2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« mCP X 重大ミス発覚&機体修理! 5/21 | トップページ | ヒロボー新型450クラス機体 5/15 »

2011年5月22日 (日)

早朝練習 mCP Xはどうなった? 5/22

昨晩遅かったので、今朝は寝坊してしまい、息子に起こされました。

起きたのは7:00am。早朝練習に出掛ける時間としては遅かったのですが、息子も一緒に行くと言ってくれたので、出掛けてきました。

Img_6068

天候は曇り、既に気温は23.9度、風速1.3m/secです。

Img_6066

風は時折2.0m/secを超えることもあるので、 今日の練習のメインのmCP Xには少し酷かもしれません。

ピットには息子も居ます。

Img_6070

まずはmCP Xからです。

Img_6071

各部の点検を行って(昨日の今日ですから何も問題はありませんでした)、バッテリーを奥まで突っ込んで、ケーブルを繋ぎます。

Img_6072

1本目は、ノーマルモード+ホバリング中心で調子を見ながら約4分飛ばしました。振動はほとんどありません。風が横風になるとテールが時折左右に振られますが、全く問題ありません。

超小型のヘリでも3軸ジャイロを搭載しているためか、少々の風があっても飛ばせるのがありがたいです。

2本目は、途中からアイドルアップをして、ピルエットや旋回などをしてみます。ピルエットはまだ少し姿勢が崩れますが、以前より格段に安定して回ることができます。

Img_6073

急上昇/急下降もしてみましたが、少しテールが振られた事があったので、飛ばし終えた後にTravel Adjustの値を、75%→70%に変えました。

Lipo 3本目。動画を撮りました。

少々息子の声がうるさいですが、ご容赦下さい。

ホバリングから旋回、上昇下降のテストを一通り終えて、調子はまずまずです。

いよいよフリップに挑戦することにしました。

結果はご覧の通り。

Img_6080

キャノピーが飛び、スキッド部がフレームから外れてしまいました。

Img_6081

スキッドやキャノピーは外れただけのようで、他には定番のヘッドのリンケージロッドが1本無くなっていました。

帰宅して動画を見ると、前回の墜落時とほぼ同じ軌跡を描いて墜落しています。テールの向きも変わっているようにみえますので、やはりテールの抜けのようです。_| ̄|○

ピッチ量を減らしただけでは、根本的な解決にならないのでしょうか?残念です。

Img_6082

修理は、予備のリンケージを繋ぎ直し、スキッド、キャノピーを取り付けただけでした。

Lipo x 4本目。落とした後なので、ホバリングと上空飛行で様子を見ますが、特に異常はありません。このタフさは、やはり捨てがたいものがあります。

Lipo x 5本目。悩んでいても仕方ないので、フリップの際のピッチをあまり入れないように操作を加減して、トライしてみることに。

結果はこちらです。

何とか1回フリップに成功し、その後もう1回チャレンジしたら墜ちました。

成功した1回目を動画で見ると、ループにも見えそうな動きですが、それでも反転することが出来たので、やはりテールさえ抜けてしまうようなことが無ければなんとかなりそうです。

2回目は墜ちてしまいましたが、動画を良く見ると背面になるところまでは上手くひっくり返り、その後のマイナスピッチの動作でテールが抜けてしまったようです。前回の墜落よりも、改善しているように思います。

今回もスキッドがフレームから外れています。

Img_6088

リンケージは2本とも外れていましたが、グリップ側が外れずに残っていました。

Img_6090

今回も損傷はほとんどありません。すぐに付け直して、ホバリングで調子を確認し、OKでした。

mCP Xは、全てのLipoを使い果たしこれで終了です。

前回、”もうだめかも・・・”と凹んでましたが、”テールさえもう少し改善できれば・・・”と少しだけmCP Xに対する印象も改善しました。

もう1機T-REX250を持ってきていましたが、mCP Xだけで今日は終わることにしました。

Lipo x 5本目で墜とした後に、修理をして飛ばしているときに、この場所を管理されている?と思われる方から、”午後にここを駐車場として使うので、それまでには空けてね!”と声を掛けられました。”すみません、すぐに終わります。”と返事をしていたので、T-REX250は諦めて撤収することにしました。

第3飛行場、危うし・・・。

以上

« mCP X 重大ミス発覚&機体修理! 5/21 | トップページ | ヒロボー新型450クラス機体 5/15 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

フリップ成功おめでとうございます☆
自分は背面ホバ中に逆ピッチを入れてしまいブレード側から墜落してインナー側スワッシュの脚を折ってしまいました(汗)

ありがとうございます♪

形はともかく何とか成功したのは良かったんですが、テールの抜けはかなり根が深い問題かもしれません。thinkせっかく1回成功したので、もう少し頑張ってみます!wrench

H2Aさんのように、早く背面ホバの練習ができるようになりたいです。スワッシュのインナー側の足は4本あるやつでしょうか?普段2本しか使ってないので、もう片側2本は使えませんでしょうか?これって折れたときの予備かななんて勝手に思ってました。

こんばんは!
原因個所が改善されて以前より安定されたようですね!
でもなかなか難しそうですよねぇ~
見た目はかなり派手に落ちているように見えますが、それでもすぐ復活できるところがすごしですね!
ところで第3飛行場閉鎖の危機なんですか?
場所探しもなかなか大変ですよね・・・

ちなみに私のT-REX100Sは旋回中に回り切れずにかなりのスピードで棚へ激突したのですが、キャノピーの一部にヒビが入ってました(汗
しかも高回転でテールが流れる現象が発生してます。
とりあえず酷くはないのでなんとかこのままでも大丈夫そうです。

27号さん、こんばんは。

設定間違いを見つけて”なーんだ、これじゃん♪”みたいに思っていたんですが、改善こそしたもののまだまだですね。think
ほんと見た目は派手に墜ちて、キャノピーが飛んでった時には心配しましたが、案外大丈夫なようです。シャフトのビスも、何度か墜落させた割には、まだ大丈夫ですし。
第3飛行場は、指摘されちゃいましたので、もしかしたら”進入禁止”というようなことになったら終わりかなと。しばらくドキドキです。heart02
27号さんのT-REX100Sは、絶好調のようでしたからちょっと残念ですね。キャノピーのヒビは私のmCP Xと一緒ですね!笑)

こんばんは

そうです4本足の部分です。
すでに一箇所が折れてるので今回で2箇所折れました(汗)
スペア品は購入済みなので交換すればいいんですが、瞬間接着剤とプラリペアのコンボで修理してみるつもりです
(A;´・ω・)アセアセ

前記事の重大ミス発覚のコメで書き忘れましたが、バッテリーのつけ方が記事を見るまで自分も間違えていました(汗)

裏表は合っていましたが、奥まで挿す事が出来たんですね。
知りませんでした(滝汗)

H2Aさんへ

4本足の部分は細くて弱そうなので、私も折れそうだと思ってました。

バッテリーはなかなか奥まで挿し込めませんよね。奥まで差し込んだ時の方が、ピルエットの軸がぶれ難いと思います。あまりに入れ難いため横のプラスティック部分を削りましたが、今日墜ちた写真を後で見たらバッテリーが少し抜けかけてました。墜落のショックでずれたのだと思いますが、もし普通にフリップとかしただけでずれたとしたら、削らなかった方が良かったかもしれません。coldsweats02

おめでとうございます~

100フライトを超えて、メインモーターがヤレてきた?のかテールの押さえが良くなってきた気が・・・w

横風とか後ろからだとやっぱりダメダメですがね~
目線でピルエットフリップが出来る目処がだいぶついてきました(^^;

バッテリーは、スキッドを両方から広げ気味にして押し込めば大丈夫ですよ。
私は「ボッチ」のカットはしてません~
(新しいスキッドだと硬いので折りそうw)

またYoutubeに動画でアップでもしますかね~

yastranaさん、ありがとうございます。

メインモーターのパワーが無くなってくるとテールの抑えが良くなるのでしょうか?と言うことは、今アイドルアップ時のスロットルカーブを全部100%にしていますが、95%とかにすると効果あるのでしょうか?ピッチに負けそうな気もします。

>目線でピルエットフリップが出来る目処がだいぶついてきました(^^;
→ ピルエットフリップができるなんてすごいですね。自分には夢です。もし試すくらいのスキルになったら、教えてください。m(_ _)m

バッテリーのポッチのカットは、懸案もありますし、やらなくて済めばその方が良いと思います。スキッドが細いので力を入れると折れそうなのが私も心配です。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« mCP X 重大ミス発覚&機体修理! 5/21 | トップページ | ヒロボー新型450クラス機体 5/15 »