2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 謹賀新年! | トップページ | 実家近くの練習場探索 1/1 »

2011年1月 1日 (土)

BLADE mSRの修理 1/1

帰省すると実家に連絡した際に、親父からmSRの修理を頼まれていました。お雑煮をご馳走になった後に、暇になったので修理を済ませてしまいます。

まずは故障箇所の診断から、と思ったのですが、破損箇所は明白でした。メインプレードホルダーが千切れています。

Img_4225

ひとまず、ここ以外の破損箇所は見当たりません。

Img_4227

ブレード自体は割れも欠けも無いので、そのまま使えそうです。予備部品もあるので、早速交換です。

Img_4228

リンケージを外すついでに各部をチェックしたところ、

Img_4223

スワッシュプレートの上下のガタが大きいので、ツールを用いて調整することにしました。

Img_4246

使い方を忘れてしまったのですが、マニュアルがありません。スマートフォン(Galaxy S)でネット検索して、マニュアルをダウンロードして、参照しました。こういう時には便利です。

調整のために、サーボからスウォッシュプレートに繋がるリンケージを外そうとした時に、

Img_4231

ガーン!片側のリンクボールがもげてしまいました。

Img_4242

修理をする箇所が増えてしまいましたが、幸いスウォッシュプレートの予備もあったので、交換します。

まず、メインローターハブを外します。

Img_4238

続いて、ミキシングフライバーを外します。

Img_4237

アンチローテーションカラーを外します。

Img_4239

すると、スワッシュプレートが抜ける状態になります。

Img_4240

新しいスワッシュに交換して、元通り組み立てます。

Img_4243

メインブレードホルダーを取り付ける前に、

Img_4244

赤い調整ツールを下図のように使用して、高さを合わせるよう、下から押します。

Msr_swashplate_adjustment

しかし、以前調整したときに比べると、少しガタがあるようです。

Img_4247

修理は完了です。

Img_4250

国内販売品のため、キャノピーが赤い機体です。

調整フライトを行いましたが、モード2のプロポをそのまま使用したため、苦労しました。トイヘリを少し飛ばした人(親父)は、モード2の方が馴染みやすいようです。モード1に慣れた私がモード2のプロポを持つと、浮かすのがやっとです。舵の打ち間違いも多いのですが、mSRが安定しているので、何とかなりました。

ひとまずミソスリも発生せず、無事浮いたので、多少トリムを合わせて終了です。

以上

« 謹賀新年! | トップページ | 実家近くの練習場探索 1/1 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年! | トップページ | 実家近くの練習場探索 1/1 »