2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ATLAS GST-3A 3/13 | トップページ | GreenOn miniⅡ 3/15 »

2012年3月14日 (水)

EXILIM EX-FC200S 3/14

ゴルフのスイングチェックができるデジカメを購入しました。

CASIO製ハイスピードEXILIM EX-FC200Sです。

Img_8317

普段ブログ用に活用しているデジカメ CANON IXY DIGITAL 210ISは、そろそろ3年近く使っていますが、シャッターが切れるのが遅く、早く動く被写体の撮影は苦手です。

このハイスピードEXILIM EX-FC200Sは、30枚/秒の連写と、スローモーション再生できる最大1000fpsハイスピードムービーが特徴で、ゴルフのスイングプレーンを示す線を、画像に表示できるという、まさにゴルファー向けのモデルです。

真っ赤なカラーのモデルのみなので少々派手ですが、こういったスペックを持つデジカメは他には知らないので、迷わず選択しました。

Img_8318

その他の主要スペックは、1/2.3型高速CMOS(裏面照射型)、1610万画素、静止画:16M(4608x3456) 、静止画はJpeg、動画はMOV形式(H.264/AVC準拠)、SDXCメモリカード対応、光学ズーム7倍、35mm判換算約28~196mm、絞りF3.0~F8.8、3.0型TFTカラー液晶460,800ドット(960x480)、等です。

箱を開けます。

Img_8320

一番上にマニュアル等が入った袋があり、それを取ると本体が現れます。

Img_8321

取り出してみると、真っ赤なデジカメの登場です。

Img_8322

ゴルフモデル、ハイスピードカメラのステッカーが貼られています。

背面は赤ではなく黒です。しかし、最近のデジカメの液晶は大きいですね!

Img_8326

上部には、電源SW、シャッター、ズームレバー、マイクなどが配されています。

しかし電源SWは小さいです。

Img_8325_2

ACアダプターです。

Img_8329

AC電源コード。

Img_8333

電源アダプターは、USBケーブルが接続される形式です。

Img_8330

USBケーブルが付属しています。

Img_8334

最近は、小型電子機器のバッテリーをUSBケーブルで充電する機器が増えていて、我が家にもどの機器用かわからなくなってしまったケーブルが何本かあります。

バッテリーを本体に挿したまま充電するタイプですので、バッテリーが無くなってしまうと予備バッテリーを持っていても充電できないので不便なのと、ケーブルが思いの他嵩張るのであまり好きではありません。

こちらがバッテリー NP-110、3.7V 1200mAhです。どれくらい撮影できるのでしょうか?

IXY DIGITAL 210IS用のバッテリー NB-4Lは、3.7V 760mAhでしたので、1.5倍以上の容量です。

Img_8331

付属のストラップです。

Img_8335

マニュアルはこちらです。

Img_8338

”ゴルフスイングチェック 操作ガイド”なる別冊子が付属しています。

Img_8337

バッテリーを入れて電源をONして、シャッターを切ると写真が撮影できます。

SDカードが付属しているのかと思いましたが、内蔵メモリが52MBありました。

同時に購入したメモリカードです。

Img_8339

コストパフォーマンス優先で選んだのがこちら。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証品です。

Img_8341

バッテリー収納ケースに入れます。バッテリーケースは小さなスライドSWで操作するタイプです。

Img_8351

16MBで約1,670枚程撮影できるようです。

Img_8345

マクロでは2cmまで被写体に寄れます。これはIXY DIGITAL 210ISとあまり差がありません。

Img_8346

デジカメのケースも一緒に頼みました。

Img_8353

ELECOM製のゼロショックデジカメケース ブラック ZSB-DG009BKです。

Img_8354

対応機種には載っていませんが、前モデルのEX-FC100が載っていたので大丈夫かと。

Img_8357

表皮がいかにもビニールっぽい感じです。

Img_8358

厚さが思っていたよりもかなりあります。ジッパーが目立たないタイプで、水に強いようですが、誤って水に浸けるケースはこれまで一度もなかったので、あまり必要性は感じません。

デジカメを入れてみました。

Img_8362

サイズ的には余裕ですが、ビニールっぽい質感と厚さがいまいちです。

従来の布地っぽいケースと比べるとこの通りです。

Img_8365

ケースはちょっと失敗してしまったかもしれません。ネットで注文するときには、質感や数字で分かりにくいサイズ感には注意が必要ですね。

室内を少し撮影してみましたが、サクサクとシャッターが切れるのがいいですね♪

ゴルフ用ですが、ヘリをハイスピード動画で撮影したら、どうなるのか少し興味があります。30枚/秒の連写で撮ればいい写真が撮れるかもしれません。

しばらくヘリをお休みしていますが、そろそろ復活したいと考えています。

以上

« ATLAS GST-3A 3/13 | トップページ | GreenOn miniⅡ 3/15 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ATLAS GST-3A 3/13 | トップページ | GreenOn miniⅡ 3/15 »