2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東日本大震災 3/20 | トップページ | 保育園卒園式 3/19 »

2011年4月 3日 (日)

震災のその後 4/3

東日本大震災が発生してから約3週間が過ぎました。

被災された地域の被害の大きさと、未だに収束しない原発の状況を思うと、なかなかブログを更新する気持ちになれませんでした。

しかし、被災地でない私達には、震災以降、多少の不便や仕事への影響はありますが、あまり変わらない日常生活が続いています。

先日開催されたJリーグサッカーのチャリティーマッチや高校野球の選手の活躍が被災地の皆様の気持ちの支えになったのではないかと思うと、あまり塞ぎ込んでしまってもいけないと考えるようになりました。もしかしたら、被災地の皆様の中にも、私のブログを見てくださっていた方がいらっしゃるかもしれません。

被災地の皆様のためにブログを再開しようと思います。

震災後からのイベント(過去分)についても更新してゆきますが、ご容赦下さい。

以上

« 東日本大震災 3/20 | トップページ | 保育園卒園式 3/19 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、久しぶりのコメント&長文をお許しください。

自分もたっくんぱぱさんのお気もちが良く分かります。
我が家は関東で、計画停電が行われている地域です。商店も節電ムードで照明は暗く、エスカレータも止まっています。職場も一緒で空調は停止しています。
被災地の方々のご苦労ほどではありませんが、非日常的な雰囲気が人々に不安を与えていると思います。

震災以来、早朝練習などで屋外でRCヘリを飛ばしていません。飛ばす気分になれないのと、リポの充電にも躊躇しています。Solo MaxxV で何とか感覚を保持しつつ、ヘリの整備で気分を紛らわせています。

そんな中、今日地元で「さくら祭り」という毎年恒例のイベントが規模を縮小し開催されました。
自粛が相次いでいるイベントや、お祭り。「さくら祭り」も賛否両論があり、実行委員の方々も悩まれたと思います。
でも、被災をまのがれた私達が頑張り、支援のための募金を集める場として、また大人達の萎縮と混乱から子供達を不安にさせず、被災地の子供達の元気へと繋がっていく場にしたいとのイベントの趣旨を読み、自分も元気にならなければと思いました。

お互い、明日を信じ頑張っていきましょう。

AIRCREWさん、お久しぶりです。

関東地域の計画停電は、一部の工場で電気が少しでも滞ると問題となってしまうような場合、操業が困難のようですが、お聞きしていると商店街の照明など人々に与える心理的影響もかなりあるようですね。

私もAIRCREWさんと同じで、震災以来早朝練習もせず、室内ヘリを2度程飛ばしただけです。

東京都知事のお花見やお祭りは自粛の発言が物議を醸しています。私の住む地区でも5月のGWのお祭りが中止になったそうです。しかし、私は被災地復興を考えたイベントとして催すこともできるはずで、前向きに元気に頑張ることも被災された皆さんへのエールになるのではないかと思うようになりました。

>お互い、明日を信じ頑張っていきましょう。
→ きっと日本は復興できると信じて、頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災 3/20 | トップページ | 保育園卒園式 3/19 »