2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ATLAS GST-3Aデータ分析 3/18 | トップページ | スポーツカイト 3/25 »

2012年3月23日 (金)

Galaxy S バッテリーの減り 3/23

二日ほど前から突然、Galaxy Sのバッテリーの減りがほとんど待ち受けだけでも激しくなってしまいました。

最近は1日待ち受けだけだと、80%以上バッテリーが残っている状態でした。

Sc20120322181237

それが帰宅すると30%近くにまで減っています。

Sc20120322181219

バッテリーの消費を抑え、メモリを解放するために、Advancd Task Killer Free、スマホ最適化、ASTRO File Manager(ツールのプロセスマネージャ)というソフトを利用しています。

一昨日の晩、バッテリーの消費が激しいと気づき、昨日は日中から頻繁に不要アプリの削除とキャッシュの解放を行っていたにも関わらず、この急激な減り様は異常です。(上の画像では、帰宅した22:00頃にバッテリーを交換。)

ネットでいろいろ検索していたところ、バックグラウンドで走っている不要アプリによるものとの指摘が多いのですが、それ以外にバッテリー満容量を誤認識している可能性があるという指摘がありました。

後者を早速試してみました。やり方は簡単ですが、少し不安なところもあります。

1)Galaxy Sのバッテリーを完全に使い切る。

Lipoでは完全放電は危険でバッテリーを痛めると勉強していますので、Liイオンの携帯用バッテリーを完全に使い切っていいのか分かりません。予備バッテリーもあるので、試してみます。

Sc20120322211432

一旦13%くらいまでグラフの線が下降した後、16%まで復活するというおかしな現象に遭遇しました。さらに使い続けると、とうとう1%になりました。

Sc20120322221520

しばし画面を眺めていると、5分程度で電源が自動で落ちました。

2)バッテリーを外して数分間放置。

裏蓋を開けてバッテリーを外します。発熱も特にありません。

3)バッテリーを元に戻して、電源を切った状態で満充電。

5分程度放置したのちにケーブルを繋いで充電を開始しました。開始すると画面中央に大きなバッテリーアイコンが表示され、充電中が表示されます。普段、電源をOFFして充電することが無いので、この表示は初めて見ました。

ここで寝てしまい、気が付いて起きたのは朝4:00過ぎ。 そろそろ充電も完了したと思い、電源をONしました。

Sc20120323072248

その後は充電せずに放置しておき、朝確認するとまだ100%のままでした。

仕事に出かけてお昼の休憩時間に確認すると、まだ97%です!

Sc20120323124633

帰宅する頃に確認すると85%!

Sc20120323211406

グラフの減り方も以前とほとんど変わりなく復活したようです。これで一安心です。

もしかしてバッテリーが少なくなり、充電器で充電しておいたバッテリーと交換するのが、良くないのでしょうか?突然、減りが激しくなった理由には全く心当たりがありません。

とても不可解な症状でした。

今回の調査に活躍してくれたBatteryViewというソフトは、とても便利でお勧めアプリです。

以上

« ATLAS GST-3Aデータ分析 3/18 | トップページ | スポーツカイト 3/25 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ATLAS GST-3Aデータ分析 3/18 | トップページ | スポーツカイト 3/25 »