2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« BD&HDDレコーダー購入 10/31 | トップページ | 中国蘇州 11/8 »

2011年11月15日 (火)

韓国ソウル 11/6

11/3から11/11まで海外出張に出かけてきました。

今回は、11/3から11/8まで韓国で、その後直接中国に移動して、11日に韓国経由(トランジット)で帰国する旅程です。

ちょうど週末にかけて連休を取得して旅行に行く人が多かったようで、飛行機もほぼ満席でした。

20111103_092742

韓国にはもう何回となく出張していますが、いつもほとんどお休みが無く、なかなか観光をする機会がありませんでした。今回は11/6(日)に1日お休みになったので、会社の同僚に案内してもらってソウル近辺を観光してきました。

ソウル市内に宿が取れればよかったのですが、前述の理由でどこも満室なのと仕事の関係で宿泊は水原でした。水原から鉄道と地下鉄を乗り継いて、向かったのは明洞です。

あいにく天候は朝から雨模様でしたが、明洞に到着することには雨も止んでいました。

地下鉄を出てすぐ、ソウルタワーが見えました。

20111106_121940

今回はソウルタワーまでは行きません。

早速明洞の繁華街?に入りました。小道の両側に店が所狭しと並んでいます。

20111106_122202

日本人観光客も多く、看板にも日本語が書かれていますし、これなら韓国語がわからなくても全然大丈夫ですね!

看板の向こうに教会が見えます。

20111106_122411

明洞聖堂というカトリックの教会です。手前側入り口付近は工事中でしたが、歴史もあり古い教会で、ちょうどこの中では日曜日のミサが行われていました。

20111106_123230

明洞には帰りに立ち寄ることとして、清渓川(チョンゲチョン)という川に向かいました。

途中にメディアモールという場所を通ると、このような映像装置がありました。

20111106_125403

下側の黒い枠の上部にカメラがあり、写真が撮れて、メールで送信してくれるサービスが、誰でも無料で利用できます。早速試してみたのですが、なぜかメールは届かず・・・。ちなみに上に映っているのが私です。

清渓川(チョンゲチョン)の川縁におりました。現韓国の李 明博(イ・ミョンバク)大統領が、この川の復元と清流化を公約に掲げソウル市長に当選し、現在の姿になったそうです。

20111106_125901

ちょうど当日夜にイベントがあったようで、川の中にはこのような人形が並んでいました。紙で出来ているようで、夜には中からライトアップするようでした。

20111106_130136

下流から歩いてきて、この小さな滝のところが川の始まりです。今回ソウル近辺を案内してくれた会社の友人です。韓国出身なので、強い味方です。感謝!

20111106_130617_2

ここから、景福宮(キョンボックン)に向かいます。途中、光化門広場(クァンファムンクァンジャン)を通ります。

まずは、李舜臣(イ・スンシン)像。

20111106_131556

続いて、世宗大王(セジョンデワン)の銅像。1万ウォン札にも肖像が描かれている李氏朝鮮の第4代国王です。なぜ有名かというと、あのハングル文字を制定させた国王だからです。

20111106_131958

ハングル文字以外にも、天球儀や雨量計、日時計も作られた立派なかたのようです。

20111106_132020 こちらが」天体観測用の天球儀

光化門(クァンファムン) です。この先が景福宮(キョンボックン)です。

20111106_132525

中に入って右側手前に入場券売り場があります。入場料は3,000ウォンでした。

こちらが興礼門です。

20111106_133032

勤政殿といい、国の重要な行事を執り行う中心的な建物です。

20111106_133346

中はこんな感じでした。

20111106_133617

後ろを振り返ると、観光客が一杯です。

20111106_133514

左手に進むと、慶会楼と呼ばれる池に浮いたような建物がありました。

20111106_133940

外国の要人を迎えたり、大宴会を行う建物です。

続いて右手に入ると、交泰殿という王と后が生活していた建物です。

20111106_134221

さらに奥に進むと、庭園に出ました。ちょうど紅葉の季節で大変綺麗でした。

20111106_134526

右手に進むと五重塔があります。

20111106_134923

ここは、国立民族博物館でした。今回は割愛。

20111106_134945

香遠亭と呼ばれる、小さな楼閣が池の中にありました。

20111106_135214

まだこの奥にも建物がありますが、このあたりで引き返すことにしました。

左手の出口より外に出ました。

20111106_140142

通りは、紅葉が綺麗な銀杏並木でした。所々、ぎんなんのくさーいにおいが漂っています。

20111106_140323

光化門に戻ると、ちょうど衛兵の交代セレモニーに出会いました。

20111106_140938

来た道を明洞まで戻り、遅い昼食を食べました。

参鶏湯(サムゲタン)です。人気のお店のようですが、座って注文すると1分くらいで参鶏湯が出てきました。

20111106_144453

久しぶりの参鶏湯でしたが、とても美味しかったです!

近くのお店で、嫁さんへのお土産(化粧品)を買って、南大門を通ってソウル駅まで歩いてゆくことにしました。

こちらが南大門。先日の火災で焼け落ちてしまい、現在修復中です。

20111106_154856

焼け落ちた様子が写真で壁に貼ってありました。

20111106_160430

修復作業は、当時の工法を再現して行われていて時間がかかるようです。

20111106_160310

南大門市場です。こういう雑多な雰囲気もいいですね。

20111106_155259

ソウル駅に到着しました。こちらは旧駅舎。東京駅とそっくりです。

20111106_161502

こちらが新駅舎。いつも空港からのバスでは反対側から入るので、正面を見たのは初めてでした。

20111106_161510

泊まったのは水原のIBISホテルです。

20111108_082535

丸1日歩いたら、携帯の万歩計が22,781歩を示していました。いい運動になりました。

20111106_230118

明洞、景福宮、南大門(市場)とメジャーな観光地を回ることができて、初めての韓国観光はとても充実した一日になりました。

一緒に同行してくれた友人には、本当に感謝!

以上

« BD&HDDレコーダー購入 10/31 | トップページ | 中国蘇州 11/8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BD&HDDレコーダー購入 10/31 | トップページ | 中国蘇州 11/8 »