2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX250機体調整 2/19 | トップページ | 息子の学習机 2/20 »

2011年2月20日 (日)

T-REX250 墜ちる! 2/20

朝6:30に起きて、支度をして出掛けます。今日は起きたのが遅く、息子と一緒でした。

出掛ける前に”一緒に行く?”と声を掛けたら、”うーん、行く!”との返事。ちょっと悩んだのは、温かい自宅のリビングで誰にも邪魔されずに、好きなTVアニメを見るのと、どちらがいいか迷ったようです。来てくれると気合も入るものです。

昨日の空き地は子供と一緒だと少々入り難いので、まずは第1飛行場に行ってみます。

するとトラックも無く、看板が倒れていて、車で入ることが出来ました。

Img_4653

7:00過ぎのため、陽も昇ってきました。

Img_4654

普段よりも少し入り口寄りです。

Img_4655

風もほとんど無くて、気温もさほど寒くなく、絶好のヘリ日和です。

今朝の練習の目的は、T-REX250を3Dがよりし易くなるように調整することです。昨晩の機体調整の結果が楽しみです。

まずは、T-REX450Proで指慣らしです。

Img_4657

Lipo 1本目は、ホバリングと8の字を中心に飛ばします。

今日は息子にデジカメの動画を手持ち撮影させて見ました。まずはホバリングで、ケツ → 右 → 左 → 対面と進みます。

酔いそうなほど手振れしています。ホバリングは定点カメラの方が良さそうです。

次に一人ではなかなか撮影し難い8の字です。

手触れや被写体もフレーム外になることがありますが、貴重な動画です。

Lipo 2本目は、アイドルアップをしてT-REX250の前にフリップの練習です。

Img_4659

動画はこちらです。

T-REX450用のLipoは2本しか充電済みのものがないので、ここで終了です。

さていよいよT-REX250です。

Img_4665

昨日取り付けたスワッシュガイドも綺麗です。

Img_4668

テールピッチホルダーの動作も正常です。

Img_4669

まず1本目。飛ばす前にモーター線を接続し忘れていたことに気がつきます。

ホバリング中心に飛ばします。テールの押さえはまだまだですが、確実に少し良くなっています。トリム調整は、少し動かしましたが、結局ゼロに戻りました。

動画はこちらです。息子は車の車内でアニメに夢中なため、ここからは三脚にデジカメを固定して、いつもの撮影スタイルです。

対面ホバもかなりの時間やれました。

2本目。アイドルアップしてみます。

Img_4667

やっぱり舵混じりがあって、どうもエルロンが左に流れます。少し親指を立ててスティックを操作してみます。

3本目。テールローターを42mm→40mm (訂正)40mm→37mmの小さなタイプに変更してみます。ローターは大きい方が押さえが利くと思っていたのですが、小さな方がローターのパワーを食わなくて、ジャイロの感度も上げられるようです。

Img_4675

ジャイロ感度を60%→65%に上げてみましたが飛ばせます! テールの収まりもよくなります。勢い70%にしてみたら、酷いハンチングになってしまうので、65%に決まりです。

4本目。ジャイロ感度も上げられたので、もう一度アイドルアップをしてフリップを行ってみます。

Img_4666

動画はこちらです。

この後に事件は起こりました!ダウンフリップ後に、機体が少し遠くに行ってしまったため、機種をこちらに向けて機体を走らせました。少し手前でエルロンを切って回ろうとしたら、舵が大きめで下降したため、ピッチ操作を上下させたら地面に接触し、墜落してしまいました。

墜落の瞬間の動画はこちらです。

ホールドに入れるのが遅くなり、地面で少しのた打ち回ってしまいました。

回収した機体はこのような状態でした。

Img_4681

ヘッドはローターがもげ、フライバーはくにゃっと曲がっています。

Img_4683

スピンドルシャフトのボルトが破断しローターがばらばらになったようです。

Img_4682

ローターは2本ともおしゃかです。

Img_4684

良く見ると、テールパイプも凹んでますし、なんとサーボケースが割れて、中の基板が見えているではありませんか?ショックです。

息子は墜落の瞬間が見れずに残念がっていました。

T-REX250でもフリップが出来てきたので、ちょっと調子に乗りすぎていたのかもしれません。昨晩の調整の結果、だいぶ飛ばしやすくなってきたところでの墜落で、しかも3Dをしているときではなかったのもショックです。T-REX250、初墜落です。

前回の墜落は昨年の8月にT-REX450Proで舵が効かずに地面をローターで叩いた時で、それ以来墜落はありませんでした。

T-REX250の被害状況の詳細はわかりませんが、肩を落としての帰宅となりました。

以上

« T-REX250機体調整 2/19 | トップページ | 息子の学習机 2/20 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

パパさんこんにちは!

相変わらずナイスな対面ですね!
八の字も綺麗に旋回しているしすばらしいです!!
息子さんは撮影時間が気になっていたみたいですね(笑

しかし、250の墜落・・・確かに・・・何で墜落したのか動画を見ている私には
低空を攻めすぎて接触したようにしか見えませんでした(汗
損傷具合が記事を見ると結構な感じに見えましたがこりゃ痛いですね・・・
サーボケースが割れてめくれるっていうのをはじめてみました・・・
墜落するとほんとガクッとなりますよね・・・お気持察します・・・

ちなみに私のBELT-CP・・・
落ちて修理したにもかかわらず、縦振動・・・いや・・・もう縦揺れの世界です。
どうにもこうにも正位ホバもできないくらい狂ってます(滝汗

こんにちは!
機体が仕上がってきたところだけに、ショックの大きさがよく分かります。
でも、これも今後のフライトの糧となっていくのではないでしょうか?
自分が引き込み脚のAIRWOLFを飛ばす事を夢に、T-REX450Sで練習で励んでいた頃は、毎日が墜落でリポ一本飛ばし切ったことがありませんでした。新品の稲妻キャノピーが一日でダメになったこともあります。
そして、午後は決まって修理&調整です。
おかげで修理&調整技術の方が完璧に身につきました(笑)。
めげずに頑張って!

自分はこれからたっくんぱぱさんの後を追って、250SEのチューニングに入ります。テール周りに若干手を入れたく、Flying Hobbyさんに発注したパーツが今日届きました。
テールロータ、たっくんぱぱさんとは逆で、38mm->40mmに変更しようと思ってました。失敗だったかも…(汗)

27号さん、こんばんは。

>息子さんは撮影時間が気になっていたみたいですね(笑
→ 何故か分かりませんが、気にしてくれてました。笑)

墜落の原因は 少し調子に乗ってスピードを出して、勢い良く舵を切り過ぎて低空になり過ぎたのだと思います。

>サーボケースが割れてめくれるっていうのをはじめてみました・・・
→ 私もサーボケースが割れるのは初めてでした。帰宅して機体の損傷を確認したのですが、なんと基板丸見えのDS420がまだ動いたのには驚きましたsign02。でも、大丈夫かなー?

>墜落するとほんとガクッとなりますよね・・・お気持察します・・・
→ 励ましていただきありがとうございます。downんでいても仕方ないので、気持ちを切り替えて修理します。coldsweats01

27号さんはBELT-CPの振動にお悩みのようですが、きっとどこかに原因はあるはずなので、諦めずに頑張って下さい!

AIRCREWさん、こんばんは。

>機体が仕上がってきたところだけに、ショックの大きさがよく分かります。
→ まさにお察しの通りです。shock

>めげずに頑張って!
→ ありがとうございます。機体が修理して元通り直ってくれると良いのですが・・・。頑張るぞー!punch

>自分はこれからたっくんぱぱさんの後を追って、250SEのチューニングに入ります。テール周りに若干手を入れたく、Flying Hobbyさんに発注したパーツが今日届きました。
→ これを機にテールは私も手を入れたいと考えていますので、AIRCREWさんの情報に期待しています!m(_ _)m

>テールロータ、たっくんぱぱさんとは逆で、38mm->40mmに変更しようと思ってました。失敗だったかも…(汗)
→ 42mm→40mmというのは間違い、40mm→37mm(マニュアル記載)でした。37mmにしたら、私の場合ジャイロの感度が少し上げられ、少しテールの振れ幅が小さくなったようでした。AIRCREWさんも是非両方お試し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-REX250機体調整 2/19 | トップページ | 息子の学習机 2/20 »