2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

パソコン壊れる! 7/31

自宅で利用していたPCが突如午前中に壊れました。

ネットを利用していたら、画面のアイコンやメニューの文字が表示されなくなり、ウインドウの切り替えもできなくなってしまい、電源をOFFして再起動したら、もう2度と立ち上がらない状態です。

家族やブログの写真他、いろいろな情報が入っているので復活を試みたのですが、セーフモードでも起動しなかったのでPCの復旧は断念しました。

2004年8月に購入したNECのノート LaVie G タイプRXで、昨年7月にはメモリを増量して、しばらく快適に使っていたのですが、さすがに7年はそろそろ買い替え時かもしれません。

ということで新しいPCを購入することにしました。

ネットで直販モデルをカスタマイズして購入したいところですが、時間がないので近所の家電量販店で30分物色して買ってきました。

購入したのは、東芝dynabook T351/57CBSです。

その後無線LAN(こちらも古い!)に繋がらず、急遽無線LANルーターまで更新せざるを得なくなってしまいましたが、無事夕方にはネットにつながるようになりました。

PCの復旧を考えなくては・・・。

WindowsXPで、起動中のWindowsのロゴの表示のままHDDランプがつきっぱなし。

しばらく経つと勝手にリブートしてまた同じ状態の繰り返しです。

困りました。

以上

2011年7月25日 (月)

T-REX250 3GX 再調整 7/24

早朝にとりあえず浮くことが出来た3GX搭載のT-REX250ですが、エレベーターが過敏でなんとなく飛ばし難い状態なので、再調整することにしました。

3GXの設定は全て本体で行っていたのですが、より細かなセッティングを行うために、PCに接続してみることにしました。

機体のジャイロのデータコネクタにハーネスを取り付けましたが、USBドングルがPCに刺さりません。

Img_6758

ガーン!3GXのソフトを読むと、延長ケーブルを別途購入しなさいと書かれています。

早速近所の家電量販店にケーブルを購入しに出掛けます。

Img_6757

そのままドングルに差し込んで見ましたが、3GXのソフト上でUSB ConnectionがFailとなってしまいます。何度か試していたら、3GXのソフトが強制終了してしまいました。

Img_6759_2

3GXのソフトの最初の方にしっかりと書かれていました。通常と同じ手順でプロポと機体の電源を入れてから・・・。3GX側の電源が入っていなければエラーになって当然です。

気を取り直して電源を繋いで接続すると、正常に接続されました。

3GXのセッティングが、T-REX500-600用のセッティングになっていたので、T-REX250用のNormal設定を書き込みました。

3gx_linking_model_selection_01

何が変わるのかわかりませんが、飛ばしやすくなるといいのですが。

3GXの再調整を行います。

まずエレベーターの舵が敏感なのは、スワッシュミックスの値が他に比べて大きいことが起因していると考えて、もう一度調整を行いました。

調整前)AILE 32%、ELEV 44%、PIT. 26%

Img_6742_2

 ↓

調整後)AILE 26%、ELEV 30%、PIT. 26%

Img_6760

と少し差が減りました。ELEVの30%の状態ではピッチが+10~-10%程と、±12%確保できていませんが、舵の効きの感じではこれでも十分かもしれません。26%にもしてみましたが、さらに減るので、まずはこのあたりから試してみます。

T-REX250もバーレスになったので、気分を変えるために新しいキャノピーに新調することにしました。

Img_6761

買ったのは2年近く前なので、デザイン的には最新ではありませんが、十分です。

キャノピーの取り付けが相変わらずきついので、リューターで別に穴を開けました。

Img_6763

細長で450Sportのようなキャノピーです。ESCがやはりキャノピーに挟まります。

Img_6766

キャノピーとの隙間も無い状態なので、夏ですし発熱が少し心配です。

Img_6776

長いのでバッテリーの収まりは余裕がありそうです。

Img_6771

なかなかかっこいいですね。

Img_6774

少しえらが張っています。

Img_6773

飛ばした感じは、早朝時よりもだいぶ改善されました。エレベーターの過敏さは減りましたが、まだエルロンと比べると大きく、大舵を切ると怖さがあります。エルロンはもう少し切れてもいいかもしれません。次回は実際の操縦感覚に合わせて変えてみようと思います。

エレベーター方向のハンチングも大丈夫そうです。時折風が吹くとテールが左右上下に揺れますが、GP750の時と変わらないくらいです。

ただ以前エレベーター方向にはかなり大きくトリムをいれなければなりません。バー付きのときよりもかなり大きな値です。

重量バランスは気になりますが、メインローターグリップを支えた感じでは、それほどテールヘビーが気になるほどではありません。

もう少し設定は煮詰める必要があります。

Lipo x 2本、調整で飛ばして終了です。

終了して機材を片付けて、機体をケースにしまおうとしたら、全長が伸びてケースに収まりません。

Img_6778

テール側をぎりぎりまで後ろにずらして、スポンジを1cmくらいカットしました。

Img_6780

さらにキャノピーも正しい取り付け位置から、上方向にずらして取り付けることで、何とかケースに収めることが出来ました。

Img_6779

以上

2011年7月24日 (日)

町内会&自宅の草取り 7/24

先週に続いて、今日は町内会の草取りです。

朝8:00から約1時間、家族3人で出掛けてきました。幸い天候は曇りで、ほとんど日差しが無かったので助かりました。

私の属する班は、近所の公園横の2車線の歩道の北側を、東から西へと約300mくらいが担当です。雑草の生い茂る植え込みもさほど多くなく、30分もすれば終点にたどり着いていました。

歩道の目地に生える雑草を取り除くのが大変でしたが、先週の会社近くの川の土手よりも簡単です。歩道も植え込みもすっかり綺麗になりました。ご近所の皆さんと一緒に清掃活動をするのは、とても気持ちがいいです。

終了すると、公園で大人は500mlのペットボトルのお茶1本、子供はお菓子の詰め合わせを貰って自宅に戻ります。

その途中、今度の金曜日に息子の学校の家庭訪問があることに気がついて、まだ多少体力にも余裕があったので、自宅の玄関と駐車場の草取りも行うことにしました。

嫁さんが玄関回り、私が駐車場回りの担当です。

駐車場は車と車の間に、タマリュウという植物を植えていたのですが、すっかりと雑草に侵食されてしまい、見る影もありません。

こちらもたっぷり1時間草取りを行って終了です。

さすがに2時間草取りをすると疲れました。シャワーを浴びて、キリンフリーでも飲んで、休憩します。

以上

T-REX250 3GX 調整フライト1 7/24

今朝方まで調整に時間が掛かってしまったのでほとんど寝てませんが、組み上げるとどうしても飛ばしたくなってしまいます。

ということで朝方、庭で調整フライトをしました。

アメンボを取り付けて、キャノピー無しでの調整フライトです。

Img_6743_2

受信機がなくなったので配線もすっきりまとまっています。

Img_6744

バーレスはヘッド回りがとてもシンプルです。

Img_6745

スロットルを上げてゆくと、少しぎこちない動きをしましたが無事浮き上がりました。

ラダーのREV設定もあっていました。

舵には違和感がありますが、とりあえず少し浮かす分には問題はありません。

ローター音がバー付きの時に比べて違うので、一旦降ろしてトラッキングを確認しました。

Img_6746

トラッキングのズレはほんの少しで許容範囲内です。回転数が上がったのでしょうか?

ホバリングをさせていると、風が吹いて当て舵をした際に、エレベーターがかなり大きく動き敏感なのに気がつきました。また、次第にアメンボの振動が大きくなってきました。

Lipo x1本目はここで終了。

浮かす分には問題なさそうでしたので、2本目は振動の原因になる可能性もあるアメンボを外して、キャノピーも取り付けて飛ばすこととしました。

Img_6747_2

バーレスヘッドになると、だいぶ印象が違います。

Img_6750_2

前からみるとフライバーが無いので、少し頼りなさげにも見えます。

Img_6754_2

飛ばしてみると、テールが小刻みに上下するので、アメンボの振動の原因はエレベーターのハンチングのようです。それにしても、エレベーターの舵の効きは尋常ではなく、怖いくらいです。

一旦降ろして、3GXのボリュームで、エレベーターとエルロンのゲインを50%くらいから、40%くらいに落とします。また、D/Rを70%に落とし、EXPも+30%ほどにしました。

振動は収まりますが、風が吹くと多少テールが振られます。

横ホバへの移行時も多少走り気味になるので注意が必要です。

とりあえずバーレスヘッド+3GXで浮かすことが出来るところまではできましたが、まだまだバー付きの方が安定しています。

たぶん調整不良のところがあると思うので、まずはエレベーターの舵が過敏な部分から原因究明してゆこうと思います。

以上

T-REX250 3GX搭載パート3 7/23

ヘッドもメカも組み終えたので、やっと電源を入れて調整する段階になりました。

3GXのソフトウエアを起動してマニュアルを参照しながら、調整を進めようとしましたが、いかんせん英語だと進みが悪いので、既に3GXを搭載されている方のブログ記事をメインに参照して進めます。

まずはプロポの機体データの準備から。機体データはバー付き用は参照用として残して、コピーしたモデルを作成し、初期値に戻しておくべき値をクリアします。

続いてDSX9とのバインドです。バインドプラグは付属しているのですが、しばらく行っていなかったので、念のため手順を再確認しながら実施。特に問題なくバインドできました。
(配線がすっきりするということもありますが、受信機分のコスト削減にも役立ちます。)

サーボが動くことを確認してから、3GXをセットアップモードにします。

SWを押しながら、バッテリーを接続し、LEDが左右に流れる間に指を離すのですが、電源SWを持たない機体は、結構大変です。

Img_6728

最初の調整はスワッシュの水平だしからです。

Img_6733

サブトリムは一旦ゼロリセットしましたが、調整したら元の値に戻りました。

Img_6734

サーボとスワッシュへのリンケージを外したり変更していないので、元の値でよいはずですね。

Img_6735

水平もバッチリです。

続いてピッチ、エルロン、エレベーターを動かした際のピッチ角の調整です。

±12度を目安に調整しました。

Img_6738

Img_6740

調整した結果、スワッシュミックスの値が、このように3つとも異なる値になってしまいました。

Img_6742

バー付きの値は、全て同じで46%でした。ピッチが26%なのでかなり違います。構造が違うので比較できません。

また、これまでの機体は全て同じ値でしたので、なぜ3つの値が違うのか分かりませんが、このまま進めてみます。

この後はスワッシュの動きの確認とリミット設定ですが、機体を傾けると一瞬スワッシュが平行を保つような動きをしますが、そのすぐ後には傾いた状態になってしまいます。

REV設定にすると最初の動き出しは確かに違うので、それで判断しました。

mCP Xのスワッシュはもっと水平を保持しようと、見た目でも分かるような動きをしますが、3GXはより複雑な制御をしているのか、それとも設定がおかしいのか、全然違います。

その後、ラダーの設定を確認し、ジャイロを天地逆に取り付けているので、REV設定に変更した以外は、GP750と同じ設定にして終了です。

後は飛ばしての調整に。

以上

T-REX250 3GX搭載パート2 7/23

3GXのフレームへの取り付け位置が決まったので、フライバーレスヘッドを組み立てます。

もう深夜になってしまいましたが、ヘッドもメカも外れたままだと片付け難いので、何とか仕上げてしまいます。

まずは部品から。

メインローターハウジング。

Img_6715

メインローターグリップです。どうもリンクボールの取り付け部(根元)が弱いようですが、ネジはしっかりトルクが掛かるので、まずはそのまま使ってみます。

Img_6716

リンケージロッドの組み立ては、相変わらず指が痛くなります。

Img_6717

おーっと、長さが分かりません。慌ててネットで探して、3Gフライバーレスヘッドのマニュアルを見つけて事なきを得ました。

Trex250_fbl_manual

マニュアルを見つけてからは、スムースに組み立てられました。

メインシャフトとスワッシュは流用し、ヘッドとミキシングベースを取り付けて完成です。

Img_6722

機体に取り付けますが、メインギア取り付け用のネジ(下記)を入れるのが非常に大変でした。

Img_6723

穴が小さくてワッシャーだけは横から入れる必要あり。ボルトはピンセットでも穴を通して入れ難く、結局ツールを少し磁化させて何とか入れました。

もっと穴を大きくするか、プレートを切ってしまう、またはもとのままの向きが良かったかもしれません。

Img_6724

ESCとエキストラアンテナの配置を決めて、配線します。

左側はエキストラアンテナ1個だけなので非常にすっきりしました。

Img_6730

右側は、エキストラアンテナとESCを配置しました。後で気がついたのですが、ESCはこの位置だと先端がキャノピーに入り込み、少し窮屈でした。

Img_6732

エキストラアンテナの位置が少々ESCに近いのが気になりますが、いい位置がなくて、ここになりました。

サーボ類の配線もまとめて完了。

Img_6731

ヘッドとメカの積み込みが完了したので、調整は次の記事で紹介します。

以上

2011年7月23日 (土)

T-REX250 3GX搭載パート1 7/23

6月に購入してから全く手がつけられなかった3GX。

思い立って夜10:00頃から、T-REX250への搭載を行いました。

Img_6647

このジャイロをどこに積むのかが問題です。

Img_6648

ジャイロはGP750を使っていますが、ここには載りそうにありません。

Img_6653

右横にESCを、左横に受信機RD731、ジャイロの取り付けプレート裏にはエキストラアンテナを設置しています。

Img_6655

オリジナルの接続(接続)を念のため覚えて(記録して)おきます。

Img_6650

受信機のRD731はこの機体にはかなり大きめですので、もちろん3GXに直接エキストラアンテナを接続して、受信機レスにします。

まずはばらしから。

ESCはキット付属のALIGN RCE-BL15X。

Img_6657

メインギアを外します。

Img_6660

ローターヘッドで使うのは、メインシャフトくらいです。

Img_6658

RD731です。

Img_6668

エキストラアンテナのEA131です。

Img_6670

ジャイロはGP750です。2年ほど前にリリースされたジャイロで、他のT-REXも全てこのジャイロを積んでいますが、これまではトラブルフリーでした。それ以前は安いジャイロを使っていたので、当時性能の違いには驚きました。

Img_6671

裏返すと、振動抑制用スポンジがうまく剥がれてません。

Img_6673

ジャイロを搭載しているプレートも同様です。

Img_6672

こういう時には爪で大方スポンジを取り除いてから、ガムテープでぺたぺたすると綺麗になります。

Img_6674

ジャイロもしばらく使う予定がありませんが、裏側も綺麗になりました。

Img_6675

続いて、3GXをどこに載せるか検討します。

ポイントは、サーボやESCのコネクタを取り付ける端面、左右側面にアンテナ端子とデータポート、上部にはセットアップ用のボタンとLEDがあるため、それぞれ指やツールでアクセスできるよう、さらにジャイロの搭載方法は縦置きができない=水平のみということを満たすことです。

1)ボトムプレートに搭載し、ジャイロ搭載用プレートは取り付け位置を上げる。

Img_6678

後端は問題なく、左右側面のアクセスはフレームの隙間でOKですが、上部のSWとボリュームへどうしてもアクセスできません。

2)ジャイロ搭載プレートの取り付け位置を上げて後ろ側にオフセットして配置。

Img_6687

一番無難な取り付け方法で、コネクタ類へのアクセスも問題ないので、これで進めようとしていたのですが、エルロンとピッチサーボの配線が届かないことが判明し、一旦保留。

Img_6685

3)ジャイロ搭載プレートの取り付け位置は下のまま、下向きでフレーム内の配置。この搭載方法は、T-REX450Pro V2の搭載方法に似ています。

Img_6689

側面のコネクタはちょうどフレームの合間から見えて、SWやボリュームはボトムプレートのあいだからぎりぎりアクセスできそうです。

Img_6690

しかし、防振用スポンジで貼り付けると隙間がなくなってしまうため×。

4)ジャイロ搭載プレートの取り付け位置を上げて反対向きにして、ジャイロをフレーム内に配置。

結局この方法を採用したのですが、左右側面のコネクタへのアクセスを確保するため、フレームの加工と、ジャイロ取り付けプレートを反対向きにするので、メインギア取付けのボルトへのアクセス確保の加工が必要です。

右側の穴をφ5mmくらいまで広げます。

Img_6697

ジャイロは取り付け位置を決めて、事前にプレートに取り付けておきます。

Img_6706

フレームは片側づつ外して、加工します。赤字箇所でカットすることで、ジャイロ側面のコネクタのアクセスを確保します。

Img_6696

こんな感じになりました。これならアクセスは問題ありません。後端もすっきり収まっています。T-REX450Pro V2でフレームが変わった理由も同じかもしれません。

Img_6709

メインギアのボルト用の穴は、ジャイロとぎりぎりです。

Img_6700

SW、ボリューム、LEDへのアクセスが思ったほど良くない(奥でSWに指が入らない)ので、ボトムプレートもリブをカットしました。

Img_6712

これでだいぶ改善しました。

後ろ側からはサーボ類のコネクタが抜き差し可能です。

Img_6713

続いて、フライバーレスヘッドの組み立てに進みますが、長くなったのでここまででジャイロ搭載編は終わりにします。

以上

2011年7月22日 (金)

T-REX450Pro V2 7/20

海外のショップに新しいT-REX450Pro V2が登場しました。

まだ在庫はないようですので、発売まではもう少し掛かるのでしょうか?

Kx015080_1

T-REX 450 PRO 3GX Super Combo KX015080の価格は、$480を掲げるところがありましたので、日本円で\38,000ほどです。

3GXをT-REX250用に購入したにも関わらず、未だに機体に搭載できていないのに、ちょっと欲しくなってしまいました。

ALIGNのホームページを参照すると、3GXの搭載以外にも細かなところが改良されているようです。

・サイドフレームデザインの変更。(3GX搭載用)

Kx015080_f6

・3400KVの新しい450MXモーター

Kx015080_p2_en

・T-REX600E PROと同じデザインのキャノピー。

Kx015080_p1

・フライバーレスヘッドが新しいようですが、本当でしょうか?

Kx015080_f1

特にキャノピーのデザインがいいですね。

このところ忙しくてほとんどヘリを飛ばせていないのですが・・・。

以上

2011年7月21日 (木)

プラモデル完成 7/3

静岡ホビーショーに行って、息子にせがまれて購入した仮面ライダーオーズのプラモデル。

こちらのブログ記事にて少し紹介しています。

http://takkunpapa.air-nifty.com/blog/2011/05/4-515-79c7.html 

Img_6599

色が着色済みで、接着剤なしで組み立てが可能で、かなり自由に間接が動くのが特徴です。ただしお値段は高いので、とても小学生が買える値段ではありません。

Img_6602

息子にとってははじめてのプラモデル。接着剤なしで組み立てられると言っても、さすがに小学校1年生では難しいので、私が部品をニッパーで切り取って、息子が組み立て担当です。

お休みの日に少しずつ息子と一緒に作って、 1~2時間づつ6日程かかりました。

これが使い終わったランナーです。綺麗に色が付いているので、組み立てたままでも十分見栄えがします。また、間接部分には弾性のあるパーツを使いわけていました。

Img_6598

 

こちらが完成形です。

Img_6593_2

箱のポーズに合わせてみました。腕も足もかなり自由に関節が動くのですが、箱のポーズに合わせるのは結構難しいですね。間接部の作りはとても複雑で凝っていました。落としたり、無理な動きをさせると外れるところがあるので、取り扱いには注意が必要です。

息子も楽しめたようですし、一人で作れるようになったら、また買ってあげようかなー?

以上

2011年7月18日 (月)

祝 なでしこジャパン W杯優勝! 7/18

なでしこジャパンの選手の皆さん、W杯優勝おめでとうございます!

朝4時頃、前半の途中で目が覚めて、決勝戦を生で観戦してしまいました。happy01

先行されては追い付き、最後のPK戦まで、まさに手に汗握る試合に久しぶりに感動しました。

サッカーの試合では、マイアミの奇跡と呼ばれる1996年アトランタ五輪の男子サッカー日本代表が、ブラジルを1対0で下した試合以来の快挙かもしれません。15年も前ですが、その時にも生でTV観戦していたことを覚えています。

後半戦開始。

Img_6617

起死回生の2点目ゴールを決めた澤選手。アメリカに2点目を決められたときには、正直”負けた”と思ってしまいましたが、それをも跳ね返す素晴らしいゴールでした。

Img_6635

いよいよPK戦です。追いついてのPK戦、チャンスはあると信じてました。

Img_6638

あと一人、もしかして勝てるかも。

あれ?アメリカは3人連続して失敗してるので、テロップが間違ってますね。

Img_6642

PK戦に勝利してベンチから駆け寄る選手達。感動の瞬間です。

Img_6643

東日本大震災の傷跡がまだ深く残る日本に、感動と希望を与えてくれた”なでしこジャパン”、本当にお疲れ様でした。

以上

2011年7月17日 (日)

芝刈り 7/17

早朝の地域貢献活動(ボランティア)から帰宅するとまだ8:00頃。

疲れていましたが、曇り空でまだ暑くないので、汗をかいたついでに、庭の草取りと芝刈りを行いました。

2週間前に雑草を取ったばかりですが、この季節は雑草も生長がとても早いので、結構大変でした。

20110717_075744

刈り高は16mmと前回から少し低くしました。

20110717_075804

刈り始めは、まだ陽が出ていませんでしたが、

20110717_081056

そのうち、青空が見えてきて、

20110717_075835

終わりごろには、強い夏の日差しになりました。

20110717_084848

水を十分に撒いて終了です。

20110717_090513

約1時間半かかって終了。

朝の地域貢献活動の後でしたので、さすがに堪えました。

以上

地域貢献活動 7/17

7/17日曜日は、朝早くから地域貢献活動(ボランティア)に参加してきました。

会社のある地区の町内会主催で、毎年行われている近所の川の土手の草刈りです。

朝5:50会社集合、6:00過ぎから開始です。

20110717_064427

鎌と軍手の人手では、歩道から3~5mくらいまでしか進めません。

後は10台ほどある草刈機部隊を待っているとその大半を刈ってくれます。

1時間と少し、汗を流して終了。

ご褒美は、町内会からパンと牛乳、会社から購買券を頂きました。

今週も趣味の早朝練習はお休みです。

以上

2011年7月 3日 (日)

液晶テレビ導入 7/3

注文していた液晶テレビが、7/3(日)朝8:30頃に配達されてきました。

9年間愛用してきたSONY製のトリニトロンテレビ KD-36HD800 も、配達に来てくれたお二人によって無事回収。こんなに部屋が広かったとは・・・。

Img_6556

まずは、壁よせスタンドから設置します。このスタンドはメーカー純正品でさすがにかっこいいのですが、お値段は小型の液晶テレビが買えてしまうくらいのお値段がしました。

Img_6557

柱部分に化粧板(アルミ押し出し材)を取り付けて組み立ては完了。

Img_6559

液晶テレビの開梱は、庭のウッドデッキで作業していただきました。

Img_6558

スタンドに取り付け、B-CASカードを挿入して、アンテナ線(UHFとBS/CS用)と電源コードを繋いで、とりあえずの設置は完了です。

Img_6566

チャンネル設定をしていただいて無事映像が映りました。おおおー、これは綺麗です!

Img_6562

多少外光の映りこみはありますが、思ったほどではありません。

Img_6563

これでも十分かもしれませんが、もう少し壁に寄せることができそうです。

Img_6564

レコーダーなどは仮配線なのですが、ごちゃごちゃしているので長さの足りないケーブルなどを購入してきてから、やり直しました。

Img_6568

ラックの横に少しケーブルが出てしまっていますが、ちょうどコンセントやLAN、アンテナの配線口なので仕方ありません。

Img_6570

壁にはぎりぎりまで寄せることが出来ました。

購入したテレビは、東芝製 REGZA 47ZG2です!

Img_6565

3D対応、IPSパネル、内蔵HDD録画とUSBやLAN接続されたHDDに録画対応し、地上波6ch 1日分のタイムシフト機能搭載の最新モデルです!

家電量販店4軒を回って値段交渉の末、概ね納得の条件で購入することが出来ました。

内蔵HDDはタイムシフト用に容量が割かれるため、録画用のUSB HDDも準備しました。

Img_6574

1.0TBだとすぐに不足しそうですが、USBハブを使って最大4台まで拡張できるようなので安心です。USBハブのケーブルの長さが少し不足していたので、ラックの最下段に置きました。

Img_6573

無事USB HDDも認識されました。

Img_6583

 

こちらが3D視聴用のメガネです。喧嘩にならないように、家族3人分準備しました。

Img_6571

少々ゴツイ形です。

Img_6578

電源SWはここにあります。SWを入れるとLEDが点灯します。

Img_6579

充電はUSBケーブルから行います。

Img_6580

ちょうど録画のUSB HDD用にUSB HUBを導入していたので、その空きポートを使います。

Img_6581

蓋が外し難くて、すぐに切れてしまいそうです。2時間の充電で24時間ほど視聴できるようです。

息子と一緒に3Dでいくつかの番組を視聴しました。

Img_6586 ※メガネは息子に少し大きかったようです。

普通の番組で3Dボタンを押すと、3D変換がなされて奥行きを感じるようになります。特に効果が良く分かったのは、野球中継でした。BDプレーヤーを持っていないので当分は無理ですが、本格的な3Dコンテンツも見てみたくなりました。l

まだ少ししか番組を見ていませんが、さすがに最新の液晶テレビは綺麗の一言です。

これでようやく我が家も地デジ環境の仲間入り♪

以上

 

地デジ化の準備 7/3

地上波アナログ放送の停波まで1ヶ月を切りました。

我が家のテレビは未だにブラウン管で、地上波アナログとBSデジタルしか受信できません。ただ、HDDレコーダー(東芝RD-Z1)があり一応地上波デジタルを見れるので、このままアナログ放送が停波しても地上波デジタル難民にはなりません。

しかし、デジタル系の受信機が一つなので、録画してしまうと他のチャンネルを全く見ることが出来なくなってしまいとても不便になってしまうので、テレビを買い換えることにしました。

ちょうど2週間前に家電量販店めぐりをして液晶テレビを注文し、7/3の午前中に届く予定です。

新しいテレビが届く前に、ブラウン管 の古いテレビを持ち出せるように、昨晩夜遅くまでかかりテレビ周りの整理と清掃をしました。

Img_6534 ※ちょうど朝の仮面ライダーオーズが映ってます。

テレビの両脇には、スピーカーとウーハーがあって、サラウンド環境を整備していたのですが、液晶テレビの導入を前に、撤去しました。

このテレビは、ちょうとワールドカップサッカーが開催された2002年に購入したものです。

Img_6550

SONY製 KD-36HD800 というハイビジョン対応のテレビです。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200108/01-0823/

Img_6551

ブラウン管と言えば、やっぱりSONYのトリニトロン!ハイビジョン対応でとても綺麗でした。液晶テレビが普及し始めたときには、まだまだトリニトロンには敵わないと思っていたのですが、さすがに最近は古さを感じます。

Img_6547

このテレビ、尋常ではない重さがあります。カタログの重量で97.2kgです。大人二人で持つのがやっとです。

Img_6539

奥行きもかなりあるので、薄型の液晶テレビで部屋が広くなることにも期待しています。

Img_6543

テレビ台はケチって量販店の安物でした。

オーディオ用のラックです。ほとんど使わなくなった機器を思い切って撤去しました。

Img_6542

・RD-Z1         東芝製HDD/DVDレコーダー(時々ハングアップするハイエンドレコーダー)
・RD-X3         東芝製HDD/DVDレコーダー(この機種で東芝レコーダーファンになったモデル)
・DVL-9       PIONEER製 DVD/LDコンパチブルプレーヤー(LDがまだ残っているので捨てられません)
・DSP-A3090  YAMAHA製AVアンプ(5.1chサラウンドを本格的に楽しんでました)
・VHSビデオ    VICTOR製ビデオ 型式不明(嫁さんが見るというので購入したけど、ほとんど使われず)

この中で未だに使用頻度の高いRD-Z1を残し、全て撤去しました。

ラックの上には、無線LANルーター コレガ製CG-WLBARAG2とNAS HDD BUFFALO製LinkStation LS-WHGL-R1が残っています。

準備はOKです!後は液晶テレビの到着を待つばかり。楽しみです。

以上

2011年7月 2日 (土)

芝刈り 7/2

夕方から、2週間ぶりに芝刈りをしました。

Img_6516

もうこんなに芝生が伸びてしまいました。

Img_6518

この時期は芝生の成長が早いので、毎週芝刈りをしないといけないですね。

良く見ると一部成長が良くない箇所があります!

Img_6517

見えるでしょうか、写真の中央縦にうっすらとラインが出来ています。ちょうどこの部分は、配水管が産めてある場所。水不足です!

Img_6520

そう言えば今週は火曜日から急な海外出張で、水撒きを家族に頼むのを忘れてました。

所々に雑草も生えているので、芝刈りの前に雑草取りです。

Img_6521

これくらい取れました。芝生の除草剤を撒いたので少なめです。

Img_6523

芝の刈り高は、前回同様19mmです。

Img_6524

半分ほど刈ったところです。刈った後の芝目が綺麗です。

Img_6527

植木の周りのサークルストーン回りです。おおよそ2-3cmくらいは刈っています。

Img_6526_2

ウッドデッキ周辺の刈り残し部分です。

Img_6530

こちらはバリカンで刈ります。

Img_6528

時々石を噛み込んで、跳ねることがあるので保護メガネをしました。

Img_6529

すっきり綺麗になりました。

Img_6531

入念に水を撒きました。

Img_6533

これで終了です。すっかり日が暮れてしまいました。

水撒きを欠かさないように気をつけます。

以上

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »