2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

BLADE mCP X 改良 4/29

震災、息子の小学校入学、仕事などでなかなかヘリの練習が出来ずにいました。

3Dの練習用に購入したBLADE mCP Xも、メインブレード発射が怖くて改良待ちだったのですが、なかなか対策部品は入手できそうにありません。

さすがにこのままでは良くないと思い、またGWも始まりましたので、mCP Xを自分で改良することにしました。

 

まずは、メインローターのグリップを分解します。

Img_5382

これがスピンドルシャフト!ネジは、片側がマイナスで、もう片側がプラスで、分解するときにプラスネジがなかなかはまらずにしばらく悩みました。異なるネジを使うのはなぜなのでしょう、疑問です。

Img_5380

しかもマイナス側のネジはシャフトから外れません。ネジロック剤が塗布されているのでしょうか?

構造を良く観察すると、このネジの頭で、グリップ内のベアリングの内側を保持しているだけでした。ベアリングの内筒だけを抑えて、スラスト方向は球で保持しているだけで、しかも極小サイズ。たぶんベアリングが耐えられないのでしょう。すっぽ抜けても仕方ありません。

対策は、まずローターを発射しないことを優先します。

それにしても小さなネジです。なんとM1です。

Img_5388

手持ちのネジを探しましたが、こんなに小さなネジはありません。T-REX250用でもM1.2が一番小さいネジでした。

Img_5385

ワッシャーをネジにかませて、万が一ベアリングが壊れても外筒で止まればローター発射には至らないと考えて、このシャフトに入るワッシャーを追加してみることにしました。

探すと手持ちにちょうどぴったり嵌るワッシャーで、しかもベアリング保持用の段付きのものがありました。

Img_5383

これをもともとメインローターハブとグリップの間に嵌っていたワッシャーの代わりに装着し、グリップ内にもとのワッシャーを嵌めてみることにしました。

Img_5384

失敗です。さほど厚くないワッシャーですが、ネジの長さが不足して、留める事ができません。

新しく入れようとしたワッシャーを取り外し、もともと取り付いていたワッシャーをグリップ内に移動してみることにしました。ハブとグリップの摩擦は増えそうですが、もともと遠心力で外側に力が掛かるはずなので、ネジで押し込まれていなければ大丈夫ではないかと考えました。

Img_5391

組み付けは出来ました。ハブとグリップの隙間がほとんどなくなりましたが、心配なグリップの摩擦もさほど気にりません。

Img_5390

ローターを組みつけようとしたところネジが入りません!よく観察すると、グリップの中のネジの出っ張りがローターの先端と干渉していて、グリップのローダーブレードの穴がずれています。

Img_5393

ローターの根元を少し削ることにしました。ミニコング2の出番です。

Img_5394

片側を加工後(上)に、オリジナル(下)と比較したものがこちらです。削りしろは1mmくらいです。

Img_5397

ローターを削ったので、ついでにバランスも確認します。幸いT-REX250用のツールで調整できました。

Img_5392 ※少々右側が重いようです。

シールを切って貼り付けて調整しました。

Img_5399

バランスも概ねOKです。

Img_5398

 

舐めたネジを外す工具でピンを支えてます。先端がギザギザしているので、注意しないといけませんが、受け形状になるので、支えやすくて重宝しています。

Img_5400

これで完成です。ローターとグリップ発射の危険が減ったのではないかと思いますが、効果の程は不明です。

Img_5407_2

早速、Lipoを再充電して和室で動作確認です。

Img_5411 ※正面からだと機体が何か分かりません。

1本目。浮かしてほんの10秒ほどで墜落!特に問題なく浮くことは浮いたのですが、エレベーター操作を誤り、手前側に走ってリカバーできずに墜ちました。○| ̄|_

Img_5412

機体からプラスティックの棒のようなものが、足元に飛んできました。リンケージロッドが二つに割れた片割れでした。

Img_5413

もう一方はグリップにも残っておらず、脇の荷物の中に飛び込んだと思われ、行き先不明です。これ以外の破損箇所はなさそうです。

この部品は、表と裏があることに壊してみて気がつきました。

Img_5417 ※こちら側をスワッシュのアームに嵌める必要がありそうです。

Img_5416 干し全然穴のサイズが小さいです。

スペアがあるので、その場で交換して、また飛ばしました。

Img_5415

浮かせてしまえばだいぶ安定しますが、少し走り出すと止めるための舵を正確に打たないと、暴れてしまいます。1ヶ月程のブランクがあるので、単に下手になっていただけかもしれません。

2本目。だいぶ慣れてきました。

Lipoはそれぞれ4分きっかりで終了です。

ローターの動きに違いは感じられなかったので、ひとまずこれで飛ばしてみようと思います。

以上

毛虫退治 4/24

庭のボックスウッドに小さな毛虫を発見しました!

Img_5354

このように葉が寄り付いて色が変色していたり、食べられた痕があるところに居ることが多いです。

Img_5358

例年この時期から毛虫が発生し、缶のスプレーの散布や、一匹づつ摘まんで殺していたのですが、問題も多く困っていました。

1)缶スプレーの殺虫剤だと3缶ほど必要で高い。また散布しつづけると指が痛くなる。

2)一匹づつ摘まんでも発生に追いつかず、駆除は困難。

そこで、今年は殺虫剤の噴霧器を導入して、撒いてみることにしました。 準備したのは、これらです。

Img_5369

まず噴霧器。KOSHIN社のガーデンマスター GT-3Hです。容器にポンプの要領で圧力を掛けて噴霧する手動タイプのものの方が多少安価ですが、乾電池式を選択しました。

Img_5349

電池は単1を6本を使うのですが、単1の電池が震災の影響でホームセンタ-にもコンビニにも売っていません!近所のSEIYUに海外ブランド製の6個パックが少し残っているのを見つけて、何とか事なきを得ました。

Img_5352

溶剤タンクの要領は3リットル。どれ位の範囲に撒けるのかは不明ですので、やってみなければわかりません。

Img_5351

先端が二口に分かれていて、赤いつまみで切り替えると、一口仕様にも変更できます。各々の噴射口はそれぞれ角度をつけることが可能です。

散布する薬剤はこちら。

Img_5368

まずは”スミチオン乳剤”、直接害虫を殺す殺虫剤です。希釈倍率は1000倍で使います。乳剤なので、水で薄めると白くなります。

Img_5366

こちらは”オルトラン液剤”。こちらは予防効果を期待します。スミチオンと一緒に使っても良いとのことです。希釈倍率は500倍で使います。

Img_5367

最後に”ダイン”、展着剤という溶剤を葉や茎にくっ付きやすくする糊のような溶剤です。ホームセンターの店員の方に勧められましたが、効果維持には必要のようです。散布液1L当たり0.1~0.3ml(2~6滴程度)と微量でOKです。

Img_5365

殺虫剤を噴霧器で撒くのは始めてなので、マスクとメガネも一緒に購入しました。

こちらがマスク。花粉症用のマスクと何が違うのか分かりませんが、値段は\380円と高めです。

Img_5362

保護メガネです。夏の水中メガネに似てますが、共用するのもどうかと思い購入。お値段は\498円でした。

Img_5363

装着した私です。マスクもメガネも結構顔に密着するので、噴霧した液剤を吸わずに済みそうです。後に自宅の横のお宅の方とばったり会い、少し恥ずかしかったです。

Img_5364

噴霧する液を、水道口で作ります。

Img_5370

噴霧器に付属していたスポイト3ccで溶剤をタンクに移し、水道水を入れて、振ってかき混ぜました。液が複数あり、スポイトは1本なのでいちいち洗って次の液剤とするのが大変だったので、最初1回、おおまかな量にあたりをつけた後は、溶剤の蓋で目分量で計量してよしとしました。

Img_5371_2

駐車場3台分の周囲と、庭木3本にも散布したので、結局3リットルを4回散布しました。 特に毛虫が発生し始めているボックスウッドには、前後から入念に散布しました。

入り口付近です。ここも例年毛虫が良く見つかる場所です。一番端がの葉の色が少し黄色いのが治りません。

Img_5355

この部分がボックスウッドの葉が一時期一番黄色く変色し、現在も葉の密度が一番薄い箇所です。

Img_5356

反対側の一番端です。お隣の家の影にもなりやすい場所ですが、なぜか葉の色も緑濃く一番元気です。

Img_5357

ちょうど散布が終了する頃に、ポツポツと雨が落ちてきて、急いで片付けを済ませました。

Img_5373

どれくらいの間隔で散布すべきなのか分かりませんが、これで今年の毛虫の発生が収まると助かります。

以上

2011年4月29日 (金)

小学校公開日 4/24

今日は息子の小学校公開日でした。

日曜日のため、いつもの通勤バスがありません。仕方がないので、学校近くに行くバスの停留所まで、息子を車で送りました。

私と嫁さんは、それぞれの祖父母と合流し、11:00過ぎに学校に行きました。

到着したときには、ちょうど”一年生を迎える会”を体育館で行っていました。

_img_5315

どうも1年生から6年生までの生徒が全員集まって、壇上では6年生が二人でクイズを出し、それを縦割りのチームで回答しています。

_img_5316

回答は赤白帽で、1年生が順番に帽子を被って行います。

_img_5318

各学年二クラス、およそ480人くらいの生徒で体育館一杯になっている中から、息子を探すのは大変です。

私が動き回って探していた後に、入り口近くの嫁さんと祖父母のいる近辺に戻ると、なんと一番手前のグループに、息子が居るではありませんか?灯台下暗しというのは、このことですね。

_img_5320

質問ごとに、自分の回答の順番でなくても立ったり座ったり、まるで落ち着きがありませんが、楽しそうにしていましたので、まあいいんじゃないでしょうか。

_img_5321

その後、教室に戻り、これまた先ほどの縦割りのチームで、何やら札に書き込んでいます。後で聞いたら、好きなものを書いた名刺を作っていました。

上級生に教えて貰いながら、一生懸命書いていました。

_img_5338

ただ、まだ文字を書き慣れていませんし、時間がかかっていたようです。

クラスの壁には、自分の名前を書いた紙と、自分で書いた絵が飾ってありました。

_img_5329

何を書いたのか良く分からない絵です。 絵心は残念ながらなさそうです。

_img_5330 ※真ん中の赤い絵です。

この辺りで1時間を過ぎ、祖父母の疲れも心配だったので、そろそろ引き上げることにしました。

この日のために、 私の祖父母は片道70km程を高速を使って来てくれて、またいつも息子の世話をしてくれ、学童からの迎えもしてくれている妻のお母さんも、わざわざ見に来てくれました。祖父母には、在りし日の私や妻の姿が思い出されたでしょうか?

_img_5348

いつも頼りない私と妻を様々な形で支援してくれて、本当に感謝しています。

以上

@niftyビデオ共有終了 4/20

4/20にブログを開設しているニフティーから、次のようなメールが届きました。

======================================================================
本メールは、2011年4月11日時点で、@niftyビデオ共有
にご利用登録されてい
るお客様に送信しております。
======================================================================
お客様各位
                             2011年4月20日
                           ニフティ株式会社

      「@niftyビデオ共有」サービス終了のご案内


 平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき誠にありがとうござい
ます。

 この度、現在お客様にご利用いただいております@niftyビデオ共有につき
まして、誠に勝手ながら2011年6月30日をもってサービスを終了することにな
りました。

 本サービスをご愛顧いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 以下、サービス終了の詳細についてご案内いたしますので、ご確認いただき
ますようお願い申し上げます。

■終了サービス

  「@niftyビデオ共有」 http://video.nifty.com/

■サービス終了日について

  サービス終了日時:2011年6月30日(木)14:00

■投稿ビデオのダウンロードについて

 ご自身で投稿されたビデオについては、マイページ内の「投稿したビデオ一
 覧」よりダウンロードできます。必要に応じてダウンロード・保存をお願い
 いたします。

■利用登録の解除について

 登録いただいたプロフィール情報や投稿ビデオにつきましてはサービスの終
 了をもちまして自動的に解除を行います。

■ブログなどに貼り付けたビデオ、API、ブログパーツの利用について

 ブログなどに貼り付けたビデオ、ウェブサービス(API)、ブログパーツを
 ご利用いただいている場合、サービス終了以降ご利用できなくなりますので
 ご了承ください。

 末文となりますが、これまで長きにわたり@niftyビデオ共有をご愛顧賜り
誠にありがとうございました。

 これからもお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう、スタッフ
一同精進してまいります。

 今後とも@niftyをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

======================================================================

最初は、YouTubeを使おうとしたのですが、いまいち使い方が良く分からず、その後@niftyビデオ共有で上手く動画をブログに載せることができたので、 以降ブログに載せていた動画は全て@niftyビデオ共有でした。

Nifty20110420

全ての動画をダウンロードして引越しするのは大変だと思うのですが、何か良い手はないでしょうか?アップした動画を全てブログに載せているわけではないので、仕分けして、引っ越して、ブログの動画を差し替えることになるのでしょう。

今後どうするか悩んでいます。

以上

2011年4月28日 (木)

車の洗車 4/16

久しぶりに愛車アルファロメオ156の洗車をしました。

もう乗り始めてからもう少しで12年になります。

Img_5281 ※もちろん洗車後の写真です。

昨年Getした高圧洗浄機(ケルヒャー K2.07)を使います。シャンプーで洗う前にこびり付いた汚れもかなり落とせるために、重宝しています。

Img_1147 ※写真を撮り忘れたので昨年の写真です。

しばらく洗車をサボっていたので、ウォッシャー液によるガラスの汚れが一部綺麗に取れないところがありました。次回コンパウンドで磨こうと思います。

Img_5283 ※このフロントマスクは今もって傑作なデザインだと感心します。

昨年壊れたドアミラーは、暫定対策のままはや1年になってしまいました。 足回りの交換や塗装もし直しているため、 今のところそれ以外、外観および機関に大きな問題はありません。唯一の問題は、10年前に取り付けたDVDカーナビが完全に死んでしまったことです。通勤途中はTVのニュースを流しているのですが、こちらも今年7月にはアナログ波放送が終了するため見れなくなってしまいます。

普段通勤以外にはほとんど使っていないためと思いますが、 燃費は5.5km/ℓくらいと今時のエコカーに比べると、ガソリン食いの車です。ガソリンが値上がりしていると、満タンにすると1万円でお釣りが小銭だけということも。

そろそろ買い替え時なんですが、欲しい車は価格的に家庭内決裁申請が通らないため、まだしばらくは乗りそうです。

嫁さんの車(初代Vitz)も同時に洗いました。

Img_5286

こちらも乗り始めて10年、走行距離は5.9万Km。事故暦もあり、こまかなかすり傷もたくさんあります。

排気量が1.0ℓなのでパワーが無く、燃費も街乗りでは10kmがやっとです。

Img_5287

荷室が狭いのと走らない(パワーが無く坂道がキツイ)のですが、家族で出掛けるときの足に重宝しています。

先月静岡まで高速で出掛けた帰り道に、エンジンの警告等が点灯するというトラブルがありました。高速走行をすると、すぐ点灯します。マニュアルにはすぐにディーラーに行くように書かれていて、ネットで調べてみるとO2センサー、エアフローメーターなどのトラブルのようだとコメントがありました。

嫁さんにすぐにディーラーに行ってもらった結果、エアーフローセンサーの故障だったそうです。エアーフローセンサーはこんな部品でした。

Img_5297

立ててみるとこうなります。

Img_5299

修理に掛かった費用は、11,970円+2,520円=14,490円。私のアルファロメオと比較するとさすがに安く、この10年ほとんど壊れたところもありませんので、これくらいの修理代は仕方ありません。

Img_5300

エアフローセンサーを交換したら、朝エンジンを掛けて走り始めるときにエンジン音がゴロゴロしていたのが、しなくなりました。燃調がおかしかったんですね。

嫁さんにはそろそろ買い替え時ではと最新のエコカーあたりを勧めてます。

以上

2011年4月18日 (月)

小学校登校3日目 4/11

週末に改めてバスの経路を確認したところ、先日のバス停よりも一つ前の停留所の方が、自宅から近いことが分かりました。

初登校から毎日通学路が違うことになってしまいますが、住宅の中を通り、歩道のあるところなので、そちらに変更します。幸い帰宅が別ルートになるため、定期ではなかったので、バス停の変更は可能です。

新しいバス停です。

20110411_065224

今日は嫁さんとツーショット!

Img_5264

バックには登校後の着替えなどが入っています。

胸には防犯ブザーと、帰宅経路のリボン。小学1年生にはちょっと重いかな?

ヘルメットは、翌週からは学生帽に変わります。

Img_5269

先週末にバスに乗っていた同じ学校の制服を着た女の子も、このバス停から乗るようです。早く、知り合いになってくれるといいのですが。

Img_5271

女の子の制服姿もかわいいですね。

バスが遠くに見えました。おい、まだ手を上げるのは早いぞ!

Img_5270

いよいよバスが到着。

Img_5272

先頭で乗り込みます。

Img_5273

お気に入りの席へまっしぐら。

Img_5274

これから毎日、このバス停から学校に登校します。

下校も、今週から一人でバスと電車を乗り継いで、学童保育に通い始めます。学童に到着すると携帯にメールが入るのですが、やはり心配です。

頑張れ、我が息子よ!お前ならできると、信じているぞ!

以上

小学校登校2日目 4/8

小学校登校2日目です。

昨日はバス停を間違えて乗り遅れてしまったので、新しいバス停までの道を息子に教えなければなりません。

Img_5251

途中までは同じなので、どんどん進んでゆきます。

Img_5253

バス停に着きました。元気にICカードを持ってパチリ!

今日は大丈夫だからね!

Img_5254

嫁さんに撮って貰った貴重な息子とのツーショット。

Img_5257

ほぼ定刻にバスが来ました。はい、手を上げて!

Img_5260

ICカードをかざすのを忘れずにね!

Img_5261

お気に入りの運転手さんの後ろの席(一番前)に乗り込みました。

Img_5262

良く見ると、同じ学校の制服を着た女の子が息子の後ろの席に座っています。

ヘルメットをしていないので上級生です。同じ学校の子がいるので少し安心しました。

Img_5263

バスが交差点を曲がるまで見届けて、帰宅します。

以上

2011年4月17日 (日)

小学校初登校 4/7

今日は息子が小学校に初めて一人で登校する日です。

実は通学がバスなのですが、初登校の初日からハプニングとなってしまいました。

朝、自宅を出発したのは6:45分。バスの時間は6:56分、バス停まで約700mあるので、徒歩で10分ほどかかります。

特に心配な様子も無く、元気一杯なので安心しました。

_img_5235

バスの乗り方は3月中に7~8回ほど練習し、一人で乗り降りするところまでは練習しています。練習は、同じ時間のバスに乗せて、後ろから自家用車で追いかけて、降りて学校まで歩いたところで、ピックアップして保育園に送るというものです。

_img_5236

しばらくは嫁さんか私のどちらかがバス停まで送ります。

_img_5238

途中、舗装されていない小道をショートカット。

_img_5239

この道路が狭くて、車が通ると少し危険です。

_img_5240

田んぼと畑の間の道をバスの通る道路まで進みます。

_img_5243

バス停に到着しました。バスのICカードを片手にいざ出撃と言う感じです。

そろそろバスの時間かな?という頃に、ふとバス停のピンク色の紙に目が留まりました。

_20110407_065430 ※赤枠です。

近づいて読んでみると、4月1日からのバスの運行の変更についての案内が書かれていました。ICカードを購入する際に、時刻の変更とこの停留所までの経路の変更があるのをチェックしていたのですが・・・。

ガーン!停留所が別のところ(同じ名前!)に変わると書かれています!

同じバス停を通るって確認していたのに、場所が変わるなんて。バス会社の方も教えてくれればいいのに。

時間はもう6:56分近く。別のバス停まではかなりの距離(たぶん200mくらい)があります。

3人駆け足で走りましたが、無常にも交差点を過ぎ去るバスの後姿が・・・。

初日から乗り遅れてしまいました。_| ̄|○

新しいバス停はこちら。

Img_5244

このバスは通学専用で学校に間に合う時間にはこの1本しかありません!

気を取り直して、自宅へ走って戻ります。こんなに走ったのは久しぶりです。

急いで車を出して、息子と嫁さんの二人を乗せて、バスを追いかけることにしました。

幸いバスに乗る練習で、このバスの経路は全て把握しています。途中少し寄り道するような経路のため、ショートカットして追いかけると、遠くの交差点を横切るバスの姿を発見!

そこからバス停3個ほど追いかけたところでバスを追い抜くことに成功し、次のバス停に息子と嫁さんを下ろして、無事バスに乗せることに成功しました。

間に合って、よかったー。

息子には余計な心配をかけてしまったと心配していましたが、本人は至って平静だったのが幸いです。

自宅に戻り、Docomoのイマドコサーチで息子が無事学校に入ったことを確認して、朝のハプニングも事なきを得ました。

初登校初日の出来事でした。

以上

ビデオカメラ 4/6

小学校の入学式に出掛ける前日、”ビデオ撮らないの?”という嫁さんに言われ、急遽ビデオカメラを準備することにしました。

このカメラは、息子が生まれたときに購入した代物ですので、もう6年以上前のモデルです。最初は時々子供の動画を撮影していたんですが、そのうちデジカメでも動画が撮れるようになり、ここ最近は滅多に出番がありませんでした。

Img_5212

型式は、SONY ハンディカム DCR-PC350 です。DVテープ、300万画素、120倍ズーム、カールツァイスレンズが特徴です。

Img_5213

一番上のアルミカバーが少し黒ずんでいます。バッテリーがすっからかんなので2個共に充電し、動作確認を行うと問題なく撮影できました。

Img_5217

幸い買い置きがあった60分のテープを入れて、入学式の式典を無事撮影してきました。 バッテリーも充電しただけ十分持ってくれました。

帰宅してから、早速動画をPCで見れるように取り込もうとしたのですが、以前どのように行っていたのかさっぱり覚えていません。

保管してあった箱とマニュアル、さらに付属のCDを何とか探し出し、添付のソフトウエアでUSBケーブル経由での取り込みを試してみました。

本体をステーション(充電もここで行います)にセットし、側面にUSBケーブルを接続します。

Img_5214

しかし、ソフトウエアの中からいくら探しても”動画のPCへの取り込み”というメニューが見当たりません。ネットで検索すると、付属のUSBケーブルではPCへ動画の取り込みが出来ないことが判明! _| ̄|○

そう言えば、どこでも見れるようにVHSのテープにコピーしていたのかもしれません。

ネットで検索していると、IEEE1394のi.LINKケ-ブル+Windows標準のムービーメーカーで取り込み可能なようです。 マニュアルにも、書かれています。

20110406_190200_2

早速近所の電気屋さんでケーブルをGet!

Img_5221

こちらの接続口に繋ぎます。

Img_5216

そして、Windowsムービーメーカーで早速ビデオを取り込んでみます。

Img_5219

PC側からビデオの操作(再生、早送り、撒き戻しなど)が全て出来、頭だしした状態で取り込みを開始するだけでした。

ただしいくつか問題があります。

・高画質(640x480)で取り込まないと画質が荒い
・約3分半以上連続して取り込むと、フレーム落ちが出始め、音も途切れ途切れになる。
・取り込んだ動画が適当な箇所で分割される。(ファイルではなく、セクションのようなもの)
・動画の編集作業がし難い。(ただやり慣れていないだけかもしれません。)
・編集した動画をファイルに出力するのに時間が掛かる。

長時間連続して取り込むとフレーム落ちするのが問題です。使っているPCは2004年8月購入ですので、かれこれ7年近く前のモデルで、PCのパワー不足が原因でしょうか?

入学式の動画はちょうど1時間。必要ない箇所を省いてもかなりあるので、いつまでに編集できるか心配です。

入学式の中で息子の名前が呼ばれ、壇上で教科書を授与される場面を、先のブログに追加しました。

最近のビデオカメラは、テープレスでメモリに直接ファイル保存されるようですし、PCも画像や動画編集に手間がかかるので、そろそろ買い替え時かもしれません。

以上

2011年4月16日 (土)

祝小学校入学式 4/6

今日は息子の小学校の入学式です!

天気も晴れて、とてもいい日になりました。

入学式までの4ヶ月くらいは、準備に忙しい毎日でしたが、無事この日を迎えることが出来て、妻共々本当にうれしく思います。

_dsc_3416

息子の通う小学校は、1年生から学生服です。身長はまだ120cm程ですが、制服は長く使えるように140cmです。制服姿を見ると、保育園の園児だった先月から、かなり成長したように見えます。

_20110406_121409

通用門の横にもお祝いの花があり、お祝いの言葉が添えられています。

_dsc_3336

クラス数は2組。息子は1組で、出席番号は31番でした。このクラスは全員で39名です。偶然にも同じクラスに、会社の別部署の知り合いが居ることが分かり、少し安心しました。

_dsc_3332

構内の廊下にもお祝いの掲示があります。

_dsc_3407

教室に入ると、黒板にもお祝いの言葉がありました。Welcomeって、まだ早いんじゃないかと思いますが、この学校では1年生より外国人の英語の先生の授業があるそうです。

_dsc_3338

児童も席について、入学式についての説明を聞きます。

_dsc_3345

いよいよ入学式です。体育館に入り、約1時間の式が行われました。

_dsc_3364

新入生全員が壇上に上がり、ひとりづつ名前を呼ばれ、校長先生から教科書を受け取ります。

_dsc_3365 ※この写真は息子ではありません。

息子も名前を呼ばれると大きな声で”はい”と応え、子教科書を受け取り、席に戻ることが出来ました。感動です!

式の後のクラスの写真撮影、明日からの登校や授業についての説明を終えて、入学式は無事終了です。

校門の前で記念撮影です。

_dsc_3427

今年は桜が少し遅れたため、ほぼ満開の桜がまさに入学式に花を添えてくれました。

_dsc_3440

入学式の緊張から解き放たれて、満足げな笑顔です。

_dsc_3453

帰り際にこの学校自慢の大滑り台で数回遊びました。

_dsc_3472

小学校の校舎です。これから6年間、息子をよろしくお願いします。

20110406_121340

帰りは町に立ち寄り、お祝いに息子の好物のお寿司を食べました。

_20110406_125017

明日からは一人で小学校に行かねばなりません。

しかも、朝はバス通学で、帰りはバスと電車を乗り継いでスポーツクラブの学童保育に、ゆかねばなりません。

安全のために所在確認が出来る携帯を持たせることにしましたが、果たして無事学校生活に慣れてくれるでしょうか?

きっと大丈夫だと、息子を信じてます。

以上

韓国出張 3/31-4/2

2日前に急に韓国出張に行くことになりました。

2泊3日ですが、初日は午前中仕事をしてから夕方便で発ち、翌日に1日仕事、最終日は土曜の移動日です。

昨年にも何度か韓国に出張しましたが、震災の影響もあって今回は飛行機の乗客数がいつもより少なく、席の確保も簡単でした。

2日目に午前中仕事を終えて、午後の仕事までの空き時間に、華城行宮(ファソンヘングン)という水原市の観光地に1時間ほど立ち寄りました。

20110401_133738

水原市の中心部を取り囲むようにして建つ壮大な都城が「華城(ファソン)」で、行宮(ヘングン)とは、王が地方への行幸の際に宿泊した臨時の宿のことのようです。

入り口には広い広場があります。

20110401_133749

門をくぐり中に進みます。

20110401_133930

先を行く3人と私の4名で訪れました。私も含め、観光地には似合わない背広姿ですが、仕方ありません。

華城行宮はイ・ヨンエ主演の人気ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のロケ地としても有名だそうです。私は韓流ドラマを見たことが無いのですが、写真の中のお一人は見たことがあるそうでした。

20110401_134221

この3名、右から私の事業部の事業部長さん、真ん中が韓国代理店の社長さん、左が私の嫁さんの部署の部長さん、と皆さん会社の要職に就かれている方々です。

建物は再現したもののようですが、色彩が韓国らしさをあらわしてます。

20110401_134645

正殿にあたる奉寿堂(ポンスダン)の中です。

20110401_140132

奉寿堂(ポンスダン)前の広場では、TV撮影らしい光景を見ました。

20110401_140212

裏山にも建物が建っているのが見えますが、さすがに登っている時間はありません。

20110401_141415

入るときには気づかなかったのですが、入り口にマップがありました。

20110401_141227

1時間ほどの観光を終えて、移動して夕方からMTG。そして会食。今回の出張ではあまりいい成果を得ることが出来ず、ソジュ(韓国焼酎)をしこたま飲まされ、べろべろでした。

翌日の帰国はお昼過ぎの便だったので、ゆっくりと二日酔いを覚まし、仁川空港より帰途に着きました。

20110402_141926

ところで、日本の震災については、韓国でも大きな話題になっていました。ホテルなどの”がんばれ日本”という募金や、仕事でも協力を快く引き受けてくださったり、とても親切で隣国の友情を感じた出張でした。

帰ったら仕事がんばろう!

以上

2011年4月15日 (金)

トイプードル 3/27

ちょうど1年前にこのブログでも紹介した、私の親戚(姉妹)の家で飼っていたトイプードルが、昨年暮れに不慮の事故で亡くなってしまいました。大切に可愛がっていた姪っ子は、とても落ち込んでしまい大変気の毒でした。時々しか会わない私にも、会うたびにじゃれてくれて、とても可愛い犬でした。ご冥福をお祈りします。

しばらく時間をおいて落ち着いた頃、また新しいトイプードルを迎えることになったそうなので、実家に立ち寄った時に会ってきました。

名前は「ラム」、女の子でまだ生まれて4ヶ月ほどのようです。ラムと言えば、うるせいやつらのラムちゃんを思い出してしまいますが、この子もおてんば娘のようです。

Img_5182

体重はまだ1kgないくらい。

Img_5185

やっと正面を向いてくれました。

Img_5189

毛の色が淡いクリーム色で、耳だけが少し濃い色です。

Img_5198

そろそろおねむかな?

Img_5200

まだまだ子供なので、大人になるまで元気に育って欲しいと思います。

以上

静岡ホビーフェア 3/27

昨年の7月から開催されていた静岡ホビーフェアに行って来ました。

実家の近くのため、いつでも行けると思っていたら、気がついたら最終日になってしまいました。家族3人で1/1ガンダムを見に行きます。

Img_5279

会場に着いたのはお昼頃。

Img_5085

入場料無料なのはとても良識的なイベントです。会場に入るとすぐにガンダムが目に入ります。

Img_5088

会場はこんな感じです。中央に「ガンダムゾーン」、手前に「ホビーミュージアム」、左手に「お台場ラーメンパーク」、案内図にはありませんが右手前には遊具があります。

Img_5091

何はともあれ、早速ガンダムゾーンへ直行です。

Img_5097

後ろのALSOKとNTT Docomoのビルを従えて、悠然と立つ姿はなかなかかっこいいではありませんか。

Img_5096

近づいて見上げると、さすがに迫力があります。

まさに、「ガンダム大地に立つ!」という感じですね。

ガンダムの正面には、ガンダムフライトデッキという写真を撮る場所があります。

Img_5159

こちらでは、会場の係りの人が写真を撮り、その販売をしています。また、無料で手持ちのカメラでも係りの人に写真を撮って貰えます。とても良心的です。

親子3人でライトサーベルをそれぞれ片手にパチリ!

Img_5100

出口で撮られた写真を見せられて、とても綺麗に写っていたので、結局買ってしまいました!

ガンダムの後姿もパチリ。

Img_5104

そろそろお腹が空いてきたので、会場の中の「お台場ラーメンパーク」にて、昼食をとることにしました。

Img_5111

4軒出展されていて、選んだのはこちらのお店です。

Img_5110

家族3人なので、無難な選択です。しかし、列に並んでからラーメンを受け取るまでには、まつこと45分!この日はさほど寒くなかったので良かったですが、長かったー。

待ちすぎたので、食べる前に肝心のラーメンの写真を撮り忘れてしまいました。

20110327_142230_1

味はなかなか美味しかったです。6歳の息子も大人一人前をほとんど一人で食べてしまいました。

お腹も満たされたところで、「ホビーミュージアム」へ行きました。

Img_5087

会場前のチケット売り場でチケットを購入しようとしていたら、近くの方から声を掛けられて、なんとチケットを親子3人分譲っていただけることに!なんとラッキーなのでしょう。

Img_5113

早速会場へ入ります。

Img_5114

私が小学生の頃にはタミヤやハセガワのプラモデルをたくさん作りました。

入り口横のガンダムと記念写真を一枚。

Img_5115

これらのプラモデルは私が作った頃よりさらに古いモデルです。

Img_5117

会場には、第2次大戦中のBMW R75サイドカーが展示されていました。映画でドイツ軍が良く使っていたモデルではないでしょうか?

Img_5119

Img_5118_2

その奥には、プラモデルのランナー(部品を取り除いた廃材)で製作されたガンダムがありました。

Img_5120

この頃のプラモデルはちょうど私の時代のものではないでしょうか?懐かしい。

Img_5122

ここからは製作モデル、ジオラマの展示です。

まずは、ガンダム。ピットでメンテナンス中です。

Img_5128

エバもありました。

Img_5131

第2次大戦中の戦車や飛行機のプラモデルは何台作ったか覚えていませんが、このようなジオラマにできたらと夢見ていたことを覚えています。

Img_5139

どの作品も皆精巧な作りです。

Img_5134

こちらはラジコン。大学生時代にはWRCにはまり、社会人になってから、インテグラーレが欲しかった時がありました。やっぱりマルティニカラーはかっこいいですね。

Img_5137

会場にはシャアザクの頭が。

Img_5141

墜落したコアファイター。

Img_5143

ゼロ戦にランボルギーニ ミウラ。ガンダム世代≒スーパーカー世代かもしれません。

Img_5145

フラットノーズでマルティニカラーのポルシェ935ターボ。スロットレーシング仕様に改造した覚えがあります。

Img_5146

カローラレビン、通称86です。イニシャルDが流行る前、この86に乗せてもらって峠にも出掛けたことがありました。

Img_5149

ホンダの古いレーサーです。

Img_5153

ホビーミュージアムを出て、私はオフィシャルショップに立ち寄り、嫁さんと息子は遊具に。

Img_5158

お土産のお菓子でもと思ったのですが、既にほとんど売り切れ状態。

残っていた中から、バンダイホビーセンター限定のエコプラ(再生材)使用キット 「MS-07B GOUF」 要するにグフを買いました。

Img_5293

中の部品も全て真っ黒でした。

Img_5294

モビルスーツのかっこよさは、やはりジオン軍ですね。

この間に息子は遊具で遊んでました。

Img_5169

この遊具は、10名ほどの子どもが中に入り、5分間自由に階段を登り後ろ側の上部から滑り台を降りるというものです。

Img_5170

結構な高さと傾斜があるので心配しましたが、楽しそうに何度も滑り降りていました。

時間を見ると4時近くになっていました。

ラーメンの待ち時間を除き、楽しいひと時でした。

以上

2011年4月 5日 (火)

BLADE mCP X 動作確認 3/23

BLADE mCP Xの初期動作確認を行いました。

巷で噂となっているブレードのすっぽ抜け現象が心配でしたので、Horizon Hobby社からのドキュメントに沿って飛行前の確認を行いました。

「BLH3500_Bulletin.pdf」をダウンロード

その後に無償交換の案内が出ていましたので、この問題はかなり深刻のようです。

ちなみに、私の所有する期待のグリップには”1”の刻印があり、スペアで購入したグリップには”2”が書かれていました。

上記ドキュメントに沿ってグリップの遊びを確認したところ、ほとんど遊びはないので、飛ばしても大丈夫かもしれません。

Img_5043

メインギアとテールローターもチェックを行いましたが、特に問題はありませんでした。

mSRとも兼用のアメンボです。

Img_5068

小さなOリングをスキッドに嵌めるのが大変です。

Img_5069

mCP Xには小さいかもしれませんが、これでも立ちゴケ程度は防げるでしょう。

バッテリーを装着してDX6iとバインドします。DX6iには、あらかじめセットアップシートに沿った数値をそのまま設定しています。トレーナーSWを引いて電源ONしたら無事バインド完了です。このバインド方法は簡単で便利です。

プロポのセットアップが正しいか確認します。

エルロンの動作です。

エレベーターの動作です。

ピッチの動作です。

この操作は、ピッチカーブの画面のLOの数値を、100~0まで動かした時のピッチの変化です。スロットルとは別にピッチが動かせるので、受信機は少なくとも5ch以上の仕様となっているようです。ジャイロ感度も調整できるとしたら6ch以上なのですが、どうしたらよいのか判りませんでした・・・。

動作確認は和室が使えなかったので、6畳の子ども部屋で行います。

Img_5071

浮かしてホバリングさせてみます。

無事に浮きました。第一印象は下記の通り。

・浮かし間際に機体が横に流れるような動きをする。
・舵が敏感。
・降ろすときに急降下する。
・浮かしてしまうと比較的安定する。

少しスロットルとピッチカーブと、EXPを変更してみたところ、多少改善しました。

ひとまずブレードも発射せずに済み、動作不良は無かったので安心しました。

まだ残りの部品の発送が未だなので、対策後の部品(下記”B”印のグリップ)をダメもとで購入先に頼んでみました。

Bladegripb

グリップが届くまでは、おとなしく飛ばす程度にする予定です。

以上

新機体到着 3/22

実は震災の少し前に、新しい機体を注文していました。

その機体が3/22に届きました。

Img_4991

震災の前まではとても楽しみにしていたのですが、荷物が届いても何かすっきりとしません。

このまましまっておこうかとも考えましたが、後々問題にならないように、物の確認と初期不良の確認だけは、実施しておくことにしました。

購入したのは、BLADE mCP X BNFです。今回注文したのは、USAのHOBBY ZONEさんです。注文後に質問のメールを出したのですが、返事がなかなか来なかったり、ちょっと対応に心配なところがありましたが、ひとまず無事届いてよかったです。

Img_5021

しばらく国内で部品が調達できないだろうと思い、補修部品も一緒に注文したのですが、全て揃わなかったそうで、分割して発送してくれるようです。

今回送られてきた部品はこちらです。自分のmSRでの経験と、3Dで壊れそうな部品を多めに注文しています。

Img_5005 スキッド。mSRで壊れた経験から。

Img_5006 メインギア。スロットルカットせずに落とすとギアが欠けそうだったので。

Img_5007 スワッシュはmSRで壊れたのを見た経験から。

Img_5008 落とした時の定番、スピンドルシャフトです。

Img_5009 リンケージはmSRでは壊れたことがありませんが、今度は壊しそうなので。

Img_5010 ハードウエアセット。小さいビスは良く失くします。

Img_5011 メインローターホルダーです。

Img_5013 テールブームアッセンブリーのセットです。

Img_5014 mSR用は自分では所有していませんが、今回は必要になりそうだと考えて頼みました。

Img_5015 バッテリーは標準の2個ではやはり不足です。

ついでに注文していたT-REX250の部品も2点ほど。

Img_5003 ダンパーです。

Img_5004 42mmの長いブレードです。

mCP X用の部品で届かなかったのは、ブレードなどが数点あります。ブレードは幸い2種あるようなので、注意して使えばしばらくは大丈夫でしょう。

箱を開けます。マニュアルは、もう既にHorizon HobbyのWebサイトから入手済みですが、やっぱり紙の方が見やすいですね。

Img_5026

BNFなのでプロポDX4eはありません。

Img_5028

充電器は120SRと全く同じです。黄色い警告シールは邪魔なので、一応目を通してから切って捨ててしまいました。

Img_5035

LipoのコネクタがmSR用に比べて大型で、充電には変換ケーブルが必要でした。

Img_5032

動作確認用に充電します。

Img_5037

マニュアルの他に、CD-ROMが付属していました。

Img_5056

中身は、こんなメニューになっており、セッティングやパーツリスト、メンテナンス(部品交換)のビデオなどが収録されていて、結構使えそうです。

Blade_mcpx_cdrom_001

その他、精密ドライバー2本と、

Img_5057

もう1種のブレードや、テールローター、リンケージなど壊れやすい部品が付属しています。このあたりがE-FLETE製品のいいところです。

Img_5058

それにしてもブレード先端の出っ張りの効果が気になります。

機体を確認します。

Img_5038

mSRと比較してみます。

並べて横から、または斜めから見ると、大差ない大きさに見えます。

Img_5062

Img_5063

正面や上からみると、大きさの違いが良く分かります。

Img_5061

mCP Xのキャノピーは、mSRと違って窓部が透明です。

Img_5060

各部はと言うと、ヘッドはスタビがない分逆にシンプルな作りに見えます。

Img_5040

別の基板に実装されたサーボが3つ取り付けられていて、メインの基板の配線がかなり混雑しています。

キャノピーを外してみます。

Img_5050

基板をいろいろ眺めてみましたが、どれが3軸のジャイロなのか判りませんでした。

Img_5052

機体を触っていて気がついたことがあります。それは、メインローターを手で回そうとすると、少し力を入れないと回らないことです。メインギアにもモーターの軸にも特に異常は見当たりません。

Img_5047

回してみるとカクカクと動くので、これはモーターのコギングトルクのようです。

mSRに比べるとモーターのサイズがかなり大きく、出力を上げるためなのでしょうが、これだけコギングが大きいと、制御性がいいのか疑問です。

長くなってしまったので、初期動作確認の様子は次のブログで紹介します。

以上

2011年4月 4日 (月)

Galaxy Sのファームウエア更新 3/21

Galaxy SのOS(ファームウエア)が、2.2から2.2.1にアップデートできると聞き、試すこととしました。今回のファームウエアの変更で、下記が変わるそうです。

<不具合修正>
1.スクロール速度や、ブラウザの起動速度が遅い場合がある。
2.Googleのアドレス帳同期を実施した際に、まれにアドレス帳のフリガナが削除される場合がある。
3.写真撮影後にギャラリーを確認すると、撮影したばかりの写真が表示されない場合がある。

<仕様変更>
4.内蔵壁紙が新しいものに変更される。
5.ブラウザの最大ウィンドウ数が8枚から4枚に変わる。
6.同じ名前の複数のアドレス帳データを1つに統合する、アドレス帳の自動リンク機能が削除される(アドレス帳データが消失したような誤解を招いていたため)。
7.日本語フォントがUDゴシック体に変更される。

昨年から約4ヶ月使用し、上記不具合に関連すると思われる症状の経験がありました。

・時々スクロール速度が遅くなる。
・あるゲームは起動時間が異常に長くなることがある。
・ギャラリーに表示される画像が2個表示される。

バージョンアップをするためには、Samsung KiesというソフトをPCにインストールし、Galaxy SをUSBケーブルで接続して行います。

まず、Samsung Kiesというアプリソフトのインストールから行います。

ダウンロードはこちらから。

http://jp.samsungmobile.com/pc/lineup/SC-02Bdownload.html#tabNavi

ダウンロードしたexeファイルを起動します。

Samsung_kies_connecting1

続いて、USBドライバのバージョンアップも行います。

USBでGalaxy SとPCはこれまでも接続していたのでドライバのバージョンアップをせずに進めていたところ、USBケーブルでGalaxy Sを接続しても認識されず、ファームウエアのバージョンアップが出来なかったので、USBドライバの更新は重要です。

もう一度Samsung Kiesを起動します。

次に端末側の準備です。まず、バッテリーが十分に充電されていることを確認し、Galaxy Sの設定の「無線とネットワーク」→「USB設定」で、「Samsung Kies」を選択しておきます。

この状態でUSBケーブルでPCを接続すると、自動的にバージョンアップの画面が表示されます。

Samsung_kies_versionup1

更新を選択します。

Samsung_kies_versionup3jpg

続いてファームウエアのアップグレードが始まります。

Samsung_kies_versionup4jpg

端末側の画面が、変わります。

Img_4982

何やら文字が表示されています。DOSのBAT処理のようです。

Img_4985

PCに下記ダイアログが表示されました。アップデートの作業は無事終了したようです。

Samsung_kies_versionup8

端末を再起動します。

Img_4989

 

無事Galaxy Sが起動しました。ファームウエアのアップデートはこれで完了です。

一通り主要なアプリケーションの動作を試しましたが、特に問題ありません。OS標準のフォントが変更になり、少しまるくなったような感じがしますが、それ以外に目立った違いもなく、不具合が解消しているかどうかは数日使ってみないとわからないかもしれません。

以上

2011年4月 3日 (日)

保育園卒園式 3/19

3/19に息子の保育園の卒園式がありました。

Img_4963

2歳の終わり頃から、4年3ヶ月通った保育園もいよいよ卒業です。と言っても、保育園の場合は、3月末まで子どもを預かってくれるのですが。

仲の良いお友達3人です。息子が真ん中です。

Img_4968

この日のために服も新調しました。

保育園の壁には、先日作った凧が掲げてあります。

Img_4972

保育園の職員さんと父兄、それと本日の主役の園児達で記念写真です。

Img_4971

※一応プライバシーの関係でぼかしをいれてあります。

卒園式は、

第1部:卒園証書授与

第2部:リズム(体操、こま回し)

第3部:園児達による演劇(ゾウ列車)

その後に謝恩会がありました。

母方の祖母、父方の祖父と祖母が見に来てくれた中で、息子は無事に卒園証書を受け取り、リズムのこま回しも1回で成功させ、ゾウ列車の演劇では、何と動物園の園長さん(一人の台詞有り)を演じることができました。

この4年間には、遊具から落下して骨折したり、いろいろな出来事がありましたが、今思うとすべてが懐かしく感じると共に、息子の成長をただ喜ぶばかりです。

息子を支えてくださった保育園の先生および職員の皆様、そして同じクラスのお友達と父兄の皆様、本当にありがとうございました。

4月からはいよいよ小学生です。

以上

震災のその後 4/3

東日本大震災が発生してから約3週間が過ぎました。

被災された地域の被害の大きさと、未だに収束しない原発の状況を思うと、なかなかブログを更新する気持ちになれませんでした。

しかし、被災地でない私達には、震災以降、多少の不便や仕事への影響はありますが、あまり変わらない日常生活が続いています。

先日開催されたJリーグサッカーのチャリティーマッチや高校野球の選手の活躍が被災地の皆様の気持ちの支えになったのではないかと思うと、あまり塞ぎ込んでしまってもいけないと考えるようになりました。もしかしたら、被災地の皆様の中にも、私のブログを見てくださっていた方がいらっしゃるかもしれません。

被災地の皆様のためにブログを再開しようと思います。

震災後からのイベント(過去分)についても更新してゆきますが、ご容赦下さい。

以上

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »