2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Galaxy Sのファームウエア更新 3/21 | トップページ | BLADE mCP X 動作確認 3/23 »

2011年4月 5日 (火)

新機体到着 3/22

実は震災の少し前に、新しい機体を注文していました。

その機体が3/22に届きました。

Img_4991

震災の前まではとても楽しみにしていたのですが、荷物が届いても何かすっきりとしません。

このまましまっておこうかとも考えましたが、後々問題にならないように、物の確認と初期不良の確認だけは、実施しておくことにしました。

購入したのは、BLADE mCP X BNFです。今回注文したのは、USAのHOBBY ZONEさんです。注文後に質問のメールを出したのですが、返事がなかなか来なかったり、ちょっと対応に心配なところがありましたが、ひとまず無事届いてよかったです。

Img_5021

しばらく国内で部品が調達できないだろうと思い、補修部品も一緒に注文したのですが、全て揃わなかったそうで、分割して発送してくれるようです。

今回送られてきた部品はこちらです。自分のmSRでの経験と、3Dで壊れそうな部品を多めに注文しています。

Img_5005 スキッド。mSRで壊れた経験から。

Img_5006 メインギア。スロットルカットせずに落とすとギアが欠けそうだったので。

Img_5007 スワッシュはmSRで壊れたのを見た経験から。

Img_5008 落とした時の定番、スピンドルシャフトです。

Img_5009 リンケージはmSRでは壊れたことがありませんが、今度は壊しそうなので。

Img_5010 ハードウエアセット。小さいビスは良く失くします。

Img_5011 メインローターホルダーです。

Img_5013 テールブームアッセンブリーのセットです。

Img_5014 mSR用は自分では所有していませんが、今回は必要になりそうだと考えて頼みました。

Img_5015 バッテリーは標準の2個ではやはり不足です。

ついでに注文していたT-REX250の部品も2点ほど。

Img_5003 ダンパーです。

Img_5004 42mmの長いブレードです。

mCP X用の部品で届かなかったのは、ブレードなどが数点あります。ブレードは幸い2種あるようなので、注意して使えばしばらくは大丈夫でしょう。

箱を開けます。マニュアルは、もう既にHorizon HobbyのWebサイトから入手済みですが、やっぱり紙の方が見やすいですね。

Img_5026

BNFなのでプロポDX4eはありません。

Img_5028

充電器は120SRと全く同じです。黄色い警告シールは邪魔なので、一応目を通してから切って捨ててしまいました。

Img_5035

LipoのコネクタがmSR用に比べて大型で、充電には変換ケーブルが必要でした。

Img_5032

動作確認用に充電します。

Img_5037

マニュアルの他に、CD-ROMが付属していました。

Img_5056

中身は、こんなメニューになっており、セッティングやパーツリスト、メンテナンス(部品交換)のビデオなどが収録されていて、結構使えそうです。

Blade_mcpx_cdrom_001

その他、精密ドライバー2本と、

Img_5057

もう1種のブレードや、テールローター、リンケージなど壊れやすい部品が付属しています。このあたりがE-FLETE製品のいいところです。

Img_5058

それにしてもブレード先端の出っ張りの効果が気になります。

機体を確認します。

Img_5038

mSRと比較してみます。

並べて横から、または斜めから見ると、大差ない大きさに見えます。

Img_5062

Img_5063

正面や上からみると、大きさの違いが良く分かります。

Img_5061

mCP Xのキャノピーは、mSRと違って窓部が透明です。

Img_5060

各部はと言うと、ヘッドはスタビがない分逆にシンプルな作りに見えます。

Img_5040

別の基板に実装されたサーボが3つ取り付けられていて、メインの基板の配線がかなり混雑しています。

キャノピーを外してみます。

Img_5050

基板をいろいろ眺めてみましたが、どれが3軸のジャイロなのか判りませんでした。

Img_5052

機体を触っていて気がついたことがあります。それは、メインローターを手で回そうとすると、少し力を入れないと回らないことです。メインギアにもモーターの軸にも特に異常は見当たりません。

Img_5047

回してみるとカクカクと動くので、これはモーターのコギングトルクのようです。

mSRに比べるとモーターのサイズがかなり大きく、出力を上げるためなのでしょうが、これだけコギングが大きいと、制御性がいいのか疑問です。

長くなってしまったので、初期動作確認の様子は次のブログで紹介します。

以上

« Galaxy Sのファームウエア更新 3/21 | トップページ | BLADE mCP X 動作確認 3/23 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Galaxy Sのファームウエア更新 3/21 | トップページ | BLADE mCP X 動作確認 3/23 »