2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 無線LANトラブル 7/31 | トップページ | 壊れたPCの復旧 8/7 »

2011年8月 3日 (水)

壊れたPCからのデータ救出作戦 7/31

HDDが不調なノートPCから大切な家族の写真などを復旧しなくてはなりません。

普段撮影した写真は、ノートPCに保存した後、HDDの容量を圧迫しない程度に、定期的にNASへと保存していたのですが、最近の1年弱の期間はバックアップが取れていません。

今年は息子が小学校1年生になった年で、卒園式から入学式、運動会までイベントがたくさんあったので、何としてもこれらのデータは復旧しなくてはなりません。

WindowsXPは起動しませんが、起動時のロゴは表示されますし、HDDも完全に壊れたわけではなさそうなのが、唯一の希望です。

以前にもノートPCでHDDが壊れたことは2度ほど経験しており、雑誌付属のCD-ROMで起動するLinuxベースのOSを立ち上げて、USB HDDにデータを救出する方法です。しかし、家中を探してもCDが出てきません。いつごろ使ったのかも覚えていないので仕方ありません。

新しいPCでがネットに繋がったので、早速ネットで検索したところ、あっさり見つかりました。

KNOPPIXというOSです。

http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/index-en.html

このOSの使い方は、こちらのWebを参考にさせていただきました。感謝!

http://www.pc-master.jp/sousa/knoppix.html

早速、ダウンロードします。

続いて、起動できるタイプでCD-ROMにこのイメージを焼かねばなりません。

上記Webページで紹介されていた、CDBurnerXPというフリーソフトもダウンロードして、isoイメージを書き込みます。

http://cdburnerxp.se/ja/home

このソフトはUIも分かりやすいので、すぐにCD-ROMを焼くことができました。

さて、いよいよこのOSを使ってノートPCを立ち上げてみます。

BIOSの設定で、CD-ROMを一番優先するように変更して起動します。

Img_6829

しばらくすると、かわいいペンギンのロゴが表示されます。

Img_6830

無事起動したようです。

Img_6831

左上のKNOPPIXアイコンを右クリック→Open in New Windowをして、左側に表示されるドライブレターを確認すると、WindowsXPというドライブが見えます。

Img_6833

マウントしてドライブの中身を確認すると、ファイルが見えます!

USB HDDを接続すると、こちらも中身が見えるので、ファイルのコピーを試みます。

写真類は量が膨大なので、まずはパソコン関連機器の設定情報やLipo管理などのファイルをコピーしてみます。数10MB程度ですがコピーを完了しました。

フォルダにアクセスするとところどころ時間がかかる場面がありましたが、 時間がかかったのはファイルが破損していたからなのかと思いましたが、どうもファイル数の多いフォルダにアクセスすると、インデックスの作成に時間がかかっているようです。

新しいPCにファイルをコピーしまようとしたのですが、フォルダ名やファイル名が文字化けしています!どうも日本語が化けてしまっているようです。

Photo

ファイル名やフォルダ名は変更できるので、英文字またはもう一度日本語に直してから、新しいPCへコピーします。

この後、多量の画像データをコピーしたのですが、保育園の子供の名前別のフォルダの名称を付け直すのには苦労しました。写真を見てもだれだれちゃんかわかりません!

壊れていた写真もあったようですが、2晩がかりでほぼ全画像データを救出することができ、一安心です。

大切な写真やデータは、RAID 1を組んでいるNASへのバックアップを忘れずに行うようにしようと思います。

以上

« 無線LANトラブル 7/31 | トップページ | 壊れたPCの復旧 8/7 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無線LANトラブル 7/31 | トップページ | 壊れたPCの復旧 8/7 »