2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スマホ機種切替失敗? 7/7 | トップページ | 芝刈り 7/8 »

2012年7月 8日 (日)

新しいスマホ Galaxy S3 7/8

出だしからケチがついてしまいましたが、機種切り替えした新しいスマホはこちら、Galaxy S3です。

ブルーと白の2色があり迷ったのですが、思い切って白を選んでみました。色はケースをすればある程度変えられますし、パッと見て綺麗に見えたのが白だったからです。

Cimg0868

初代Galaxy Sユーザーとしては、約1年と9ヶ月くらいでどれだけ進化しているのかに興味津々です。Galaxy S3は、既に欧州で発売されていて、3GモデルとLTEモデルで仕様が異なるようです。

日本のdocomo向けは、LTE(Xi クロッシー)&Dualコア仕様ですが、Galaxy Sのようにフロントカメラやディザリング機能が省かれていたりということは無く、日本固有の機能(ワンセグやおさいふ機能)も入っている全部入りモデルなので、機能やスペックで不自由はしないでしょう。無い機能は、赤外線と防水くらいです。

裏側です。カメラの下におさいふ携帯のiDがあります。ただ、私はおさいふ携帯機能は使っていないのですが、これを機に使ってみましょうか?

Cimg0869

既に箱から出して持ち帰りましたが、Galaxy Sの箱と同じような高級感ある紙の白い箱です。Galaxy S3はNEXTシリーズなんですね。

Cimg0902

白は、マーブルホワイトというのが正式な色名でした。

付属品は、ACアダプタ、USB接続ケーブル、マイク付ステレオヘッドセット、microSDカード2GB(試供品)、クイックスタートガイドです。

Cimg0903

箱を開け、本体下の仕切りを持ち上げると、付属品が出てきます。

Cimg0905

こちらがUSBケーブル。艶のあるケーブルです。たぶんGalaxy S用と同じコネクタなので、共有できそうです。

Cimg0906

ACアダプタは専用品で、かなり小型のものです。Galaxy SはFOMAのアダプタに変換ケーブルで充電していたのですが、こちらの方が使いやすいですね。

Cimg0907

マイク付ステレオヘッドセットです。 ほとんど使わないように思います。

Cimg0908

イヤーピースが何種類も付属していました。

Cimg0909

試供品のmicroSDカードです。旧Galaxy Sに入れていたSDカードをGalaxy S3に入れて、この試供品をGalaxy Sに入れる事にしました。

Cimg0910

電池パックは、1個予備を購入しました。Galaxy Sの時にはこいつがかなり役立ちましたが、充電器が無いので、互換品を探そうと考えています。

Cimg0900

電源をONして画面ロック状態にしてみます。部屋の明かりが暗い状況なので、画面が明るく見えています。4.8インチの画面が大きくて、解像度が上がっているので表示の密度が高く、とても好印象です。

Cimg0872

とりあえず使えるように、液晶保護フィルムとカバーを装備します。

こちらが貰ったシリコンケースで、液晶保護フィルム付属です。

Cimg0880

製造元は株式会社ラスタバナナという会社のようです。

Cimg0881

まずは液晶フィルムから。

カメラのレンズ用のフィルムが付いていたので貼り付けます。

Cimg0887

続いて液晶フィルムの貼り付けに移ります。

こちらが貼り付け前の液晶です。

Cimg0889

埃が付着しないように、速やかに保護シートを貼り付けます。

Cimg0890

反射防止タイプ(ノングレア)なのでテカリがほとんどありません。

ただこのシートは、本体の淵までかなり隙間がありました。カバーをする前提で作られているのでしょうか?もう少し大きい方が良いと思います。

Cimg0891

上部はこちらです。こちらにも隙間があります。

Cimg0892

シリコンカバーを被せてみます。

Cimg0894

ちょっと電源ボタンあたりが緩いのが気になります。

色味はなかなかいい感じで、シリコン素材の質感もまあまあです。

一旦シリコンカバーを外して、各部のチェックを行います。

右側のSWが電源ボタン。これはGalaxy Sと同じ。

Cimg0911

上部には、イヤホンジャックがあります。

Cimg0912

右上の角にワンセグ用のアンテナがあります。後で引きだしてみましたが、引き出す最初が固くて、気を付けて取り扱わないと、曲げてしまいそうです。

Cimg0913

左側にはボリュームボタンです。

Cimg0914

USBコネクタは本体下部に移動しています。Galaxy Sを購入したときには、このコネクタ位置にどうしても慣れなかったのですが、ケーブルを接続したままの操作を行う場合には、上の方が結構やり易かったり、今では慣れてしまいました。

このコネクタを使うには、クレードルが必要なのですが、周辺機器のOPにもラインアップされていません。互換品があるようなので、探してみようと思います。

Cimg0916

SDカードの入れ替えのために、裏蓋を開けます。

ここに爪を引っ掛けて、Galaxy Sのように開こうとしたのですが、なかなか外れません。

最初は爪も固いから仕方ありません。十分注意して開けました。

Cimg0918

開けると、中央にはバッテリーがあります。

Cimg0920

バッテリー下の左側がmicroSDカード。今回よりSDXC 64GBまで対応しているようです。

その右側が、micro SIMカードです。

Cimg0921

このSIMカードが、これまでのGalaxy Sのカードとサイズが違うので、差し替えがききません。Galaxy Sはwifiでも使えるのでいいのですが、いざという時には使いたいので、変換アダプターを探してみようと思います。

Galaxy Sとの比較です。シリコンカバーを両方ともつけた状態での比較です。

Cimg0897

ふた廻りほど大きい感じです。Galaxy S3にはご覧のようにストラップ取り付け用の穴がありません。Galaxy Sでは、このストラップに指を引っ掛けて持ち歩いたりしていたので、ストラップなしが少々心配です。

厚みはというと、Galaxy S3の方が薄くなりました。

Cimg0898_2

手に持った感じも薄さとラウンド形状が幸いして、思いのほか大きさを感じなくて済んでいます。

OSは、Android 4.0です。

Cimg0895

先週OSの最新版の配布がされたそうなので、早速トライしてみましたが、どうもうまくつながらず失敗してしまいます。何か設定が必要な感じです。

ひとまず、これで使えるようにはなりました。

電話帳もSDカード経由で移行できたので、当面使うに困らない状態になりました。

少し使った感じは、Galaxy Sの数倍レスポンスが良く、画面の解像度が上がったことで、とても精彩で綺麗です。

以上

« スマホ機種切替失敗? 7/7 | トップページ | 芝刈り 7/8 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホ機種切替失敗? 7/7 | トップページ | 芝刈り 7/8 »