2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« mCP X 互換部品(スピンドル) 5/29 | トップページ | mCP X 互換部品(テールローター) 5/30 »

2011年5月31日 (火)

mCP X 互換部品(リンケージ) 5/29

mCP Xの互換部品探しパート2です。

墜ちるとかなりの確率で外れて、室外だと紛失してしまうリンケージロッドの互換部品候補として、人柱覚悟でWalkera製4G6Sのリンケージを試してみました。

Img_6124

上が純正、下が4G6S用。純正は固定長ですが、4G6S用はネジ式なので長さの調整が可能です。袋から出した状態だとかなり長さが違います。

Img_6125

ねじ込んでみました。真ん中がねじ込んだ状態。下が元の状態です。

Img_6126

ほぼ同じ長さまで短くできました。ネジが切れている部分の出代からすると、もう少し短く出来そうです。

後は、ボールの穴径が同じなら使えそうなので、早速組み込んでみます。

Img_6129

スワッシュプレート側は嵌め込むのにかなり力が要りましたが、パチンと嵌りました。

続いてメインローターグリップ側です。

Img_6130

こちらもパチンと嵌りました。少々きつめのようですが、ガタも少なくいい感じです。

Img_6128

左右のブレードで、若干ピッチ角が異なっていた感じがするのと、これでトラッキングがきっちり合わせられるのではないかと期待しています。

ただし、ボールに嵌る感じが少々きつめなのが気になります。これまで墜落の衝撃をリンケージが外れることで、他への損傷を防いでいるとしたら、メインギアのビス止めのように、かえって余計なことをしてしまったのかもしれません。

USAのショップでの価格は、純正が$3.99=\320円で8本入り。

4G6S用は、HM-4G6-Z-05で\499円。4本使えそうなリンケージがあるので、コストでは純正品が勝っています。

ただし、4G6S用は長さが調整可能なところが魅力です。

せっかく組んだので、次回はこれを使ってみようと思います。

以上

« mCP X 互換部品(スピンドル) 5/29 | トップページ | mCP X 互換部品(テールローター) 5/30 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

これやるとスワッシュのボールがクラッシュでとれてスワッシュごと交換になるという(^^;

yastranaさん、こんばんは。
私もスワッシュのボールがもげてしまわないか心配です。ただ、リンケージがかなりかっちりはまってしまって、外すだけでももげそうだったので、それならもげるまで使ってみようかと。かっちりはまっているのでガタが減ったような気もします。正直、使えるけどちょっと失敗だったかもしれません。weep

はじめまして
RCGからのリンクで飛んできました
http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=18408681&postcount=7

以下の記載にちょっと笑ってしまいました
Takeshi Tamotsu 360mm

MOさん、はじめまして。

RC Groupにこのブログのリンクが張られているとは知りませんでした。
mCP Xユーザーとしては、確かにNine EaglesのSolo MAXX 3Dはとても気になる存在です。

Takeshi Tamotsu 360mm 笑ってしまいますね!全長でしょうか?

Takeshi Tamotsu でググルとたくさんヒットしますね
全長の誤訳でしょうか
どういう経緯でこんな誤訳が出来たのか気になります

MOさん、こんにちは。

ほんとにたくさん使われていますね。驚)
たぶん全長のようですが、どうして人名のように訳されるのか不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« mCP X 互換部品(スピンドル) 5/29 | トップページ | mCP X 互換部品(テールローター) 5/30 »