2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« T-REX250 3GX搭載パート1 7/23 | トップページ | T-REX250 3GX搭載パート3 7/23 »

2011年7月24日 (日)

T-REX250 3GX搭載パート2 7/23

3GXのフレームへの取り付け位置が決まったので、フライバーレスヘッドを組み立てます。

もう深夜になってしまいましたが、ヘッドもメカも外れたままだと片付け難いので、何とか仕上げてしまいます。

まずは部品から。

メインローターハウジング。

Img_6715

メインローターグリップです。どうもリンクボールの取り付け部(根元)が弱いようですが、ネジはしっかりトルクが掛かるので、まずはそのまま使ってみます。

Img_6716

リンケージロッドの組み立ては、相変わらず指が痛くなります。

Img_6717

おーっと、長さが分かりません。慌ててネットで探して、3Gフライバーレスヘッドのマニュアルを見つけて事なきを得ました。

Trex250_fbl_manual

マニュアルを見つけてからは、スムースに組み立てられました。

メインシャフトとスワッシュは流用し、ヘッドとミキシングベースを取り付けて完成です。

Img_6722

機体に取り付けますが、メインギア取り付け用のネジ(下記)を入れるのが非常に大変でした。

Img_6723

穴が小さくてワッシャーだけは横から入れる必要あり。ボルトはピンセットでも穴を通して入れ難く、結局ツールを少し磁化させて何とか入れました。

もっと穴を大きくするか、プレートを切ってしまう、またはもとのままの向きが良かったかもしれません。

Img_6724

ESCとエキストラアンテナの配置を決めて、配線します。

左側はエキストラアンテナ1個だけなので非常にすっきりしました。

Img_6730

右側は、エキストラアンテナとESCを配置しました。後で気がついたのですが、ESCはこの位置だと先端がキャノピーに入り込み、少し窮屈でした。

Img_6732

エキストラアンテナの位置が少々ESCに近いのが気になりますが、いい位置がなくて、ここになりました。

サーボ類の配線もまとめて完了。

Img_6731

ヘッドとメカの積み込みが完了したので、調整は次の記事で紹介します。

以上

« T-REX250 3GX搭載パート1 7/23 | トップページ | T-REX250 3GX搭載パート3 7/23 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-REX250 3GX搭載パート1 7/23 | トップページ | T-REX250 3GX搭載パート3 7/23 »