2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中国蘇州 11/8 | トップページ | 韓国出張 11/29 »

2011年11月20日 (日)

Galaxy Sのバッテリー 11/20

そろそろ使い始めてから1年になる、スマホGalaxy Sです。

時々フリーズすることがありますが、Officeのドキュメントもpdfも参照できますし、自宅のメールも見れて、ネットも見れるので重宝しています。

Img_7453

 

唯一の不満点は、使うとバッテリーの減りが早いことです。

韓国出張の際に知ったのですが、Docomo版のGalaxy Sは韓国版のGalaxy Sと比較してスペックダウンしています。例えば、フロントカメラが無い、WiFiのAP機能(ディザリング)が無いなどですが、もう一つ購入時に予備バッテリーとバッテリー専用の充電器も付属していないのです。

ということで韓国出張の折に、バッテリーと充電器を購入してきました。このバッテリーと充電器は、待ちのショップを何軒か回ったのですが販売しておらず、Samsungのサービスショップでないと買えませんでした。

購入したのはこちらです。

Img_7457

充電器の裏側には韓国語が。

Img_7460

蓋をスライドさせて、バッテリーを装着します。

Img_7458

USBケーブルで充電しますが、ケーブルは購入時のものが使えます。充電時間も30%ほどの残量からでも、AC電源であれば、2-3時間で満充電できます。

Img_7459

バッテリーの形状も容量(3.7V 1500mAh)も全く同じです。

Img_7461

Galaxy Sの裏蓋を開けてバッテリーを交換します。

Img_7455

普段はほとんどバッテリーが切れるほど使うことはありません。1日使ってもだいたい60-70%のバッテリー残量なのですが、時々あるのが充電のし忘れです。

これで急なバッテリー切れの心配が減りました。

Img_7465

すでに1か月近く使っていますが、特に問題はありません。7-8回は予備バッテリーのお世話になりました。

しかしSamsungは、1年に1機種以上のペースで新機種をリリースしているのには驚きです。

最近発売開始されたGalaxy SII LTEは、デュアルコアのCPUでさらに操作が快適なようですし、高速なネット環境に加えディザリングも使えるようですし、いいですね。

ちなみに韓国では端末価格は日本よりも高く、Galaxy SII LTEの韓国版は、ウォン安ということもあり約7万円程だそうです。

もう1年我慢しなくちゃ。

以上

« 中国蘇州 11/8 | トップページ | 韓国出張 11/29 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国蘇州 11/8 | トップページ | 韓国出張 11/29 »