2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

自宅で花火 8/28

家族3人で、買ってきた花火を自宅前で楽しみました。

空き缶にロウソクをたてて、バケツに水をためて、準備OKです。

Img_6909

こらこら道路に花火を近づけてはいけません。

Img_6912

煙が広がってしまうと、なかなかうまく写真が撮れません。

Img_6913

嫁さんと息子です。

Img_6917

最後の〆は、線香花火です。

Img_6919

今日が、息子の夏休み最後の休日でした。今年は、仕事でどこにも連れてゆくことができずにごめんなさい。

以上

2011年8月28日 (日)

芝生のメンテ 8/28

久しぶりに芝生の雑草取りと芝刈りをしました。

まずは雑草の前に自生してしまったキノコ採りです。

Img_6894

白かったキノコもすっかりと黒くなっていました。

Img_6896

茶色いキノコが生えていました。大きさも1.5cmほどで、これは別の種類のようです。

Img_6898

ヌメッとしていて手袋をしていても少々気持ち悪い触感です。

続いて、雑草取りと落ち葉拾いです。

Img_6900

続いて芝刈りです。仮り高は17mm。

Img_6902

半分ほど刈ったところ。

Img_6903

ちょっと雲行きが怪しくなってきましたので、先を急ぎます。

Img_6904

雑草と芝生を合わせると、ごみ袋(大)いっぱいになりました。

Img_6907

芝を刈ると、なんとなく色が白く見えます。たまったサッチや刈れ芝が見えるためと、刈った芝の先が少し糸のようになってしまっていて、それが白く見える原因です。

Img_6908

芝刈り機の刃の切れ味がだいぶ良くなくなってきているようです。何度か、オイルをつけて砥いでいる(ラッピング)のですが、そろそろ回転刃の変え時かもしれません。

以上

あさがお 8/27

息子が夏休みに入ってすぐに小学校から持ち帰ったあさがおです。

ちょうど1か月になりますが、まだ毎日きれいな花を咲かせてくれています。

Img_6890

プラスティックの鉢の柵から上にはツルが伸ばせず折り返しているので、少し窮屈でかわいそうです。

Img_6891

淡い赤と青の花が、毎日4-8個ほど咲きます。

Img_6893

そろそろ種ができ始めました。

久しぶりにアサガオをみると、とても懐かしく感じます。

最初のころは関心のあった息子も、毎日同じように花が咲くだけではさすがに飽きたようですが、種ができたよ!と声をかけると、またしばらく種探しをする日々です。

いつまで花が咲くのでしょう?

以上

2011年8月24日 (水)

芝生にきのこ! 8/23

夏休みは海外出張でほとんど自宅にいなかったのですが、帰ってきてみると庭の芝生にぽつぽつと白いものがあります。

20110822_172148

立派なキノコが生えていました!

20110822_172207

夏休み後半は特に雨が多く、ジメジメしていたせいでしょうか?かなり生えています。

この小さなきのこが、

20110822_172318

大きくなって、

20110822_172246_2

傘が開いて、

20110822_172310_2

最後は黒くなってしまうと思ったのですが、それぞれ別の種類なのか、同じなのかもわかりません。

20110822_172333

大きさは、傘径で4cmほど。高さも3cm程度です。

もちろん食べる気はありませんが、もし名前をご存知の方がおられましたら、お教えください。

週末に芝刈りをする予定なので、それまでは放っておきます。

以上

2011年8月23日 (火)

韓国出張のお土産 8/22

韓国出張の帰りにお土産を買いました。

韓国出張のお土産といえば、定番の韓国のりやキムチなどがありますが、今回は現地で最近流行っているというコスメです。もちろん自分が使うわけではありません。仕事で夏休みに留守をしてしまったお詫びもかねて嫁さんや家族に、また仕事でお世話になっている方にも良ければと思って買いました。

購入したのは、最近話題の”カタツムリ”の成分の入った化粧品です。

空港で食事をしていたら、いろいろ探す時間が無くなってしまってしまい、免税店でカタツムリの写真のある化粧品を購入。

1)ザ・セム(the saem) ドクタービューティー リペアクリーム スペシャルセット

高級そうな箱に入っていて、お値段もそれなりにします。ソウルでお土産に購入した話を聞いていたのですが、メーカーが違ったためか、だいぶ聞いていた値段よりも高かったです。

Img_6875_2

箱を開けるとクリームが2種。

Img_6876_2

こちらが顔用。中身は白いクリームでした。

Img_6877_2

こちらは目元用。

Img_6878_2

目元と顔って違うの???

2)ザ・セム(the saem) ドクタービューティーセル アンチエイジングマスクシート

顔用のパックです。

Img_6880_2

10枚入りが3袋なのですが、こちらも結構なお値段がします。

Img_6881_2

3)ザ・セム(the saem) ザ・セム ジェルサイエンス ブライトニング マスク

これも顔パック。

Img_6885_2

4)試供品

複数買うのだからサービスしてよ!と粘ったら、試供品(たぶん)をくれました。

Img_6889_2

帰国してからネットで調べてみると、比較的新しいメーカーで日本ではまだ販売はされていないようです。EGF + Snail Complex + Syn-Ake という3つの成分が入っているクリームです。

・EGFは、Epidermal Growth Factorの略で、人間がもともと持っているタンパク質で肌を整える役割を担っている成分。

・Snail Complex(スネイルコンプレックス)というのが、海カタツムリの粘液成分のようで、ミネラルが豊富で肌の回復に効果がある。

・Syn-Ake(シンエイク)は、蛇の毒(筋肉を弛緩させる)にヒントを得たスイスの会社が作り出した化粧品材料成分で、表情筋を弛緩させてシワを伸ばす効果がある。

せっかく買ってきたので嫁さんに早速パックを試してみて貰いました。

”使い方がわからない”と言ってましたが、下記を見ながら20分ほど。

Img_6887_2

普段あまりしたことがないようで、感想を聞いても”?”でした。

ネットで調べた効能を嫁さんに説明していると、”老化防止のしわ取りに効果”!って仕事でお世話になっている女性にお土産として渡すと失礼にならない?とのご指摘。

悩みましたが、嫁さんが”まあ、大丈夫じゃない?”と言ってくれたので、翌日小分けしたパックを渡しました。

果たして、その後の私の評判はどうなったでしょうか、聞けないだけに心配です。

以上

2011年8月22日 (月)

韓国出張 8/13

夏休みの8/13から8/22まで韓国に出張してきました。

出張ということもあって、しばらくブログ更新が滞っていましたが、ご容赦ください。

いつものセントレア空港から韓国仁川空港へ出発しましたが、夏休み中とあって旅行客が普段よりもかなり多かったです。

空港について昼食を食べた際に、初めてデッキに出てみました。

20110813_131212

広々としたデッキですが、この日は猛暑とあってあまり人は居ません。

20110813_131220

仁川空港からは高速鉄道でソウル駅まで行きます。最近開通した鉄道で、普段はかなり空いているのですが、さすがにこの日はたくさんの人が乗っていました。

20110813_182636

この後はKTXに乗り継いで目的地へ。韓国は鉄道やバス、タクシーなどの交通機関の料金が安いので、大変便利です。

8日間滞在しましたが、ほとんど曇りか雨の天気でした。仕事ですから、特に問題はなかったのですが、停電に遭遇したのには驚きました。

何とか仕事も終えて、無事帰途に。

20110822_121030

今回は大韓航空を利用しました。

機体が新しくエコノミーにも各座席にモニターが備え付けられているので、映画やビデオを見ることができるのですが、フライト時間が1:40分程度なので、映画は行きと帰りで1本しか見れません。

明日からはまた仕事です。

以上

2011年8月 7日 (日)

壊れたPCの復旧 8/7

HDDが不調でWindowsXPが起動しなくなったノートPCですが、CD-ROMブートのLinuxで起動したとところHDD自体へのアクセスはまだできることが分かったので、復旧を試みてみることにしました。

新しいHDDを購入しOSから再インストールすれば良いのですが、HDDの別パーティションのリカバリーエリアから復旧する仕組みで、ゼロからインストールするためにはリカバリーメディアが必要です。しかし、さぼって肝心のリカバリーメディアを作成していなかったので、できません。

ネットでいろいろ検索していたところ、HDDを丸ごとコピーする方法があるので、不調なHDDを丸ごと新しいHDDにコピーして、そこから復旧を試みてみることにしました。

まず、新しいHDDとHDDをUSB接続するためのキットを購入しました。

新しいHDDはこちら。

Img_6846

日立GST製 HTS541680J9AT00 80GB 5,400rpm 8MBキャッシュ。

Img_6845

せっかくなので容量も大きく高速7,200rpmなHDDが良かったのですが、パソコンショップにあるHDDは大半がS-ATSタイプで、IDE接続のタイプは容量も使っているものと同じ80MB、5,400rpmの物しかありません。ネットで買えば、場合によってはSSDも選べるのかもしれませんが、5,000円しなかったのでこれを選択。

HDDをUSBドライブとして接続するキットはこちらです。

Img_6849

Groovyというブランドの2.5インチHDDケース(黒)です。

http://groovy.ne.jp/products/hddcase/ide_case25.html

Img_6850

こちらも1,000円しないお値段でした。

実はこのHDDケースの存在は、パソコン壊れるというブログ記事をアップした後に、yamagucheさんからコメントを頂いた方法です。コメントを頂いたときにはKNOPPIXでファイル救出を始めていた時でしたが、KNOPPIXでコピーしたファイル名が文字化けしたり大変でしたし、こんなにHDDケースが安ければ、最初からこの方法で救出すれば良かったと少し後悔しています。yamagucheさんありがとうございました。残りのデータはUSB接続で救出します。m(_ _)m

HDDを丸ごとコピーする方法については、こちらのWebページを参考にさせていただきました。

http://www.yuknak.com/main/useful/HowtoHDD/diskcopy/diskcopy1.html

とても分かりやすく解説してくださっているので、大変参考になりました。

使うソフトはこちらです。EASEUS Disk Copyというフリーのソフトで、ダウンロードはこちらのサイトから行います。

http://www.easeus.com/disk-copy/download.htm

最新バージョンは、2.3.1 Full Versionなのですが、上記Webページの説明では、ダウンロードするファイルの形式がZIP圧縮されたisoイメージファイルだったのですが、最新バージョンはexe形式でした。バージョンアップ履歴を参照すると、isoイメージをCD-ROM等に書き込む機能が内蔵されたので、CDburnerXPのようなソフトが無くてもいいそうです。

ダウンロードして、早速CD-ROMに書き込みました。

コピーするHDDをセットアップします。

まずHDDケースを開けてみると、IDEのコネクタがあるだけです。

Img_6853

向きを間違えないように、HDDを接続しケースに収めるだけです。

Img_6854

正面にはUSBコネクタと、一つLEDがあるだけです。電源もUSB経由で確保するようです。

Img_6852

Lavie G RXにこのHDDを接続し、先ほど焼いたCD-ROMをドライブにセットして、パソコンを起動します。

Img_6857

Start Disk Copy 2.3を選択します。

するとウィザード画面に変わります。

Img_6856_2

もとのHDDはパーティションが3つあり、リカバリー領域まで丸ごとコピーしたかったので、Disk Copyを選択します。この時に、新しいHDDを接続していないと、Disk Copyのメニューが選択できないので、その場合には、接続を再確認する必要があります。

Img_6858

コピーが始まりました。74.5GBのコピーで約2時間10分かかると予想されています。

Img_6859

最初は600MB/minくらいの転送速度でしたが、最終的には700MB/min位でした。

Img_6860

約2時間かかり無事コピーを終えました。

Img_6861

QUITボタンを押すと終了メニューが表示されるので、シャットダウンを選択します。

Img_6862

これでHDDのコピーは完了しました。

続いて、PCのHDDを入れ替えます。Lavie G RXはパームレスト部分右下にHDDを内蔵しています。

裏返して、手前側の4本のネジを外します。

Img_6863

パームレストを手前側にずらします。

Img_6864

パッド部のハーネスに注意してひっくり返します。

Img_6835

右手のHDDの上下2個づつ小さなネジを外し、アルミの枠ごとずらしてコネクタから外します。結構固いので少し左右に振りながら抜きます。

Img_6836

HDDを取り去った跡です。

Img_6837

HDD取り付け用のアルミ枠から、周囲4本のネジを外しHDDを外します。

Img_6838

外したアルミ枠に新しいHDDを取り付けて、逆の手順で取り付ければ完了です。

Img_6843

リカバリーを行う前に、新しいHDDに交換したPCを起動してみます。

OS起動時にセーフモードか通常モードか聞かれる画面で、通常モードを選択して起動すると、その後にCHKDSKが走り、何やらファイルの修復を始めました。

Img_6866

WindowsXPのログイン画面が表示されました!!!

Img_6867_3

ログインすると見慣れたデスクトップが表示されました。以前よりも若干起動も早くなった感じがします。

Img_6869

起動しなかったHDDをそのままコピーしたので、新しいHDDでも同じ状態だとばかり思っていたのですが、見た目は元通りです。

 

デバイスマネージャーでHDDを確認すると、新しいHDDが正しく認識されています。

Img_6868

無線LANを変えたのでそのままではネットに繋がりません。

Img_6872

新しい設定 WPA-PSKのパスワードを設定します。

Img_6874

無事ネットも繋がり、Lavie G RXも復旧してしまいました。

とりあえずリカバリーすると、ソフトウエアのインストールが大変なので、このままにしておくことにします。バックアップ用のサブPCとして利用しようと思います。

もしかすると、新しいPCを買わなくても済んだかもしれませんが、もう1台PCが無いとこういう復旧は困難でしたし、そろそろ買い替え時とも思っていたので、いい機会でした。

Windows7+最新PCは、CPUも高速でメモリも多くHDDも大容量なので、唯一液晶の解像度を除いて、従来のPCと比べるとだいぶ快適です。

以上

2011年8月 3日 (水)

壊れたPCからのデータ救出作戦 7/31

HDDが不調なノートPCから大切な家族の写真などを復旧しなくてはなりません。

普段撮影した写真は、ノートPCに保存した後、HDDの容量を圧迫しない程度に、定期的にNASへと保存していたのですが、最近の1年弱の期間はバックアップが取れていません。

今年は息子が小学校1年生になった年で、卒園式から入学式、運動会までイベントがたくさんあったので、何としてもこれらのデータは復旧しなくてはなりません。

WindowsXPは起動しませんが、起動時のロゴは表示されますし、HDDも完全に壊れたわけではなさそうなのが、唯一の希望です。

以前にもノートPCでHDDが壊れたことは2度ほど経験しており、雑誌付属のCD-ROMで起動するLinuxベースのOSを立ち上げて、USB HDDにデータを救出する方法です。しかし、家中を探してもCDが出てきません。いつごろ使ったのかも覚えていないので仕方ありません。

新しいPCでがネットに繋がったので、早速ネットで検索したところ、あっさり見つかりました。

KNOPPIXというOSです。

http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/index-en.html

このOSの使い方は、こちらのWebを参考にさせていただきました。感謝!

http://www.pc-master.jp/sousa/knoppix.html

早速、ダウンロードします。

続いて、起動できるタイプでCD-ROMにこのイメージを焼かねばなりません。

上記Webページで紹介されていた、CDBurnerXPというフリーソフトもダウンロードして、isoイメージを書き込みます。

http://cdburnerxp.se/ja/home

このソフトはUIも分かりやすいので、すぐにCD-ROMを焼くことができました。

さて、いよいよこのOSを使ってノートPCを立ち上げてみます。

BIOSの設定で、CD-ROMを一番優先するように変更して起動します。

Img_6829

しばらくすると、かわいいペンギンのロゴが表示されます。

Img_6830

無事起動したようです。

Img_6831

左上のKNOPPIXアイコンを右クリック→Open in New Windowをして、左側に表示されるドライブレターを確認すると、WindowsXPというドライブが見えます。

Img_6833

マウントしてドライブの中身を確認すると、ファイルが見えます!

USB HDDを接続すると、こちらも中身が見えるので、ファイルのコピーを試みます。

写真類は量が膨大なので、まずはパソコン関連機器の設定情報やLipo管理などのファイルをコピーしてみます。数10MB程度ですがコピーを完了しました。

フォルダにアクセスするとところどころ時間がかかる場面がありましたが、 時間がかかったのはファイルが破損していたからなのかと思いましたが、どうもファイル数の多いフォルダにアクセスすると、インデックスの作成に時間がかかっているようです。

新しいPCにファイルをコピーしまようとしたのですが、フォルダ名やファイル名が文字化けしています!どうも日本語が化けてしまっているようです。

Photo

ファイル名やフォルダ名は変更できるので、英文字またはもう一度日本語に直してから、新しいPCへコピーします。

この後、多量の画像データをコピーしたのですが、保育園の子供の名前別のフォルダの名称を付け直すのには苦労しました。写真を見てもだれだれちゃんかわかりません!

壊れていた写真もあったようですが、2晩がかりでほぼ全画像データを救出することができ、一安心です。

大切な写真やデータは、RAID 1を組んでいるNASへのバックアップを忘れずに行うようにしようと思います。

以上

2011年8月 2日 (火)

無線LANトラブル 7/31

新しいノートパソコンが我が家の無線LANに繋がりません。

どうもセキュリティーの設定がうまくいっていないようです。

無線LANはかなり以前より導入していたので、セキュリティー設定は一番古いWEPキーを使っていました。Windows7の無線LANの設定メニューでは”共有キー”という項目を選択し、パスワード設定をしたのですが繋がりません。

使っていた無線LAN機器は、CG-WLBARAG2-E 無線ブロードバンドルーター。

有線LANで接続してセキュリティーの設定をWEPキー以外に変更したり試みましたが、全然繋がらないため断念。

こちらも2006年6月に購入していますので、すでに5年経過しています。PCを更新してネットに繋がらないのでは意味がありませんので、無線LANルーターも思い切って更新することにしました。

先ほどPCを購入した家電量販店にまた戻り、店頭で物色して選択したのはこちらです。

Img_6821

バッファロー製AirStation NFINITI HighPower Giga WZR-HP-G302Hです。

11nに対応し、ハイパワーなのと有線LANがギガビットでプリンタサーバー機能があるタイプです。

箱を開けて、早速セットアップを始めます。

Img_6822

本体を組み立てて、リビングのAVラックの上に設置しました。アンテナが2本あり、向きを変更できるようですが、どの方角に向けたら良いのかよく分からないので、とりあえず立てておきます。

Img_6827

セットアップは、CD-ROMのソフトウエアをPCにインストールしましたが、基本的にはWebベースの設定です。

Wzrhpg302_setting_001_2

セキュリティーの設定は、認証をWPA-PSK、暗号化をAESに設定し、事前共有キーを設定することにしました。

当初WPA/WPA2 mixedmode - PSKという認証モードを使ってみたのですが、パソコンとの接続がうまくゆかず、WPA-PSKに落ち着きました。

使い始めると頻繁に無線LANが途切れるので、Keyの更新間隔を”1200”分に、チャンネルを自動から5チャンネルに変更しました。最近、近所でも無線LANを使うご家庭が多いようで、Galaxy SにインストールしているWifi Analyzerで確認すると、6局くらいは確認できます。その信号を見ながら、一番ピークが重なっていないチャンネルを選びました。

ちなみにGalaxy Sは新旧無線LANのいずれのセキュリティー設定でも簡単に接続できて、なかなか優れものです!

無線LANの速度も130Mbpsで繋がり、以前よりもかなり高速になりました。

この後はメールや各種ソフトウエアのインストールを行わねばなりませんが、その前に古いPCからデータを復旧を急がねばなりません。

PCの入れ替えは関連機器の変更を強いることもあり大変です。

以上

2011年8月 1日 (月)

新しいノートパソコン 7/31

新しく購入したノートPC 東芝dynabook T351/57CBSをセットアップしました。

Img_6784

かなり薄い箱で、思ったよりも軽量です。

箱を開けて本体を取り出します。

Img_6794

上面がピカピカです。傷が付きそうなのが心配です。

Img_6795

液晶も光沢があるので、自分が映ってます。

 

このPCは購入した家電量販店オリジナルだそうで、市販PCと比べるとスペックが幾分アップしているそうです。

・メーカー3年保証(通常1年)+お店の5年保証
・CPU Core i5-2525M 2.5GHz (通常 Core i5 2410M 2.3GHz)
・メモリ 8GB (通常4GB) DDR3 PC3-10600
・HDD 750GB 5400 rpm
・液晶 15.6型 WXGA (1366x768) LEDバックライト
・ビデオチップ Intel HD Graphics 3000
・ドライブ BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
・LAN 10/100/1000Mbps対応
・無線LAN IEEE802.11b (11Mbps) IEEE802.11g (54Mbps) IEEE802.11n 対応
・Office Home and Business 2010搭載
・ワイヤレスマウス付属
・Windows7 Home Premium 64bit/32bit SP1 セレクタブル

Img_6799

購入したお値段は約11万円。先日液晶TVを購入したばかりで痛い出費ですが、仕方ありません。

これまで使っていたNEC Lavie G RXと比べると、奥行きはほぼ同じで横幅が2割ほど大きくなります。

Img_6798

横幅が広くなった分、テンキーが付属していますが、あまり使わないでしょう。

Img_6803

OSのセットアップを始めます。

64ビットと32ビットのセレクタブルなので、最初にどちらかを選択しなければなりません。これまで使っていたソフトウエアがすべて64ビット対応しているとは思えなかったのですが、画像編集に威力を発揮しそうな8GBのメモリを活用するために、64ビットを選択することにしました。

Img_6801

Windows7 Home Premiumのセットアップが始まります。

Img_6804

ユーザー名などの設定の後でワイヤレスネットワークへの接続という画面が表示され、無線LANへの接続を促されました。

Img_6806

これまで使っていたSSIDにパスワードを入力しました。

後は設定完了を待ちます。

Img_6809

続いて、東芝のリカバリーメディアを準備するための画面になります。

Img_6812

数分待つと再起動を促され、これで完了です。

Img_6815

再起動するとログイン画面が表示されます。

Img_6817

起動後の画面です。

Img_6818

dynabook専用の赤い風鈴の背景画面はちょっと・・・。シンプルな背景の方が好みなので、後でOS標準の背景画面に変更します。

標準添付のワイヤレスマウスを取り付けます。

Img_6819

本体のUSBに差し込むプラグが小さくていいのですが、マウスの親指部分のボタンがありません。これまで利用していた Microsoft Explore Mini Mouse の方が慣れていて使いやすそうです。

これでOSのセットアップは完了です。

さっそくインターネットエクスプローラーを起動したのですが、全くネットに接続できません。OSのセットアップで設定を行っていた無線LANに、どうも接続できていないようです。

早速トラブル発生・・・、長くなってしまったので以降は次回のブログに掲載します。

以上

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »