2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

送信機Lipo 12/31

送信機用のLipoバッテリーをダメにしてしまいました。

昨晩設定確認をした際に、送信機の電源をOFFするのを忘れてしまい、電源をONしても全く反応しません。

Lipoを取り出して、電圧を確認してみようとEOS SENTRYを接続しても、全く反応がありません。そこでテスターで電圧を確認してみると、3セルで4.1Vくらいしかありませんでした。

Img_4215

完全に過放電状態です。セル1:1.6V、セル2:2.5V、セル3:はほとんど針が振れません。

Lipoの外観は、多少膨らんだかなーという程度で、特に異変は見当たりません。

Img_4218

裏側が少し膨らんでいます。

Img_4219

しかしLipoの過放電で発火などの事故にならずに済み、本当に良かったです。

ちょうど31日午後から実家に帰省し、2日ほど自宅を離れる予定でしたので、この間に何かあったらと思うと、ぞっとします。

過放電のLipoは危険なので、1本だけLipoバックに入れて、とりあえずは庭の物置へ。お正月に実家より戻ってから、処置する予定です。

年末31日まで発送してくれるショップがあったので、早速ネットで部品を注文しておきました。

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。

以上

2010年12月28日 (火)

ブログアクセス数 5万突破!

ふと見ると、ブログのアクセスカウンターが50,000を超えていました。

1万アクセスを超えたのが4月の始め頃でしたので、この半年で多くの皆さんに見ていただけるようになりました。ありがとうございます。

12月に入ってからというもの、ブログの更新をサボってしまっていたので、いつ超えたのかは分かりません。アクセス数の推移を確認してみると、

Blog_access_20101228

何故か、12月になって特に訪問者数が増えています。もしかしたら、新しい携帯(Galaxy S)からのアクセスをカウントして増えているだけかもしれませんが・・・。

趣味の電動ヘリや家族のこと、その他もろもろの出来事を、特に気にせずに書いていましたが、アクセスしていただいた皆さんのお役に立つことが出来たでしょうか?

これからは更新を怠らないように気をつけますので、今後とも宜しくお願いします。

以上

午後練習 12/28

11月から約1ヶ月お休みしていた練習を再開しました。

といっても年末まではあと3日なので、今年最後の練習かもしれません。

午後13:30過ぎから、いつもの飛行場に出掛けます。今日は、息子と嫁さんも一緒!

到着すると、トラックが1台停まっていたので、普段よりも奥の方で飛ばすこととしました。

Img_4194

ピットはいつもの通りです。

Img_4185

天候は曇り、気温は12度程度。風速は、1.0~2.4m/secと飛ばすにはぎりぎりくらいです。

Img_4186

※ポケットから出したばかりなので温度は参考になりません。

息子と嫁さんが一緒なので、機体のチェックも今日は簡単に。

Img_4187

バッテリーは、飛ばそうと思って充電した翌日、風邪で調子が悪くなり、満充電状態で約1ヶ月保存してしまいました。

Img_4188

セル電圧は、4.151V~4.155Vで、約0.04V程度放電してます。バランスはまあまあです。

Img_4189

嫁さんと息子と一緒だったので、あわてて離発着用の玄関マットを持ってくるのを忘れました。立ちゴケには要注意です。

Img_4192

まず1本目。1ヶ月のブランクがあるので、指慣らしをのためにホバリングを中心に飛ばします。

嫁さんにコンデジを渡して、撮影をお願いしました。さて、どんな写真が撮れるやら。

Img_4196 ※ 私です。

低空でホバリング中。

Img_4205

上空を8の時で飛ばしているところです。

Img_4212

これが一番綺麗に写っていた写真です。

Img_4214

飛んでいるところを撮影するのは難しいようですが、綺麗に撮ってくれて感謝。こういう写真は、なかなか一人では撮れません。

続いて2本目。

Img_4193

風も強いし、1ヶ月のブランクがあるので、今日はホバリング程度で終わろうかと思っていましたが、嫁さんの「これだけ?何かやってよ!」という一言で、アイドルアップすることになりました。

手に汗が滲む中、風の中をバックフリップx2回とアップフリップx2回を披露し、姿勢が崩れつつも無事生還。「なかなか上手くなったね!」というお言葉を頂いて、今日は終了です。

墜ちなくて良かった・・・。

以上

2010年12月26日 (日)

きらきら鉄道博 12/26

今日から冬休みです。

無料券を貰っていたので、家族3人で浜松市総合産業展示館で開催された”きらきら鉄道博”に行って来ました。

Img_4184

最終日だったので、駐車場に入るまで30分近く掛かりました。先に嫁さんと息子は車から降りて入っています。

Img_4147

それにしても、大人の入場料900円は少し高い。

最初のホールは、5インチレールの電車に乗れるホールです。何故かホールは暗くなっていて、良く見えません。

Img_4155

展示されていた、D51の模型です。

Img_4154

お値段は標準キットで63万円也!

次の展示ホールには、HOゲージの展示がありました。

Img_4157 ※ 線路に手を出してはいけません。

こちらの展示では、子供に運転させてくれました。

Img_4166

新幹線が走っていました。

息子も早速並びます。20分ほど並んで、やっと運転席に。

Img_4170

帽子を被って、お兄さんに教えてもらいながら運転します。

Img_4174 ※立派な運転台です。

お兄さんが、しっかりフォロー(監視)してくれたので、一周回って定位置に止まれました。

2Fに上がると、プラレール釣りがありますが、長蛇の列で断念。

Img_4180

代わりに、プラレールくじに挑戦。

Img_4176 ※写っているのは息子ではありません。

最近は、息子のプラレールへの興味は少なくなってきたようです。

精巧なジオラマ付きのNゲージが展示されていました。

Img_4183

そろそろ時間は15:15。私は一足先に車に戻って、有馬記念の観戦です。

ブエナビスタの猛追と、ビクトワールピサと写真判定に時間が掛かるほどの僅差で、手に汗握る展開でしたが、結果は惨敗。

当たったら、新しい機体を買おうかと目論んでいたのに・・・。残念です。

以上

2010年12月13日 (月)

四国出張 12/13

仕事で四国に出張しました。実は、四国に上陸するのは人生初めてでした。

岡山までは新幹線で、そこからは特急で瀬戸大橋を渡り、四国に入ります。

瀬戸大橋からの眺めです。今日はあいにくの雨でした。

20101213_103016

四国に入りました。「ようこそ四国へ」という看板が見えます。

20101213_103834

仕事でしたので、電車の時間と行き先だけをチェックしていたのですが、到着した駅は「琴平」で、駅を降りたら、金比羅山の上り口の駅でした。

20101213_154005

曇っていますが、正面の山が金比羅山だそうです。

20101213_153843

お昼は、有名な”讃岐うどん”を頂きました。地元の方に連れて行ってもらったお店は、”やまうち”というお店で、映画”うどん”にも出ていたお店のようですが、あいにく映画を見ていなかったので、知りませんでした。

320x320_rect_2997969 ※この写真はネットで拝借。

注文したのは、かけうどんの”あつあつ大”とてんぷらを2個ほど。

320x320_rect_1728245 ※この写真もネットで拝借

食べた感想は、歯ごたえがしっかりしていて、のど越しがとても良く、てんぷらの味はそこそこ、汁は比較的薄味ですが、だしが効いていて、とても美味しかったです。

仕事は15:30頃までで終了して、帰ります。

琴平駅です。聞いた話では、この駅までが電化されていて、ここから先(高知に行くらしい)はディーゼル車になるようです。

20101213_154649

駅構内にも金刀比羅宮の名所案内の看板がありました。

20101213_154732

仕事が早く終わって晴れていたら、金比羅山に登ることができたかもしれませんが、それはまたの機会に。

以上

2010年12月12日 (日)

バネのちから 12/12

息子の靴を買いました。

通っている保育園では、早くも「駿足」が流行っています。

ところが、立ち寄った売り場には無かったので、類似商品の「バネのちから」を購入しました。金色のカラーが気に入ったようです。

20101212_150242

足のサイズは、6歳にして19.0cm。少し大きめですが、すぐに丁度良くなるでしょう。

以上

2010年12月 2日 (木)

ダイソン DC12 分解写真 12/2

ある方から、ダイソンDC12の上蓋についている黒い線の接続先について、問い合わせがありましたので、分解写真をアップします。

上蓋を開けたところです。

Img_4139

途中で分離できるようにコネクタになっています。

Img_4140

上蓋側のケーブルはこのようなところに取り付いていました。

Img_4141

かしめられているようです。

このケーブルは、下側の箱の周囲をぐるっと回って配線されています。

Img_4142右側へ

Img_4143 最初の角を曲がります。

Img_4144 次の角も曲がります。

Img_4145 背面を通ります。

最終的には、電源ケーブルのコネクタの所に繋がります。

Img_4146

黒で1本しかないところから、おそらくアースの配線と思います。上蓋側には基板類などは無いので、このケーブルが無くて、何かが動かなくなることはないのではないでしょうか?

この線のことと思いますが、もし間違っていたり、ご不明な点があれば、またコメント願います。

以上

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »