2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 早朝練習 7/31 | トップページ | 芝の手入れ 8/1 »

2010年8月 1日 (日)

T-REX450Pro墜ちる 8/1

昨日に続いての早朝練習。体面ホバリングが少し出来るようになり、意気込んで出かけましたが・・・。

朝4:30に起床。まだ周りは薄暗く、月が明るく光っています。
Img_2910

朝4:45頃家を出ます。昨日よりも少し早く出かけます。
Img_2914

飛行場に到着したのは、5:00前でした。まだ陽は昇っていません。
Img_2918

気温26.6℃。風速0.0m/secの無風です。
Img_2921

ピットを広げます。
Img_2927

T-REX450Proから。
Img_2925

Lipoのメタボが心配なので、タイマーを7:00分にセットし直します。
Img_2928

1本目。スロットルを上げると、ローターは回転しますが、浮き上がりません。MAXまで上げると、ほんの少し浮く程度です。バッテリーは昨日充電したはずです。スロットルを思いっきり上げると、地上を離れたのですが、そのまま左に流れ、慌てて舵を切ったら、スキッドが地面に触れて、機体が転倒してしまいました。T-REX450Proは、とても調子が良くてお気に入りの期待だったのですが、壊してしまいました。
Img_2933

ローターで思いっきり地面を叩いた跡です。
Img_2930

ローターは、パカッと剥れています。
Img_2931

テールも地面にヒットしているようです。
Img_2932

ピットに持ち帰りました。テール周りは見た目は損傷が見られません。
Img_2935

ヘッド周りはどれほどの損傷でしょうか?ばらしてみないと分かりません。
Img_2936

バッテリーが原因でしょうか?電圧を測ってみますが、4.10V、4.10V、4.07Vとさほどおかしくはありません。
Img_2940

昨日まで調子の良かったProだけに、凹みます。しばらくは、壊れた機体を前に、ボーっとしていたら、ちょうど陽が昇り始めてきました。
Img_2942

気を取り直して、T-REX450Sportを飛ばすことにしました。
Img_2945

最近はProがメインでしたので、まだ通算17フライトくらいしかしていません。
しばらくぶりに飛ばします。
Img_2946

Proを壊してしまっているので、Sportまで壊すわけにはゆきません。慎重に飛ばすと心に誓って飛ばします。
Img_2943

まずトリム調整をしました。Proに比べるとNormalモードでは少し舵が効き過ぎるので、スロットルとピッチカーブでEXPをONします。また、ピッチカーブの最高点を95%→90%に下げて、マイルドな設定にします。

Lipox2本目の後半に、一瞬パワーが途切れてホバリングの高さから急降下。パワーはすぐ復活しましたが、地面に近くて、不時着をしました。
Img_2947

そう言えば以前もこんな症状を示したことがありました。確か受信機とエクストラアンテナとの接続コネクタの接触不良だったと思います。
Img_2949

コネクタを上からぎゅっと押し込みます。また、エクストラアンテナ側のコネクタも同様に。
Img_2950

Lipox3本目は、Proを壊した時に使っていたLipoです。高いところから落としたわけではないので、まったく損傷もしていません。もしバッテリーが原因だと、同じ症状になるかもしれないので、使っていませんでしたが、原因究明のためSportでもう一度使ってみました。
結果はシロ。パワーもありますし、普通に飛びました。
Proが浮かなかった原因は何でしょうか?

Sportを久しぶりに飛ばしましたが、やはりProほどの安定感はありません。
対面ホバリングも少し試しましたが、もう墜とせないという緊張感から、なかなか長い時間ホバリングできません。

まだ6:15ですが、今朝はLipox3本で終了です。

以上

« 早朝練習 7/31 | トップページ | 芝の手入れ 8/1 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝練習 7/31 | トップページ | 芝の手入れ 8/1 »