2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Galaxy S (SC-02B)購入! 11/27 | トップページ | ダイソン DC12 分解写真 12/2 »

2010年11月29日 (月)

AU W52HからGalaxy Sへのアドレス帳移行 11/29

土曜日に力尽き、日曜日も風邪で調子が悪い中で、アドレス帳の移行に試行錯誤しました。

結論から言うと、かなりの手作業を要するものの、何とか移行を無事完了し、親しい知人にはメルアド変更のお知らせメールを送信することが出来ました。

苦労したポイントは以下の3点です。

1)AUのW52Hのアドレス帳の出力データvCardのフォーマットがV3.0、Galaxy SのフォーマットがV2.1と異なるので、そのまま読めません。

Vcard_v30_sample V3.0フォーマット(AU W52H)

Vcard_v21_sample V2.1フォーマット(Galaxy S)

※似てはいますが、これだけ違うと読めないのも不思議はありません。

2)AUのW52Hのアドレス帳のSDカードへのバックアップ方法が良く分かりません。
こちらのメニューからSDカードにバックアップすることが出来ました。

Img_4125 W52Hの画面です。

3)Galaxy Sのアドレス帳移行ツール”電話帳コピーツール”で読み込ませると、Docomoのアカウントになってしまい、本体への移行ができません。そもそも3つもアカウントがあるのが、最初は理解できませんでした。

Img_4121 電話帳移行ツールです。

良く見ると右上にはdocomoアカウントしかありません。他の電話帳からdocomoアカウントへの同期はできるようですが、逆ができるかは?です。

Img_4123

本体の電話帳しかグループわけできないようなので、このツールは使えません。

Img_4133 アカウントが3つ。

連絡先の保存先としては、これに加えて、SIMカードというのもあるようです。

Img_4137

実際にどうやって上記問題を解決したかを順を追って説明します。

1)vCardフォーマット変更方法

1-1)EXCELでvCardデータの読み書きが出来るアドイン、vCard Master (秋桜:コスモス) Excelアドイン版 を導入します。ベクターからダウンロードしました。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se358504.html

Vcard_master_vector

手順どおりにインストールしれば完了です。

1-2)事前にGalaxy Sからサンプルで出力しておいたアドレス帳を読み込んで、必要な=データの入っているキーワードを抽出し、並びを覚えます。今回は、下記キーワードのみ抽出しました。

BEGIN:VCARD
VERSION:2.1
N;CHARSET=SHIFT_JIS:XX;XX;;;
TEL;CELL:090xxxxxxxx
TEL;HOME:xxxxxxxxxx
EMAIL;CELL:xxxxxxxx@docomo.ne.jp
ADR;HOME;CHARSET=SHIFT_JIS:;XXXX住所XXXXXXXXXXXX;;;;xxx-xxxx;
X-CLASS:PUBLIC
END:VCARD

1-3)W52Hからバックアップしたアドレス帳を読み込みます。そして、類似のキーワードを上記に変更し、並び替えます。そして、ファイルに出力します。

ファイル名は、サンプルで出力したものと同じ、”PIM00001.VCF”にします。

ちなみに、今回はW52Hの中に入っていた、約450件のデータを、名寄せしたり、古いデータを削除したりして、約270件ほどに整理しました。

2)続いて、USBケーブルで、Galaxy SとPCを接続し、アドレス帳が保存されていたフォルダにPCから、先ほどのファイルを投入します。

3)Galaxy Sの本体にアドレス帳を読み込ませます。

3-1)電話帳の”インポート・エクスポート”メニューを選び、続いて下の画面から、内蔵メモリ/SDカードからインポートを選択します。

Img_4132

3-2)アカウント選択メニューが現れるので、”本体”を選びます。

Img_4133

3-3)vCardファイルの選択画面が表示されるので、”vCardファイをインポート”を選びます。

Img_4134

3-4)複数のファイルが存在すると、選択画面が現れるので、どちらか選択します。

Img_4135

3-5)確認画面でOKを選択すれば、アドレス帳が読み込ませます。

4)これで約270件のデータが読み込まれましたが、各データの読み仮名がなく、グループ分けもされていないので、グループなしにデータが入り、右横の縦列に表示されている、あ、か、さ、た、な、・・・で電話帳を検索できません。

読み仮名ふりとグループ分けを、約270件のデータに対して行います。
私は、約4時間近くかかりました。

これで、めでたく完了です。

フリーソフトで、vCardフォーマットのV3.0→v2.1変換が出来るソフトがあれば、もっと簡単なので、読み仮名ももしかしたら変換できたかもしれません。

※翌29日、会社を休み病院に行った帰りに書店で買った、”できる+Galaxy S”には、vCardフォーマット以外のやり方については、手順が載っていました。

先に買えば良かった(;ω;)

以上

« Galaxy S (SC-02B)購入! 11/27 | トップページ | ダイソン DC12 分解写真 12/2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Galaxy S (SC-02B)購入! 11/27 | トップページ | ダイソン DC12 分解写真 12/2 »