2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ギガテンバギー 10/31

息子のおもちゃを買いにトイザラスへ行った際に、ぱぱもおもちゃを買ってしまいました。

タカラトミーのギガテンバギー GX-01B(レッド)です。2.4GHzで本格的なバギーらしいようです。

Img_3732

YOKOMOが開発に協力したそうです。

Img_3733_2

早速開けると、組み立てが必要でした。

こちらがシャシー。充電用と思しきコネクタが上向きについてます。

Img_3734

タイヤはスポンジで、前後で幅が違います。ホイールへの取り付けは簡単です。

Img_3735

これがプロポ。単4x3本をグリップ部に入れればセット終了です。

Img_3746

続いて充電器。ネジ止めされている裏蓋を開けて単3x4本を入れます。充電用のハーネスが上手く収納されています。

Img_3737

シャシーにテールウィングを両面テープで取り付けたら、まずは充電です。

Img_3739

充電開始は、充電器の真ん中上の丸いボタンを押すだけです。緑色のLEDが点滅し、点灯すれば完了です。

Img_3741

満充電まで12分掛かるようですが、10分弱で充電は完了しました。

カウリングをマジックテープで取り付けます。シャシーの先端部だけで停めています。

Img_3742

マニュアルを見るとペアリングが必要だと書かれています。ペアリングはバインドのことで、やっぱり2.4GHzなのだと思いつつ、マニュアルにしたがってペアリングを行います。

1)最初にシャシー裏側の電源SWをONします。

Img_3749

2)LEDが点滅します。点灯→消灯→点灯→消灯の繰り返しです。

Img_3750

3)ペアリングボタンを押して、ペアリングの準備に入ります。このボタンです。

Img_3751

4)LEDの点滅の仕方が変わります。2回点滅→消灯→2回点滅→消灯の繰り返しです。

5)コントローラー(プロポ)の電源をONします。LEDが点灯します。

Img_3752

6)コントローラーのペアリングボタンを押します。

Img_3753

7)コントローラーのLEDの点滅の仕方が、2回点滅→消灯→2回点滅→消灯の繰り返しに変わります。

8)2秒ほどすると、両方の赤いLEDが点灯に変われば完了です。

走らせる前に各部を確認します。

リアサスペンションはスプリングが配されていて、バギーだけあってかなり柔らかです。

Img_3743

コントローラーにはスロー(低速)とファースト(高速)のスピード切り替えSWがあります。

Img_3744

また、トリムレバーもありました。

Img_3745

このトリムは、てっきりステアリングのトリムだと勘違いしていましたが、スロットルのトリムでした。

カウリングをシャシーに被せると、見た目はかっこよくなりました。

Img_3754

ステッカーを充電器に貼ります。

Img_3756

コントローラーのホイール部にも貼り付けます。

Img_3755

これで、準備完了です。

早速走らせてみます。第1印象はめちゃっ早で、やっぱりおもちゃ!

おもちゃと感じたのは、やはりステアリングです。2.4GHzなだけに、プロポーショナルだと思ったのですが、左右各1段階のみでした。それに、トリムはプロポではなく、シャシー側のレバーで調整する方法でした。

ただLipoをバッテリーに積んでいるためか、走りはめちゃっ早。

低速モードでのスタートはこちら。

高速モードでのスタートはこちら。

右に曲がっていますが、ステアリングのトリムがあっていないわけではなく、床でタイヤが空転して、あらぬ方向に向かってしまったほどです。

スロットルは前進のみプロポーショナルで、後進にレバーを入れても、ほんの少しタイムラグがあって動き出します。そのため、どうも上手くすばやい動かし方が出来ません。

部屋の中では、満足な最高速を試すことも出来ず、少々消化不良でした。

ステアリングのプロポーショナル化とスロットルの変な制御がなければと思います。

タカラトミーさん、もう少し頑張ってください。

ちょっと早いお誕生会 10/31

今日は息子のお誕生日のお祝いに、実家からじーじとばーばが来てくれました。

本当の誕生日はまだ先なので、ちょっと早いお誕生会です。

着くとすぐに、息子のリクエストのお寿司を一緒に食べに行きました。

101031_12150001

お腹一杯食べさせてもらいました。感謝。

その後は、プレゼントを買いに街中のトイザラスへ。トイザラスではおもちゃを買ってもらって、さらに仮面ライダーのガンバライドを3回もやりました。買ったおもちゃはこちらです。

Img_3721

仮面ライダーオーズ 変身ベルト DXオーズドライバー。

もう一つおねだりして。

Img_3722

仮面ライダーオーズ DXメダジャリバー。

1個だけと思っていたのですが・・・、2個も買ってもらいました。1個は本当の誕生日が来るまでお預けです。

そして、オーメダルをあげる親戚のお兄ちゃんの両親より、これも貰いました。

Img_3762

仮面ライダーオーズ カンドロイドシリーズ01 タカカンドロイド。

Img_3761

開くと、こうなります。

自宅に戻って、じーじとばーばが買って来てくれたケーキをいただきます。

Img_3725

ローソクを6本立てて、

Img_3728

ハッピィバースデーツーユー♪と歌を歌ってから、

Img_3730

一気に吹き消しました。ボリューム感の割りに、とても口当たりが軽いケーキで、おいしくいただきました。

そして、お礼に、保育園の運動会で練習した逆上がりを披露しました。

ここ数日、一番高い設定だと失敗を繰り返していたので、2段ほど下げたこともあり、無事逆上がりを披露することができました。

息子には充実した一日だったと思います。

じーじとばーば、ありがとう。

2010年10月24日 (日)

早朝練習 10/24

今朝は寝坊して6:50分に起きました。

息子がもう起きていたので”一緒にヘリの練習に行く?”と聞くと”行く!”と言うので、今朝の練習は親子で出掛けました。朝練に一緒に行くのは初めてです。

第1飛行場に着いたのは7:15分。天候は曇り、気温は昨日より温かく18.0℃、風はほんの少し吹く程度です。

Img_3717_2

息子には近づいてこないこと、何かあったら車の陰に隠れることを言い聞かせながら準備をします。

Img_3718

Lipox1本目は、ノーマルモードでホバリングからピルエット、8の字までを練習します。急いで出掛けたので、離発着に使っている玄関マットを忘れました。

Img_3719

飛ばしているときに、”パパ、・・・”と言われると気が散ります。

続いて2本目です。”これからヘリがグルリンと回るぞ!”と息子に宣言して、アイドルアップで飛ばします。これまでアイドルアップで使ったLipoの残電圧が、5分で3.80V位だったので、今日は5:20秒のタイマーで飛ばします。

Img_3720

3回バックフリップを行いました。1回目は最後の姿勢がかなり崩れて、ヒヤッとしましたが、2回目、3回目になるとだいぶ安定してきました。アイドルアップしての上空飛行にもだいぶ慣れてきました。8の字くらいは、ノーマルモードと大差なく飛ばせた感じです。

息子を連れてきたのはいいのですが、8:00からは仮面ライダーオーズをTVで見なければならないので、今日はLipox2本で終了です。

2010年10月23日 (土)

早朝練習 10/23

昨晩寝たのはあまり早くなかったのですが、5:50頃に起きて早朝練習へ。

第1飛行場に着いたのは6:15頃。

Img_3679

天候は曇り、気温は15.3℃、風速は時折1.5m/secくらいの風が吹く状況です。

Img_3689

このTURNIGYの風速、温度計、しばらく15分ほど外気に晒していないと正確な温度が測れません。

長袖を着ていますが、結構寒いので、そろそろ上着が必要かもしれません。

Img_3682

1本目と2本目は、まだ新しいLipoなのでアイドルアップ無しでホバリング練習です。

Img_3683

風が右から左に吹いているので、苦手な左横ホバが、さらに安定しません。

続いて、3本目と4本目は、アイドルアップで、フリップの練習です。

Img_3684

最初の2分は、ホバリングや8の字で舵に慣れ、その後にバックフリップの練習をします。

最初のLipoで3回、次のLipoで2回試して、無事成功。前回よりも自分から少し近い位置で、また高度もさほど高くないところで試せました。

機体の動きはエレベーターとピッチの操作タイミングで変わります。ほぼ同時に操作すると、真後ろに飛んでゆくイメージで反転しますが、続く反転では、多少円弧を描くイメージになります。

落とさないように少しずつ試してみたいと思います。

今日はLipox4本で終了です。

2010年10月22日 (金)

リュウガ オーメダル 激レア!

嫁さんが大人買いしたオーメダルを何気なくネットで検索したら、9種セットで7,000円程度で販売されています。

よく見ると、大半がガチャポンとほぼ同じくらいの値段ですが、たった一つ”リュウガ”のメダルだけ、オークションで4,000円から7,000円もの値段がついてました。つまり激レアらしいです。

そのメダルがあるんです。我が家にも1個。

Img_3714 表。

Img_3715 裏。

嫁さんGood Job!です。24個買って1個しか出てこなかったそうで、レアであることは間違いありません。

息子にも”リュウガだけは無くさないように!”と言い聞かせておきました。

気がついて良かったものの、かなり心配です。

大人買い!

さて、これは何でしょう?

Img_3692

がちゃがちゃの景品です。中身は、こちら。

Img_3693

9月の下旬から極めて入手困難だった”オーメダル”です。息子がお気に入りの仮面ライダーの新シリーズ”オーズ”に出てくるメダルです。ガンバライドという対戦ゲームが、カードバトルに加えてメダルを使用するようにバージョンアップし、それに使います。

こちらが説明書。

Img_3694

9月にTVシリーズが始まり、初めてメダルが必要なゲーム機で遊んだときには、時既に遅く、唯一入手できたのが、お菓子で買える”セルメダル”x1個だけでした。

Img_3697

ところが、今週嫁さんと息子が家電量販店に行った際、入り口近くのガチャポンにオーメダルが入っていることに気がついて購入したそうです。

ガチャポンで買えるメダルは、全部で9種。

Img_3698_2

まずは、”オーメダル(コアメダル)”の4種。

Img_3695

赤色:タカ・コア、黄色:トラ・コア、濃緑:バッタ・コア、薄緑:カマキリ・コア、です。コアメダルは、淵が金色です。

続いて、”ライダーメダル”の5種です。

Img_3696

濃緑:Wサイクロンジョーカー、黄色:キバ・キバフォーム、灰色:ファイズ、赤色:リュウキ、紫色:リュウガ、です。ライダーメダルは、淵が青色です。

なぜ、全種類揃っているかと言うと、

Img_3699

嫁さんが、大人買いしてきちゃったからです。

合計24個、300円/個なので7,200円!この1ヶ月近く、探しても探しても全然買えなくて、親戚の友達も買えないと聞いていたので、ついつい買ってしまったそうです。

下の9個+1個(灰色のセルメダル)が息子用。いつも一緒にガンバライドで遊んでくれる、親戚のお兄ちゃん用が右上の8個、左上の6個が同い年の親戚の友達用、1個は同じ種類の余りです。いつも遊んでもらっているお礼を兼ねての、おすそ分けです。

1個300円は高いんじゃないかと思ってメダルを見ると、中に基板とチップが入っているのが見えます。

Img_3701

きっと、こういう家族が居るから、なくなっちゃうんですね。

Img_3705

近所の皆さん、ごめんなさい。

スーパーマリオコレクション

スーパーマリオコレクション スペシャルパックを予約購入しました。

購入したのは、私ではなく嫁さんです。

Img_3708

裏面はこちらです。

Img_3709

昔の4つのマリオが遊べるようです。近所の家電量販店で予約すると、100円安かったようです。

嫁さんはだいぶ思い入れがあるようですが、私はスーパーファミコンを所有したことが無く、学生時代に友人宅で遊んだ程度のため、あまりありません。

果たして嫁さんは上手いのでしょうか?

2010年10月17日 (日)

労福協まつり 10/17

浜名湖ガーデンパークで開催された、労福協まつりに家族で出かけました。

Dsc_2969

お目当ては”仮面ライダーダブルのショー”です。

出掛けるのが遅くなり、途中渋滞もあって10:45からのショーに間に合うかぎりぎりでしたが、駐車場に車を停めてからダッシュして、何とか間に合うことが出来ました。

司会のお姉さんの話(長い!)が終わると、サイクロンジョーカーの登場。

Dsc_2885

昔のショッカー(ドーパント?)を一蹴り。

Dsc_2880

今回の敵はこの二人。左側はドーパントで、右側はドーパントが作ったアンドロイド。

Dsc_2888

このアンドロイド弱いのですが、この後体がWと入れ替わってしまいます。

Dsc_2895

観客席にも入ってきてくれます。

Dsc_2903

サイクロンジョーカーに代わって、ルナトリガーが登場

Dsc_2913

仮面ライダーはやっぱりキックが似合います。

Dsc_2912

ドーパントをやっつけて、お決まりのポーズで終了。

Dsc_2920

この後、仮面ライダーの直筆サイン入りカレンダー(1,000円)の販売と、インスタントカメラによる撮影会(500円)があり、もちろん購入&写真撮影しました。

サインはサイクロンジョーカーです。

Dsc_2924

この後、この券を持って写真撮影を待ちます。

Dsc_2937

息子はどちらかというと撮影の方が楽しかったようです。

Dsc_2942

撮影待ちしているときに、ふと横をみると、コスモスが咲いてます。

Dsc_2930

一面コスモスで、とても綺麗でした。

Dsc_2933

この後は、自社の組合が出展しているところへ。今年はスーパーボールすくいでした。息子がいきなりボールですくおうとしたのは笑えましたが、5個ほどすくえました。

Dsc_2949

この後、くるくるウインナーや串焼きを買ってベンチで昼食。

お昼を食べたら、バッテリーカーに乗って、

Dsc_2954

少しおもちゃを買って帰途に着きました。

例年、結構混雑していますが、無料でショーが見られるからかもしれません。

早朝練習 10/17

PCのメンテナンスで寝るのが遅くなってしまい、朝起きたのは6:10頃でした。

すぐに準備をして、いつもの第1飛行場に出かけます。

Img_3649

夏の間に雑草が生い茂っていましたが、草が刈られていました。

Img_3648

気温は20.2℃、風速0.0/secと表示されていますが、体感温度は16℃くらいです。電池がなくなりつつあるので、あてになりません。

今日のピット。いつもとイスが違います。いつものイスは背もたれ部分がポールから外れてしまうので、息子用を借りてしまいます。

Img_3652

ホバリング時のスティック位置が、まだ少し中央よりも下だったので、ピッチカーブを2.5ポイント低く設定します。

Img_3653

1本目。指慣らしでホバリングから8の字などを、約7分飛ばします。少しトリム調整した以外は問題なく、非常に安定しています。

Img_3654

続いて2本目は、ノーマルモードで動画を撮影します。

4点ホバリングです。対面ホバよりも、左横ホバの方が姿勢を崩しています・・・。

円旋回です。数週しましたが、その中で1番綺麗に回れた1回です。

ピルエットです。右回りで360度x3周しています。ノーマルモードだと速度は遅いですね。

Lipox3本目から、アイドルアップです。先週初挑戦して成功した、バックフリップを今日も成功させたいです。

Img_3655

ピッチカーブを調整しましたが、アイドルアップに入れた瞬間は、ガクッと高度が下がります。上空を飛行させながら、舵になれたところで、バックフリップに挑戦です。3回成功しました。かなり後方へ跳んで行くので、だんだんと前方から演技を始めるようにしました。

4本目は、バックフリップの動画撮影に挑戦します。

2回目は、ピッチを反転するタイミングが少し遅れたため、ひやっとしましたが、何とか姿勢を挽回することができました。一人なので三脚を使って撮影しています。視野に入る位置で演技をすると、機体が点になってしまいますが、バックフリップの動きをしているのがわかるでしょうか?この動きがバックフリップで間違いないと思うのですが・・・、本やネットの動画以外、実機の動きを見たことが無いので、もし間違っていたらお教えください。

動画の撮影も無事終えることができました。今日は都合6回のバックフリップを実行して、姿勢が危なくなったのが2回でした。

Img_3656

7:15頃になったので、今日は4本で終了します。

2010年10月16日 (土)

PCが重い 10/16

8月にメモリを増設したLaVie G タイプRXですが、ここ最近マウスポインタの動きがとびとびになったり、ブラウザのページ表示が遅かったりと、どうも調子が良くありません。

C:ドライブの空き容量が少なかったので、NASのドライブにデジカメの画像を移動して、11GBほど空きを作りましたが、あまり変化はありません。タスクマネージャーで確認すると、wuauclt.exeがメモリをかなり使っています。

そこで、以前にも試したことがありますがWindows Updateのログを削除することにしました。

こちらのページを参考にさせてもらいました。

http://nplll.com/mutter/archives/2010/08/windows_xp_-_wuaucltexe.php

その後で、デフラグを実行して、またしばらく様子を見ようと思います。

それでも、Microsoft Updateを止めてWindows Updateに戻す、という手段を試してみようと思います。使い続けると、次第に重たくなってくるのは、Microsoftの戦略に思えてしまいます。せっかくメモリを増設したのですが、このような状況が続くと、PC自体のアップデートも考えたくなってしまいます。

以上

保育園の運動会 10/16

今日は、息子の保育園の運動会です。

嫁さんが朝早くから起きて、お弁当を作ってくれました。力作です。

Dsc_2295

保育園に着くと、手作りの看板が迎えてくれました。

Dsc_2297_2

園児たちが入場します。年長組の息子達は、走り縄跳びで、園庭を1周します。

Dsc_2343_2

縄に引っかかって転ぶことも無く、結構早いスピードで走り抜けてゆきました。

最初の出番は、縦割りのチーム対抗綱引きです。息子は青チーム。2週間ほど前にリーダーになったらしいのですが、ちょっと頼りないリーダーでした。

Dsc_2505_2

年長組のメインの演技は、跳び箱+逆上がり+うんてい、または棒登りです。

まずは”跳び箱”から。1回目は、箱にお尻から乗ってしまって失敗。やり直しの2回目は、ぎりぎりセーフ。

Dsc_2617

次は、自宅でも一生懸命練習した”逆上がり”。てっきり鉄棒と思っていたら、竹竿が鉄棒の代わりで、一人ひとり出来る高さに係の人が合わせてくれました。

Dsc_2619

さすがに、”逆上がり”は1回でクリア。自宅で練習している高さよりも、かなり低めでした。

Dsc_2623

最後の”うんてい”です。かなり陽が差してきて汗ばむ陽気に、鉄棒で汗ばんだ手でトライするので、途中で脱落する園児が続出です。

息子は、”うんてい”はもう半年ほど前から問題なく出来ていたのですが、やはり3回目くらいで落ちてしまいます。5回くらい失敗して、先生に促されて”棒登り”に種目変更です。残念ですが、仕方ありません。横棒を拭いて、滑り止めを塗ってあげたくなりました。

かなり疲れているはずなので、上まで登れるか心配でしたが、何とかたどり着きました。

Dsc_2625

泣き虫の息子ですが、”うんてい”で失敗しても、泣かずに最後まで終えることが出来たので、良かったです。

続いてリレーです。

Dsc_2706

2番目の走者だったのですが、先頭の走者が最初のコーナーで躓いてしまい、ビリでバトンを受けました。一生懸命走って、少し前の走者との間隔が詰まったかな?

結局、息子のチームは6チーム中5位でした。

この後に、クラスの部屋に皆が集まって、お昼を食べ、午後は恒例の親子パン食い競争と、父兄と職員による二人三脚リレーがあり、14:00頃に終了です。

この後、嫁さんはバザーの準備で園に残り、夕方まで値付けを頑張ってくれました。

息子は自宅に帰ったら、疲れていたようで、ソファーで寝てしまいましたが、隣のお友達が遊びに来たので、起きて自宅の庭でひと遊び。

今年で最後の保育園の運動会、来年は小学校の運動会です。

疲れたー!

2010年10月11日 (月)

初3D挑戦! 10/11

3連休の最初の2日は雨で練習できず、F1やMoto GPを見てすごしました。

3日目の朝は快晴で、5:40頃から早朝練習に出かけました。

Img_3627

朝焼けが綺麗です。第1飛行場に着いて、準備をしていると明るくなってきました。

Img_3629

気温は、20.6℃、風速はちょうど風が止んで0.0m/secですが、時折1.0m/sec近く風が吹いています。

Img_3630

今日は先週スワッシュの調整を行ったT-REX450Proがメインです。

APLUS 2200mAh 45C のLipoはまだ2本しか使っていなかったのですが、今日から+4本(No.3-6)を追加して、6本体制です。まずは慣らしも兼ねて、使っていないLipoから使用します。

Img_3636

1本目は、期待の調整状態のチェックからです。

Img_3631

スロットルスティックを上げると、機体はスーッと浮き上がり、エルロンとエレベーターのトリムを1クリック調整したくらいで、難なくホバリングできました。

2本目も、横ホバと対面ホバを中心の練習です。

Img_3634

対面ホバに入るのは、時計回りの方がやりやすいようです。対面ホバも、操縦している位置から3mくらいまで近寄れるようになりました。

陽が昇ってきました。

Img_3641

肌寒いのでもう一度気温を測ってみると、16.9℃でした。風は止みました。

Img_3638_2

3本目は、ピルエットや8の字を練習します。ピルエットも左右3連続くらいはできるようになりました。ノーマルモードは、ラダーもD/Rで舵角を80%に制限しているので回転速度はあまり速くありません。

Img_3632

4本目までは新しいLipoなので、スロットルを急に上げるよなことはせず、軽く上空を走らせるくらいに留めます。

ホバリングしたときのスティック位置が、中央よりも少し下だったので、ピッチカーブを2.5%下げました。トラッキングも問題ない範囲で合っていますが、メインブレードがかなり緩いので、ほんの少し締めこみました。

Img_3637

4本目は8の字と円旋回の練習です。8の字は、多少走らせながら綺麗に回れるようになってきました。円旋回も数回ですが、だいぶ恐怖感は少なくなってきました。

5本目です。2本のLipoは既に4回ほど使用して、慣らしは済んでいます。いよいよアイドルアップに入れてみます。タイマーは7分→5分に変更しました。

Img_3642

アイドルアップ1はスロットル中央が80%、ピッチカーブは10-90%の直線です。エレベーターとエルロンにEXPが10%入っています。アイドルアップ2はスロットル中央が90%、ピッチカーブは5-95%の直線です。こちらにはEXPは入れていません。

SWをONすると、モーターの回転音が急に上がり、ガクッと高度が下がるので注意が必要です。舵が敏感なのでアイドルアップ1で十分です。ホバリングは舵が敏感なせいか、あまり安定しません。

2分ほど経って、遠めの横ホバ状態から、いよいよ3Dです。

ダウンフリップを目指して、スロットルを上げてエレベーターをダウン→スロットルを下げてエレベーターをアップすると、機体が90度近く上を向いてすぐに下がります。

戻したときの姿勢に注意しながら、数回か試しました。綺麗な円弧には程遠いですが、3Dの一歩目です。

いよいよ6本目、ダウンフリップに挑戦です。

Img_3644

舵は、スロットルを上げてエレベーターをダウン→ちょうど機体が背面になったところで、エレベーターをダウンに保持したままスロットルを下げればよい筈です。

アイドルアップ1で少し上空を走らせて舵の効きに指を慣らします。

先ほどと同じように、右向きで高度10mほど、少し前進したところから、エィッと舵をきると、ダウンフリップ成功です。かなり後方に飛んでゆきますが、高度も保てた状態で、姿勢も回復できました。緊張しながらも、その後2回ほどダウンフリップを行って、無事帰還しました。

KING2から2年半、T-REX450Pro導入から1年半でようやく初3Dができるようになりました。

帰宅してから、アイドルアップしたLipoの電圧を測ってみると3.79-3.80Vと、ノーマルモードで飛ばしたLipoの電圧とほとんど変わりませんでした。5分で正解のようです。

今年の目標「対面ホバと3D」は、どうにかクリアできそうです。

以上

2010年10月 9日 (土)

逆上がり 10/9

心配していた息子の逆上がりですが、1週間でかなりマスターしたようです。

遊びに来ていた同い年の親戚の子は、まだ一度もやったことがないようです。保育園で鉄棒の逆上がりをやるというのは、珍しいのかもしれません。

簡単に逆上がりが出来るようになったので、鉄棒の高さを20cmくらい高くしてみました。

いつものように勢いよく回れませんが、結構な高さにも関わらず、足を上げた後に、ぐぐっと足を持ち上げて、回ってしまいました。きっと、保育園帰りの実家で、練習した成果ですね。

1週間で見違えるように上手くなりました。

以上

2010年10月 3日 (日)

鉄棒&UFOキャッチャー 10/3

今日は親戚一家が我が家に遊びに来てくれました。

ちょうど息子が保育園で逆上がりの練習中なので、わざわざ室内用の鉄棒(ぶらんこ&輪っか付き)を持ってきてくれました。

とりあえず和室に設置。足を広げるだけなので設置は簡単です。

Mvi_3603_2

設置したそばから、早速息子がトライ。なんと1回目で成功です。皆を呼んでからも、もう1回成功しました。しかし、その後は失敗続き。

何度やっても上手くゆきません。だんだんと疲れてきて、足の上がりも低くなってきていますが、少し教えようとしても、なかなか言うことを聞きません。2週間後には保育園の運動会で逆上がりをやるようなので、もう少し出来るようになるといいのですが・・・。失敗して悔しい思いをするのもまた良い経験かもしれません。

しばらく自宅で遊んだあとは、従兄弟の小学校6年のお兄ちゃんと一緒にガンバライド(カードバトル)をやりに、近所のSEIYUに出かけました。SEIYUの中には3箇所、ガンバライドが設置してあるのですが、結局3箇所すべて回ることに。結局、レアカードはあまり出なかったようです。

子供たちがゲームセンターのガンバライドで遊んでいる時に、久しぶりにUFOキャッチャーをやりました。

まずはこちらから。

Img_3613_2

DS Lite用のアルミケースです。息子と遊んでくれる小6のお兄ちゃんへのプレゼントに。

Img_3615_3

赤丸の箇所を、キャッチャーの爪で押して、箱をずらして落とす方法で攻めます。何回か試したら、落とすことが出来ました。

続いて、こちら。

Img_3611_2

おもちゃのラジコン(1/32 フェラーリ 599XX)です。こちらは、難しそうです。

Img_3612_2

最初は、キャッチャーの爪で突いて落とそうとしたのですが、よく見るとテーブルには段が2つあって、下の段には落ちたものの、その後が動きません。結局、箱の両脇(青印箇所)を持ち上げて、右側の穴へ少しづつ動かしてゆくしかありません。

何回か両替しながらトライして、これでお終いという時にやっと落とすことが出来ました。

夕飯はSEIYUの中のレストランで。DS用のケースは、お兄ちゃんにプレゼント。

Img_3616

中はDSが入るようにスポンジが象りされていて、結構しっかりした造りでした。

Img_3619_2

フェラーリ 599XXのラジコンはこちらです。息子が持っていますが、息子にはあげません。

Img_3617

帰宅してから、箱を見ると、フェラーリ公認のシールが貼ってあります。

Img_3622

帰宅してから、フェラーリのラジコンの値段を調べたところ、582円(在庫無し)~2,072円(在庫あり)まで幅がありました。案外安いんですね・・・。

以上

T-REX450Pro機体調整 10/2

先週、スロットルを上げても浮かなかったT-REX450Proの機体をチェックします。

まず疑ったのは、ワンウェイの滑りとモーターのピニオンの緩みです。

メインギアを手で押さえてブレードを逆に回そうとしても全く動かないので、ワンウェイは滑っていないようです。

続いて、モーターです。

ピニオンの緩みを確認するために、バッテリーホルダーを外します。

Img_3553

ヘキサレンチで緩みを確認しようとしましたが、いま一つ力が掛けられないので、モーターを外すことにしました。

Img_3555

外してモーターのシャフトを確認してみましたが、特に緩んだ痕跡はありません。

せっかくモーターを外したので、オリジナルのBL430SP 3700KVモーターから、BL430M 3500KVモーターへ変更しようとしました。BL450Mは、Sportと同じモーターで、その後Proのキットにも展開されています。430SPはProでフライとさせるとかなり熱を帯びますが、430MをSportで飛ばしてもさほど熱くなりません。

Img_3556

KV値が違うのでマニュアルを確認したら、ピニオンの歯数が14Tが奨励されています。430SPモーター用は13Tなので、そのままは使えず、手持ちのピニオンも13Tと12Tしかなかったので、結局モーター交換は諦めました。

モーターを元通り組み込んで、ブレードのピッチ角度のチェックを行います。

プロポ設定がいろいされているので、HOLDの設定を利用しピッチを確認します。

Img_3562

ピッチ最小(0):-12.5度

Img_3561

ピッチ中央(50):-1.5度

Img_3564

ピッチ最大(100):7.5度

Img_3566

通常ホバリングピッチは5~6度程度ですから、これでは浮くはずがありません。

ローターヘッドを外してスワッシュレベラーを用いて調整することにしました。

Img_3574_2

スワッシュレベラーをセットします。EXTREME製のものですが、端っこがぎりぎり引っかかるくらいです。

Img_3576

サブトリムで隙間が浮かないように合わせこみます。調整前はこちら。

Img_3573

調整後はこちら。

Img_3578

CH-6のトリム量が大きいので、サーボホーンの位置を変更します。

サーボを外すために、またバッテリーホルダーを外さねばなりません。

Img_3581

ホーン位置を変更します。

Img_3579

もう一度調整します。

ピッチ最大、中央、最小時でスワッシュとレベラーの隙間が異なることが判明しました。CH-6のサーボが特に異なります。サーボの個体差でしょうか?中央の50でまず合わせて、プロポのトラベルアジャストで、最大/最小時の隙間を合わせます。

Img_3587

ようやく、スワッシュレベラーでの調整が終わったので、ヘッドを取り付けて、ピッチ角度の再チェックしました。

Img_3590

ガーン!ピッチ中央の50で、こんなにずれています。サーボとスワッシュのリンケージを回して、調整してみます。

先日ボールリンク回しをGetしていたので、早速使ってみました。確かに指は痛くならずに、簡単に回せます。

Img_3589

伸ばす方向に2回転ほど回してみましたが、変化量は1度程度だったので、諦めました。

サーボホーンの位置を変えて、もう一度スワッシュの調整からやり直しです。

最初からピッチが0度になる、スワッシュの高さを確認しておいて、その高さになるようにサーボホーン位置、リンケージロッドの長さ、サブトリム調整を行うべきでした。Proの場合は、ベアリング保持ブロックから、約12mmです。

Img_3592

その後1時間ほど苦戦して完成です。

ピッチは-13度~+13度まで確保。

ノーマルモード:-1度~+9度。D/R:80%

アイドルアップ1:-9度~11度。D/R:100%

アイドルアップ2:-12度~+12度。D/R:100%

になるよう、ピッチカーブを設定。またスロットルカーブも約5ポイントほど設定を下げました。

ここまでで、2.5時間ほどかかってしまいました。

もう夜遅いのですが、明日は早朝練習できそうに無いので、浮くかどうかだけ室内で確認することにしました。念のためアメンボを取り付けます。

Img_3593

バッテリーだけ取り付けて和室へ。

Img_3595

結果は○。スロットル位置もほぼ中央で、ほとんどトリム調整をせず浮きました。

好調だったT-REX450Proが、なぜ浮かなくなるほどピッチ設定がおかしくなったのか、いぜん良く分かりません。調整している時に、右前のサーボが若干ピクツク症状を示す時があったのが気がかりです。

とりあえず直った思われるので、次回外で試してみます。

以上

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »