2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

BD&HDDレコーダー購入 10/31

今年7月に録画機能付きの液晶TVを導入してから、すっかりDVD&HDDレコーダーの出番が減っていたのですが、どうも再生がうまくゆかないDVDがあるので、思い切ってBD&HDDレコーダーに買い換えました。

購入したのは、こちらPanasonic DMR-BZT710-K(ブラック)です。

Img_7378

TVがREGZAなので、レグザリンクできるレコーダーを最優先に考えていたのですが、家電量販店の店頭で他機種と比較すると、使い勝手(特に番組表)があまりに違いすぎて、東芝は断念しました。

これまで使っていたのは東芝のRD-Z1で約6年使いました。HDD容量も600GB。CSにも地デジにも対応し、当時のハイエンド機種でした。しかし、前触れもなく発生するフリーズで予約した番組の録画が出来なかったり、番組表の取得ができないことがあり、嫁さんには不評でしたし、仕方ありません。

箱を開けて早速設置します。

Img_7382

RD-Z1はDVDドライブの調子は良くないですが、HDD録画はできますし、撮りためて見ていない番組もあるので、当面残してその下のAVラックに収納しました。

Img_7384

薄くて奥行きも小さいので、大きなAVラックには不釣り合いですね。

アンテナ線は以前のRD-X3用の線が残っていたので、それをそのまま流用。

TVとはHDMIケーブルで接続します。

Img_7380

初期設定も非常に分かりやすくて、ほとんどマニュアル不要です。

早速番組の録画テストもしてみました。

Img_7387

メニューも分かりやすいですね。

Img_7389

こちらが番組表です。

Img_7390

東芝のBDR-Z150/160と比較すると、この番組表が一番の違い(見やすい)だったかもしれません。

ネットワークにも接続すると、液晶TV 47ZG2からはネットワークHDDのように、DMR-BZT710のドライブが参照できました。

BDのコンテンツを持っていないので、今度3Dの映画か何かを買ってみようと思います。

以上

息子の誕生日のお祝い 10/29

今週の木曜日からまた海外出張の予定なのですが、ちょうどその期間に息子の7歳の誕生日があるため、前倒しでお祝いをすることにしました。

夕食後にケーキでお祝いです。

Img_7371

早く食べたいのを我慢して写真を撮りました。

Img_7370

早速ケーキを頂きます。

Img_7376

昨年の今頃はまだ保育園児でしたが、今年は小学1年生です。

見た目以上に成長した感じがします。

以上

2011年10月29日 (土)

芝生のメンテナンス 10/29

庭の芝生もそろそろ成長が鈍化してきましたが、伸びているところとそうでないところに差があるので芝刈りをすることにしました。

まずその前に、落ち葉の清掃です。

Img_7336

先日購入したリョービ ブロアバキュームの出番です。

Img_7337

エゴノキの葉と実(ドングリみたいなもの)もたくさん落ちています。

Img_7335

15分程で回収完了です。

Img_7341

袋に落ち葉や埃がくっついて、ごみ袋に移すのが大変です。

Img_7344

さて落ち葉もきれいになったので、芝刈りです。こんなに伸びているところもあります。

Img_7348

仮高はいつもより高く、2cmに設定しましたが、途中で少し低く1.8cmに変更しました。

Img_7347

ウッドデッキ際を刈りました。

Img_7351

20分程で全面完了です。

Img_7352

続いて、バリカンの出番です。

Img_7354

刈り残し部分をきれいにします。

Img_7353

こんな感じにさっぱりと。

Img_7362

マンホール周辺です。

Img_7363

ポールの周りやブロックの際もきれいになりました。

Img_7366

いつもバリカンを使った後、刈った芝を熊手で集めて手で回収していました。

Img_7357_2

これも枯葉と同じですのでブロアバキュームを使ってみることにしました。一度しまったものをまた持ち出して、刈り芝を回収します。

Img_7338_2

こんなに回収できました。

Img_7359

熊手を使わずに済みますし、何より採り損なった芝が少なそうなのがいいですね。

以上

2011年10月28日 (金)

ハロウィンの準備 10/23

息子の通う学校の授業と英会話教室でハロウィンの仮装が必要になり、その準備をしました。ハロウィンなんて、私の小学生時代には無かったんですが。

トイザラスにて購入したのはこちらの帽子とマントとマスクです。

かぼちゃの帽子を薦めたのですが、本人曰くこれがいいとのこと。

Img_7333

・・・。見慣れぬせいか、似合わないような気がします。

以上

2011年10月18日 (火)

エアコンの清掃 10/16

お風呂に続いて、エアコンの清掃を行います。

フィルターなどは時々嫁さんが週末に掃除をしてくれているのですが、最近は内部の汚れがl気になり、また少しにおいも気になりだしたようです。

そこで、ネットで調べてホームセンターで購入してきたのはこちらです。

Img_7316_2

”くうきれい”という、フィン部分を洗浄するスプレーです。普通は1本なのですが、ムースと呼ばれるスプレーで洗浄し、リンスと呼ばれるスプレーで泡を溶かすという2本セットのスプレーです。

早速、フィルター、ストレーナー、カバーを取り外して、ごみ袋で養生をします。

Img_7320_2

ごみ袋は120リットルのタイプを購入してきたのですが、すっぽり覆うにはまだ少し足りません。手前側を少し切って使います。

フィンの下部に埃が溜まっています。

Img_7317_2

ファン部分もカビらしき黒い汚れがあります。

Img_7319

早速ムースのスプレーをフィン部分にかけます。このムースのスプレーですが、噴射するとすぐに泡になりません。液状の洗浄液が噴出し、ほんの1、2秒後に泡になるため、フィンの奥から泡が出てくるイメージです。

Img_7322_3

泡が広がる際に汚れも落とすんですね。

少しムースが余ったので、ファン部分にも掛けました。

Img_7323_4

ここで15分待ちます。その後に、リンススプレーを掛けて泡を溶かします。みるみる泡が無くなってゆきます。

Img_7325_3

この後、約1時間ほど乾燥させるのですが、15分程経過したところで、今日購入したばかりのスチームクリーナーで、さらに洗浄することにしました。

まずフィン部をスチームを掛けると、泡が少し出てくるところがありました。ファン部もスチームしちゃいます。

終わって見ると、袋にはこれくらいの洗浄液が溜まってました。思っていたよりも汚れていなくて、スチームを使ったのに量も少ない印象です。

Img_7326_3

それほど酷い汚れではなかったのか、それともよく洗浄できなかったのかはわかりませんが、フィン部分の汚れはだいぶきれいになりました。

念のため1時間半ほど乾燥させてから、フィルター、ストレーナー、カバーを取り付けて、電源をコンセントに接続しました。リモコンで冷房で運転させると、スプレーのにおいが少し漂う感じなので、洗浄がうまくいったかどうかはわかりませんが、しばらく経ってから、嫁さんに聞いてみようと思います。

今日は一日お掃除デーでした。

以上

2011年10月17日 (月)

スチームクリーナー 10/16

エアコンやお風呂場の汚れが、洗ってもなかなかきれいにならないと、嫁さんが愚痴をこぼしています。

ネットで調べたところ、スチームクリーナーなる優れものがあるというので、早速ホームセンターに出かけました。

買って来たのはこちらです。

Img_7261

ケルヒャー SC 1020 \19.800円です。

Img_7263

箱を開けて中身を確認します。

Img_7265

キャスターとホイールを取り付けて、フロア用のノズルまたはブラシヘッドのノズルを取り付けれるだけです。

使うには、まず上部の黒いノブを回して水を1リットル入れます。電源をAC100Vに接続してから、SWをONして、約6分程待ちます。この間に水を沸騰させて、圧力釜の原理でスチームをノズルから噴射する仕組みです。

まず最初に、お風呂で試してみることにしました。

なかなか汚れが取れない鏡です。

Img_7266_2

鏡を通してお風呂場を見ると、湯垢がこびりついているのがわかります。

Img_7272

こんな感じでブラシ付きノズルで鏡にスチームを吹き付けながら、ブラシで洗います。

Img_7273

スチームをあてると汚れが浮き上がるようですが、そのままではまたこびりついてしまうので、洗った後には水で流してふき取ります。

Img_7276

ピッカピカになりました。洗剤を一切使っていないのにこの通りです。

続いて、シャンプー置き場です。

Img_7274

こちらは洗剤成分がこびりついていましたが、この通りです。

Img_7279

中央の白い部分は少し変色してしまっていました。

シャワーヘッドも湯垢だらけ。

Img_7270

風呂場の壁も・・・。

Img_7271

ちょっと試す程度で考えていたのですが、いつも取れない汚れが取れるので、これまで目をつぶっていた部分を全部洗っちゃうことにしました。

ミストサウナの吹き出し口です。

Img_7282

こちらが洗浄後。

Img_7297_2

扉部分は汚れが酷かった・・・。汚くて、ごめんなさい。

Img_7286

扉も外して洗ったら、こうなりました。

Img_7287

扉の下の換気口部分もきれいになりました。

Img_7290

床は、フロアノズルに雑巾をつけてごしごしと。

Img_7294

汚れの酷い腰掛は入念に。こちらは小さい方です。

Img_7298

足の部分に嵌め込んであるプラスティックです。奥が洗浄前、手前が洗浄後です。

Img_7301

この差は歴然です。

もう1個、大きな方です。

Img_7302

抗菌タイプだったはずですが、裏側にはカビが繁殖してます。

Img_7305

ゴム部分は洗剤もつけて洗ったのですが、少し黒い部分が残ってしまいました。

Img_7310

湯垢も表面にこびりついています。上半分が洗った部分で、途中から色が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

Img_7308

洗い終えた後に指でこすると、キュッキュッとなります。

Img_7311

風呂蓋は、折れ曲がった部分と、端っこの黒ずんだ部分を入念に洗います。

普段洗剤をつけてこするよりもきれいになります。

Img_7312

やっと完了です。

Img_7315

お昼を挟んで3時間以上かかりましたが、この出来栄えには満足です。

使ってみた感想をまとめます。

・効果は十分あり。洗剤で取れにくい汚れには試す価値あり!
・高圧洗浄機とは異なり、スチームで洗った後は水で流して汚れをふき取る必要あり。
・スチームは非常に高温かつ勢いがあるので、小さなものをクリーニングするには手で持たずに何かで固定するなど注意が必要。
・本体からスチームを送るホース部が少し熱いので、触り続けると低温やけどが心配。
・1~2時間使い続けると、ハンドルを握る手が疲れます。

お値段はしましたが、嫁さんも喜んでくれたのが何よりです。

以上

2011年10月16日 (日)

プラモデル MGズゴック 10/15

今日は朝から雨。

最近はまっているガンプラを作りました。

今回は、1/100サイズのMGシリーズ MSM-07 ズゴックです。

Img_7219

ジオン軍の水陸両用モビルスーツです。

Img_7221

ザクとは色合いが違います。

Img_7224

説明書の見開きにはガンダムでの登場シーンについて記載があります。

Img_7225

早速制作を開始します。ズゴックは頭部から制作します。

Img_7235

フィンの取り付けがちょっと大変です。

続いて、バックパックです。

Img_7236

アームは左右同一でした。

Img_7238

頭部に腕を取り付けると、だいぶ感じが出てきました。

Img_7240

胴部は簡単です。

Img_7241

左右の脚部を作ります。

Img_7243

胴部とつなげて下半身が完成です。

Img_7244

上半身と合体すれば、完成です。

Img_7245

部品点数も多くなく、武器もないので、比較的短時間でここまで出来ました。

これからでデカールを貼り付けます。かなり小さなデカールで、転写するデカールと貼り付けるシールがあり、これが結構大変でした。

Img_7248

RGシリーズのガンダムとザクにはシールを貼っていませんでしたが、やMGシリーズの大きさであれば貼った方が良さそうです。

これで完成。

Img_7251

上半身です。

Img_7256_2

斜め後ろから。

Img_7253

斜め前から。

Img_7254

右手を真横に突き出すポーズのイメージがあったので、ポーズをとってみました。

Img_7255

左手を突き出したポーズです。

Img_7258

RGシリーズのガンダムに比べるとさすがに大きいですね!

Img_7259

さて次は何を作ろうかな?

以上

 

庭掃除 10/10

しばらく何もできなかった庭の芝生の掃除をしました。

先月の台風以来、落ち葉がいっぱいです。

Img_7187

落ち葉も、芝生に絡まっているので、庭全面拾い集めると大変です。今日は11:30頃から知人と会う約束があるので、急がねばなりません。

そこで、庭用の掃除機ともいえる、電動のブロア・バキュームという機器を朝一のホームセンターで購入してきました。

Img_7188

リョービ ブロアバキューム RESV-1000 \9,500円 です。

箱を開けるとこれだけです。

Img_7191

筒部を本体に差し込んで、袋を取り付ければ完成です。

Img_7192

庭に溜まった落ち葉を吸い込みます。

Img_7194

ほんの数十秒吸い込めば、このように綺麗になります。

Img_7197

これは便利です!

ウッドデッキ際も、

Img_7201

この通り。

Img_7200

吸い込んだ落ち葉は、どうなっているでしょうか?

Img_7205

袋にはジッパーが付いて、後ろから開くようになっています。

Img_7203

粉々になっていますが、とても埃っぽい・・・。

庭のエゴノキの葉っぱも落ちているのですが、小さなドングリのようなエゴノキの実が一杯落ちていて、これも拾うのが大変です。

Img_7208

吸い込むとバキバキと音がするので、少し躊躇いましたが、綺麗に吸ってくれます!

庭を全面作業したら、袋の中身は埃だらけ!

Img_7211

袋もすっかり白から汚れてしまいました。

粉砕されているので、ごみ袋に移しても量はとても少なくなります。

Img_7210

しかしブロアバキュームの袋の中の埃が全く取れません。

Img_7212

洗うしかないのかもしれません。

作業時間は1時間ちょっと。筒の先端部の断面積が小さいので、広範囲を作業すると、時間がかかってしまいます。掃除機のように先端が広がったユニットがあった方がいいかもしれません。

その後、ボックスウッドの下の落ち葉も吸い込んで、掃除は完了です。

Img_7215

すっかりきれいになりました。

今年もそろそろ芝生の成長が鈍くなりました。

もう1回芝刈りをしようか、迷います。

以上

2011年10月15日 (土)

プラモデル MG 仮面ライダーW ルナトリガー 10/9

息子が一人で作っていたプラモデルも今日完成しました。

親父が新しいプラモデルを買ったので、自分も新しいプラモデルが欲しくなって、一生懸命作ってようやく完成です。

MG 仮面ライダーW ルナトリガーです。

Img_7180

途中で間違って嵌めてしまった部品を、無理やり取ろうとしてはめ込む部分を折ってしまったり、トラブルも多々ありなましたが、ニッパー片手に何とか自力で作り上げました。

Img_7181

なかなかかっこいいじゃありませんか!

Img_7182

ちょっとシールが真っ直ぐに貼れていませんが、全然OKです。

Img_7184

RGガンダムとザクの前に置いてみました。

Img_7178

全然大きさが違います。

MG(マスターグレード)にもガンダムシリーズのMSがたくさんあります。

今度はMGシリーズを試してみたくなりました。

以上

プラモデル RGガンダム 10/9

RGザクの出来栄えに感動し、RGガンダムを買ってしまいました。

51x23fziyl_ss400__2

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム です。

Img_7108

箱を開けます。

Img_7115

ザクと違って、白地に赤や黄色のパーツが入っています。

説明書の見開きです。いろんなポーズができるようです。

Img_7118

作り方は、ザクとほとんど同じです。

まず脚部から。

Img_7120

ちょっと足首部分のパーツが外れそうなのが気になります。

腰を取り付けました。

Img_7121

胸まで取り付きました。

Img_7123

両腕が付きました。

Img_7128

頭を乗っければ本体は完成です。

Img_7131

顔のアップです。

Img_7132

背中にはジェットパックを背負っています。

Img_7133

盾に、ビームライフルとハイパーバズーカを組み立てて取り付けます。

Img_7138

コアファイターまでありました。この小ささでしっかり可動するんです。

Img_7145

ザクと並べて完成です。

Img_7173

2機目ということもあり、製作時間は2時間半ほどでした。

さて、次は何にしようかな?

以上

プラモデル RGザク 10/9

9/4に購入したプラモデルを息子と一緒に組み立てました。

息子は”仮面ライダー”を、私は”ガンプラ”です。

購入する際に、息子には自分で組み立てをするように言ってありましたので、ランナーから部品の切り取り方法を教えて、ニッパーを使って説明書を見ながら一緒に組み立て始めました。

途中でお友達が遊びに来たので、息子は片足を組み立てたところで中断。

私も途中で中断して、夜に組み立てを再開しました。

組み立てたのはこちらです。

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク。

0170335_img_package_215

まずは、脚部から。この部品が骨格に相当するのですが、すでに可動する複数のパーツが組み込まれた状態です。

Img_7046

ランナーから外す前の脚部の部品です。

Img_7048

右側の部品にご注目を。

Img_7049

向きが変わります!ランナーになっている状態ではめ込まれているのです。

これには驚きました、どうやって成形しているのでしょうか?

ランナーから切り離すとこうなります。

Img_7054

これが、

Img_7055

このようになって、

Img_7056

ここまで曲がります!

この骨格にパーツを組みつけてゆき、脚部の組み立てが完了しました。

Img_7058

どうなるかというと、ここまで曲がっちゃうのです。

Img_7062

精巧な作りと可動範囲の広さに感動しながら組み立てを進めると、あっという間に完成です。

Img_7079

バックビューです。

Img_7083

早速ポーズをとらせてみます。

Img_7076

なかなか写真のようなポーズにするのは難しいですね。試行錯誤してやっとここまでたどり着きましたが、まだしっくりしていません。

でも、かこいい。

1/144すけーるなので非常に小さいのですが、このリアル感は感動ものです。

プラモデル(ガンプラ)の進化はすごいですね。

ちょっとはまりそうです。

以上

 

 

2011年10月14日 (金)

ユニコーンガンダム 10/8

出かけた帰りに、家族で自宅近くのセブンイレブンに立ち寄りました。

買い物を済ませると、息子が”一番くじ”を引きたいと・・・。

\500円もするくじでしたので、少し躊躇しましたが、しばらく出張で居なかったし、買ってあげることに。

くじを開くと、”ユニコーンガンダム、ヘッドディスプレイ賞”という文字が。

店員さんが商品を探して戻ってくると、なんと大きな箱を抱えているではありませんが!

家族3人で”もしかして当たり?!”と驚きました。

これが”ユニコーンガンダム”です。

Img_7063

一番くじクラブの商品です。

Img_7064

組み立て式のガンダムの頭が入っているようです。

Img_7065

箱から出して組み立てます。組み立ては簡単です。

Img_7097

ユニコーンに変身するとこうなります。

Img_7088

置き場所は、AVラックの上に決まりました。

Img_7104

Wiiの本体と、NAS-HDD、無線LANの隣です。

ネットで調べてみると、なかなか当たらないらしいようで、オークション価格にも出展されてました。

後で聞くと、これまでも何度か嫁さんもくじを買わされていたようですが、アクセサリーなどばかりだったそうです。そう言えば小さなガンダムストラップがありました。

ところで、ユニコーンガンダムって・・・。実は知らなかったりします。

以上

2011年10月13日 (木)

日暮れ 10/6

研修で本社に外出した帰りです。

某川に架かる橋を車で走行していると、太陽が地平線に沈む夕暮れが綺麗だったので、写真を撮りました。

20111006_172203

まだ夕方5時半の少し前ですが、もう陽が落ちてしまいます。

日が短くなって、秋も深まるのを実感します。

最近全く早朝練習していませんが、朝も陽が昇るのが遅くなってきたのでしょうね。

以上

2011年10月12日 (水)

東京旅行 9/25

私が海外出張に出かけている間に、嫁さんと息子が二人で東京旅行に行ってきました。

息子が”東京タワー”を見たいと言っていたのと、嫁さんの友達が東京にいるので、二人でのお出かけとなりました。

嫁さんが写真を取ってきてくれたのでアップします。

新幹線で品川駅に降りたところです。

Img_6947_2

新幹線に乗ったのはこれで3回目。大好きです。

まず築地に行って、お昼ご飯はお寿司だったそうです。

Img_6948

築地市場からは地下鉄で。

Img_6953

いよいよお目当ての東京タワーです。

Img_6955

下から見上げたところ。

Img_6956

展望台から建設中の”スカイツリー”が見えたそうです。

Img_6965

赤い鉄骨の東京タワーの方が目立ちます。

展望台からは下が覗けるようです。

Img_6968

東京タワーの後には、スカイバスに乗ったそうです。

Img_6971

2Fは天井が無いオープンバスです。

Img_6978

スカイツリーが見えてきました。

Img_6982

東京タワーより高いのですが、展望台に上がる入場料も高額だそうです。

この日のお泊りは、品川プリンスホテルだったそうです。

Img_6991

旅行にもおもちゃは必須だったようですね。

Img_6994

次の日は、エプソンアクアスタジアム(要するに水族館)に行ったそうです。

Img_6997

アシカのショーを見たそうです。

Img_7001

片手倒立してます!

Img_7023

記念撮影です。

Img_7028

置物?と思ってしまうほどおとなしくて、握手してます!

Img_7029

イルカのショーも見たそうです。

Img_7031

私の海外出張中の嫁さんと息子の二日間の東京旅行はこれでお終いです。

息子も念願の東京タワーに行けて楽しかったようですが、私が出張から帰ってきたころにはすっかり熱も冷めて、あまり旅行のことを話してくれなかったのが残念です。

次回は一緒に行こう!

以上

 

2011年10月 3日 (月)

韓国出張 10/1

8月に続いて9月も9/16から10/1まで、韓国に出張に出かけていました。

というわけで、しばらくぶりのブログ更新です。

仕事も何とか終えて、帰途についた帰りの仁川空港では、韓国の民族服を着た行列に出会いました。

20111001_113731

仁川空港は、新しい空港でとても便利なのことに加えて、多くのブランドの免税店が出店していますが、また新たにルイ・ビィトンのお店が出来ていました。

20111001_113834

特に買うものはなかったのですが時間があったので立ち寄ってみました。入場制限がされるほど人気で、日本人の観光客も多かったのですが、ブランド品を購入している人には中国人の方も多くいました。昨今の中国の経済発展はすごいですね。

今回は大韓航空を利用しました。久しぶりのジャンボ機です。

20111001_120340

飛行時間は1時間半ほどで、あっという間に日本です。

7月くらいから仕事が忙しくなってしまって、ほとんどヘリを飛ばせていません。 ヘリネタを楽しみにして頂いている皆さん、すみません。

気になる機体もありますし、3GXと搭載したT-REX250もまだ調整中のままですが、もう少し忙しい状況が続きそうなので、ヘリネタは当面お休みさせて頂きます。

以上

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »