2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 庭掃除と芝刈り 5/5 | トップページ | 庭木の害虫駆除 5/12 »

2013年5月11日 (土)

BLADE 130X 犬のブルブル現象の原因 5/11

薮 丈二さんから、130Xのフライト中の「犬のブルブル現象」についてコメントを頂きましたので、早速自分の機体を調べてみました。

http://takkunpapa.air-nifty.com/blog/2012/09/130x-8bd9.html#comment-78162685

自分が飛ばした際にも、 最初に浮上させる時 とフライト中にも時々機体がブルブルと震えるような症状があることに気が付いてはいたのですが、気になるほどではなかったので特に調べたりはしませんでした。

薮 丈二さんの機体には、こちらのリンクの写真にあるように、メインシャフトを保持するフレーム部分にクラックがあったそうです。

http://ktmdirtface.smugmug.com/photos/i-6jDfsmD/0/X3/i-6jDfsmD-X3.jpg

 

自分の130Xの機体の同じ個所をみると、ちょうど同じ個所にスジが見えるではありませんか!

Cimg18231_2

ただ、手で触ったり、メインシャフトを動かしてもフレームが割れている感じがありません。そこで、写真を撮って拡大して確認してみました。

Cimg18232

確かにスジは入っていますが、その下の樹脂部分にはクラックが見られません。どちらかというと樹脂成型のウェルドラインのように見えます。ウエルドラインとは、樹脂成型時に溶融した樹脂が合流する箇所に接合痕が現れる現象で、決して良いものではありません。

私の機体は、フライト回数も少なくまだ大きな墜落もしていないので、もしかしたらここから徐々にクラックが発生し、進行してゆくのかもしれません。

薮 丈二さんにはいろいろとコメントやアドバイスを頂き、ありがとうございます。

以上

« 庭掃除と芝刈り 5/5 | トップページ | 庭木の害虫駆除 5/12 »

電動ヘリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭掃除と芝刈り 5/5 | トップページ | 庭木の害虫駆除 5/12 »