2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラジコン操縦士登録 5/6 | トップページ | mCP X用の機体ケース 5/9 »

2011年5月 8日 (日)

早朝練習 5/8

GW最後のお休みに、朝5:00過ぎから早朝練習に出掛けました。

出掛けた先は、先日見つけた新しい第3飛行場です。

東方向です。朝日が少し左側から照らし始めています。

Img_5674

南東です。こちらの方角に飛ばします。

Img_5675

南西の入り口です。車一台分は入り口のスロープ部分に停められます。

Img_5677

気温は19.7℃、風は無いか微風です。

Img_5678

ピットは入り口から15mほど入った左側に場所を設けます。車からさほど遠くない位置なので、荷物の出し入れが便利です。

Img_5680

普段と機材が違うのがお分かりでしょうか?今日はmCP Xを飛行場に持ち出しました。

mCP Xの機体ケースがこちら。このケースについては、別途ブログで紹介します。

Img_5681

プロポはDX6iです。

Img_5682

今日の目的は、mCP Xのアイドルアップ飛行です。

Img_5683

ヘリパッド代わりの玄関マットに乗せました。T-REX250や450Proと比べると、かなり小さいですね!この機体には大きすぎます。

Img_5685

1本目は、指慣らしを兼ねてのホバリング。少し姿勢を崩すと走り出してしまいますが、思ったほど飛ばし難くありません。風がなければ、定点でのホバリングもかなり安定しています。このあたり3軸ジャイロの効果でしょうか?

約4分飛行させました。バッテリーの電圧を確認すると、3.78Vでした。このLipo電圧計は、AIRCREWさんに教えていただき、ヘリモンスターさんから購入しました。

Img_5688

2本目は動画を撮りました。左右ホバに対面とピルエットです。

動画に所々風切り音が混じっているように、少し風が吹くと特に横ホバは散らかってしまっています。途中の対面ホバは、頑張って約30秒弱我慢してみました。その後のピルエットは、簡単だと思っていたらこれが散々です。ホバリング状態からラダーだけで回ろうとすると、機体が傾いて走り出してしまうので、かなり舵を切ってリカバリーしなければなりません。機体の重量バランスが原因でしょうか、それとも3軸ジャイロの癖なのか分かりません。

3本目です。いよいよアイドルアップに挑戦です。

mCP Xで初めてのアイドルアップなので念のためプロポの設定を確認します。すると、D/RとEXPの設定がFrightModeのSWを替えても切り替わらないことが判明。個別のSWに割り当てられていたので、システムメニューでFrightModeのSWに設定変更してOKです。

Img_5686

少し高度を取ったホバリングからアイドルアップをONすると、少し高度が下がりました。舵は敏感になりましたが、ノーマルモードで下降から上昇に切り替えるときに、ワンテンポ遅れる感じもなく、違和感がありません。ホバリングに加え、左右にも走らせてみましたが、ノーマルモードよりも飛ばしやすいかもしれません。

調子が良いので、3Dに向けて急上昇と急下降もさせてみたところ、1回だけテールが抜けてクルッと1回転して怖い場面がありました。その後何度か行っても1回きりしか発生していないので、様子見としました。

途中で1回降ろして、スロットルとピッチカーブを修正してノーマルモードとアイドルアップモードの高度落ちを減らしました。

Img_5691

 

約3分飛ばして無事アイドルアップのテストは終了です。Lipoの電圧は3.84Vだったので、もう30秒飛ばせるかもしれません。

4本目です。アイドルアップも問題ないので、一気に3Dをやってみることにしました。動画はこちらです。しかし・・・。

初アップフリップで墜落してしまいました。_| ̄|○

ひっくり返るくらいのところで急に姿勢が変わり、逆ピッチに入れているにも関わらず、弧を描きながら地面に一直線です。あまりの速さといきなりの出来事にHOLDを引くタイミングも遅くなり、地面でのた打ち回ってしまいました。

機体を回収し、被害状況を調べます。ブレードは発射していません。

Img_5696

ブレード先端が傷ついていますが、これくらいなら修理して使えそうです。

Img_5699

テールのFINが逆さまですが、回転し直せばOKです。

Img_5697

間違いなく無くなったと予想していたリンケージロッドは無事でした。

Img_5703

ブレードを持つと、ヘッドが上下左右にカタカタと動きます!メインギアが抜けかけて、しかもフレームからベアリングが抜けてしまっています。

Img_5700

さらに、上側のベアリングまで外れて、メインシャフトがひっこ抜ける寸前でした。

Img_5704

現地では、この他に目立った破損箇所は見当たりませんでした。

動画のようなおかしな動きは、私の指では出来ませんから、何らかハードウエアのトラブルではないかと考えています。墜落の原因は急なピッチ操作に負けて、メインギアが抜け掛けたからなのかもしれません。いきなりの失敗で凹みますが、今のところ機体の損傷も見た目は酷くなかったが幸いです。

まだ時刻は6:00過ぎなので、しばし休憩をした後に、別の機体で練習を続けることにしました。持ち出したのはT-REX450Proです。

Img_5708

日が昇るにつれて、風が少し吹き始めました。

1本目は、ホバリング中心に飛ばしました。特に問題はありません。

Img_5709

2本目に、動画を撮りました。

課題の旋回の練習を行いました。8の字に比べると旋回はいまいち上手くゆきません。風が背面から吹いているので、ちょうど旋回して体面状態になるところで、速度が落ちすぎてしまいます。と言って、もっと対面で自分方向に速度を増すのも怖いので・・・。

約6分飛ばし終えてヘリパッド上でローターの回転が止まるのを待っている時に、少しヘッドストッパーの回転がブレているように見えました。

Img_5712

ピットに戻ってヘッド回りのガタを確認します。メインローターハウジングやフライバーコントロールアームを持って前後左右にシャフトを動かすとほんの少しガタがあるようです。

各部のネジの緩みを確認すると、メインローターハウジングを留めているネジが少し緩んでいるのが発覚しました。すかさず締め直しますが、多少良くなったもののまだ少しガタが残っているように感じます。もしかしたらメインシャフトを固定するベアリングが、そろそろ寿命かもしれません。ひとまずは様子見です。

3本目はアイドルアップをして8の字と上空、フリップの練習を行いました。

Img_5711

こちらもアイドルアップすると高度がガクンと下がるので、途中でノーマルモードのピッチカーブとスロットルカーブを調整しました。また飛ばし終えた後に、アイドルアップ1のスロットルカーブをセンター80%→85%に5%アップさせてみます。

4本目の頃になると、風が少し強く吹くようになりました。時々2.0~3.0m/sec程度なので、前回ここで飛ばしたときのことを思えば、まだまだOKです。

Img_5716

風の合間にフリップの練習を行いました。スロットルカーブで5%出力(回転数)を変えただけですが、舵は少し敏感になり、特にフリップで後ろに飛ぶ距離が長くなりました。その場でフリップできるようになれば、いいのでしょうが。

4本目も無事飛ばし終えて、今日は終了です。日中は出掛ける用事があるので、mCP Xの修理はすぐに出来そうにありません。パーツの手持ちも少ないので、復活できるか心配です。

以上

« ラジコン操縦士登録 5/6 | トップページ | mCP X用の機体ケース 5/9 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(・∀・)ノはじめまして!
いきなりですいませんがBLADEmsrを持っているのですがDX6iでは操縦しやすいですか?

らいとさん、はじめまして!
私は他にもヘリ用のプロポを所有しているので同じ感覚で使えることと、スティックの操作した感じもキット付属のプロポとは異なり比較的スムースなので操縦しやすいです。good
それ以上にDX6iと標準のプロポとの違いは、様々な設定(特にD/R & EXPとスロットルカーブ)ができることです。ホバリング中心の設定だったり、スピードを出して飛ばす設定などを好みで設定できます。happy01
あまり多くはありませんが、2010年2月20日(土) Blade mSR パート3や、2010年2月21日(日) Blade mSR パート4などの記事を参考にしていただければ良いと思います。ただ、過去の記事も書いていますが、設定用のローラーはJRのプロポに比べると品質が悪く使い難いのでご注意を。coldsweats01

初めましてこんばんは

自分もmCPXでフリップと背面飛行に初挑戦しました☆
フリップはBladeSRで経験済みでしたが背面は.....(汗)
ほんとmCPXは壊れ難いので
よいですよね~

お互い頑張りましょうね♪

H2Aさん、はじめまして!

フリップはうまくできましたでしょうか?私もフリップから背面など次へ進みたくて、mCP Xで練習できると壊れ難いのでいいと思っていたのですが、初フリップで墜ちました。coldsweats01
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。happy01

180度「背面」までは綺麗にまわりました(o^-^o)
360度となるとテールが......汗

自分はモード2使いなので指ミックスが入っていたかも知れませんが、瞬間的?に180度で止めて戻すと良いかもしれないです。
次回これでやってみます☆

パパさんこんばんは!
mCP Xなかなか難しそうですね~
しかし原因がはっきりしないとすっきりしませんね・・・
でもアイドルアップいれてたのに損傷が軽微なのは幸いでしたね。
そこが超小型ヘリのいいとこですかね。

450の旋回・・・難しいですね・・・というか私はまだ怖くてチャレンジすらできません(汗
私のアキュレートも復調してきたので、また思い切った練習でもしようかと思います。

追伸
T-REX100S日曜日に宅配届いたのですが・・・
とてもブルーな気分です(泣

H2Aさん、こんばんは。
フリップができてうらやましいです♪ピルエットのスピードが私の機体の場合、mSRよりも遅い感じがするので、テールの抑えは弱いような気がします。weep
180度で止めて戻すとどうなるか、試されたらまたお教え下さい。と言いつつも、私にはまだ難しそうですが。bleah
H2Aさんは、モード2をお使いなんですね!何か理由があって選択されたのでしょうか?

27号さん、こんばんは。
フリップをやるまでは比較的順調だったんですが、まだ墜ちた原因が定かでないので気がかりです。その後、まだ修理できていないのですが、あの墜ち方にすれば見た目の損傷はかなり軽微なので、この点はmSRやmCP Xのいいところと思います。
>T-REX100S日曜日に宅配届いたのですが・・・
ブログを拝見しましたので、そちらにコメントさせて頂きますね。お気を落とさずに!

こんばんは!

Lipo電圧計、使えてよかった♪Solo MaxxVのリポはソケットではなく、また電極の幅も違うので使えないんですよ。今だにテスターで測ってます(汗)。

BLADE mCP Xの動画拝見しました。BLADE mSR と比べての話かもしれませんが、mSRのピルエットを見たり、シミュレータでやったことありますが、自律安定性が良すぎですよ。Solo MaxxVではラダーだけでは楕円を描いてリカバリーが必要です。むしろmCP Xの方が本来のシングルローターヘリに近いのでは?
しかし、この小さな機体の姿勢を見失うことなく、リカバリーするところはさすがですね!
フリップは残念でしたが、なにか機体トラブルの可能性が高そうですね。修理がスムーズに行えると良いですね。

450Proでの旋回、出来てるじゃないですか!自分の旋回もどきより、ちゃんとした旋回ですよ。

AIRCREWさん、こんばんは。
おかげさまで、Lipo電圧計便利に使わしていただいてます!happy01ただし、mCP Xのコネクタの端子のピッチが、電圧計のコネクタのピッチよりも若干狭いので、すこーしだけピンを曲げて入れてます。変換コネクタを作ってしまえばいいのですが、mCP Xのバッテリーの充電器側のコネクタが入手できなくて・・・。他の3セルのLipoでも試してますが十分使えてます。小型で7セグのLEDが光るので、暗くても見えるのが案外ありがたかったりします。good
mCP Xは自立安定性良すぎに見えますでしょうか?意図せず画面のフレームからもはみ出してますし、自分的にはまだまだです。sweat01
旋回の練習、頑張ってます!dashなかなか小回りには程遠い旋回ですが、定常円での旋回も綺麗にできるとかっこいいと思います。

こんにちは('-'*)
こちらもテールの抑えは弱いですね
急ピッチを入れるとテールが負ける時があるので何か良い手はないか試行錯誤してます(^-^;

数年前まではハチイチGPを楽しんでいましたが、2年前にヘリデビュー☆と言ってもIRCスイフトが初めてのヘリでした(笑)
スイフト→海外製mSR→ブレードSR→mCP XとステップUP☆
mSRがモード2だったので必然的にモード2使いとなりました(笑)

H2Aさん、こんばんは。
そう言えば、テールローターはmSRと同じじゃなかったでしょうか?メインローターブレードが大きくなってパワーがある分構造的に弱いのかもしれません。何か良い案がありましたら、是非私にもお教え下さい。
H2AさんはmSRからモード2をお使いなんですね。mSR以降E-fliteのヘリでステップアップされ、2年で背面までマスターされておられさすがです!私も次の目標が背面なので、いろいろお教えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジコン操縦士登録 5/6 | トップページ | mCP X用の機体ケース 5/9 »