2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ALIGN 3GX ソフトトラブル! 6/22 | トップページ | mCP X用新Lipoテスト 6/25 »

2011年6月24日 (金)

ALIGN 3GX ソフトトラブルたぶん解決! 6/23

3GXに付属するCD-ROMからソフトウエアをインストールして、ソフトウエアを起動すると繰り返し発生する下記エラーを、発生しないようにすることができました。

3gx_software_error_1

まず、読み込めないと言われているFTD2XX.DLLというドライバが見つかった下記フォルダですが、

C:\WINDOWS\system32\DRVSTORE\ftdibus_153CD6A841FF919A2C6EABB2274572BD90AC0FDB\i386

・エクスプローラーで見るとフォルダの文字が青色で圧縮されている。
・DRVSTOREフォルダ下には、同じような長い名前のフォルダがたくさんある。
・それらフォルダの中には、たいていドライバの名前.infファイルと、i386フォルダ下にドライバ本体(*.sysや*.dll)がある。

ということから、どうもドライバのインストール前のオリジナルが収納されている一時フォルダのようです。

ドライバやサービスは、インストーラーが*.infのような設定ファイルを参照しながら、レジストリに登録してはじめて動作するので、ドライバの本体をsystem32フォルダにコピーしてもたぶん動きません。マニュアルでドライバを登録する方法を良く知らないので、何か良い方法がないかネットで検索してみました。

すると、FTD2XX.DLLを公開しているサイトが見つかりました。

http://www.ftdichip.com/FTDrivers.htm

Ftdi_web_home_page_1

Future Technology Devices International Limitedというイギリスの会社のサイトで、このドライバはUSB経由でシリアルインターフェースを実現するドライバのようです。

FTD2XX.DLLは、DLLを通して直接USBデバイスにアクセスするためのドライバーで、Virtual COM Port (VCP) driversと共に使われるようです。

こちらにX86の最新版のドライバがあったのでダウンロードしてみました。

http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

Ftdi_web_vcp_driver_page_1

zip圧縮ファイルをダウンロードして解凍すると、DRVSTOREフォルダと同じような構成でファイルが解凍されました。しかし、インストーラーがありません。

良く見ると、comments欄に”Available as setup executable”があり、リンクが張られています。ここから、CDM20814_Setup.exeをダウンロードしました。

Windowsexe

この実行ファイルを実行すると、DOS窓が開いて何やらインストールが始まりました。10秒程でDOS窓が閉じたので、たぶんインストールには成功したようです。

3GXソフトを起動しましたが、残念ながらエラーがまだ発生します。

デバイスマネジャーで確認すると、USBドライバーのところに、このドライバがインストールされている形跡がありません。

もしやと思い、箱からUSBリンクコネクタを取り出して、空いたUSBコネクタに挿してみたところ、ドライバの自動インストールが始まりました。

Img_6390

再度3GXのソフトを起動したら、エラーが発生しなくなりました。

もしかして最初から黄色いUSBリンクを差し込んでいたら、問題なかったのかもしれませんが、ひとまずDLLが無いエラーは解決して、マニュアルが参照できるようになりました。

そう言えば、エラーは右上の黄色い”linking”という表示が変わるタイミングで発生していたようなので、USBリンクを定期的に探しに行ってエラーになっていたのかも。

3gx_software_002

USBリンクを外してしまうと、”Fail”という表示になります。

3gx_software_003

このまま終了しようとすると警告が発生しますが、終了してしまうと例外エラーが発生します。

Usb

USBリンクが挿されている時にデバイスマネジャーを確認すると、USBコントローラーのセクションに、新しくUSB Serial Converterという項目が増えていました。

Device_manager_usb_serial_converter

これをクリックして、プロパティーを参照するとFTDIが製造元のドライバであることが書かれていて、正しく動いていることが分かります。

Usb_serial_converter

一旦USBを挿してからは、USBリンク無しで3GXのソフトを起動してもエラーになりません。

まだ3GXのジャイロ本体の設定を変更したりしたわけではないので、正常に設定やバージョンアップなどができるかは、まだ不明です。

pocochanさん、ひとまずエラーが出なくなりましたので参考にしてください。

以上

« ALIGN 3GX ソフトトラブル! 6/22 | トップページ | mCP X用新Lipoテスト 6/25 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

情報有難うございます。実は私もdllの件は処置が終わっています。これが解決しても次は違うエラーが発生してるのが現状です。ドットネットフレームワーク3.5を最新にしてみましたが効果ありませんでした。しかし、上手くいっている人がいらっしゃるのが不思議ですね、OSもXP以上の物を使ってられても上手くいってるみたいです。私は700Eに積んでいますが3Gとはかなり違ってますよ。JRなのでサテライトで使用しています。3Gの設定が経験あるのなら全く同じですが3GXのボタンを押しながら電源入れる時に、必ずLEDが左から右に移ってる段階でボタンを離さないと調整に入れません。それからJRの場合バインドは出来ますがフェールセーフはできませんね。又、必ず送信機の電源を入れてから3GXの電源を入れる、切る時は3GXからのルールを間違うとエラーになりLEDがフリッカーします。この時はすべて電源を切って、もう一度やり直すと戻ります。私も何とか使い物になるように頑張りますので、情報あれば宜しくお願いします。

pocochanさん、こんばんは。

既にDLLの対応はされていたんですね。失礼しました。私は上手くエラーが出なくなったので、もしかしたらと思いましたが残念です。
3GXを700Eに積まれているのですか!私は450クラスまでしか飛ばしたことが無いので、やっぱり700Eともなると飛びの次元は450クラスとは違うんでしょうね。3G未経験なのですが、電源ONしてからの調整モードへの入り方などの注意点をお教え下さり、ありがとうございます。
お教えいただくことが多いかもしれませんが、こちらこそ情報交換宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ALIGN 3GX ソフトトラブル! 6/22 | トップページ | mCP X用新Lipoテスト 6/25 »