2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 芝刈り 8/26 | トップページ | 130X 動画 9/9 »

2012年9月10日 (月)

早朝練習 9/9

1年以上ぶりに早朝練習に出かけてきました。

130X+11X ZEROを広い場所で飛ばしてみたかったのですが、夏休みからなかなか忙しくて時間が取れませんでした。最近は、時々ゴルフに行くのですが、朝早いことが多く、ヘリの早朝練習とは相性が良くないのが、玉に瑕です。

今回は、今年見つけた新しい空き地に出掛けました。 ちょうど西向きの土地です。

Cimg1293 南側

Cimg1294 西側

Cimg1295 北側

Cimg1296 東側の入り口

車で乗り入れられるので便利です。

訳あって、軽の代車です。

Cimg1303

荷台を開けて、そこでセットアップを行います。

Cimg1302

太陽を背にして飛ばせるのはいいのですが、前方の林の木に機体が紛れ込むので、少々飛ばしにくかったです。

持参した機体は130Xです。

Cimg1297

プロポは持参したのですが、ストラップを忘れてきてしまいました。

Cimg1301

まず1本目は、ホバリングからピルエットまで、3分半のノーマルモードで飛ばしました。

若干テールが振動しているようですが、かなりテールの抑えも良い感じです。左右でピルエットレートが多少異なりますが、気になるほどではありません。

続いて2本目も、ホバリング中心で対面ホバまで。対面は機体が安定しているせいか、思いのほかスムースにできました。

3本目は、アイドルアップ1でのスポーツフライトです。8の字を綺麗に回れるように飛ばしますが、左回りが上手く回れません。

4本目は、アイドルアップで、機体を上下させたり少々荒い操作を試してみましたが、テールが破綻することはありませんでした。

この機体は、mCPXとはだいぶ違うようです。

以上

« 芝刈り 8/26 | トップページ | 130X 動画 9/9 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
1年ぶりの朝練習ですか、指の方は感覚が戻ってきましたでしょうか。
飛行場もよさそうな所を見つけられたようでよかったですね!
やはり最近のマイクロヘリはかなりジャイロ精度も向上しているようで、テールもしっかり押さえてくれますよね♪
最近では私は小型ヘリと飛行機が中心になってきてしまいましたが、小型はそこそこな広さがあればお手軽に飛ばせるのでとても良いです!

27号さん、こんばんは。
恥ずかしながら1年ぶりの朝練でした。(^-^;
指の感覚はまだまだなので、今週からPhoenixRCのシミュレーターを使い始めてます。
飛ばした所は、まだ詳細が分からないのでちょっと不安ですが、近くにまだ候補地があるので、様子を見ながらいろいろ試してみようと思っています。
マイクロヘリは、ますます耐久性と性能アップをしてますし、不安感が少ないのが何よりですね。happy01
以上

はじめまして 薮 丈二です。

Blade130Xの同好の士のサイトをちょくちょくお邪魔させていただいております。
私は昨年10月、ひょんなことで米国のホビーショップからBlade130Xをプレゼントされ、以後130Xと戯れております。ただ、金くい虫ですね。

管理人さんが昨年9月9日、上昇力テストを行った際の、テークオフから20秒前後経過したあたりのブレード回転数を、音響ソフトで計測させていただきました。
結果は、次のとおりでした。回転数の差が330RPMあります。
トップ位置:4,314RPM
ボトム位置:3,984RPM
ピッチ・カーブや出力%如何によってはまた別の結果が得られることでしょう。

私の場合、箱出し状態での最大最小ピッチ角は、+14.0°、-13.8°でした。
また、スタント・モードで出力を90%フラットにして、ホバリングさせた時の回転数を
計測したところ、4,650RPMでした。ブレードは角付きの黄色ブレードです。

折に触れて、お邪魔させていただきますので、どうぞよろしく。

薮 丈二さん、はじめまして。
電動ヘリをされている方のブログにコメントをされていらっしゃるのをお見かけしております。藪さんもBlade130Xをお持ちなんですね。米国のショップから130Xをプレゼントされるなんてすごいです。eye
ブレードの回転数は音響ソフトで解析できるのですね。以前、光学式の中華製計測器(回転計)を購入したのですが、計測が難しくて、ほとんど使っておりません。どんな音響ソフトをお使いなのでしょうか?もしフリーソフト等でしたら私も試してみたいと思います。
ところでご指摘の回転数ですが、9/9の上昇力テストはアイドルアップ1でTHROカーブを、ちょっと低めでかつ中央を少し下げてセッティングしていたためと思います。プロポの設定で85-80-85です。ピッチも測ってはおりませんが、20-50-80と穏やか気味にしておりました。
130Xはジャイロのゲインも変更できるようですし、パワー感もあり、mCPXよりも3Dの練習がしやすいように思いますが、その分お金は掛かりそうですね。
昨年の年末から多忙なこともあり、ヘリも飛ばせず、ブログの更新もさぼってしまっていますが、また徐々に再開してゆく予定です。coldsweats01
最近は日本でも購入できるWALKERAをお持ちの方の方が多く、130Xは少数派のようですし、また情報交換させていただければと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

管理人さん おはようございます。リプライありがとうございました。
いくつかコメントさせていただきます。

1 音響ソフトについて
  フリーの音響ソフト「Audacity」です。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/audacity/
http://audacity.apportal.jp/
使用方法ですが、以前、ブログ仲間へ送った資料がありますのでご参考になさってください。
  http://mudabonefactory.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

  方法は極めて簡単です。フライト場所で直接ノートPCの「Audacity」へ録音させ処理するか、ICレコーダーや、ビデオカメラの音をAudacityへ取り込むだけです。

  計算式ですが、ブレード回転周波数(140Hzあたり) X 60秒 / ブレード枚数(2枚) です。

なお、ブレード音が背景雑音の中に埋没すりことが多いのですが、高調波がはっきり出ますのでこの波を利用できます。

  この音響ソフトは、FFT(高速フーリエ変換)を用いてのスペクトラム分析を行っているものです。応用編として、レコーダー上を飛行させ、ドップラー効果を応用してで飛行速度も計測できます。

2 私ごと
現在発売されている「RCFan」6月号に、私の拙稿が掲載されています。
NanoCPXのブレード回転数分析等です。暇な折に、立ち読みでもしていただければ光栄です。

続きです。
飛行速度を測定した動画がありましたので紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=LBXkrWFO9RU&NR=1&feature=endscreen

薮 丈二さん、音響ソフトをお教えいただきありがとうございました。happy01次回動画を撮影した際に、回転数をチェックしてみたいと思います。ドップラー効果を用いて飛行速度も測れるんですね、eye驚きです。「RC Fan」の6月号はまだ購入しておりませんが、早速購入したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝刈り 8/26 | トップページ | 130X 動画 9/9 »