2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1飛行場閉鎖 3/6 | トップページ | 送信機用充電池 3/6 »

2011年3月 6日 (日)

送信機Lipo過放電 3/6

早朝練習に出掛け、いざ飛ばそうと送信機の電源をONしようとしたら、既にONされているではありませんか?

ガーン!SWをONし直しても、電源は入りません。昨年末に同じ失敗をしたばかりにもかかわらず、またやらかしてしまいました。

自宅に帰って早速Lipoの確認です。

Img_4944

SWをON/OFFしても、うんともすんとも動く気配がありません。

送信機のバッテリー部を開けてみると、少し膨らんだLipoが見えます。

Img_4945

取り外してみると、かなり膨れてしまっています。

Img_4946

EOS SENTRYで電圧を測ろうとしましたが、全く電圧が検出できません。

Img_4947

この後、EOS0615i DUO3+でも電圧を確認しましたが、セル電圧が検出できませんでした。完全に放電し切っているようです。

過放電には注意していたつもりが、これで2回目。事故にはならずに済みましたが、Lipoの過放電はやはり危険です。

送信機の電源OFF忘れを防ぐいい方法はないでしょうか?

以上

« 第1飛行場閉鎖 3/6 | トップページ | 送信機用充電池 3/6 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1飛行場閉鎖 3/6 | トップページ | 送信機用充電池 3/6 »