2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビデオカメラ購入 5/7 | トップページ | MyMio MFC-J955DWNの音 5/9 »

2012年5月 9日 (水)

ビデオカメラ用部品 5/8

ビデオカメラ用のバッテリーとメモリカードを購入しました。

バッテリーはとにかく純正品が高価です。デジカメ用のバッテリーで互換品を購入して、特に問題なく使えていたので、今回のビデオカメラ用のバッテリーも互換品を購入してみました。

お値段は、バッテリーx2個+AC充電器で\3,890!です。

バッテリーは1個ずつ箱に入っています。

Cimg0618

箱を開けると、クッション材に巻かれたバッテリーが出てきます。

Cimg0625

さらに薄いビニールで包まれているので、取り除くとお出ましです。

Cimg0622

裏返すとカバーが取り付けられていました。端子の保護には重要です。

Cimg0621

カバーを取ると、BP-819相当品で7.4V 1780mAhと書かれています。純正のBP-819Dと電圧および容量共に同じです。

Cimg0623

端子カバーの裏側には中国語とハングル語が書かれていました。

Cimg0624

標準添付のBP-808Dと比べると、高さが倍くらいあります。

Cimg0670

本体に取り付けてみると、ファインダーギリギリのところまでバッテリーがはみ出します。

Cimg0671

こちらが標準添付のバッテリーの取り付け状態ですが、BP-809Dの方がピッタリしているように思います。

Cimg0667

バッテリー情報を表示させてみると、約60%充電された状態でした。標準添付のバッテリーはほとんど空でしたが、これくらい充電された状態の方が、バッテリーにはいいはずです。

Cimg0673

続いて、充電器です。

Cimg0616

どこかで見たような箱です。バッテリーが7.4Vでしたので、満充電時間は約2.5時間?

容量は関係しないのでしょうか?

Cimg0627

中身の充電器はこちらです。車載用アダプタが付いてきましたが、不要です。

Cimg0630

裏側には、型式がSG-IC032で、出力がDC8.4V 600mAとありました。

Cimg0632

この充電器は、CASIOのEXILIM EX-FC200S用に購入したバッテリー&受電器とそっくりです。左がiVIS HF G10バッテリー用、右がEXILIM EX-FC200S用です。

Cimg0633

EXILIM EX-FC200S用はバッテリーと接触する部分の端子が、曲がっていたり切れっぱなしのようで、品質に疑問を持ちましたが、今回のG10バッテリー用は、端子も綺麗です。

Cimg0634

アダプタ裏の銘板も良く見ると異なります。

Cimg0635

横から見ると、微妙にケースも違います。バッテリー取り付け部分が外れる構造は同じでした。iVIS HF G10バッテリー用を分解したら、こうなりました。

Cimg0636

EXILIM EX-FC200S用とは、アダプターの固定方法から異なります。

もしかして、3.7V用と7.4V用の違いでしょうか?

Cimg0637

互換バッテリーを充電します。

Cimg0639

LEDが点灯して、充電中を示します。

まだLEDは点灯中でしたが、2時間近く経過したので、終了してG10に取り付けて、バッテリー情報を表示させてみます。

Cimg0677

100%、193分使えると表示が出ました。もう1個も充電しておきます。

続いては記録用のSDカードです。SDXCの64GB以上が希望でしたが、速度も早くてリーズナブルな値段のカードがありません。

ちょうどセールの案内があった、トランセンドTS32GSDHC10 32GB SDHCカード Class10 永久保証のカードを2枚セットで購入しました。

Cimg0640

iVIS HF G10にはSDカードスロットが2個あるので、2枚刺しすれば、内蔵メモリと合わせて96GBになるので、十分でしょう。

Cimg0645

2枚セット品の特典で、Transcendのカードホルダーが付いてきました。  

Cimg0646

カードはこのように収まります。

Cimg0649

上下2段あり、計4枚入ります。少しきつめに出来ているので、落とす心配はありません。

Cimg0650

2枚は本体に入れてしまうので、このホルダーを使うのは次回購入時です。

Cimg0652

2枚とも念のため初期化します。

Cimg0655

記録方法は、A→Bへのリレー記録にしました。内蔵メモリは、静止画と予備用です。

Cimg0659

SPモードで記録すると19時間26分も記録できます。

Cimg0661

記録モードも変更します。試し撮りした感じではSPモードでも十分すぎるほど綺麗でしたが、画質優先のMXPモードでも32GBで2時間55分撮影できるようなので、まずはMXPモードに設定します。

Cimg0665

これで一通りの準備が完了したので、あとはマニュアルを読めるだけ読んで勉強して、週末の運動会でデビュー予定です。

以上

« ビデオカメラ購入 5/7 | トップページ | MyMio MFC-J955DWNの音 5/9 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビデオカメラ購入 5/7 | トップページ | MyMio MFC-J955DWNの音 5/9 »