息子と私で、近所のラーメン屋に出かけました。

息子はお決まりのお子様定食。ここのお子様定食の麺は、大人が食べてもおいしいです。
Img_3122

私は少し辛いラーメンと餃子です。細麺に辛いとんこつ味で、煮卵付きなのが好みです。最近は、太麺やつけ麺が流行っていますが、私にはどうもいま一つです。
Img_3123

8個注文しましたが、息子が食べたのは1個だったので、ちょっと多かったです。
Img_3124

完食です。
Img_3125

息子も私もお腹ポッコリ、パンパンです。
Img_3126

嫁さんにも、たまにはのんびり楽しんでもらわないと・・・。

以上

芝の手入れ 8/10

朝はまだ少し雨が残っていて、朝練は今日も中止でした。二度寝してから起きると、もう雨も上がっています。

10:00am近くなると、すっかり乾いてきたので、芝刈りをします。まだ曇り空なので、庭仕事にはうってつけです。
Img_3101

ここ数日は雨が降り、芝生もぐんぐん成長していました。
Img_3103

今日も刈り高は15mmです。
Img_3104

ウッドデッキ際を1回刈ったところです。
Img_3105

2cm以上刈ることになります。
Img_3106

芝刈り機を清掃したので、調子よく刈れました。刈った芝はこちらです。普段よりも細切れです。
Img_3108

ちょうど半面刈ったところです。芝目が見えるでしょうか?ゴルフ場のグリーンのようです。
Img_3112

全面を刈り終えました。
Img_3114

刈った芝はごみ袋一杯になりました。
Img_3115

続いて、ウッドデッキや壁沿いの芝を刈ります。
Img_3107

バリカンの出番です。実はこのバリカン、屈んだり中腰の姿勢で芝を刈らねばならず、芝刈り機で全面を刈るよりも大変です。
Img_3118

株立ちの庭木の下部に枝が伸びて葉をつけていたので、バリカンで枝ごと綺麗にしました。
Img_3116

こちらの庭木の下には、雑草が酷く生えていたので抜きます。前回はバリカンで刈ったのですが、またすぐに生えてきたので、今回は抜き取りました。根がかなり張っていて、土ごと持ち上がってしまうので、土を払いながら取りました。庭木の方は、枝を払ったら、葉が無くなってしまいました・・・。
Img_3117

芝が一袋、枝や雑草が少し小さな袋に一つ、今日の収穫です。
Img_3119

また雨が降りそうですが、水を撒いて終了です。
Img_3120

約2時間半、汗をたくさんかいたので、少しは痩せたでしょうか。

以上

2010年8月 9日 (月)

Blade mSR 8/9

朝から雨なので、夕方に和室で久しぶりにmSRで練習です。

Img_3083

2本目のLipoを飛ばして、約1分半ほど経ったところで、急にパワーが無くなって不時着しました。また飛ばすと30秒程は浮いているのですが、同じようにパワーが無くなってしまいます。結局3分ほどで飛ばすのを諦めました。
Img_3088

純正のNo.2のLipoです。
Img_3085

少し膨らみかけているように見えます。
Img_3087

その後に使ったFlightMaxのLipox2本も同じ症状です。もしかして充電し忘れしていたのでしょうか?こちらは早々に切り上げて、4本まとめて充電します。
Img_3091

E-Fleteの充電器では、電圧や充電量などが分からないのですが、それなりの時間充電していました。

機体に問題があるのでしょうか?でも、HyperionのLipoでは5分間問題なく飛ばせましたので、やはりLipoが原因のようです。管理もそこそこで、何回使ったか分かりませんが、寿命は短いですね。
Img_3093

飛ばしていて、少し振動が気になったので、テールブレードを少し奥に押し込んでみます。あまり意味は無いと思いますが・・・。
Img_3099

mSRはテールがこのように傾いています。
Img_3097

mSR用のLipoも買わねば・・・。

以上

早朝練習中止 8/9

今朝も雨です。

空はどんより、雨がポツポツ降っているので、今朝の朝錬も中止です。
Img_3080

ウッドデッキもしっとり濡れてます。
Img_3081

芝生の成長にはちょうどいいくらいの雨ですが、そろそろ芝刈りをしなくてはいけません。

以上

2010年8月 8日 (日)

お寿司

久しぶりにお寿司を食べに行きました。

行ったのは、ちょっと高めの魚がし鮨です。
Img_3078

混むと思って、少し早めに出かけて5:30頃には着いたのですが、既に10組近く並んでいました。
ねたをタッチパネルで注文すると、席まで流れてきるので、”流れ鮨”だそうです。
Img_3079

順番を待っていると、会社の友人にばったり出くわし、家族でご挨拶。

家族3人(私、嫁さん、5歳の息子)で合計5,000円+α。回転すしよりは高いですが、ねたがおいしいので満足です。

以上

早朝練習中止 8/8

昨日から夏季休暇です。

二日目の今日は、朝4:30に起きて朝錬に出かけようと玄関のドアを開けたら、雨でした。
Img_3075

空は曇りで、ポツポツと降っています。
Img_3077

東の空が少し明るくなってきましたが、雨が上がらないとへりは飛ばせそうにありません。
Img_3073

天気予報はここ数日曇り時々雨です。明日は朝練できるといいのですが。

以上

2010年8月 6日 (金)

Lipoバッテリー

ALIGNのLipoのメタボが深刻なので、新しいLipoの導入を考えています。

今導入を考えているLipoは、次の3つです。

1)HP-LG345-2200-3S 45C/90C 11.1V
品質面と性能面では一押しなんですが、国内のショップで購入すると価格は5,000円前後/個と、やはり価格がちょっと高めです。HyperionのLipoは過去に購入したことがあり、品質は一番安心できると思います。
20809743

2)Turnigy nano-tech 2200mah 3S 45-90C Lipo Pack
HobbyKingで販売されている最新Lipo。価格は$23.87/個で一番安く、しかも10C充電ができるとスペックには書かれています。若干重量は重いようですが、それよりも心配な点はやはり品質と信頼性です。今は品切れのようなのが残念です。
N22003s451

3)APLUS Thunder 2200mAh-45C 3S1P 11.1v
Flying-Hobbyで販売されているLipo。価格は$50/個ですが、時々One Day Saleで安売りしています。使われている方のブログを拝見すると、なかなかの高性能らしいです。
Apt22003s1p

もし購入するとしたら、現所有Lipo数と同じ6個は買いたいと思いますし、やはりコストパフォーマンスは重要です。Lipoバッテリーは、所詮消耗品で、今は空前の円高ですし、海外からの購入が良いかもしれません。

どれにしようかな?悩みます。

以上

2010年8月 4日 (水)

T-REX450Pro保守部品着弾!

日曜日に壊して修理をしたT-REX450Proの保守部品を注文しておいたものが届きました。
Img_3059

購入したのはT-REXwebさんです。以前にも何度か利用したことがあります。
Img_3072

購入した部品は、下記部品です。
・ボールジョイントツール[H7050] 1,020 円 x 1 個 1,020 円
・325D カーボンファイバーブレード[HS1292] 3,135 円 x 2 個 6,270 円
・メインシャフト[H45022] 950 円 x 1 個 950 円
・450M ブラシレス モーター(3500KV)[KX850177] 4,750 円 x 1 個 4,750 円
・450SPORT フレーム・スキッド用 ステンレスキャップボルトセット 700 円 x 1 個 700 円
・450PRO オールステンレスキャップボルトセット 800 円 x 1 個 800 円
・ステンレスキャップボルト M2×6mm(10P) 200 円 x 1 個 200 円
・ステンレスキャップボルト M2×8mm(10P) 220 円 x 1 個 220 円
・ステンレスキャップボルト M2×10mm(10P) 240 円 x 1 個 240 円
合計 15,150 円
Img_3062

本当に必要な保守パーツは、ブレードとメインシャフトだけだったのですが、いろいろと購入してしまいました。フレームやいろいろなところに使用されているボルトですが、どうもなめやすいので、ステンレス製のキャップボルトを購入したのと、モーターとボールジョンと回しです。

メインシャフトは2本入りなので助かります。
Img_3065

ブレードは2セットです。
Img_3064

モーターはSport用がトルクフルで何より発熱が少なかったので、Proも変更しようと考えていました。
Img_3063

ボールリンク回しです。手で回すと痛いので、いつもラジペンを使っていましたが、どうも痛みやすいので、専用のツールを入手しました。
Img_3066

あとはステンレス製のボルトです。こちらはProのフレーム用。
Img_3067

Sportのフレーム用はこちらです。種類が多いんですね。
Img_3068

他にもマニュアルでよく使うボルトを3種類ほどピックアップして注文しました。l
Img_3069

メンテのタイミングで、徐々にアップデートしてゆこうと思います。

以上

LaVie G タイプRX メモリ増量パート2

約1ヶ月前にメモリを増やしたLaVie G タイプRX。思っていた以上にPCの動作が軽くなったので、増設スロットのメモリを512MB→1GBに交換し、トータル2GBに増量しました。

交換前のメモリ量は1.5GBです。
Lavie_rx_15gb

購入したのは以前と同じくイートレンドオンラインショップから。IO DATA製のメモリ1GB(SDD333-1G/EC ノートPC用 PC2700対応 S.O.DIMM)x1本でm値段も同じです。
Img_3041

中身のメモリは、こちらです。
Img_3044

前回のメモリはチップがハイニックス製でしたが、今回のものはSAMSUNG製でした。
Img_3045

増設メモリの交換は簡単です。ノートPCの裏側の蓋のネジを外して交換するだけです。5分で終了です。
Img_3051

オリジナルの増設メモリ512MB。
Img_3047

チップのブランドは不明です。
Img_3053

1GBのメモリに入れ替えました。
Img_3048

PCを起動して確認します。2GBへの増設は無事完了です。
Lavie_rx_20gb

CPUは換装し難いので、さらに強化するとしたらHDD換装でしょうか?今のHDDは約75GBしか容量がありません。デジカメの写真を撮り貯めるとすぐにHDDが満杯ですし、最新のHDDなら高速でしょうし、512GBくらいに増量できるといいのですが。OSとアプリケーションを入れ替えが面倒なので躊躇ってしまいます。

同じショップから、コンデジのバッテリーも購入しました。
ブログの写真の大半は、CANON IXY DEGITAL 210IS 12.1MEGA PIXELで撮っていますが、フラッシュを使ったりするとバッテリーの減りが早いので予備用の購入です。
Img_3042

型番はNB-4Lです。
Img_3055

3,880 円でした。
Img_3056

そう言えばメモリは送料無料だったのですが、バッテリーは無料ではなく、結局無料でなくなってしまいました。

以上

2010年8月 1日 (日)

T-REX450Pro復活 8/1

今朝壊してしまったT-REX450Proを修理しました。

テールフィンが斜めです。フィンを取り外して、どこが悪いか調べようとしたら、クルッと回って元の位置に。単にボルトが緩くて回ってしまっただけでした。
Img_2980

メインブレードを外します。予備がまだ1セットあるので、交換です。
Img_3007

ローターホルダーは、無事のようです。片側のホルダーを回すと、若干ゴリゴリ感があります。ベアリングがそろそろ寿命でしょうか?外してみると、スラストベアリングにはグリスがほんの少ししか残っていませんでした。
Img_2981

フェザリングシャフトを外しましたが、曲がっているか分かりません。しかし見た目では問題なくても、振動の元になるので交換します。
Img_2985

スラストベアリング用のグリスをたっぷりつけて、ホルダーを組み直します。
Img_2986

スラストベアリングは外すと向きが分からなくなります。内側用(IN)と外側用(OUT)、ベアリング自体の向きも指定されているので、マニュアルを再確認しながら、組み付けます。
Img_3008

組み付けてから、手でローターを回すと、何か回すとほんの少しカタカタするように感じます。何回も手で回したり、ヘッド全体を揺すったりしてみて、原因が分かりました。メインシャフトとローターの周り止めのボルトが少し緩んでいました。外してみると、Sの字に曲がっています。
Img_2987

ボルトを締め直しても、なんとなく偏芯しているようなので、メインシャフトも予備品と交換します。見た目では分かりませんが、スワッシュが外れにくかったので、少し曲がっていたようです。
Img_2984

メインギアを含め各ギアの欠けはありません。

メインシャフトとローターヘッドの回り止めのボルトは、ソケットヘッドの丁度良い物が無かったので、ボタンヘッドの同じ長さのボルトを使いました。
Img_3006

メインローターを組み付けます。予備のメインブレードのバランスは、ちょうど軽い側にテープを貼るといい感じです。ローターホルダーにメインブレードを入れると、きつくて全然動きません。ローターは軽く左右に動く程度にしなければミソスリなどの問題が生じます。ホルダーの隙間は4.68mm。
Img_2982

メインブレードの付け根部分の厚さは4.84mmです。これでは渋いのは当たり前です。リューター(ミニコング2)でローターの表面を少し削って薄くすると、ホルダーに取り付けてもスルスルと動くようになりました。
Img_2983

テールローターも傷が目立つので交換します。
Img_2988

以上、約2時間ほどで修理完了です。交換した部品は、
・メインローター(325Dカーボン)
・フェザリングシャフト
・メインシャフト
・テールローター
だけでした。すべて手持ちの予備部品があったので修理することが出来ました。

墜ちた原因の、スロットルを思いっきり上げても浮かない症状に繋がるような箇所は見当たりません。さて元通りに直ったか、庭でホバリングさせて見ます。

また浮かないと危険なので、アメンボを取り付けます。キャノピーも無しです。
Img_2992

ヘッド周りです。振動が出ないといいのですが。
Img_2994

メインブレードはホルダーに取り付ける部分を削ったので、塗装の下のカーボンが見えています。あまり綺麗ではありませんが・・・。
Img_2995

テールも垂直です。
Img_2999

そろそろとスロットルを上げて行くと、中央よりも少し上にしたところで、機体が浮きました。アメンボを付けている分重いはずですが、問題なく浮きます。機体の振動もありません。トラッキングも調整していませんが、問題ないレベルです。

2分ほどホバリングさせて問題ないので、キャノピーを取り付けます。
Img_3000

風が強めに吹いていますが、安定してホバリングすることが出来ました。
Img_3002

Lipo 1本、約6分半飛ばして、確認終了です。

パワーが無かった原因は、アンプかモーターではないかと疑っていたのですが、外れました。とすると、もしかしてDSX9の左肩にあるこのレバー?
Img_3005

今朝Sportを飛ばす前に、動かしたところスワッシュが上下するのに気がついて、ほぼ中央に合わせ直していたのですが、今思うともっともレバーが下にあったように思います。トホホ・・・。

Lipo 1本の充電の際に、送信機用Lipo(MEGA POWER 3S 11.1V 2600mAh)も、電圧が11.4Vになったので充電しました。

予備部品を買わなくちゃ。

以上

芝の手入れ 8/1

早朝練習から帰宅しても、まだ6:30です。
まだ陽が高くなく、日陰も多いので、暑くならないうちに、芝刈りをすることにしました。

先週撒いた肥料と、週の途中で降った雨で、緑も復活してきました。
Img_2951

2週間ぶりですので、だいぶ伸びてます。朝露で少し濡れています。
Img_2953

所々に土が。きっとミミズか昆虫の仕業です。
Img_2954

ウッドデッキの際を刈ったところです。綺麗な刈り跡です。
Img_2955

少し刈ったところで、芝刈り機の方向転換をすると、下にボトッと刈った芝の塊が残っています。朝露に濡れた上体で芝を刈ったためです。
Img_2959

溜まった芝です。濡れているのでべっとりと壁にもくっついて、ごみ袋にも全部綺麗に落ちません。
Img_2960

芝刈り機の出口にもべっとりと芝が付いています。
Img_2961

出口の芝を掻き出しますが、奥の刃までびっしりと芝が詰まっています。
Img_2963

手で掻き出すしかありません。
Img_2966

掻き出すとようやく刃が見えるようになりました。
Img_2965

芝を掻き出したら、出口下側に手入れ禁止のシールが見えてきました。奥のほうまで手を入れて、刃にこびり付いた芝を指で掻き出した後なのですが・・・・。
Img_2968

芝を刈り進めると、ボトボトと芝が落ちるので、いつもより頻繁に芝をごみ袋に移し、その後は手でこびり付いた芝を取り除きます。
Img_2970

刈り終えたところで水を撒きます。
Img_2978

いつもとさほど量の違いはありませんが、湿った芝なので普段の2倍ほど重く感じます。
Img_2977

片付ける前に、芝刈り機とボックスにこびり付いた芝を取り除かねばなりません。
手で掻き出し始めましたが、あまりに汚いので、水洗いすることとしました。
ボックスは芝が綺麗に取れました。
Img_2975

芝刈り機も水洗いすると、溜まっていた芝が綺麗に落ちました。
Img_2972

最初は回転刃の周辺のみでしたが、車輪から周囲まで、丸ごと水洗いしてしまいました。
Img_2971

落ちた芝はこちらです。芝刈り機の中に、こんなに溜まっていたとは、信じられません。
Img_2973

乾かすために、しばらく軒下に立てかけて置きます。
Img_2976

乾いたら、錆び止めのスプレーを掛けて片付けます。

まだ7:40分。これから、朝食の支度です。

以上

T-REX450Pro墜ちる 8/1

昨日に続いての早朝練習。体面ホバリングが少し出来るようになり、意気込んで出かけましたが・・・。

朝4:30に起床。まだ周りは薄暗く、月が明るく光っています。
Img_2910

朝4:45頃家を出ます。昨日よりも少し早く出かけます。
Img_2914

飛行場に到着したのは、5:00前でした。まだ陽は昇っていません。
Img_2918

気温26.6℃。風速0.0m/secの無風です。
Img_2921

ピットを広げます。
Img_2927

T-REX450Proから。
Img_2925

Lipoのメタボが心配なので、タイマーを7:00分にセットし直します。
Img_2928

1本目。スロットルを上げると、ローターは回転しますが、浮き上がりません。MAXまで上げると、ほんの少し浮く程度です。バッテリーは昨日充電したはずです。スロットルを思いっきり上げると、地上を離れたのですが、そのまま左に流れ、慌てて舵を切ったら、スキッドが地面に触れて、機体が転倒してしまいました。T-REX450Proは、とても調子が良くてお気に入りの期待だったのですが、壊してしまいました。
Img_2933

ローターで思いっきり地面を叩いた跡です。
Img_2930

ローターは、パカッと剥れています。
Img_2931

テールも地面にヒットしているようです。
Img_2932

ピットに持ち帰りました。テール周りは見た目は損傷が見られません。
Img_2935

ヘッド周りはどれほどの損傷でしょうか?ばらしてみないと分かりません。
Img_2936

バッテリーが原因でしょうか?電圧を測ってみますが、4.10V、4.10V、4.07Vとさほどおかしくはありません。
Img_2940

昨日まで調子の良かったProだけに、凹みます。しばらくは、壊れた機体を前に、ボーっとしていたら、ちょうど陽が昇り始めてきました。
Img_2942

気を取り直して、T-REX450Sportを飛ばすことにしました。
Img_2945

最近はProがメインでしたので、まだ通算17フライトくらいしかしていません。
しばらくぶりに飛ばします。
Img_2946

Proを壊してしまっているので、Sportまで壊すわけにはゆきません。慎重に飛ばすと心に誓って飛ばします。
Img_2943

まずトリム調整をしました。Proに比べるとNormalモードでは少し舵が効き過ぎるので、スロットルとピッチカーブでEXPをONします。また、ピッチカーブの最高点を95%→90%に下げて、マイルドな設定にします。

Lipox2本目の後半に、一瞬パワーが途切れてホバリングの高さから急降下。パワーはすぐ復活しましたが、地面に近くて、不時着をしました。
Img_2947

そう言えば以前もこんな症状を示したことがありました。確か受信機とエクストラアンテナとの接続コネクタの接触不良だったと思います。
Img_2949

コネクタを上からぎゅっと押し込みます。また、エクストラアンテナ側のコネクタも同様に。
Img_2950

Lipox3本目は、Proを壊した時に使っていたLipoです。高いところから落としたわけではないので、まったく損傷もしていません。もしバッテリーが原因だと、同じ症状になるかもしれないので、使っていませんでしたが、原因究明のためSportでもう一度使ってみました。
結果はシロ。パワーもありますし、普通に飛びました。
Proが浮かなかった原因は何でしょうか?

Sportを久しぶりに飛ばしましたが、やはりProほどの安定感はありません。
対面ホバリングも少し試しましたが、もう墜とせないという緊張感から、なかなか長い時間ホバリングできません。

まだ6:15ですが、今朝はLipox3本で終了です。

以上

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »