2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 車から異音 12/7 | トップページ | クリスマスイブ 12/24 »

2011年12月12日 (月)

BD&HDDレコーダーファームウエア更新 12/12

今年導入したBD/HDDレコーダー DMR-BZT710-Kのファームウエアのアップデートを行いました。

ネットに接続しているので、手動でソフトウエアの更新を実行しました。

実行すると、TVには下記の表示がされ、ソフトウエアのダウンロードが始まります。

Img_7467

しばらくすると、ダウンロードが終了し画面が変わります。

Img_7468

この後、自動的に本体の再起動とファームウエアの更新が行われます。

本体の表示窓には、”UPD 1/5”と表示され、”5/5”まで進めば完了です。

Img_7469

起動したところで、メニューから診断コードを選択して、機器の診断を行うと、ソフトウエアがV1.11に更新されていました。

Img_7470

診断コードが何を意味するのか分かりませんが、最近の電子機器はソフトウエアが複雑になるにつれて、バグ対策のために販売後のサポートのためにこのような機能を装備しているのですね。

V1.11の更新内容は、

・ブルーレイビデオの再生互換性向上、など

とありました。これでは、何のことなのかさっぱりわかりません。

その後に、BDの再生も行っていましたが特に違いを感じることはありません。

ところで、このDMR-BZT710-Kですが、価格.comで見ると売れ筋、注目度ランキングでいずれも1位と、人気の機種なんですね。

以上

« 車から異音 12/7 | トップページ | クリスマスイブ 12/24 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車から異音 12/7 | トップページ | クリスマスイブ 12/24 »