2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« mCP X テール改良 6/25 | トップページ | 芝刈り 7/2 »

2011年6月26日 (日)

mCP X 3D練習 6/26

今朝は雨が降っていて朝練は中止。午前9:00頃には雨も上がって、道路も乾き始めてきたので、10:30頃から練習に出掛けました。

飛行場は水はけが良いので、もう水溜りはありません。ところどころ草が伸びているので、ローターに巻き込まないように注意を要します。

Img_6487

今日のメインは、新しいLipo Turnigy nano-tech 300mah 1S 35cと、ロングテール化したmCP Xにて3Dに再挑戦することです。

それともう一つ、Turnigy highrate 30FPS Ultra-small Digital Camera TR52DVで動画撮影を試してみます。

Img_6488

早速飛ばしてみます。風が結構吹いていますが、3軸ジャイロの威力は絶大です。

Img_6493

ノーマルモードでは急下降時にテールを振ります。たぶんローターの回転数が落ちるためだと思うので、アイドルアップしてしまえばローター回転が一定になるので、大丈夫ではないかと思います。

アイレベルでホバリングさせると、トラッキングがずれていることに気がつきました。Lipo 1本終了したあとで、リンケージを片側1回転させて調整しました。

Img_6491

風のせいか、少しテールが振動しているようです。また、時々機体がミソスリのような振動を起こすことがありました。

ローターのグリップのガタが多かったので、少しボルトを締めこんで、メインローターとギアにも少し隙間があったので、押し込んで様子見です。

Lipox3本目からアイドルアップの様子を見ます。

アイドルアップしたときの高度落ちが以前に比べてかなりあります。

ノーマルモードのスロットルカーブを見直して、全体的に10%程回転数を下げました。それでもまだ高度落ちするのでピッチカーブも全体的に数値を下げました。

きっと新しいLipoの方が電流が流れるので、回転数が上がっているのはないでしょうか?

Lipo 4本目。

急上昇時の動作はまあまあです。完全ではないものの、以前よりはかなりいい感じです。動画がこちらです。

TR52DVでの初の動画もなかなか中心で捉えきれていませんが、まあまあではないでしょうか?少なくともデジカメよりも機体の姿勢が良く分かります。

Lipo 5本目。

アイドルアップモードで上空を走らせます。

勢いあまって不時着しましたが、損傷はありませんでした。

Img_6494

Lipo 6本目。最後になってしまいましたが、いよいよ3Dに再挑戦します。

1回目は引き起こしでテールが振られて、あわやという動きになりましたが、2回目にアップフリップに成功しました!ピッチ操作を抑えているので、高度が下がって地面スレスレになってしまいましたが、テールも問題ありません。

調子に乗って何度も続けて行ったら引き起こしで地面に接触して墜落してしまいました。

Img_6496

お決まりのスキッド外れと思ったら、良く見るとメインシャフトが抜け掛かって、ベアリングが顔を出していました。

Img_6498

メインギアを押し込んで修理完了です。

アップフリップに続けて、ダウンフリップにも挑戦してみました。

ダウンフリップも1回成功しましたが、2回目には高度が足りず落としてしまいました。

Img_6500

今度は損傷はありません。

この後にも何度かフリップを試してみましたが、以前のようにテールが抜けて姿勢が崩れることも無く、3Dが出来ることが確認できました。

新しいLipoとロングテール化の効果はかなりありました。セッティングがかなり変わったのはおそらく新しいLipoのパワーのためで、ロングテール化よりもこちらの効果の方が大きいかもしれません。

ともあれ、これでmCP Xでも3Dの練習を行えるだけの改良が出来たので良かったです♪

TR52DVカメラは、このようにゴルフ用の帽子の後ろに取り付けて、前後ろに被って撮影しました。

Img_6501

録画開始の操作はボタンのON/OFFで行ったのですが、LEDが覗き込まないと判別できないのでしっかり撮れているのか不安でした。多少画面が傾いていたり、フレームアウトしていますが、最初にしては満足な出来でした。

動画はUSBケーブルでPCに移動したのですが、Windows Media Playerで再生すると音がずれてしまったり、あまり調子よくありません。

そこでフリーの動画再生ソフト、GOM Playerをダウンロードして再生しました。

http://www.gomplayer.jp/

このフリーの動画再生ソフトは対応しているフォーマットも多くなかなか良さそうです。

また、GOM Encoderという無料の変換ソフトで、動画の切り出し&変換をしてみました。

いくつかの動画の右上に”GOM ENCODER”と表示されているのはそのためです。

以上

« mCP X テール改良 6/25 | トップページ | 芝刈り 7/2 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
帽子の後ろにカメラを取付けるとはナイスアイデアですね!
自分もそうですが、被写体を中心にとらえるのはなかなか難しいですよね。

テールもなかなか改善されたようですね。しかし、ミニュームのモーターとかなり大きさに違いがありましたね。画像で見る限りだと全く同じかと思いましたが・・・

私も早くV100D03BLを屋外で飛ばしてみたいのですが、ブレードのスペアがまだ届かないので屋内でかわいく飛ばしてます(笑
というか屋内の方がぶつけそうですかね(汗

27号さん、こんばんは。

カメラの取り付けですが、LEDヘッドライトのベースを活用しようとしたのですが、いまいち上手く取り付けが出来なくて、ふと目にした野球帽(ゴルフ用)で試したら、なかなか調子が良かったです♪現場で画像を確認できないので、取り付けを微調整し難いのが難点です。

ミニューム用のテールモーターは失敗cryingしちゃいましたが、3Dも何とか練習出来るくらいに改善できました。もう少し安定すれば、安心なんですが・・・。

このところ雨も多いですし、室内でも調整ホバくらいはできる小型機は重宝します。V100D03BLの屋外デビューが楽しみですね♪

こんばんは!

かなりの改良とテストで、だんだん“ご自分のmCP X”になってきましたね。これで3Dフライトしている動画を拝見してすごいなぁ~って思います。

やっぱりRCヘリは難かしいけど、楽しいですね♪

AIRCREWさん、こんばんは。

おかげさまで何とかmCP Xも形になってきました。欲を言えばきりが無いのですが、実際に改良して少しでも良くなるとやっぱり楽しいです!

>やっぱりRCヘリは難かしいけど、楽しいですね♪
まったく同感です♪

はじめまして。おおーMCPXユーザーですね! 僕は購入した後、ぜんぜん言う事きかないので放置してましたが最近復活させました。楽しいですわ~これ

raspyさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
私も急なピッチ操作でテールが抜けてしまう問題がなかなか治らず諦めかけましたが、ダメもとでネットで紹介されている改善例を参考にしながら改造したところ、かなり良くなりました。腕は3D初心者ですが、落としても壊れ難いですし、とても楽しいです!

これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« mCP X テール改良 6/25 | トップページ | 芝刈り 7/2 »