2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX250破損状況 2/20 | トップページ | T-REX250サーボ搭載方法(参考) »

2011年2月23日 (水)

T-REX250墜落原因分析 2/22

日曜日の早朝練習でT-REX250を墜落させてしまった原因について考えてみました。

時系列的に状況を整理し、原因や反省すべきところがなかったか振り返ってみます。

1)前日の機体調整後の期待が大きかった。
→ 意気込み過ぎていた。”何事も冷静に!”

2)T-REX450の4本目の飛行で、最後のLipoだった。
→ 調子が良くなって来たのでもう1本と無理をした。”無理は禁物!”

3)T-REX450Proも合わせると6本目。
→ 最近はだいたいLipox4本くらいが多く、集中力が続かなかった。”ある程度目安が必要!”

4)息子と一緒だったので、あまり休憩が取れずに連続して飛ばしていた。
→ しっかり休憩は取らないと、集中力は続かない。”休憩はしっかり取る!”

5)飛ばし始めてから、ちょうど2分9秒時点で墜落。
→ 中だるみしそうな頃。”集中力がと切れそうなときは降ろす!”

6)直前にはダウンフリップを行い、まあまあ綺麗に出来た。
→ T-REX250でも3Dがいけると調子にのってしまった。フリップの演技に集中し、その後の操作の緊張が解け、集中力を欠いた。”どんな操作も気を抜かない!”

7)遠くに行った機体を自分の近くに戻そうと、対面に近い4時の方向へ進ませた。
→ 慎重なときにはケツホバ状態でゆっくり戻すけれども、調子に乗って8の字のような動きで戻そうとしてしまった。”調子の良い時こそ慎重に!”

8)機体のスピードがかなりあった。
→ 普段よりも早い速度でも大丈夫と過信してしまった。”自分の腕を過信しない!”

9)手前に戻ってきたので、スピードを押さえようとエレベーターを引き、少し上昇した。
→ ここで危ないと気づくべきだった。”ひやりは事故のもと!”

10)その状態で、左にエルロンとラダーを切った。
→ スピードが低下してから旋回すべきだった。”スピードオーバーは危険の始まり!”

11)大舵を打って急なターンをしたので、ターンの途中から機体の高度が落ちた。
→ 上昇で機体が傾いた状態でターンを切れば、高度が落ちるのは明らかだが、そういう認識が少なかった。”無用な大舵や急な操作は避ける!”

12)ピッチを上げたが急に上昇し始めたので、慌ててピッチを下げたら地面と接触した。
→ 先のターンから少し慌て始めていた。上空飛行時の舵の敏感さを忘れていた。”慌てないよう練習を!”

13)地面と接触してからHOLDを入れるまで2秒弱、機体が地面をのた打ち回る。
→ HOLDの操作に慣れていなかったので、指がすぐに反応しなかった。”シミュレーターで墜としてもHOLD操作をする!”

改めて動画を見ても、機体は墜落するまで特に問題となるような動作はありませんでした。自分自身の操作ミスであることは明白ですが、普段よりも多くの飛行回数だったり、落としたのが難しいフリップの演技中でないところなど、防ごうと思えば防ぐことができたミスだったように思います。

<再発防止策>
・調子が良くても無理はしない。
・連続して飛ばすならLipox4本が集中力の限界。
それ以上飛ばす際には、しっかり休憩を取る。
・自分の腕を決して過信しない。
・シミュレーターで十分練習する。

墜落や操作ミスは、少し間違えば危険を伴うこともあります。あくまで趣味なので、楽しみを損なわないように、無理せず改善してゆきます。

ここまで書いていて気がついたのですが、この原因分析は仕事でミスしたときに、再発防止のために行う”なぜなぜ分析”に似てますね!こんなところで活躍するとは思いませんでした。

仕事中毒気味のサラリーマンhappy01より。

« T-REX250破損状況 2/20 | トップページ | T-REX250サーボ搭載方法(参考) »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

たっくんぱぱさん,こんばんは…
おはようございますかな(笑)
なぜなぜ分析、良く出来てますね。
これだけ解析され、心に刻まれられれば、墜落は痛かったですが、大きな収穫だと思います。
自分も1人で練習の時は、動画を撮って見直しますが、自分のフライトを冷静に振り返る上で有効ですよね。
ネジの件ですが、
Flying Hobbyさんの
Align T-Rex 250 Series Stainless Steel Screw Kitや
T-REX web さんのビスの辺りが参考になるかもしれません。

パパさんこんばんは!
何年か前に私の会社でTQCが盛んに行われておりましたが、
それを思い出しましたよ!
なぜなぜの追究は原因究明に大変効果的ですね!
私の場合「いいきになって飛ばしてしまう」が原因がわかっていても
治りません(爆

ところで新しい機体ですが、T-REX250と互換性がある機体だと
オークションなんかで有名なNT-250です。
しかしこのキット、簡易組立図しか付属がなく、メカ取付け説明がありません(汗
なので正面から見て右がエルロンなのかピッチなのかエレベーターなのか
サーボの区別ができません(汗
大変恐縮なのですが、教えていただけるととても助かります

AIRCREWさん、こんばんは。
なぜなぜ分析ですが、”今後は墜とさないぞ!”と力み過ぎても逆効果になるかもしれませんから、そこそこにしておきます。ブログを書いた後は、なんだか仕事を思い出してしまってちょっと凹みました。down
ところで、ネジの入手先をお教え下さりありがとうございます。FlyingHobbyさんは扱ってましたね。ちょくちょくチェックしていたのですが見落としてました。T-REX webさんは、実は月曜の晩に今回壊した部品他を注文したのですが、M2未満のネジが見当たりませんでした。頼んだ日には、MicroHeli製の部品が売り切れだったんですが、昨日入荷したようで、欲しかったアンチローテーションブラケットガイドが1日違いで買えず、ちょっとショックでした。crying
週末に向けて修理をする予定ですので、またその結果をアップします。

27号さん、こんばんは。
TQCをおやりになっていたんですね。品質問題は、とても置くが深くて難しいですね。
>私の場合「いいきになって飛ばしてしまう」が原因がわかっていても治りません(爆
→ 趣味くらいでしかなかなか”いいき”になれませんから、最低限安全を確保できれば思いっきり飛ばしてみるのもスキルアップの近道かもしれません。ただ、お財布moneybagには厳しいですが・・・。
>オークションなんかで有名なNT-250です。
→ 新しい機体はNT-250だったんですねsign01 サーボの組み立てに関する情報を後ほどブログにアップしますので、ご覧頂いて分からないところがあればまたコメントして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-REX250破損状況 2/20 | トップページ | T-REX250サーボ搭載方法(参考) »