2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アクアの燃費 5/3 | トップページ | 庭掃除と芝刈り 5/5 »

2013年5月 4日 (土)

ビデオカメラ用マイクと三脚 5/4

今年もいよいよ息子の小学校運動会の季節です。

昨年は新しいビデオカメラ CANON iVIS HF G10で撮影し、なかなかよく撮れたのですが、風が強かったためにマイクが風切り音を拾ってしまったことと、カメラ用三脚ではスムースにカメラを動かしながら撮影するのが難しかったので、マイクと三脚を購入することにしました。

まずはマイクです。購入したのは、純正の指向性ステレオマイクロホン CANON DM-100です。ちょっと値段は高かったのですが、指向性を切り替えられるそうですし、純正シューに取付けられるのが魅力です。

Cimg1874

マイク本体はこちらです。

Cimg1876

指向性は本体後部のSWで切り替えます。もっとも指向性の強い”SHUT GUN”の設定のみ、モノラルになります。

Cimg1877

ジャマータイプのウインドスクリーンが付属しています。

Cimg1878

マイク本体に取付けると、このようになります。

Cimg1879

マニュアルはこちらです。

Cimg1880

早速、G10本体に取付けます。

Cimg1881

ミニアドバンスドシューのカバーを外します。

Cimg1882

このカバーは、この状態で外れない為、マイクを取り付けると少々邪魔です。

Cimg1884

本体よりもマイクの方が大きくなってしまい、ちょっとバランスが悪いかもしれません。

Cimg1885

電源をONすると、ZOOMの左上に”S”という表示が出てきて、本体がマイクを正しく認識できたことが分かります。

Cimg1888

続いて三脚です。

こちらはいろいろ迷った挙句に、こちら ベルボン EX-547 VIDEOを選択しました。

ビデオ用には SLIK DAIWA DST-53またはDST-43、LIBEC TH-650DVなどが良さそうだったのですが、用途は運動会などで持ち運びが重要視されるため、いずれも3kg近い重量がネックとなり、EX-547になりました。

Cimg1889

スペック的には、重量約1.6kg、全高480~1600mm、4段式、水準器付き、オイルフリュードタイプでクイックシュー付きの雲台です。

Cimg1890

お値段も価格.comでは、7,500円程と安いのが何よりです。

また、持ち運び用のケース付きです。

Cimg1891

ケースから出して足を広げます。

Cimg1892

クイックシューは取り外していますが、こちらが雲台です。流石にビデオ用でオイルフリュード式だけあって、左右に動かしたような時の滑らかさはいいですね。

Cimg1894

外側のリングを回すと左右に動かすレバーの重さが変わります。内側のつまみは上下の重さです。いずれも指で操作しやすいので便利です。

Cimg1895

水準器はこちらに付いています。

Cimg1896

HF G10を取り付けてみます。

Cimg1897

こんな感じで撮影することになりそうです。

Cimg1898

前から見るとこうなります。

 

Cimg1900

三脚にはエレベーターがありますが、つまみを緩めるとストンと落ちてしまうほどなので、ほぼ固定して使うことになりそうです。

Cimg1903

片付けようとして気が付いたのですが、純正のカメラバックにマイクを入れようとすると、こんな感じでクイックシュー部分がはみ出してしまいます。何か良いバックを見つけないといけないかもしれません。

Cimg1905

これで運動会の準備は整いました。

今年の息子の活躍が楽しみです。

以上

« アクアの燃費 5/3 | トップページ | 庭掃除と芝刈り 5/5 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクアの燃費 5/3 | トップページ | 庭掃除と芝刈り 5/5 »