2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プラモデル MGズゴック 10/15 | トップページ | エアコンの清掃 10/16 »

2011年10月17日 (月)

スチームクリーナー 10/16

エアコンやお風呂場の汚れが、洗ってもなかなかきれいにならないと、嫁さんが愚痴をこぼしています。

ネットで調べたところ、スチームクリーナーなる優れものがあるというので、早速ホームセンターに出かけました。

買って来たのはこちらです。

Img_7261

ケルヒャー SC 1020 \19.800円です。

Img_7263

箱を開けて中身を確認します。

Img_7265

キャスターとホイールを取り付けて、フロア用のノズルまたはブラシヘッドのノズルを取り付けれるだけです。

使うには、まず上部の黒いノブを回して水を1リットル入れます。電源をAC100Vに接続してから、SWをONして、約6分程待ちます。この間に水を沸騰させて、圧力釜の原理でスチームをノズルから噴射する仕組みです。

まず最初に、お風呂で試してみることにしました。

なかなか汚れが取れない鏡です。

Img_7266_2

鏡を通してお風呂場を見ると、湯垢がこびりついているのがわかります。

Img_7272

こんな感じでブラシ付きノズルで鏡にスチームを吹き付けながら、ブラシで洗います。

Img_7273

スチームをあてると汚れが浮き上がるようですが、そのままではまたこびりついてしまうので、洗った後には水で流してふき取ります。

Img_7276

ピッカピカになりました。洗剤を一切使っていないのにこの通りです。

続いて、シャンプー置き場です。

Img_7274

こちらは洗剤成分がこびりついていましたが、この通りです。

Img_7279

中央の白い部分は少し変色してしまっていました。

シャワーヘッドも湯垢だらけ。

Img_7270

風呂場の壁も・・・。

Img_7271

ちょっと試す程度で考えていたのですが、いつも取れない汚れが取れるので、これまで目をつぶっていた部分を全部洗っちゃうことにしました。

ミストサウナの吹き出し口です。

Img_7282

こちらが洗浄後。

Img_7297_2

扉部分は汚れが酷かった・・・。汚くて、ごめんなさい。

Img_7286

扉も外して洗ったら、こうなりました。

Img_7287

扉の下の換気口部分もきれいになりました。

Img_7290

床は、フロアノズルに雑巾をつけてごしごしと。

Img_7294

汚れの酷い腰掛は入念に。こちらは小さい方です。

Img_7298

足の部分に嵌め込んであるプラスティックです。奥が洗浄前、手前が洗浄後です。

Img_7301

この差は歴然です。

もう1個、大きな方です。

Img_7302

抗菌タイプだったはずですが、裏側にはカビが繁殖してます。

Img_7305

ゴム部分は洗剤もつけて洗ったのですが、少し黒い部分が残ってしまいました。

Img_7310

湯垢も表面にこびりついています。上半分が洗った部分で、途中から色が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

Img_7308

洗い終えた後に指でこすると、キュッキュッとなります。

Img_7311

風呂蓋は、折れ曲がった部分と、端っこの黒ずんだ部分を入念に洗います。

普段洗剤をつけてこするよりもきれいになります。

Img_7312

やっと完了です。

Img_7315

お昼を挟んで3時間以上かかりましたが、この出来栄えには満足です。

使ってみた感想をまとめます。

・効果は十分あり。洗剤で取れにくい汚れには試す価値あり!
・高圧洗浄機とは異なり、スチームで洗った後は水で流して汚れをふき取る必要あり。
・スチームは非常に高温かつ勢いがあるので、小さなものをクリーニングするには手で持たずに何かで固定するなど注意が必要。
・本体からスチームを送るホース部が少し熱いので、触り続けると低温やけどが心配。
・1~2時間使い続けると、ハンドルを握る手が疲れます。

お値段はしましたが、嫁さんも喜んでくれたのが何よりです。

以上

« プラモデル MGズゴック 10/15 | トップページ | エアコンの清掃 10/16 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラモデル MGズゴック 10/15 | トップページ | エアコンの清掃 10/16 »